10316868 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2014.12.26
XML
あっさり埼玉新聞に記事が出てしまった昨日の朝から1時間おきに大宮の公式サイトをチェックする「刑の執行を待つ死刑囚」的心境ではありますが(今日この後リリース出たらまた更新するかも…)、現状未だ出ないので、まだ載せられていなかった食べ物の話題でも(´・ω・`)

ある日の休日ごはんです。

   P1370458.JPG

その少し前にトルコの焼いて食べると美味しい「ハルミ(ハルーミ)チーズ」を買って、ちょっとエキゾチックな食べ物が食べたくなり、こんなラインナップに。


◆ハルミチーズのグリル&パプリカのローストとバジルトマト

   P1370459.JPG

ハルミチーズはそのままだと塩分がとても強いので、しばらく水に浸して塩抜きをしてから使います。生のままちぎってサラダに散らしても、暑い時期には特に美味しくいただけますが、今回は焼いた際の「もきゅっ」とした食感を重視。1cm程度の厚さにスライスして塩抜きをした後、そのままフライパンで両面焼きました。焼いている間に水分と脂がどんどん出て来るので、オリーブオイル等を敷く必要はありません。

   P1370472.JPG

添えたのは皮が黒くなるまで焼いて皮をむき、軽く塩・オリーブオイル・レモン汁で和えたパプリカと、生のまま切ってバジルの葉を添えたトマト。どちらもハルミチーズによく合う定番の組み合わせです。一緒に食べるととっても美味しーいヾ(o´∀`o)ノ!


◆チキンとグリーンオリーブのタジン

   P1370461.JPG

だいぶ前に長野へ行った際(この時か)、サービスエリアで「塩レモン」を初めて買いました。とは言えどう使えばよいかわからず未開封のまま季節はすぎ、寒くなった今「もともと塩レモンって中近東、モロッコあたりのの食べ物だよね」と思い付き、モロッコ料理を調べていてたどり着いたお料理。本来もちろん「タジン鍋」を使って作るものですが、ルクルーゼ等の厚手の煮込み鍋で問題なく代用できます。

   P1370470.JPG

タジン(というかクスクスを添える煮込み)は以前野菜のを作ってすごく美味しくできましたが、いろんな種類の材料を揃えなくてはいけないイメージが強く、なかなか再挑戦できずにいました。が、このチキンのタジンはとても単純な材料でできて、しかも美味しいヾ(o´∀`o)ノチキンの下味さえしっかりつけておけば、短時間煮込むだけでとっても美味しく仕上がります。ごはんにも合いそうな味。

ダンナさんの感想は「あれ、前に食べたなんかアラブ風の緑色っぽいやつ、なんだっけ。あれに入ってたのと似たスキッとした味がする」。「ドライレモンのこと?」「ああそうそうそれそれ!」

確かに。ドライレモンを入れた煮込みと同じような清涼感が出るので、食べた後口がすっきりする感じ。シャキッとした後口になるんですよね。

塩レモンがなくても作れますが、できるだけレモンの皮を削いで入れるなどレモンっぽい味を足すと美味しくできます。簡単なのでぜひお試しあれ!

≪塩レモンが決め手!単純な材料で美味しくできる「チキンとグリーンオリーブのタジン」≫レシピ:2~3人分

1) チキン(骨付きもも等があればベストですが、今回は手羽元1パック使用)に下味をつける。ターメリック小さじ1/4、おろししょうが(本来はジンジャーパウダー)、粗塩、黒こしょう、みじん切りにしたにんにくと塩レモン適量にオリーブオイルをたらし、チキンによーくすりこんで30分~1時間程度なじませる。

2) タジン鍋または煮込み用の厚手の鍋にバター少々を敷いて温め、チキンを入れて焼き付け、続いてみじん切りの玉ねぎ1/4~1/2個分を入れて軽く炒め、全体に油と熱が回ったら、塩レモン大さじ1~2(なければ削いだレモンの皮やドライレモンを入れる)、イタリアンパセリのみじん切り適量、皮をむいて1cm程度にダイスカットしたじゃがいも1/2個分程度を加え、水50cc程度を焦げ付き防止に加えて蓋をする。

3) 弱火で30~40分程度、時々チキンの上下を返して煮込み、全体に熱と味付けがいきわたったら、仕上げにグリーンオリーブ5~6粒を入れて火を止め、10分程度蒸らして香りを行きわたらせてできあがり!

★グリーンオリーブの風味は煮込まなくてもすぐに移るので、仕上げに加えればOKです。チキンの部位はお好みのところでOKですが、骨付きがやっぱり美味しいです。


続いてはこれもルクルーゼを使って作った「オムレツ」の方のタジン。

◆トマトと玉ねぎのタジン

   P1370463.JPG

これは以前作ったことがあります。その際は蓋のない、直火にかけられるアヒージョ用の小鍋で代用したのですが(→分量と作り方はこちら、今回は卵は2個使いました。スパイスはクミン、コリアンダー、仕上げにイタリアンパセリ)、やはり蓋つきの鍋で作った方が断然美味しいことが判明。

   P1370471.JPG

しっかりした蓋で蒸らされるからか、卵がよりふわっふわハートに仕上がってすごく美味しかった!これを作る場合はぜひ蓋のついたお鍋で作ってみてください。簡単だけどすっごく美味しいのでとてもオススメ。これはパン向きの味です。クミンやコリアンダーの香りがまたいいんですよね~。


◆スパイシーなフライドポテト

   P1370460.JPG

チキンのタジンを作った際、余ったじゃがいもを素揚げにして、仕上げにガラムマサラと塩を振ったポテト。箸休めにこういうのがあるとお酒がすすみます。


◆アラブ風パン「ホブス」(ちょっと失敗め)

   P1370464.JPG

パンって毎回わりと思い付きで作るので、こね方や粉の配合も私はかなり適当です。なのでこの日はあまり膨らまなかった・・・。ですが、焼き上がりからしばらく経つと全粒粉の香りが立ってチキンのタジンにぴったりな味でした。よく膨らんだ際の成功事例は上と同様こちら


・・・それにしても。
「巡り合わせがよくない」としか言いようがないくらい、降格が決まった直後から公私ともに相当ツキに見放されているわたくし(いや多分降格のせいではなく、普段は良くないことが大宮はじめ他のことでかき消されているだけですが)。

会社のPCがお客さんの目の前で壊れるとか、修理で2週間仕事が止まるとか、戻って来ても3か月分程度のデータが破損していたとか、電車もやたら止まるのにばかり遭遇して通勤時間が異様にかかるとか休日残業帰りに酔っ払いのオヤジに絡まれるとか(最低だった…)、降格に起因する様々な悲しい出来事に加えツキに見放された日々の仕上げに大失恋ですかщ(゚ロ゚щ)

――と言える心境ぐらいにはどうにかなりつつありますが、金曜から今にかけていろんなことが手につかず、ため息ばかりの状態が続いております(´-ω-`)

つらいなあ・・・しょんぼり






Last updated  2014.12.28 12:17:50
[中央アジア・中近東~アフリカ料理] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.