10324156 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2011.01.21
XML
今更ながら、ふと思い出したように気がつきました。

「そうだ、『相手国を食っちまえ』やらなきゃ」

アジアカップ。
もちろんグループリーグからTVで観戦してはいるのですが、東アジアの国と当たらない組だったせいか自分の中での関心度が今ひとつ低く、勝っても勝てなくても感情の盛り上がりが殆どありませんでした。

しかーし!トーナメントからは話は別!
一発勝負&しかも相手は開催国のカタール。判定が不利に転ぶのは間違いない&場内はほぼ100%カタールサポの状況下で勝ってもらわねばならないんです!!うぉー!!炎


という訳で、今更のように作りました相手国料理。
とは言え、カタールは「カタール料理」と呼べるものがあまりないのだそう。歴史的に遊牧生活が長かったため土地に根付く特有の料理はなく、近隣のアラビア・アラブ諸国と似たようなものが多いのだそうです。

ならば、近隣国のごはんで揃えましょう!!

どーん!

     110121アラブごはん

手前の何とも言えない濃い緑色のシチューはイラン、真ん中のケーキ型ごはんはヨルダン、そして奥のスクランブルエッグはレバノンのお料理です。

さすがにここまで本格的にアラブごはんで統一したのは過去にあまり例がなかったため、ダンナさんもびっくりしてます。「おぉ~、色と香りがものすごく向こうっぽい!!」


実は最近ペルシャ(現在で言うとイラン)料理に興味をそそられ、通販で現地の調味料を買ったばかりなのですうっしっしなので特に手前のイランのシチュー「ゴルメ・サブジ」は材料がちょっと特殊。これについては別の記事で詳しく書こうと思います。


今日大きくご紹介したいのは、こちら。

      110121マクルーバ

◆マクルーバ。

ヨルダンの代表的な家庭料理、おもてなしにも使われるそうで、カタールでも同様のものがよく食べられるようです。宗教上、豚肉はNG、牛もあまりよろしくないため使われるお肉はチキンか羊。ヨルダンではほぼチキンで作られるこのお料理、カタールでは逆にチキンよりも羊で作られることが多いらしいですが、我が家の冷凍庫の羊在庫が僅少だったため、潤沢にあったチキンで作りました。

アラブではお米におこげを作るのが重要らしく、なんでもイランやヨルダンでは上手におこげを作れない女性はお嫁に行けないと言われているそう(エジプトでは「マハシ」を細く巻けない女性はお嫁に行けないみたいだし、中東、女性の嫁入り条件厳しいなぁ~。さすが一夫多妻制OKのお国柄です)。これも、上手におこげを作ってお客さんの前で「えいっ!」と返すのがいいらしいです。「マクルーバ」=ひっくり返すの意。


そんな能書きはさておき、これ、かなり美味しいです目がハート
予めスパイスで下味をつけたチキンもこんがり&ふっくらジューシーに焼けているし、お米と一緒に炊かれて蒸される感じになるため、野菜もふっくらして美味しい。チキンのスープで炊いたごはんもあっさり味でとても美味しく、ヨーグルトを添えるとさらに食が進みます。

      110121マクルーバアップ

おこげもちゃんとできましたウィンク現地同様長粒タイプのタイ米を使ったので、粘りがない分おこげも薄くカリカリとしておかきみたいで美味しい。現地でおこげが喜ばれるのはわかる気がします。

これ、炊飯器で簡単に炊けて材料も比較的手軽に揃います。美味しいので是非お試しください音符


≪おこげが美味しい!ふっくら蒸された野菜も美味しいヨルダンのごちそうごはん「マクルーバ」≫約2人分

1) 鶏もも肉または手羽肉150~250g(お好みで)は食べやすい大きさに切り、塩とオールスパイス、シナモン、クローブ(全部揃わなければオールスパイスだけでOK)適量をまぶして下味をつける。米を炊くスープとして、ぬるま湯250cc(米の1.25倍)にサフランひとつまみを加えて色が出るまで置いておき、色が出たら顆粒のチキンブイヨン小さじ1強を加えて溶いておく。

2) 茄子1~2本、じゃがいも1個、玉ねぎ1/2個は7mm程度にスライス。米1カップ(できるだけ長粒米で。日本米で作る場合は水の分量を下より多めにしてください)は軽く洗ってざるに取っておく。

3) フライパンに油(今回はオリーブオイル使用)大さじ半分を熱し、チキンを皮目から焼いて焦げ目をつけ、返して身の方も色が変わる程度に火を通し、炊飯器の底に放射状に並べる。このフライパンに油を足して野菜を揚げ焼きにして火を止め、オールスパイス少々を加えて風味をつけ、1)のスープを注いで野菜に少し吸わせる。炊く直前にここに米も加えて混ぜる。

4) チキンを置いた炊飯器に、できるだけ底に米が来るよう調整しながら3)の具とスープを注いで水がひたひたになるようにし(日本米の場合は若干水分量を多めに)、蓋を閉めて普通に炊く。

5) スイッチが切れたら5分ほど蒸らし、釜より大きな皿を上にのせ、ひっくり返せばできあがり!ヨーグルトを添えて召し上がれ♪


★現地のはたぶんもっと油を大胆に使って濃厚な味になっていると思います。その辺りはお好みで調整してください。チキンは脂の多い部位が適していると思います。今回はももを使いましたが手羽の方がより鶏の脂が出ておいしいかも。


汁物、ごはんだけだと寂しい気がして作った卵料理。

      110121シャクシューカ

◆シャクシューカ というレバノン料理ですが、同じ名前のお料理は広く食べられている模様。以前都内のチュニジア料理店でも食べたことがあります。

これは、トマト・ピーマン・玉ねぎが入ったトロトロのスクランブルエッグ。先にスライスした野菜類を炒め、クミン・コリアンダー・塩で味付けし、最後に溶き卵を流し入れてトロトロの状態で火を止めます。簡単ですがスパイスの香りがいかにも現地っぽいし、美味しいスマイル

あっさり味のマクルーバ、スパイスの効いたシャクシューカ、そして現地度が最も高い「ゴルメ・サブジ」と、思いつきで作った割には味やボリュームのバランスの良いアラブごはんになりました。うーん美味しかった!(おかげで無事カタールにも勝ったしうっしっし


たまにはアラブでそろえたごはんも楽しくていいです。
今日も美味しかった!ぺろりごちそうさまでしたウィンク


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります!
  本日もポチッと応援、お願いいたします。






Last updated  2012.03.28 12:09:08
[中央アジア・中近東~アフリカ料理] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.