6819671 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

世界のごはんとJリーグ(オレンジネイビー寄り)スタジアムグルメ生活

2018/09/11
XML
​​​​​​​​​​青森は野辺地駅に来ました。

  

野辺地駅には青森⇔八戸間をつなぐ第三セクター「青い森鉄道」で青森駅から45分ほど。線路の向こう、つまり「北側に海が見える荒波」風景は青森ならでは。乗っていて見飽きません。野辺地駅の運営は青い森鉄道ですが、JR大湊線の起点でもあるため両方のホームがあります。

  

おおーこの立派な杉林は日本最古の鉄道防雪林なのか!

  

というわけで、そんな野辺地まではるばるやってきた目的は青い森鉄道に乗りたかったからでもあるのですが、主には駅そば。野辺地駅には青い森鉄道唯一の駅そば店があります。それが「駅そばパクパク」さん。カラフルですね。

  

待合室の中にあるのでほぼ憩いのスペースと化しています。地元の方っぽいおばちゃんが天ぷらやからあげをテイクアウトして行ったりしてます。おうちのおかずにするのかなあ。

  

というわけでわたくしはさっそく駅そばを。メニューはこんな、券売機はご覧の通りカウンターの上に小さめのが1台。このタイプの券売機かわいくて好きです。

  

来ることは旅程を組んだ時点で決めていましたが、さて何を食べようか。ご当地っぽいのないかな…と思っていたら

  

あった(ノ*゚▽゚)ノ゙ 「北前駅そば(700円)」、ちょっとお高いけどこれにします!

  

注文口の向かって右手に座っていただけるスペースがあり

  

駅弁好きな方にはおなじみでしょう、野辺地の「とりめし(800円)」も売られています。これいったん野辺地駅での駅弁販売がなくなって終売になってましたが、数年前に復活したんですよね。確実に買えるかわからなかったので、さっき青森駅で見つけて即買っちゃいました。青森駅では朝9時台でラス1でした。

  

それがこちら。東北ではおなじみ…というか懐かしい「伯養軒」さん製です。

  

ふわふわの卵、鶏のそぼろが敷き詰められた鶏めしに煮た鶏肉と椎茸。全体的にとても優しい味付けで美味しい。伯養軒さんて駅そばも優しい味のつゆで美味しかったんですよね…(昔秋田の駅そばもやっていた。今は駅そば事業は行われていません)。東北では秋田(大館)の鶏めしも有名ですがこれもいいなあ、気に入りました。

  

さて、座って出来上がりを待つ間にいろいろときょろきょろしていると、ガラスの隙間から電車が見えるなあとか

  

鍋焼きうどんもあるのねおいしそう、カレーの鍋焼きめずらしい!!とか

  

見慣れた警察関係の指名手配ポスター・・・の上に​岳くんだ!​

  

そうか青森出身だもんねえ、ポスターの顔も真剣だ(さすがだ)!そういえばさっき電車を降りて最初に外に出てみた時

  

真っ先に目に入ったのも岳くんバナーだったんですよね(この人気のないロータリーの向こうにあるのが目を引く&リアルでしょう)

  

駅にもほら。

  

青森山田出身なのは知ってましたが(私あの頃西が丘に見に行ったもん高校サッカー)、野辺地の出身なのかな?後で調べてみよう・・・なんて思っている間にできあがりました!「北前駅そば」。野辺地の地元野菜の天ぷら(春菊、にんじん、玉ねぎかな。あとちくわ)と野辺地産ほたて、それに「けいらん」という卵型のお餅が入っています。「けいらん」にはあんこが入っているので、最後にデザートっぽくいただいてみるといいですよ、とお店の方が教えてくださいました。

  

まずはつゆをひとくち。色はそれほど濃くないですが味はしっかりしています。たぶん煮干し、椎茸、昆布など複数のだしを使っていそう。おいしいつゆです。

  

麺は茹で麺だと思います。ちょっと柔らかめ。でも太めでそばの味がしっかりあって、駅そばっぽくていい。

  

天ぷらは揚げ置きですが美味しかった。野菜だけでなくちくわが入っているのもいいですね。

  

おいしいなあと思いながら食べ進め、さて最後に「けいらん」を。これ形といい大きさといい、ほんとうににわとりの卵にそっくりです。中はこしあんとくるみ。くるみの食感がアクセントになります。岩手の「まめぶ」と味や材料は一緒だけど大きさがずいぶん違います。秋田の一部にも似たものがあるそうですが私は見たことない、たぶん内陸の方なんだろうなあ。

   

ん~美味しかった。お店の方がとてもニコニコとされていて和みました。また来たいお店。野辺地来るの大変だけどそれでもまた来たいです。ごちそうさまでした!

​​・実食日:2018年9月11日(火)10時半頃
・立地:青い森鉄道野辺地駅改札外(待合室)
・席タイプ:座れるスペースが計10席ほど(と言ってもカウンターで立って食べることも、さらに待合室の椅子を使うこともぜんぜん問題ないと思う)
・清潔感、広さ:★★★★☆3.5(広さは十分です。この雰囲気込みでいい)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆4.0(旅行者ってひとめでばれるので、とてもニコニコと対応してくださいました。ほっとしました)
・メニューの魅力:★★★★☆4.0(鍋焼きなどいろいろ工夫されていると思う)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.5(地元のおばちゃん方が好んで立ち寄っていました)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(遠いけどまた来たい。つゆが美味しいです)

駅そばパクパク立ち食いそば / 野辺地駅

さて、駅を出るとお隣に観光案内所というか地元のおみやげを売っていそうな建物が。入ってみると・・・

​やはりあったΣ( ̄口 ̄*)岳くんコレクションコーナー!!​やはり野辺地町出身だったんですね、それは嬉しいだろうなあ、今や世界の柴崎岳ですもんね。ちっちゃい少年サッカーの頃からかなりの量の写真・資料が展示されていますが

  

中でも最新と思われるこちら、2018年8月(!)の町の広報ですよ。W杯後に表敬訪問と会見のため帰省されたそうで、ご結婚もされたし、ご実家や親類・お友達への報告もいろいろあったでしょうが、その中でもしっかりこういう対応をされているんですね。私も相当な田舎の出身ですけど田舎って大変なんですよ、人の距離が近すぎるところがあるのでプライバシーや自分のペースを保つのが大変。それを思うとえらいなあと思います。

  

そんなこんなで現在まだ旅先です。今日帰る予定。旅に出ている間にJ2界は試合が進んで大宮の順位も7位になっている中での首位町田戦、大事な試合だ・・・。​​​​​​​






Last updated  2018/09/13 06:54:37 AM
コメント(2) | コメントを書く
[駅そば・立ち蕎麦(その他地域私鉄地下鉄)] カテゴリの最新記事

PR

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

Category

ごあいさつ

(37)

Jリーグ観戦マニュアル&ランキング

(54)

Jリーグスタグル(大宮)

(335)

Jリーグスタグル(横浜)

(87)

Jリーグスタグル(その他神奈川)

(57)

Jリーグスタグル(その他首都圏)

(149)

Jリーグスタグル(北日本)

(31)

Jリーグスタグル(北関東)

(38)

Jリーグスタグル(北陸・中部)

(44)

Jリーグスタグル(東海)

(37)

Jリーグスタグル(近畿)

(41)

Jリーグスタグル(中四国)

(28)

Jリーグスタグル(九州)

(64)

代表戦・天皇杯・高校・社会人サッカースタグル

(49)

練習試合・ファン感イベント等

(69)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(北日本・北関東)

(20)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(南関東・東海)

(87)

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(西日本)

(10)

野球スタグル

(17)

各種ゆるキャラ・非ゆるキャラ

(59)

日本全国狛犬紀行

(60)

外食とおいしいもの

(234)

駅そば・立ち蕎麦(首都圏JR)

(80)

駅そば・立ち蕎麦(首都圏私鉄地下鉄)

(33)

駅そば・立ち蕎麦(その他地域JR)

(74)

駅そば・立ち蕎麦(その他地域私鉄地下鉄)

(16)

おにぎり・おすし・いなりずし

(50)

市販のパン・サンド・ロール類

(59)

からあげ・やきとり・鶏料理

(39)

神田でランチ&食べ歩き

(123)

和菓子大好き!(東京・神奈川)

(55)

一口レシピ

(34)

普段着&季節の和食

(93)

東西欧風・ワイン向き料理

(65)

実は美味しいイギリス料理

(15)

美味しい!イタリア各地料理

(122)

ごちそう!パスタ

(140)

おすすめ!ギリシア料理

(60)

スペイン料理

(13)

マイブーム!ポルトガル料理

(29)

トルコ料理

(25)

北欧・東欧・中欧料理

(35)

南北アメリカ料理

(18)

中央アジア・中近東~アフリカ料理

(34)

懐かしい中国・台湾料理

(58)

ビールぐいぐいスパイシーメニュー

(18)

ブランチ・単品ごはん

(29)

スープ・ポタージュ他汁物

(18)

簡単手ごねパン&スイーツ

(36)

Keyword Search

▼キーワード検索

Comments

 東大宮一丁目@ FC町田ゼルビア戦雑感 町田戦お疲れさまでした。 この試合の雑…

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.