10323506 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2016.01.09
XML
不定期シリーズ「遠征先で探すローカルパン」、第1回の長崎・福岡編に続き、今回はアウェー讃岐遠征に伴う香川県編です。

   IMG_1204.JPG

こちらは11月8日の試合後に立ち寄った高松市内のスーパー。パン売り場の一角をけっこうなスペース&個数で占めるパンがありました。それが

豆パン。

   DSC07914.JPG

香川のローカルパンと言えばこれだと、アウェー讃岐でたいへんお世話になったサポ友Iさんにお聞きして駅から歩けるスーパーへGO!

パン売り場には「白十字」さんの「たっぷり豆パン(110円)」「ミニ豆パン(2個91円、いずれもスーパーでの特売価格)」が大量に置かれ、見ている間にもカゴに入れていくお客さんが次々登場。人気あるんだなあ。

お惣菜もいくつか購入。遠征先のスーパーでローカルグルメ探すの大好き(○´∀`)ノ

   DSC07913.JPG

↓たけのこの天ぷら、高野豆腐の天ぷらともに「煮物を天ぷら」にしたもの。他地域のスーパーではあまり見ないお惣菜な気がします。天つゆ要らずで美味しかった。

   DSC07918.JPG

↓汁気をたっぷり含む高野豆腐、揚げる際油はねないのかな…(※天ぷら揚げるの苦手)と思いますがジューシーで美味しい!

   DSC07922.JPG

さてさてそんな「豆パン」、いかなるものか?と申しますと、ほの甘い菓子パン生地に、これまた甘く煮た金時豆がたっぷり混ぜ込まれた丸いパン。生地は柔らかく、ちぎって食べられる感じで、幅広い世代に好まれそうな味。いかにも昔からある菓子パンの定番という感じです。

――で。

で、ですね。
これを見た時、ダンナさんと私は「え?これってローカルパンなの?」と思いました。

というのも、

我々の地元秋田でも昔から普通~~~に売られておりまして。

  キャプチャ.JPG

こちらは秋田のbjリーグクラブ「秋田ノーザンハピネッツ」の公式サイトの昨年の記事。我々の子供時代(25~30年前)に普通に食べていた豆パン、今でも秋田ではごくメジャーな商品として販売されているようです。

    takeya.JPG
※昔はマーガリン入りではなかったと思います。マーガリン入りは最近の商品みたい。

秋田では山崎製パンが「たけや製パン」という子会社ブランドで展開されています。県内のコンビニ・スーパーに並ぶパン類で圧倒的に多いのが「たけや」ブランドで、香川で豆パンを見た際、ダンナさんも私も「これ『たけや』とかで似たようなのなかったっけ?」「あったと思う。子供の頃普通に食べてたよね」。たけやブランドじゃなかったかも知れませんが、昭和50~60年代の秋田でごくごく普通に流通していたことは確かです。

なので、実は冒頭のスーパーに至る前に何軒かコンビニをはしごし、都度豆パンを目にしたものの「これ本当にローカルパン?実は全国展開されてるやつじゃ???」という目で見てしまい、スーパーの現場を見るまで現地での人気度が今ひとつつかめなかったのでした。

そうか、豆パンて「ローカルパン」扱いだったのか・・・(*・ω・)

秋田から遠く遠く離れた香川県で、秋田を離れて20年以上経った今、その事実を知りました。

でも秋田の豆パンに比べて「白十字」さんの方が全体的に口当たりがなめらかでパン生地も繊細。お豆も柔らかくて美味しかったです。Iさん、教えてくださってありがとうございました(○´∀`)ノ

――で。

香川のローカルパン、私がより気になったのは実はこちらの方でして。

   DSC07915.JPG

「フラワーパン」。
細長い菓子パン生地をくるくる巻いてバラの花のような形にしたかわいらしいパンが、先ほどの「豆パン」の白十字製菓さんと「ニシカワ食品」さん(※兵庫県)と2バージョン並んで売られていました。

「初めて見る!」というほど珍しくはないかも知れませんが、複数のパン屋さんのが置いてあるって珍しい。人気なのかなあ。前者はシンプルなタイプ、後者はフォンダンをかけたより甘そうなやつ。これは当然両方買って食べ比べてみるしかなーい!という訳で喜んで購入しました。

まずは白十字さんの方。

   DSC07926.JPG

いたってシンプルな見た目。中はバタークリームです。シンプルでいいなあ。

   DSC07927.JPG

「豆パン」もそうでしたが、「白十字」さんのパン生地はとても柔らかくて美味しい。スーパーとかで売っているパンがこれってクオリティ高いなあ。

続いて「ニシカワ食品」さんの方。こちらは「にしかわフラワー」という商品名です。

   DSC07924.JPG

パッと見で目につくのが大量にかかったフォンダンというか砂糖蜜。このテのパン懐かしいなあ。そして、上のと同様くるくる巻いてあるのをめくってみると・・・

   DSC07925.JPG

クリームは同じくバタークリーム系ですがよりミルクっぽい味。生地も白いのとココア色のと2種類使われています。フォンダンがたっぷりなのでけっこうなカロリーです。1個425kcal。

いやーサイズといい構成といいよく似た2商品です。どっちも好き (○´∀`)ノハートハートハート

――で。

例によって「実はこれもまだ他にあるのか!?」と思って検索してみたところ、ネット上で大量に発見されたのが岩手県に本社がある東北の製パン会社「シライシパン」さん。

ここに「豆パン」も「フラワーパン」もあることが判明m9っ`・ω・´)シャキーン

豆パン(※ネット上の画像をお借りしていますm(_ _)m)。

 8bff5017ebd11e2163cca35a06f09bf6.jpgimages.jpg

商品名は「豆ぱん甘納豆」なんだろうか。いずれにせよ香川の豆パンとも、私が子供の頃秋田で食べた豆パンとも同類のもの(いや私が秋田で食べたのもシライシパンさんのかも知れないな)。

続いてフラワーパン。

    images2.jpg

こちらは商品名こそ一緒ですが中身はだいぶ違いますね。丸いパンの中央にピーナツクリームが入っていて、ちぎってクリームをつけながら食べる的なもののようです。でもこれ人気あるのわかる。あったら買っちゃいそうだもん。

「シライシパン」さんは東北全県に工場があるので、今は秋田でも流通量が増えているのでは?と思いますが、子供時代の記憶は不明瞭。社会人1~2年目に仙台にいた頃コンビニやスーパーでよく見たなという記憶です。なじみは深いブランドですが、豆パンどっちだったのかな・・・。

という訳で、香川県から始まったはずのローカルパン探訪はまたしても宿題が残る(しかも岩手県に!!!)というなんとも言えない結論となったのでした。

とりあえず今度帰省したら豆パン探してみようと思います。あと岩手も一回行かなきゃダメかな・・・。今月下旬にbjリーグのオールスター観戦で仙台へ行くので、その際見つけられたら続報をm9っ`Д´)






Last updated  2016.01.12 08:42:22
[市販のパン・サンド・ロール類] カテゴリの最新記事


PR

X

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.