9617663 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

2019.10.11
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​みなさま、台風台風による影響はいかがでしたでしょうか。
幸い私の自宅は風雨とも避けやすい立地でほぼ影響ありませんでしたが、全国的に浸水被害がすごい…
という前日の横浜市からお届けします、4シーズンめのBリーグ。

  

関内駅徒歩5分程度の横浜文化体育館。来年9月の取り壊しが決まっており、ビーコルがここでホームゲームを行うのも残り数回になるのかな。

  

前節はアウェイだったビーコル、本日この試合がホーム開幕のため、会場にはたくさんのお花。

  

文体でBリーグを観るのは久々。天井に照明が映えてなかなかきれいですねきらきら

  

1階席の段差はだいたいこんな感じ。正直この3段分ぐらいの段差が列ごとに欲しい。

  

文体のアリーナグルメは国プ開催時と違うかも知れませんが、今節は3店舗の出店でした。
おなじみの「信濃」さんと横浜ビール、

  

いかにもアリーナグルメっぽい串メニューが豊富な「Nalu'cafe」さん、

  

それにおにぎり専門店の「CHAKAS」さん。

  

実店舗ではどれでも1つ税込み100円で販売しているようですが、アリーナでは2個入りパックが400円。「たらこマヨ&しらすおかか(400円)」を買ってみました。

  

思ったよりも大きくて、女性なら1個&ドリンクで軽食になるかも。「専門店の味」と言うより、自宅でお母さんが握ってくれたおにぎりに近い感じの味がします。

横浜ビールは「ヴァイツェン(700円)」を。私はだいたいアルトかヴァイツェンを飲みます。ヴァイツェンはバナナみたいなフルーティな香りが好き。

  

ごちそうさまでした!・・・けどビーコルと言えば「BEEFMAN」さんの焼肉弁当と「ESSEN」さんのパンが自分的定番だったので、なくてちょっと寂しい。国プだとあるのか、それとも今季撤退しちゃったのかなあ。気になるところです。

今節はアウェイクラブのグッズ販売もあったのでさっそく購入。1/10スケール定規(各選手あり、1,500円)」と中身が見えないユニフォーム型ミニクッション(1個300円)。

  

そう、今節は秋田戦。わがハピネッツにとってビーコルはbj時代からの盟友であり、ライバルでもあり、​しかもどうも苦手​なんですよね…。大事な試合に限って勝てない、しかし勝ちたい!

なお飲食ブースもグッズ売店も「Paypay」決済が可能。Yahooプレミアム会員はポイント還元があるため、すべてpaypayで支払いました。スキャンで読み取って金額を入れる形式。

今日はここからの観戦。ビーコル的「スイート」、いわゆる「コートエンド」「コートサイド」最前列が一般販売開始時完売だったため、その後ろの「アウェイキャビン」1列目。リング寄りはカメラエリアのため前にスイート席がなく、視界は実に快適でした。

  ​​
  

今季ビーコル秋田へ移籍の細谷選手。さっそく旧交あたため中。場内でも「マーシー!」と声をかけるビーコルブースターさん多数。もちろん秋田でも早速人気出てますよ(ΦωΦ)フフフ…

  

こちらは渋谷仲間、いずれも今季移籍のアキ選手(千葉ビーコル)と伊藤選手(渋谷秋田)。かなり長々とおしゃべりしていた、仲良しなんですね。

  

記者席&関係者席がここに配置されてるの観やすくていいですよね。ちょっとうらやましい。

  

ホーム開幕ということで、試合前のイベントも多め。男声合唱団のおじさま方楽しそうでよかった

  

でもやっぱり!ビーコルのホームと言えばこの方がいないと物足りないEyes'さんのライブ。今回は横浜市歌と

  

おなじみ「We are B-CORSAIRS」の2019-20 ver。bjの頃からずっと観て来てるので毎年楽しみなんですよねえ。(と横浜市民的に言ってみる)

  

ではでは試合です。

【秋田】前節大阪戦〇●
  #6細谷,#17中山,#40ジャスティン・キーナン,#43カディーム・コールビー,#51古川 

台風の影響で翌日のGAME2は中止が決定。一発勝負と考えてのスターターと思われますが、個人的にはPGは伊藤、勝負どころで細谷投入の方がよかったような気が…。結果論ではあるんですけども。

  

【横浜】前節アウェイ北海道●●
​​​​​​​​​​  #2橋本,#7レジナルド・ベクトン,#10アキ・チェンバース,#21田渡,#42ジェイソン・ウォッシュバーン​

  

赤字が新加入。アキ選手はもともといい選手ですがビーコルでこういう使われ方をするなら今季はより期待できそう。それとベクトン選手、身長は206cmと極端に大きいわけではないのに腕が長い&ジャンプ力があってブロックやリバウンドで秋田はかなり苦戦。#7・#42が同時に出ている時はあまりやりたいことをやらせてもらえなかった印象です。

  

現在世の中的に最も注目されているBリーガーは彼かも知れません。今季キャプテンを務める田渡凌選手。今季は彼中心で行くんですね。テラスハウス入居、個人的には賛成というか、彼らしいなという感想。彼なりにいろいろな考えを持ってのことでは?と期待しています。

  

北海道から加入の牧選手もビーコルのスタイルの方が合っているかも。人気出そうですねえ

  

昨季で引退した山田元選手。今季からは強化・チーム編成やアシスタントコーチとして関わるそうです。引退してちょっと太った?

  

仲良しなのかなあ。顕蔵HCお知り合い多いんですよね。いろんなチームに仲良しさんがいる印象

  

開幕ということで林市長ご来場。佐竹秋田県知事の話題にも触れてくれました

  

それではいよいよ・・・

  

  

Tip Off!

  

試合は、前半から「やりづらいなあ」という感じを受けていました。序盤は秋田もまあまあいいシュートを決められる場面もあったのですが、それよりも

こういうのとか

  

こういうのとか、相手の方に好調さが見えてしまっていたんですよね。

  

まあでも一発勝負なので3枚替えとか多用できてしまう訳ですが

  

こういうハマらしいシュートなんかも炸裂するものの、どうもチームを勢いづけるリズムにさせてもらえません。

  
安定のB-Roseさんと

  

安定の・・・

  

そう、冒頭にも載せたビーコルのマスコット・コルス君。Bリーグが開幕してからというもの、ホームゲームに行ってもいないし出て来ても大して…(以下自粛)な、ドット画のようなお顔同様些か消極的な活動が印象付けられていたのですが、会場MCさんいわく​​「今季のコルス君は違います。はっきりとは言えませんがはっきり違います」​​ということだそうで、たしかに

  

おっ即反応した!コルス君ってこういう反射神経じゃなかった印象なので、これは確かに違う。

  

コルス君、bj時代から紆余曲折がありました。ビーコルには横浜銀蝿さんの「アイラブ横浜」に合わせて踊るツイストダンスがあるのですが、これを軽やかに踊れたコルス君時代もあったんです。

この日現在の模様↓

  

・・・が、がんばれ!

第1Q終わりはターンオーバーからの連続得点といい時間帯もあったのですが、どうも波に乗れない秋田。

マーシーはこのサインを出していることが多かった

  
右側の関係者席の30代くらいの酔っ払った男性グループが「マサシ!マサシ出せ!」ってずーーーーーっと言っててうるさかった、お友達なのかスポンサー様とかなのか

それと気になったのが#22、新加入の秋山選手。昨季は金沢武士団にいたそうで初めて観たのですが、地味に(ごめん)いい活躍をしているんですよ。オールラウンドに何でもできるタイプなのかなあ。

  

なので、31-37と6点リードで折り返したとは言え、全然「このまま行ける」感はなかったんです。

セクシーなハーフタイムパフォーマンス。今季のB-Roseさんはちょっと大人っぽいですね

  

  

後半開始直前、古川選手の肩を借りてストレッチしようとするアキ選手。ここも仲良しっぽい。

  

わざと肩カックンする古川選手(ΦωΦ)フフフ…

  

話題沸騰の「テラスハウス」。今日絶対ロケあるだろうと思ったらやはり!2階席の端っこにやたら21番着てる人が固まってる、と思ったら…

  

というわけで後半ですが、リング下の争いはますます激化してハピネッツはなかなか中に入れてもらえず

  

ビーコルガード陣も活躍。凌選手のこのシュートも鮮やかに決まり、このQだけで11点のリードを奪われてしまいます。このQで完全に相手を調子に乗せた自分たちでリズムを崩した印象

  

大盛り上がりのテラハさん方(ここ絶対放送で使われそう~

  

がんばれタク

  

がんばれタカシ

  

この日は周りを気にしている様子が目についたキャプテンハマ。確かに特に後半インサイド陣、特に外国籍選手&ニカが我慢しきれない場面が目についてはいたんですよね

  

がんばれマーシー

  

いいぞーのもと

  

すごいぞKC

  

きゃーかっこいいー​ (○ ˃̶̀ロ˂̶́)੭◌ु⁾⁾※今季私は伊藤選手をイチ推しています

  

リング下の争いは終盤どんどん激化して行くのですが

  

これもよく撮れた1枚

  

  

ビーコルの強度が終盤にかけてますます上がって行ったのは、この選手の精神面での貢献も大きかったかも知れない。観客席を何度も煽るJ-ウォッシュ

  

終了時も最初にプレーを止めてこの笑顔きらきらきらきら

  

まけました・・・。後半のスタッツから言っても、プレー内容から言っても相応の結果。ビーコルは出ていた選手の殆どが良かったと思った。ホーム開幕に相応しい素晴らしいパフォーマンスでした。

  

一方、秋田で気になったのは上述のマネジメントと「誰で(どこで)点を取るのか」的な決め事が曖昧に見えモヤッとしていること。メリハリがつかず劣勢時に巻き返せない。中も外も中途半端でミドル気味に打たされている場面もあって、全体的にチームができあがっていない印象を受けます。開幕3試合めとは言え今からチームを作っていく余裕はありません。今季は本当に期待しているので、出て来た課題を早期にクリアして欲しい。顕蔵さんも選手のみんなもがんばって!!

  

という訳で、次回B観戦は今週末のアウェイ琉球。B1会場で琉球だけは未訪で、チャンスを伺っていたのでとても楽しみ!上向き矢印上向き矢印上向き矢印

今日は本来昨日(12日)から今日(13日)に延期になったJリーグの試合のはずでしたが台風の影響で中止に。今回の台風は本当にすごかった。自然や地理について考え直すきっかけになりそうです。現在影響が出ている各地の皆さんはもちろん、避難や後片付け中の方も「いのちだいじに」で、諸々お気を付けください。​​​​​​​​






Last updated  2019.10.13 11:54:26
[Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(南関東・東海)] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile


ぱんだたいちょー

Calendar

Archives

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09

Category

Keyword Search

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.