10316788 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2014.02.15
XML
プレシーズンマッチが中止に&雪がすごくて買い物に出られない&寒い!!!ので、おうちで煮込み料理を作ることにした昨日のお昼。

煮込み用の牛肉があったので、各種スパイスを絡めてモロッコ風の煮込みを作りました。タジン鍋持ってないのでル・クルーゼで作りましたが、モロッコ料理ってタジン鍋を使って作るとなんでも「タジン」なんですよね(笑)


◆牛肉とプルーン・いちじくのタジン

   P1140088.JPG

お肉と果物の取り合わせは久々。先日プルーン入りの肉団子スープを作るために買ったプルーンを消費したくてこれを作ることに。

スパイスはにんにく・生姜・クミン・パプリカ・ドライレモンを使用。これを予めお肉にしっかり絡め、あとはことこと煮るだけ。簡単です。

   P1140079.JPG

モロッコでは牛肉は「安い肉」でどちらかというとマトンで作られることが多いようで、確かにマトンで作った方がよりエキゾチックでおいしそう。でもこれはこれでアリです。やわらかくふっくら煮えた果物の甘みが牛肉にとろ~り絡んで、スパイス、特に生姜の香りがいい感じ!


≪モロッコ風牛肉といちじく・プルーンのタジン≫レシピ:2人分

1) 煮込み用の牛肉250gは大きめにカットし、スパイス類(にんにく、クミン、ジンジャーパウダー:なかったので生姜のみじん切りで代用、パプリカ、削ったドライレモン:シトロンコンフィの代用)と塩・コショウを絡める。

2) 鍋にオイル適量を入れて温め、スライスした玉ねぎ1/2個分と生姜のみじん切り(肉に絡めたのと別に追加)を炒め、しんなりしたら1)の肉を入れて焼き付け、ターメリック適量を入れて全体にまぶしつけ、ひたひたの水を加えて肉が柔らかくなるまで煮る。

3) 肉が柔らかくなったら、ドライプルーン(硬ければ予めぬるま湯+砂糖少々で戻しておく)8粒(今回は自宅にあったいちじくの甘煮4個分も加えました)を加え、10分ほど煮て器に盛り、白ごまを振ってできあがり!

白ごまは必須です!これで一気に味が変わった感じ。

★プルーンとレーズンを取り合わせて作ることも多いみたい。食べてみた感じだと、マトンではなく牛肉で作る時は干しあんずもいいかも!と思いました。


この煮込みに合わせて作ってみたモロッコ風のブランチ。

   P1140080.JPG


タジンにはやはりこのパンです。


◆ホブス(モロッコ風ピタパン)

   P1140089.JPG

これもこの形である以外は特に決まりがなく、様々な粉を使って作られるようですが、昨日の分量は小麦粉合計100g(全粒粉、地粉を適当にブレンド)、ドライイースト小さじ1/3ぐらい、塩・砂糖各ひとつまみ、オリーブオイルひとたらしを予め混ぜ、ぬるま湯を少しずつ加えていって耳たぶぐらいの固さにしたのを10分くらいこねて1時間発酵。

発酵後、打ち粉をしたオーブンシートの上で直径20cmぐらいにのばして、200℃のオーブンで12分ほど焼きました。

   P1140092.JPG

実は私、このテの平べったいパンを焼いてちゃんと膨らんだの初めてですヽ( ̄▽ ̄)ノ

・・・適当に作ったのがよかったのかなあ(笑)全粒粉の素朴な感じが美味しかった。また作ろう。


◆モロッコ風オムレツ

   P1140086.JPG

これも本来タジン鍋で作るもの+たぶん加熱しすぎましたが、美味しかったです。特にダンナさんがたいへん気に入った様子。生のトマトを使うのがポイントかな?半生ぐらいの玉ねぎのシャクシャクした食感もよく、パンにとってもよく合います。

   P1140099.JPG

作り方は非常~に簡単で、

1) 直火にかけられる陶器の器にオリーブオイルを敷き、みじん切りのにんにく1/2かけ分⇒粗みじん切りの玉ねぎ1/4個分⇒ざくぎりのトマト1個分と重ねていってクミン・チリパウダー・塩各少々を振り、ふたをして加熱。

2) 野菜から水分が出てぐつぐつしてきたら少し火を弱めて全体を混ぜ、溶き卵1個分を流し入れてひと混ぜして蓋をし、蒸らす。好みでパクチー(なかったので割愛)をのせてできあがり!


◆ハリラ(レンズ豆入りモロッコ風スープ)

   P1140093.JPG

これも「ハリラ」と総称されますが実にいろんな作り方があるモロッコのスープ。本来はラマダンの時期に食べる栄養・ボリューム満点のスープのようですが、それ以外の時期でもお味噌汁みたいに日常的に食べられるみたい。今回は最もシンプルで軽めの作り方で作りました。

私これ好きです。小麦粉でつけたとろみとレンズ豆の食感がいい感じで、けっこうクセになりそう。分量はすごく適当でOKだと思います。

1) 皮なしのレンズ豆大さじ1.5杯ぐらいをぬるま湯に15分ほどつけて戻しておく。

2) ざく切りのトマト、1)のレンズ豆、生姜のみじん切り、クミン、塩、こしょう、パセリとチキンブイヨン少々、水300cc程度を鍋に入れて蓋をして煮る。

3) レンズ豆が柔らかくなって来たら、小麦粉大さじ1強を150ccぐらいの水でよく溶いて加えてとろみをつけ、10分ほど煮てバジルを振って完成。


仕上げに卵でとろみをつけたり、お肉やパスタが入るバージョンもあるようですが、最も簡素に作るとこんな感じみたい。私は簡素なバージョンの方が好きかも。


そして、この日作った中で最も気に入ったのがこれです。


◆バグリール(モロッコ風朝食パンケーキ)

   P1140084.JPG

セモリナ粉を使って作る、主に朝食で食べるらしい半発酵のパンケーキ。この外観は明らかに失敗です(笑)何故なら、本来はもっと表面がぼこぼこ穴が開いていて、その食感が特徴の食べ物らしい。発酵が足りないのか、焼き方がいけなかったのか、穴が明らかに足りません。


でも、美味しーいヾ(o´∀`o)ノハートハートハート

   P1140100.JPG

プチプチ感は少々足りないものの、セモリナ粉特有の食感と、溶かしバター&はちみつのソース、それにチーズ代わりの水切りヨーグルトがよく合ってとても美味しい。片面焼きで簡単なので、これはいつかリベンジします上向き矢印

今回の分量は、セモリナ粉45g、ドライイースト少々、ベーキングパウダー小さじ1/4ぐらいと塩・砂糖各少々。これをぬるま湯60ccぐらいで溶いて1時間ほど発酵させてから、油を敷かないフライパンで片面のみ焼きます。仕上げに溶かしバターとはちみつを合わせたソースをたっぷりかけてできあがり!

先日つくったクスクスも美味しかったし、モロッコ料理もなかなかいいですね!また機会をつくって気になるレシピを試してみようと思いますスマイル

にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  お料理ブログランキングに参加しています。
  ポチッと応援、お願いいたします。


それにしても、ちばぎんカップとか清水VS川崎とか、スカパー!でよそのプレシーズンマッチ見てたら楽しそうで羨ましいしょんぼり早く大宮の試合が観たいです…。

とか言いながら実は風邪ひきましたしょんぼりゼロックスまでに治すぞー!






Last updated  2014.02.16 19:21:34
[中央アジア・中近東~アフリカ料理] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.