10305499 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2011.01.24
XML
ちょっと前にご紹介した、対カタール戦サッカーのため作ったアラブごはんディナー。
最も現地度が高いと思われる一品のご紹介を残していました。

      110121ゴルメサブジィ

いひ、すごい色うっしっし
各国料理系に馴染みのない方にはこの色だけで遠慮されてしまいそう(笑)ですが、イランでは大人気のとてもメジャーなメニューだそうです。

◆ゴルメ・サブジィ(コルマサブジ、ゴルメサブジとも表記されています)

というイランのシチュー。たくさんのハーブ類とほうれん草、玉ねぎ、豆、羊肉が入っています。日本のごく一般的な家庭料理では考えられない量のハーブを使います。だからこの色になるのも作った私にはうなずける・・・。

でもこれ、イランでは本当に人気だそうで、いろんな本や雑誌で見てどうしても食べてみたくなり、材料を取り寄せて作りましたが、実際美味しかった!スマイルなんとも表現しがたい風味ですが(主にハーブ)、豆やお肉のだしと緑のハーブがよく馴染み、ドライレモンの酸味もいいアクセントでなんともクセになる味。一般的な日本の味覚を持った方の舌に100%受け入れられる自信はないですが(^^;)、私もダンナさんも気に入りました。

        110121ドライレモン

イラン料理(ペルシャ料理)によく使われるドライレモン。楽天のお店で安く手に入ったので初めて使ってみました。かなり酸っぱいあっかんべーですが、美味しい。煮込みに使うと本当にいいアクセント。「ゴルメ・サブジィ」には欠かせません!レモンと言うよりライムに近い香りがします。


レモンもハーブも乾燥のを戻して加熱するのでビタミンCは破壊されていると思うのですが、でも、これかなり身体にいいです。

作った当日、風邪気味で早めに帰ってきたダンナさん、翌朝には「不思議と体調がいいんだけど、なんだろう?」と首をひねっていました。同様に最近あまり体調が良くなかった私も、翌日はなんだか体力が戻ってきた感じ。まぁ、乾燥+加熱とは言えあれだけ大量の緑黄色野菜を摂取したら、何らかの効き目があっても不思議はないだろうな^^;作っていると、台所中にハーブとレモンの良い香りが漂いますスマイル

身体への効果からもすっかり気に入ったらしいダンナさんはこれを「葉っぱシチュー」と命名。「また作ってね葉っぱシチュースマイル」と数日おきに言われる今日この頃です。


材料がちょっと特殊ですが、楽天で簡単に買えます。興味のある方は是非味わってみてください!


≪身体に効きます!ハーブたっぷり、酸味も美味しいイランのシチュー「ゴルメ・サブジィ」≫レシピ:約5皿分

1) お好みの豆(インゲン系のがいいようです。今回はペルーのカリオカ豆使用)1/2カップは半日ぐらいたっぷりの水につけて戻し、戻した水ごと茹でて沸騰したら一旦水を替え、その後弱火で20分程度、少し固めに茹でておく(茹で汁も使います)。

2) ドライハーブミックス(リーク、パセリ、フェネリーク、コリアンダーがミックスされたもの)15~20g程度(ものによって差があるかも知れませんが、私が買ったのは15gでもかなりの量でした。少し小さめのボウル半分以上)もたっぷりの水につけて戻す。ほうれん草1/2束はみじん切り、玉ねぎ1/2個も粗みじんに刻む。ラム肉100gは一口大に切って塩・コショウをまぶしておく。

3) フライパンにオリーブオイル大さじ半分を熱し、ざるにあけて水気を切ったハーブミックスを炒め、香りが出てきたらほうれん草も加えて強火でさっと炒める。

       110121ハーブ

4) 圧力鍋または厚手の鍋にオリーブオイル大さじ半分を熱し、玉ねぎを炒め、色づいたらラム肉も加えて焼き目をつけ、ターメリック小さじ半分、薄力粉大さじ1(とろみづけ)を加えてダマにならないよう混ぜる。

5) 4)の鍋に1)の豆を茹で汁ごと加え、全体の水分が4~5カップ程度になるよう水を加えて、圧力鍋なら圧力「弱」で10分、普通の鍋なら沸騰した後弱火で20分ほど煮る。

6) ここに3)で炒めたハーブ類と、フォークで数箇所穴をあけたドライレモン2~3個を加えて圧力鍋なら「強」で20分、普通の鍋なら弱火で40~50分くらい煮、味をみて足りなければ塩・コショウを加えてできあがり!


◆圧力鍋で作る際は水分がどんどん出て行くので適宜調整してください。ドライレモンがない場合はレモンまたはライムの果汁を仕上げに加えると代用できます。


初めてだったので量の加減がわからず、かなり多めにできたため翌日も食べました。

     110122アラブディナー

翌日になると味は落ち着きますが、やはりハーブだからか作ったその日に食べた方が美味しく、身体への効き方も違う気がします。次は加減しよう^^;

この時のメニューは、ドライミックスハーブと一緒に買った乾燥そら豆を使ったエジプトの

◆ターメイヤ

という豆のコロッケ、ピタパン(何故か私が作ると中央が膨らまない・・・)、ヨーグルトとやはりイラン風の鶏と果物(りんご、いちじく、乾燥アプリコットを使用)の煮物。

ターメイヤは、同じように豆(ひよこ豆)を使ったファラフェル(以前取り上げています。レシピはコチラ)同様玉ねぎを入れずに作るようですが(都内のお店で食べた時にも入っていませんでした)、入れた方が美味しいと思うので生のみじん切りを少し入れて作りました。美味しかった目がハート歯ざわり、風味共に私は玉ねぎ入りの方が好き。ヨーグルト、野菜と一緒にピタパンと食べると最高です!

       110122ターメイヤ


うーん美味しかった目がハート
アラブ料理が身体に効くというのはわかる気がするな~と感じた今日のアラブごはんでした。

今日もとっても美味しかった!大笑いごちそうさまでしたウィンク


↓ドライハーブミックスとドライレモン、未体験の方も是非食べてみてください!
 こちらのお店、他にも欲しかった食材がたくさんあって嬉しかったです。しかも安い!スマイル

 
イラン産ドライハーブミックス(リーク・パセリ・フェネグリーク・コリアンダー)100g

 
イラン産ドライレモン(乾燥レモン・ドライリム)100g


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります!
  本日もポチッと応援、お願いいたします。






Last updated  2011.01.27 10:54:20
[中央アジア・中近東~アフリカ料理] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.