000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

カテゴリなし

2019.09.27
XML
カテゴリ:カテゴリなし
みなさま、たいへんご無沙汰しております。

  

最近めっきり更新が滞っている・・・ことは既におなじみなのですが、
今月はサッカー観戦にも行けておりません。明日も行けないと思われます。

というのは100%体調が原因でして、
9月初旬のNACK以降、主に胃腸の調子が崩れており、
突発的に胃痛やわりと激しい腹痛が、予測のつかないタイミングで襲って来る状況です。
体力も著しく落ちています。
このため外出に不安があり、片道30分を超える移動や外出はほぼできない現状です。
とは言え前々から決めていた予定もあって、先般仙台と長崎(天皇杯)へ行ったのですが、
長崎でかなり体調を悪化させてしまったようで、それ以降ほぼ死んでいます_(-ω-`_)⌒)_

そんな状況のため、しばらくNACKへも行けそうにありません。
先日のエントリにも書きましたが、我が家からNACKというのは
現状私が行くスタジアム・アリーナの中で最もショートカットや避難が難しい場所なんですよね。
大宮までも遠いし、大宮駅からNACKまでも近くない。かと言って泊まるほど遠くもない。
屋内競技だと体調のコントロールや判断もしやすいのですが、サッカー場はその点も難しく、
気候の変化が激しく帰宅がかなり遅くなるナイターでもある現状は、
とにかく不安が先に立ってしまっています。

シーズンは終盤でいろいろと気になってはいるのですが、今後いつ試合に行けることか…。

こんな状況でもご覧頂いているみなさん、ありがとうございます。
恐縮ですが、そんな状況ですのでコメント等も、当面ご遠慮させて頂きたく思います。

最後に、先日会って来たばかりのヴィヴィくん(明日NACKに来るっぽいですよね)を。
みなさんはぜひ!試合もファンフェスタも楽しんでください!!

  






Last updated  2019.09.27 16:27:30


2019.03.13
カテゴリ:カテゴリなし
​​​​​​​​​​​​​​​というわけで行ってきました札幌ドーム!(既に一週間前(*´∀`*))
その後も秋田遠征が続いて時間と体力の余裕がなく、更新が遅くなりました。

  

  

入場したらドーレくん(○´∀`)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  

募金したらボフボフしてくれましたーわーい手書きハート手書きハート手書きハート

  

関係者用エレベータがかわいい(のりたい)

  

札幌ドーム、ずいぶん久しぶりな気がして確認したら2年ぶりでした。…あーそうか、​10日以内に2回もドーム行かされたんだ'17シーズン​。スタグル回りたかったし北斗さんをしっかり観たいので今回はメインスタンドです。札幌ドームのメインスタンドは初めて。

というわけでスタグル。回れる範囲ほとんど歩きましたが結局ここに来てしまう、前回もここだったような「おおーい北海道」さん。メニューにカロリー表記がありました。前からあったかな?

  

ねぎ塩味と醤油味がある「おつまみジンギスカン(醤油、700円)」

  

「ホルモン唐揚げ(550円)」。

  

ジンギスカンはたっぷり&それに添えられているもやし&キャベツもいい。特に大ぶりのキャベツが甘くて美味しいんですよ。醤油味のタレ&ラム肉の脂にぴったりです。野菜もっと食べたい。ホルモン唐揚げはポテトがちょっと入っているのも嬉しい。これまた量もたっぷり!

そしてビールはもちろんクラシック!「生ビール(650円)」。

  

いやー北海道美味しい、ビジター側でもジンギスカンとか食べられたらいいのに。

ピッチまわりはスカパー!の内容と併せて。この試合の解説は吉原宏太さんだったので、解説込みで観た方が絶対面白かった。現地だと少々物足りない試合でもあったんですよね・・・

前節を終えてのグループステージ順位は以下の通り。前節勝ったのは長崎だけということですね。

  

​【長崎】​現在J2リーグ10位(1勝1分1敗)、GS前節勝利、4-4-2

  

前回得点した吉岡・畑両選手をスタメンで使ってきましたが、キープ力と決定力がやや足りない印象(それも解説で「ゴールに近いところまでは行くんですが、決定力がやや物足りないところがある」と試合前に指摘されていた)。リーグ戦との兼ね合いもあってか前節使ったハセユウは非帯同。レギュラークラスのFWの控えが一枚欲しかった感はあります。それとリーグ戦でも先発している大竹選手をここでも使わざるを得ないのは厳しいですね。確かに効いているけど代わりはいないのか…。

なお北斗が金髪にしたのは2日前の月曜日。美容室のインスタ投稿で知りました。すごい世の中だ…

  
なにゆえ大竹さんだけこんなに低いのか

​​​今節も北斗はキャプテンです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

  

かなりレアな北斗のモフタッチ(よそ見してるし)

  

どんな声掛けしてるのかなあ

  

宏太さんの注目選手も北斗。「ベテランと言ってもまだまだ全然動けるし、この選手が活躍しないと長崎は厳しい展開になるのでは」とのことでしたが・・・

  

長崎から札幌ってどう来るのが合理的なのか、便数が多く安く飛べる福岡空港までバスあるいは自家用車という方が多いのかなあ。平日ルヴァンは厳しいですよね。遠方よりおつかれさまです

  

​​】​​現在J1リーグ4位(2勝0分1敗)、GS前節ドロー、3-4-2-1

  

11人全員リーグ戦と入れ替えているそうで「あれっこの選手今札幌だっけ」と思う選手が複数。やはり総入替だと「技術的にはうまいけど連係が…」という印象になりますね。今年のゼロックスの浦和を思い出しました。

  

昨年天皇杯でベガルタと対戦した際「いやだなあ」と思った中野選手。ルヴァン組ということはリーグ戦ではまだ使われていないのかな?いい選手なのでフィットしたら怖そう

  

そう言えばそうでした、通訳さんもお元気そう

  

こちらの宏太さん注目選手は今年の高校サッカー優勝校、青森山田高校のキャプテン檀崎選手。つい先日高校を出たばかりの選手が公式戦に出られる、ルヴァンっていい大会ですよねえ。21歳以下枠は檀崎選手と岩崎選手です

  

もちろんこの日が本拠地デビュー。大きな歓声&真新しい大きな横断幕にコンササポさんの期待を感じます。これからたくさん活躍して欲しいですね!

  
スカパー!ではつちへんの「壇」になっていますがきへんの「檀」が正しい表記のようです

平日でもすごい盛り上がり!右手に横山の回復を祈る横断幕があります

  

いやあそれにしても​久々に見る北斗さんのふくらはぎが相変わらずです(ΦωΦ)フフフ…​

  

​もうパーツだけで絶対わかる​もん

  

そんなわけで試合ですが、スコアレスドローでした。

​​​​  

(長崎の)ルヴァン前節湘南戦と比べて見どころが少なく、特に札幌がずいぶん消極的というか「(グループステージ2節にして)割り切ってるのかな札幌」という印象を受けてしまったぐらい、連係もよくなく縦への動きが少なかった。それだけに長崎は勝ちたいところでした。

という訳で個人的な見どころというか、ほぼすべての時間帯で北斗さんにカメラを合わせて見ていたわたくし的最大の見どころは開始2分にして
​​あまりに急すぎてブレた(꒪⌓꒪)しろめ​​

  

この場面、他の選手数人でボールを回して最終的に打ったのが後ろから回り込んだ北斗でした。北斗は試合に出ると必ずシュートを打とうとしているんですよね。だから常に機会を狙っているはずで、解説の宏太さんも「狙ってましたよね中村選手」と言っていた、いやーブレてしまって残念

  

後の場面はですね、そもそもサッカー用ではない札幌ドームの構造もあるのですが(高さが足りず距離が遠い)ボランチってサイドバックとは動きの質が違うので、それ用に狙ってないと撮りにくいんですね。ボランチ北斗を観慣れていない私はチャンスをなかなか捕まえられなかった感じです。

実はかなり相手のチャンスを初手でつぶしていたり

  

試合に出慣れていない、主に若手の選手のポジションや動きにこまめに指示を出したり調整したり

  

特にシャドウの位置の檀崎君は北斗と当たる場面が多かった、学んでくれただろうか

  

けど檀崎君初出場でも積極的に行ってました。ここも決められてたらすごいデビューだったね

  

でも宏太さんは厳しかった。Jリーグで活躍できる選手になるためには動きの質や判断を変えて行けないといけない、ここで決め切れるようでないといけないと(確かにそうだねと大宮の高卒ルーキーを振り返って考えてしまう)

  

北斗のこの試合最もボランチらしかったつぶしの場面。中野選手やられましたねえ(ΦωΦ)フフフ…

  

  

  

  

この一連の場面を見ていて「北斗って高校生の頃きっとこういうボランチだったんだな」と思いました。解説もほめていた「守備力というか危機察知能力がすごい」と(ΦωΦ)フフフ…

  

  

前半はほんとうに札幌に縦のパスが入らず、ジェイがずいぶん低いところまで下りてきていた(のでますますチャンスが作れなかった)

  

でもひとたびボールが入ってしまうと2人ついていてもミートしてしまう、その辺りはさすが

  

前半終了。厳しい顔も見せていましたが楽しかったみたいですね

  

メインスタンドはちょいちょいドーレくんが来てくれるのがいい

  

コンサドールズは細くて白くて若くてかわいいですねえ(○´∀`)ノ

  

これたぶんカメラ目線です

  

さてさて後半、札幌の選手が既に円陣を組んでいるような頃に

  

ようやく出て来た北斗さんはじめ長崎の選手たち。修正・指示内容が多かったのかな

​  

前節に続きスタメン出場の名倉選手。こういう場面で囲まれても打ち切れるようだと怖さが出て来るのですが

  

もうちょっとかな・・・。「ルヴァンだから出れた」で終わらないよう頑張って欲しい

  

なお北斗さんは後半も周囲の選手とのコミュニケーションをまめにとり続け(これは右SB米田選手へのサイン)

  

こういうフォームが撮れると「北斗だなあ」と思ってうれしい

    

  

  

前節と同じく新里選手と交代。宏太さんは「縦横無尽にピッチを広く使ってすごい活躍でしたよね。ほんとに怪我してたんですか?という感じ」とコメント。そうなんだよまだまだ行けるんだよ北斗は!

  

そしてこの後の山場と言えば89分に得たPKだったわけで、長崎のベンチは既に勝ったみたいな盛り上がりを見せる中、ひとり離れて後方で冷静に見つめる北斗。北斗っぽい・・・

  

そのPKを畑選手が緊張もあらわにキーパー菅野さんの真正面に打ってしまい

  

菅野さんは左へ飛んだものの、残した右足でクリア。こうなると勢いは俄然向こうへ行ってしまいますよね。そういうことよくあるんだよね・・・

  

テグ監督もこの表情

  

この後も長崎は攻め続けますが悉く菅野さんががっちりセーブ

  

試合終了。妥当と言えば妥当なドローですが、やはりPKは確実に決めてくれるエースが欲しい。それで勝ち点2が違ったと考えるとあのミスは痛い、相当痛いよ畑選手…カテゴリが一気に上がった選手にありがちと言えばありがちな態度だけど、それでは強くなれないんだ

  

​試合後ミシャ監督は「今日の試合については菅野(孝憲)に感謝しなければいけません。彼は今日は1対11の試合を戦っていたように思います。(中略)今日は私が札幌を率いてから一番悪い試合だった。指揮を執っているのは私自身ですから、私自身も何かを伝えることができなかったのだと思います」とコメントしており、試合直後に解説の宏太さんも「菅野選手…に尽きるんじゃないですか」と仰っている辺り、札幌の他の選手の出来は、普段観ている方からすれば本当に駄目だったのでしょう(普段観ていない私からしてもゼロックスの浦和並によくなかった)。​

ただまあ、近年「解説付き」で試合を観ることがなかったので、それ込みで面白かったです。急遽決めて札幌へ飛んだ甲斐はありました。​​​札幌に24時間いるかいないかの超短期滞在だったので美味しいものもあまり攻めていませんが(駅そば、おにぎり、サンドイッチ程度)、その辺りはまた時間があれば。

ルヴァン第3節は4月10日。長崎はアウェーでマリノスとの対戦です。最前列のチケットは買ってあるので、北斗さんが変わらず怪我をしないで先発してくれますように!!と祈るばかりです。

  

大宮はアウェーで山形に屈し、負けが先行してしまっていますが今はまだまだまだまだがまん!次のホームが楽しみです晴れ






Last updated  2019.03.19 15:48:51
2019.02.21
カテゴリ:カテゴリなし
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​スタンプラリー関連をあと1回だけ。昨年は「回る」ことに特化したスタンプラリー、今回はせっかくなので旅先グルメも探訪しました。滅多に行かない駅がたくさんあるので街歩きも楽しいものです。

  

​≪取手駅「岩沢酒店(からあげ弁当)」≫​

まずは常磐線取手駅。スタンプラリー中最も遠い駅ですだって​茨城県​だもん!
参加する方の在住エリアにもよりますが、横浜市民の私にとっては最も遠い&交通費がかかる駅です。スタンプを押すためだけに改札外に出るのはもったいないので、今回は駅を出て歩き…

  

徒歩6~7分かな、「からあげ弁当」ののぼりや看板が目印の「岩沢酒店」さん。酒店なのにからあげ??と思ってしまいますが、お店の中は普通にからあげ屋さん。お酒はありません。それもひっきりなしにお客さんが入る人気店。

  

「からあげ弁当(小盛・450円+税)」と「からあげ単品5個入り(450円+税)」を購入。
注文してから揚げるのでちょっと時間がかかりますが、店内を見ていると飽きません。

  

「小盛」と言ってもけっこうなボリュームです。なにせからあげが大きい!しっかり味ですが濃すぎず「食べた」感のあるからあげはごはんにぴったり。からあげ&ビールより、ごはんをモリモリ食べたくなるタイプです。付け合わせのポテサラもお客さんのリクエストで単品売りを始めているそう。

  

いやあこれはおすすめです。これを買うために取手に、というのはさすがに遠すぎますが「スタンプラリーで取手へ行くついでに」なら私は毎回寄ると思う。美味しかったです。数あるからあげ弁当の中でもかなり好きな方。ごはんも美味しい。

​≪我孫子駅「ブンカドー(パン)」≫​​

続いてはその手前の我孫子駅。駅そば派的には我孫子と言えば弥生軒ですが、今回は弥生をガマンして改札を出て1分ほどてくてく。​​​​

  

パンの「ブンカ・ドー」さん。おしゃれで清潔感漂うお店です。やはり地元の方がひっきりなしにお好みのパンを買いに来る、マダムの常連さんがついているお店は絶対美味しい。

  

いろいろな種類のある「三角サンド(295円)」、「全粒粉の丸パン(340円)」、「ミルクフランス(200円)」、適正価格だと思います。食パンも丸パン(全粒粉)もミルクフランスも飽きない美味しさで、かつ粉の味が美味しかった。今回スタンプラリーでもかなりご新規パン店を回っていますが、ここは記憶に残りました。別のも食べてみたい。

  

≪亀有駅「吉田パン」、「越後そば」≫

両さんでおなじみ亀有駅。

  

いつ来ても周りで記念写真撮ってる外国人観光客がいらっしゃいます、この時もすごかった

  

…という両さんの背後を4分ほどまっすぐ行くと、このおしゃれなお店に行き当たります。「吉田パン」さんも前々から来たかったお店。昨今のコッペパンブームの元祖というか、岩手のパン文化の中心というかとにかく大好き「福田パン」さんの唯一の県外支店として公式に認められているお店。店主の方が福田パンで修業をされたのだそう。

  

とは言え店名も別ですし、味も異なります。「吉田パン」さんは「福田パン」さんよりも生クリーム分を多く感じ、パン自体かなりソフト。
今回は「プレーン(何も入っていないコッペパン、購入は5個まで。130円)」2個と「ごぼうサラダ(300円)」、「オリジナル野菜サンド(320円)」を購入。具入りは盛岡の「福田パン」さんでも私同じのを買ってたな、好きなんですねやっぱり。

  

ふわっふわです。何挟もうかな・・・

  

それぞれの具。ごぼうサラダはポテサラも塗られているのです。
​​​
  

野菜たっぷり!これはチーズを合わせると美味しいんですよね、今回追加トッピングし忘れました。

  

どれも美味しかった。都内でこのクオリティ&ボリュームでこの価格でやれているのはすごい。
ここもやっぱりまた行きたいなあ。

  

それと、亀有駅は駅そば的にも美味しい駅でして、北口を出たところに駅を挟んで2軒、NRE系ではない駅そば屋さんがあります。

1軒はこの「そば処」さん、のぼりといいメニューといい、北千住・王子・金町駅にもあるつゆのとても美味しい系列ですね。入りたいけど今回はガマン。

  

今回入ったのは「越後そば」さんです。越後そばって近くに店舗がなくて、今回初めて入りました。うれしい(´∀`*)ウフフ

  

メニューはこちら。店内右手に券売機が1台。

  

いただいたのはもちろん!大好きな「春菊天そば(480円)」です。

  

春菊は姿揚げだし、ふのりが練りこまれている麺は色からはわかりませんが、すすってみると一口瞭然!喉越しが違います。これは美味しい。つゆの味の甘辛感も私好みで、これはいいですねえ。店内は厨房向き&窓向きにカウンター席が10席以上あり(全部で15席ぐらいかな)、落ち着けます。お店の方の感じもとてもいい。ここもまた来たいです。なお「駅そば立ちそば」はこちらで376杯め。

​≪鶯谷~上野(入谷)「飯田屋パン店」、「ニューコッペパンの店みはるや」、「大塚天ぷら店」≫​

今回は鶯谷から上野まで歩くついでに回りましたが、普通に行くなら日比谷線入谷駅を中心としたゾーンですね。この辺りは駅が密集しているので、いろんな行き方ができそう。

  

  

まずは鶯谷から最も近い「飯田屋パン店」さん。この辺りにはパン屋さんが多くありますが、店構えとボリュームで決めました。あと自動ドアを開けた内側にかなり古~い鹿島アントラーズのステッカーが貼ってあります。今回取り上げた主な理由はそれかも知れない(笑)

  

どのパンもとにかく大きくて安いんですよ。「おなかいっぱいになって欲しい」感をすごく感じます。コーンロールがこの大きさで180円、ピロシキが110円、それに!玉子ハムサンドがすごいボリュームで220円、すごいぞ!!

  

いやほんとすごかったです。パンのボリュームがものすごい上に玉子も刻み玉子とスライスゆでたまごの両方が入っていて、1個でおなかいっぱい。玉子フィリングがかなりしょっぱかったのはこの日たまたまかな。他のパンは総じて優しい味でした。ピロシキ美味しかった。

  

そこから5分ほど歩いて入谷に入り、「ニューコッペパンみはるや」さん。どうですかこの店構え!看過できないでしょう!

  

どれもボリュームたっぷりです。この辺りのパン屋さんはこういうお店が多いのかな。

  

かわいらしいおばあちゃんが出て来て会計してくださいました。ヤマザキの袋も懐かしいよ…。
「コロッケ(220円)」と「ウインナー(キャベツ入り、230円)」を購入。

  

コロッケ、1個を縦半分に切って挟んであるのかと思いきや!2個入りです。パンよりもコロッケの方がボリュームがあります。そう、パンの方は意外と軽い。具は潔くコロッケのみ。

  

ウインナーも縦半分に切って売られるお店が多い中、太いのがまるまる入っています。これはキャベツがいいですね。

  

正直味はとても普通です。でもこれこそに価値がある…。つい行きたくなってしまうお店、フィッシュも食べたかった。食べきれないけど。

…というところからまた7~8分ほど歩いたところにある「大塚天ぷら店」さん。入谷駅のすぐ近くです。開店時刻ぐらいに着いたものの店頭には天ぷらがなく、まだまだ絶賛揚げ作業展開中。ご夫婦なのかな、お店の奥には息ぴったりのおじちゃん&おばちゃん。おじちゃんが主な揚げ担当の模様。

  

15分ほど辺りを散策して来て、やっと野菜系が並びだしました。その間にも奥ではおじちゃんが懸命に揚げ続けています。海鮮系や緑の野菜も食べたかったですがそろそろ時間切れ。その時出ていた具材で天丼(+200円)をつくってもらいました。

  

はす、かぼちゃ、なす、さつまいもの天丼で650円。
「ごはん少なめ」をうっかり言いそびれてしまい、すごい重量感です。

  

いかにも総菜天ぷららしい、ごま油の香りがふんだんに漂うボリュームたっぷりの天ぷら。ごはんの量は半分でよかったな。パックのお味噌汁を「お姉さん、みそ汁お持ちになる?」とお店のおばちゃん(いやマダムか)の上品で自然な口調!さすが東京です。天つゆは意外と薄めでした。

  

​≪荻窪駅「おにぎりのさんかく山」、「さとうコロッケ店」≫​​

​​​​​​​​​​​​​​中央線の新宿以西はその昔上京してきた頃から都内では縁遠いエリア。私がずっと品川・大田区~横浜を行き来しているので単純に遠い&近辺の大学に通う知り合いが少なかったのかな。たまに行くとアウェー感がすごいというか、雰囲気に慣れません。でも美味しいお店多かった、さすが杉並区。

  

そう、荻窪って一般的にはラーメンのイメージですよね。でも私ラーメンあまり食べないしラーメンって1杯食べるとそれで終わってしまうので…

  

コロッケです!商店街から路地に入ったところにある「さとうコロッケ店」さん。品ぞろえは潔くコロッケ、メンチ、カツ、一口カツとシュウマイ程度に絞られています。こちらもまだお若いご夫婦なのかな、とても感じの良いお店でした。

  

この紙袋に入れてホッチキス止めしてくれるあたりがいい!

  

買ったのは「コロッケ(110円)」と「メンチカツ(130円)」を3つずつ。
コロッケは厚みのあるかわいい形で、じゃがいもをふかして皮をはいだ時の香ばしい匂いがそのままします。味付け自体はかなりあっさりめで、お好みのソースをかけて食べたい。美味しいです。

  

メンチはやや平たい形状で、想像よりもリッチな肉汁感。これまたコロッケと対照的でいいですねえ。
私の前でお上品なマダムがけっこうな種類&量を買って行かれて、すぐ近くのお家に帰って行かれました。そういう感じで根付いている、普段使いにいいお店。近くにあったら私も通うもん。
​​​​​​​
  

それと、この辺りって女子校があるんでしたっけ。駅前のいろんなお店前で「きょう何食べる?」的に友達と相談し合う女子中高生の姿が。そう、私が買っている後&真横でも…というのがここ。「おにぎりのさんかく山」さん、女子がおやつにおにぎり、食べ盛りだな(ΦωΦ)フフフ…

  

やや大きめのおにぎりは手握りで海苔の味がごはんにしっかりしみているのがいい。「しその実おにぎり(150円)」と「カキフライ(200円)」を買いました。ちょっとしたおかずもいいですよね。OLさんのランチにもちょうどいい。カキフライに玉子フィリングがついているのもうれしい。

  

他にもいろんな駅の周りのいろんなお店を回ったのですが、駅から「まあまあ近い」と言える範囲で今回印象に残ったのは以上のお店。まだもうちょっと歩くといろいろ発見があったのですが、また機会があれば。

キン肉マンスタンプラリー関連は以上です。Jリーグのシーズンが始まる前に終わって良かった、と言っても巷ではスタンプラリーって実はほぼ常時行われていて、今ちょっと他にも気になるのが…(*´σー`)エヘヘ






Last updated  2019.02.23 08:35:18
2019.02.20
カテゴリ:カテゴリなし
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​数日前に「JR東日本キン肉マンスタンプラリーめざせ全駅制覇!編」を終了いたしました。

  

…と言ってもスタンプは一週間以上前に集め終わってまして、東京駅の特設ゴールカウンターに開設時間「14:00~20:00」の間に行くことができずに待機していた訳です(開設時間短くない!?)。

↓特設カウンターの撮影スポット

  

そんなわけで早く来過ぎたスタンプ終了日は7駅達成ステッカーとかカードとかをいただいて帰り

  

先日ようやく特設カウンターで係のお姉さんにチェック&全駅制覇スタンプを押していただき(「ご自分で押されますか?」と聞かれたけどそういう拘りない)「おめでとうございま~す」と拍手していただいたのがこちら。

  

全駅制覇のご褒美は「JR東日本キン肉マンスタンプラリーCOMPLETE BOX」、キンケシ4体セット。
箱にはいろんな超人が描かれていますが入っているのはキン肉マン、テリーマン、ロビンマスク、アシュラマンの4人。

  

なぜこの人選なんだ&もうちょっと入っていてもよくない??感はありますが(個人的にはラーメンマンとかバッファローマンとかミート君とかも欲しい)、

ダンナさん「アシュラマンは納得かな。キンケシ集めでも人気あるんだよアシュラマン」
わたくし「どうして?手がいっぱいついててかっこいいから?」
ダンナさん「それもあるけど強いんだよアシュラマン!キンケシ相撲すると抜群の安定感だから。相手をガシッとホールドするあの感じが強いんだよ」

…だそうで、キンケシ集めにはまった男性諸氏的には納得のラインナップなのかな?8体くらい入っててもいいのになあ、あんなに交通費と時間かけてがんばったんだから。

あと気になったんですが​「対象年齢15歳以上」​ってずいぶん…。
このスタンプラリーちびっこもけっこうやってると思うよ…

  

とは言え何事も「やり遂げた」というのは一定の達成感があってよいものです。
前回は「途中段階で印象的だった駅」をいくつか紹介しました​が、その後の行程ではそれほどがんばった駅も見当たらなかったかな…。強いて言うなら以下

恵比寿駅の二階堂マリさんの横にあったペットボトルキャップのキン肉マンさんとか

​​​​  

大崎駅がマイナーキャラ「ジェシー・メイビア」さんをけっこう推してたとか 

  

  

浜松町駅がソルジャー当たってうれしそうだったとか、それぐらいです。やはり昨年のガンダムに比べ各駅の力の入り方はかなりおとなしめだった印象。柏だけが突出上向き矢印上向き矢印してましたね。

  

  

さて、今回はコラボ駅そばもそれほど食べなかったため、全駅制覇記念にコラボ弁当ぐらいはと、東京駅で「キン肉マン弁当 味のタッグマッチの巻(1,350円)」を買ってみました。品川、上野、新宿駅でも買えるようです。

  

以下の通り、それぞれのキャラクターにちなんだお肉料理がたくさん。作者「ゆでたまご」さんももちろん入っています。一見ボリュームがかなりありそうですが、ごはんの量が適量なので女性でも食べきれる量なのがうれしい。

  

キン肉マンの大好物牛丼風の牛肉には金粉が!!

  

​いやー豪華でした。食べてみて特に美味しかったのは牛ごぼう煮(キン肉マン)と網焼きカルビ(バッファローマン)。つまり結局冷めてもおいしい&白いごはんに味がしみていいのは牛肉だった!という(笑)箸休めのメンマも美味しかった。これ1,350円は納得価格です。高すぎない。​

せっかく駅弁屋さんに寄ったので、普段それほど駅弁を買わない私は他に2品買い込みました。
まずは以前から気になっていた「国技館のやきとり(5本入り650円)」
​​​​​​
  

「国技館の焼き鳥が美味しい」という話は随分前から時々耳に入っており、それが駅弁的に買えると知ったのは割と最近。東京駅・上野駅では常時買えます。製造者は「国技館サービス(株)」なんですね。焼き鳥はもも&皮3本とつくね2本の計5本。しっかり味がついて、油っぽくないので冷めていても美味しくいただけます。七味はあってもなくてもいい感じの味。一味の方が合うかも知れないな。

もう1品は、小田原近辺の駅弁といえば!「東華軒」さんで、小田原では売っていない「駅弁屋のシュウマイ(12個入り680円)」。これも前から食べたかったのです。

  

まあなんというか見た目といい大きさといい、神奈川県民的には「これって崎陽軒の…」と思いがちでして、そこまで寄せて来るなら食べ比べてみたくなりませんか???

   

食べてみた感想ですが、崎陽軒・東華軒ともに「肉&貝(ホタテ)」の味が両方際立つものの、後者の方がより「肉」感が強く塩気もきいているというのが個人的な感想。1個当たりの「食べた」感が大きいのも東華軒さんだと思います。どちらも美味しいし、私個人は両方買えるなら気分で買い分けたいな、と思うくらい、東華軒さんのも美味しい。

横浜市民にとっては「崎陽軒のシウマイはいつでもどこでも買える」ぐらい身近なので、たまに東華軒さんのを買えるとテンションがあがるかも。何らかの大人の事情かと思いますが、現在小田原・熱海の東華軒さんでは「シュウマイ弁当」は売られておらず、何故か小田急新宿駅で販売。この「駅弁屋のシュウマイ」も小田原駅ではラインナップされていませんでした(先日たまたま小田原へ行ったので見て来た)。​​​​​​

なお東華軒さんと言えば有名なのは「鯛めし」ですが、小田原~湘南一帯(伊勢原・秦野含む)の駅やスーパーでは同店の「とりそぼろ」が売られています。先日小田原駅で買いました。

  

すんごい甘いけど美味しい。ごはんのおかずにもお酒のつまみにもなる食べやすさで「小田原セレクション」とされているのもわかります。なお「大船軒」のおそばもあったので衝動買いしてしまいました。食べてみるのが楽しみ(ΦωΦ)フフフ…

そんなことを言っている間に本日はもうこの後にJ1開幕、明後日は大宮の開幕戦です。早いなあ…。
レプリカユニも無事届き、日曜の大宮は朝寒そうですが日中は気温も上がってよく晴れそうです。当ブログは他サポの方にも多くご覧いただいていますが、みなさんそれぞれの開幕に向けて気持ちが盛り上がる頃でしょうか。今シーズンも楽しみましょう(○´∀`)ノサッカー






Last updated  2019.02.23 07:47:04
2018.02.26
カテゴリ:カテゴリなし
「JR東日本 機動戦士ガンダムスタンプラリー 行きまーす!」、昨日で終了でした。当ブログをご覧の方でチャレンジしていた方はいないよね…と思うものの、楽しかったのでまとめます。

   2018-02-24 09.20.05.jpg

期間は既に終了しているので(賞品交換は今日まで)、次に似たようなスタンプラリーがある場合の参考にでもご覧いただけましたら幸いです。

今回のスタンプラリーは以下の「都内59駅(山手線+京浜東北線+中央線+総武線+埼京線+常磐線)+千葉県5駅(常磐線、武蔵野線)+取手駅」の計65駅が対象で、スタンプは全て改札外。各駅で運賃が精算されるため、それ用の下調べ&準備が必要となります。

   2018-02-28 11.51.06.jpg

私は2月2日(金)からなんとなく始めて翌週中ごろから癖になり、2月18日(日)に終わらせました。賞味で言うと6日ぐらいに分けて各エリアを制覇していった感じです。

さて、スタンプラリーに必要な「準備」とは何か?と申しますと

【スタンプラリーに必要な準備】

A)どの順番でどのエリアを攻めるかの計画&時間の調整
B)必要な交通費および「おトクなきっぷ」の準備


の大きく2つ。特に該当エリアのJR通勤・通学定期券をお持ちでない方は、「お金に糸目をつけずに回る!」という方以外は事前にある程度調べてから始めた方が無難です。

A)・B)の視点で改めてラリーマップを確認すると、エリアはざっくり分けて以下のような感じになります。

  1)山手線、京浜東北線エリア
   ⇒比較的本数が多くて各駅間の運賃も安く、リズムよく進められる範囲
  2)中央総武線エリア
   ⇒山手線に比べ本数は少ないが、駅と駅との間隔も狭くまだ進めやすい
  3)埼京線各駅エリア(十条・板橋)
   ⇒本数が少なく混雑時は電車から乗り降りできないくらい混む
  4)常磐線快速の都外エリア(松戸、柏、我孫子、取手)
   ⇒ふつうに遠いので時間と交通費がかかるエリア。だって取手茨城県だもん
  5)常磐線各駅&武蔵野線エリア(金町、亀有、新松戸、南流山)
   ⇒本数が少なめなので時間の注意が必要
  6)新日本橋駅(総武線)
   ⇒ホームが地下深いので、改札外のスタンプを押すなら神田駅から歩いた方が便利
    (400m弱ぐらい)

  7)東京モノレール(天王洲アイル・羽田空港第1ビル)
   ⇒運賃がやたら高いので要注意(初乗り400円)

私は横浜在住元都内勤務の京浜東北線ユーザーなので、京浜東北~山手線、中央線エリアには慣れていますが、中央線の中野以西と埼京線、常磐線はかなりアウェー(サッカーで行く柏しか降りたことない)。モノレールにもほぼ乗ったことがありません。

ラリー開始時の私の心のハードルは以下のような感じ。
低(行きやすい)← 1)⇒6)⇒2)⇒3)⇒4)⇒5)⇒7) →高(時間も交通費もかかる)   

それと、できるだけ交通費を節約して回ろうとする場合、お得なきっぷがいくつかあります。おすすめ度を★で表示。

★「青春18きっぷ(期間限定、5日分で11,850円)」

スタンプラリー開始2日が使用可能日に当たっていたため、残り1~2日分を使って回りまくった方も多かった…のかな、スタンプラリー挑戦者は「乗り鉄<<<<<ガンダム好き~ヲタ層の方」だと思うので、青春18使ってる人はそれほど多くない気も。

   2018-02-28 12.14.17.jpg

★★★「都区内パス(いつでも購入・使用可能、1日乗り放題で750円)」

   2018-02-28 12.14.28.jpg

スタンプラリーの「必須アイテム」と言ってもいい超便利きっぷ。挑戦日には必ず買った方がよいと思います。四ツ谷駅のシャア少佐もこう仰っておられました。

   2018-02-22 11.12.14.jpg

東京23区内のJR駅をカバー。自動改札も通れます(定期やSuica,pasmoに慣れている方は誤ってICカードをタッチしないよう注意)。このきっぷで回れない対象駅は常磐線の千葉・茨城と東京モノレール部分のみなので、使う日はできるだけ多くの駅を回りまくるのが吉。と言っても山手線範囲を5~6駅乗り降りすれば元は取れます。それくらい便利。

私は期間内に2回買って、1回目は「常磐線の都内+中央線の中野以西+山手線の上半分」、2回目は「京浜東北線+中央線各駅+埼京線部分」を回るのに使いました。安いので、学校や仕事、その他の用事のついででも買って回れるのがいい。私もお友達とランチに行くのに使った後、帰りに中央線回ったりしましたもん。

★★「休日おでかけパス(土日祝日のみ使用可、2,670円)」

   2018-02-28 12.14.22.jpg

スタンプラリーを始めようと思った際、このきっぷを使うのをいつにするかが最大の問題でした。都区内パスで回れない「常磐線の千葉・茨城」「東京モノレール」を同日に回るなら買う意義が出てきますが、そうでないならちょっともったいない感じも。

というのは、私の最寄駅からスタンプラリー最遠・取手駅までの片道運賃は千円ちょっと。我孫子・柏・松戸等も乗り降りしなくてはならないので結局これより高くつくものの、常磐線を1日で回らないなら「ちょっと高いな」と思います。東京モノレールには「東京モノレール沿線お散歩1dayパス(土日祝日のみ使用可、700円)」というきっぷもあって、土日にモノレール+都内駅を回るなら「東京モノレール沿線お散歩1dayパス」+「都区内パス」の方が安いんですよね。

でも実際に始めてみて「土日に常磐線とモノレールを回るのがいいな」という進捗だったので、2月18日の夜明け前に自宅を出「山手線品川~原宿+常磐線の遠く+新日本橋+モノレール2駅」という回り方で昼前に無事回り終えることができました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


【おすすめの時間帯】


可能ならできるだけ人の少ない時間帯、つまり早朝~午前中、平日なら昼間がおすすめではあります。私はほとんどこの時間に攻めたので、スタンプ台の前で並んだことはあまりありませんでした。人が少ない時間帯の方が「スタンプ台の場所」表示も見つけやすいと思います。とは言え早朝も「電車の本数が少なすぎる」場合があるので(特に山手・京浜東北以外の路線)調べてから出発した方がよいかも知れません。

休日の10時頃~昼間いっぱい、平日なら夕方(退勤前後)が基本的には混む時間帯のようです。特に休日は「その道の方」≒スタンプ帳何冊も持って台を独占したり(そういう場合、大抵の方は後ろに並ばれると一旦どいてくれましたが、1回押すごとに薄紙やティッシュを丁寧に挟んだり1冊ずつクリアフォルダに入れてバッグにしまったりしてやたら時間がかかる方も)、一眼を構えスタンプ台をいろんな角度から念入りに撮影したり(そういうのは人が少ない日時にやって欲しい)、慣れない感じの女性を連れ「ボクに任せておけば大丈夫」的な方(説明や経験談が長くて時間がかかる)も散見されました。そちらの世界に不慣れな私は「こういう人たちってホントにいるんだ…」とある意味新鮮ではありました。

でも大半は私のようにひとりで淡々と回っている三十~四十代の男性(割合的には低いですがもちろん女性も)、「ママ~、スタンプラリーしたい~」という小さなお子さんを連れた若いママさん、それに休日にお子さんを連れて「パパ~、もう飽きた~」なんて言われながら楽し気に回っているパパさんといった感じの方が多かったように思います。面白かったのは、平日の外回りの合間らしい様子の、部下を連れたスーツ姿のおじさんが嬉々としてスタンプを押しているところに何度か行き当たったこと。スタンプラリーには様々な人生がありました。


【おすすめの回り方】

乗り鉄の私でも「1日中ずっとスタンプラリー」は無理です。疲れます。各駅で降りるとなるとあまりぼうっとできないし(これが意外と疲れる!私普段長時間乗って考え事してるので)、毎回改札外へ出る=階段の上り下りやホームを端から端まで歩く等けっこう歩くので、私の場合は「1日6~7時間まで」が限度でした。

途中ところどころの駅で駅そば休憩(私は個人的に「赤い彗星そばラリー」を併催したので必須でしたが)や、駅の外に出て散策するなど休憩を盛り込んだ方が、リフレッシュもできて楽しいです。

普段「通るだけ」の駅でも駅の外に出てみると「へえ~、こんな感じなのね」と新鮮だったり、なかなか行かないエリアのお店に立ち寄ったりもできて楽しかった。

例1)西荻窪は滅多に行きません(学生の頃以来)がスタンプラリーで寄ったのでマイロード商店街の「フランクフルト」さんに行きました

   2018-02-07 14.22.35.jpg

ヴァイスブルストが買いたくて行きましたが詰め合わせもパン類も美味しかった

   2018-02-07 17.07.24.jpg

例2)スタンプラリー期間中に初午の日があったので四ツ谷「志乃多寿司」さんに寄りました

   2018-02-07 15.38.05.jpg

   2018-02-07 17.09.16.jpg

※なお個人的に併催した「赤い彗星そばラリー」(スタンプラリーコラボメニュー「赤い彗星そば」をNRE系駅そば「いろり庵きらく」の対象店舗全16店で食べるチャレンジ、単なる自己満足の個人的イベントのため賞品等はありません)については別途まとめます


【各駅での楽しみ方】

ガンダムに詳しい・お好きな方ならスタンプを集めているだけで十分楽しいかも知れませんが、そうでもない方でも回っているうちにだんだん気になってくるはずです。

というのも、スタンプ台には各駅このような台詞付きのキャラクターのパネルがあって

   2018-02-06 12.50.00.jpg

こういう誘導パネルがあったり

   2018-02-06 12.46.49.jpg

この方がここにあるのは「そうか『王子』駅だからか!」という発見があったり

   2018-02-09 16.55.52.jpg

こんな風に他の駅のスタンプも勧められたリ

   2018-02-02 17.40.38.jpg

そうこうしているうちに、各スタンプに描かれたキャラクターやモビルスーツについて知りたくなってきて、調べてから回るとさらに楽しめました。

たとえば五反田駅。

   2018-02-18 06.37.14.jpg

この駅のスタンプはジオン公国(=主人公アムロ属する地球連邦軍の敵)の総帥、ザビ家(=シャア様の敵)長男のギレン・ザビ様なのですが、スタンプ台に至るまでの道のりが、きっぷ売り場からすっかりジオン公国化していました。

   2018-02-18 06.37.51.jpg

台詞はいろいろ

   2018-02-18 06.37.58.jpg

駅員さんの手書きな感じがいい

   2018-02-18 06.37.09.jpg

最も端的だったのが王子・五反田両駅とはいえ、やはりザビ家を引き当てた(各駅のキャラクターは希望&抽選だそう)各駅の方々は気合が入っていました。

信濃町駅・ザビ家の父、ジオン公国公王「デギン・ソド・ザビ」様の場合

   2018-02-14 17.04.50.jpg

最後が「集めて・・・くれるよな・・・?」というやや遠慮深い感じがいい

   2018-02-14 17.04.53.jpg

今回のスタンプラリー最大の難所・渋谷駅「新南口(がとても遠い)」のジオン公国モビルアーマー「ザクレロ」の場合

ここまで来るのに電車降りてから4~5分かかった

   2018-02-14 15.24.00.jpg

スタンプ台はこちら

   2018-02-14 15.22.53.jpg

撮ってる方いらっしゃいました

   2018-02-14 15.23.16.jpg

あと、ファーストシリーズ準主役級のこの方が、割とマイナーな大森駅に配置されたのはなぜだろう?と思ったのですが

   2018-02-09 11.52.09.jpg

これですね(駅前にある老舗商業施設)。「王子」駅と似たようなパターンか!

   images.jpg

ちなみに大森駅、ララァさんのすぐ横のびゅうプラザ前が「行くぜ!東北」ディスプレイ。すごくかわいいんだけど対照的すぎてシュールでした

   2018-02-09 11.50.26.jpg

   2018-02-09 11.50.20.jpg

平和そのもの

   2018-02-09 11.50.16.jpg


あと個人的にすごいなと思ったのが四ツ谷駅と蒲田駅です。

特に、四ツ谷駅のスタンプはかなりマイナーキャラというか戦闘機なのですが、そのマイナーさを覆すかのように、独自のポップが改札口へ向かうコンコース通路の両側にいっぱい。

   2018-02-07 15.19.18.jpg

   2018-02-22 11.11.41.jpg

   2018-02-22 11.11.46.jpg

   2018-02-22 11.11.51.jpg

   2018-02-22 11.11.59.jpg

   2018-02-22 11.12.05.jpg

   2018-02-22 11.12.09.jpg

それと蒲田駅、私にとってはスタンプラリーエリア内で最も近い駅なので期間中何度か通っていたのに昨日気付きました。なんと!

蒲田駅はホームが2本あり、そのうち1・2番線ホームの階段だけにあった

   2018-02-27 10.55.43.jpg

下からどうぞ

   2018-02-27 10.46.13.jpg

セイラさんのこの根拠のない励ましに騙された男子が何百(千?)万人いたことか

   2018-02-27 10.46.24.jpg

後半へ向け盛り上がってまいります

   2018-02-27 10.46.30.jpg

この辺り実に秀逸だと思う

   2018-02-27 10.46.41.jpg

ガンダム界ではスタンプラリーを制覇すると出世できるそうです上向き矢印上向き矢印

   2018-02-27 10.46.47.jpg

これ以外でも蒲田駅は個性的なポップを多く見かけましたが

   2018-02-27 10.47.30.jpg

   2018-02-27 10.54.51.jpg

蒲田駅のびゅうプラザ前のディスプレイもかわいい

   2018-02-27 10.54.15.jpg

――四ツ谷・蒲田とも、人の少ない時間帯じゃないとよく見えないよ・・・(  ̄- ̄)トオイメ
人のいないタイミングを見計らって撮るのも大変でした。

それでもいい!とこだわってがんばってポップ作ったり貼り付けたりした駅員さんのガンダム愛に深く感じ入った次第でした。各駅のみなさまおつかれさまでしたm(_ _)mスタンプ台もポップも昨夜の間に撤収されちゃったのかなあ、寂しいなあ・・・。

というわけで、全駅制覇した後は秋葉原駅電気街口徒歩3分程度の特設カウンターへ。

   2018-02-06 13.16.09.jpg

   2018-02-21 17.31.53.jpg

ガンダムカフェの前を通って柵沿いに歩いていきます。

   2018-02-21 17.29.38.jpg

   2018-02-21 17.29.20.jpg

平日なので空いてましたが休日はかなり並ぶとのこと

   2018-02-21 17.26.53.jpg

そうだねこんなに嬉しいことはないね・・・

   2018-02-21 17.26.16.jpg

というわけで、こちらのカウンターでお姉さんに1ページずつ確認してもらい、問題なければ全駅制覇スタンプ「ホワイトベース」を2か所押してもらって無事帰還きらきらきらきら

   2018-02-24 09.20.17.jpg

全駅制覇の商品は冒頭にのせたオリジナルガンプラです(ステッカーとボードは7駅・39駅達成)。対象年齢8歳以上ですって。私プラモには興味ないのでダンナさんにお任せです。

それでは改めて65駅の軌跡を・・・

   2018-02-18 13.40.38.jpg 
   2018-02-18 13.40.45.jpg
ごめんなさい蒲田駅だけ押し間違えて上から押しました
   2018-02-18 13.40.53.jpg
   2018-02-18 13.40.59.jpg
   2018-02-18 13.41.04.jpg

こうして見ると「ただの65個のスタンプ」に見えてしまいますが、実際に回ってみると予想外の面白さでした。正直なところ、転売用というより「知り合い・友達の分」をまとめて押している様子の方が各地で散見されましたが、できる限り自分の足で回り、自分の目でいろいろ見て回った方が絶対楽しいと思います。ああ面白かった。

でもスタンプラリー、あと数年はやらなくていいかな(笑)各駅で降りるのこんなに面倒なんだなあと改めて思いました。そして「赤い彗星そば」、おそらく日本一食べたんじゃないかな私… (´ー*`)キラーン






Last updated  2018.02.28 18:52:03
2017.11.26
カテゴリ:カテゴリなし
えー、大宮から遠く離れた九州の地のお話(のように思えますが最後に戻ってきます)。
JR博多駅には、7・8番ホーム以外の3本のホームにラーメンうどんラーメンと交互に駅そばならぬ「駅ラーメン」「駅うどん」店が入っています。

   2017-11-06 10.57.23.jpg

こちらはその1・2番ホームの「まるうまラーメン」さん・・・と思ったら正式名称は「まるうまラーメンぷらっと博多No.1」さんでした。JR九州フードサービス(株)のサイトより。

そう、店名からもわかる通り、こちらのお店ならびに3・4番ホーム「博多ホームうどん店」さん、5・6番ホーム「まるうまラーメンぷらっと博多No.3」さんは7月末に訪れた熊本駅「まるうまうどん熊本店」さんと同系列。東日本区域だとNREに相当する系列ですが、関西も九州もNREに比べ画一的な印象をそれほど受けないんですよね。

それに、博多駅のホームに一度でも立ち寄ったことのある方ならおわかりかと思います。
あの!ホームへ向かう階段に一歩踏み入れた瞬間から漂う強烈なとんこつ臭( ̄(oo) ̄)ノ私が行った日は殊に冷たい北風が吹いていたため「ああラーメン食いてえщ(゚ロ゚щ)」的な気分になってしまったのでした。

JRに乗る用事はなかったため入場券を買ってホームに入り、さて1・2番と5・6番、どちらのホームで食べようかな?と両方をチェック。どちらかというと空いていて落ち着いて食べられそうな(1・2番ホームなので背後が吹き抜けないですし)こちらに決定。

券売機は両方のホームでチェックしました。メニュー・価格は同一です。

   2017-11-06 10.43.01.jpg

店頭に貼ってあったこだわり&おすすめ。

   2017-11-06 10.57.58.jpg

   2017-11-06 10.57.13.jpg

今回は最もシンプルなラーメンを食べたいなと思っていました。そういう意味では「素ラーメン」もよいのですが、とんこつを食べるならきくらげは必須!というわけで「白旨(520円、「ラーメン」とも表記)」の食券を買って入店。お店は男女お2人の店員さんで回されていました。

食券を渡す際に麺の茹で加減を指定することも可能なようでしたが、ここはデフォルトの茹で加減で食べてみることに。思ったよりゆで時間は長め。食券を渡してから1分半ぐらいかな、「ラーメンです」と提供されました、やった待望の博多ラーメン╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   2017-11-06 10.49.29.jpg

あ、これは食べ始める直前に撮ったので、セルフでのせられるカウンター上の明太高菜と紅生姜をたっぷり載せた後です。特に紅生姜がどっさりなのは好きだからです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 上向き矢印カウンター上にはごまとおろしにんにくもあります。

   2017-11-06 10.47.25.jpg

というわけでまずはスープから。スタンダードなとんこつですがややあっさりめかな?食べやすい程度で私は好きヾ(o´∀`o)ノ

   2017-11-06 10.49.49.jpg

指定なしの麺の固さは「ややカタ」ぐらいかな。福岡の方ならもうちょっと固めで歯ごたえがある方がお好みかも知れません。私にはこれぐらいでちょうどよいです。

   2017-11-06 10.50.09.jpg

焼豚は脂の部分が多くとろっとろ!2枚入っていますがトッピングで増量も可能。おにぎりに合いそうだなあ。

   2017-11-06 10.52.21.jpg

店内のカウンターは以降のホームを向く側なので、他のホームの様子が見えます。こういう景色好きなんですよね。

   2017-11-06 10.48.19.jpg

店外のカウンターから食べることもできます。こちらはベビーカーを押す外国のご夫婦で、ラーメンに興味津々といった感じでした。美味しかったかな?

   2017-11-06 10.57.52.jpg

うん、美味しかった。
ほとんどのメニューが600円超と「駅ラーメン」としては若干高い気もしますが、高菜と紅生姜がかけ放題だし、駅の外に出てお店を探す手間と時間を考えれば、このクオリティが駅ナカで手軽にいただけるのは嬉しい。博多駅には少なくとも年1回は来ているので、次は「赤旨」を食べてみたいと思います。ごちそうさまでした!

・実食日:2017年11月6日(月)11時ちょっと前
・立地:JR博多駅1・2番ホーム(「第1ホーム」というらしい)
・席タイプ:立席のみ、店内・店外に横一列ずつ
・清潔感、広さ:★★★☆☆3.0(スタンダードです。カウンターの奥行きはやや狭いかも)
・お店の方の雰囲気:★★★☆☆3.0(余計なことを言わず淡々とした感じ。落ち着きます)
・メニューの魅力:★★★☆☆3.0(基本「ラーメン(白・赤)+トッピング」なので多い感じはしませんが、十分と言えば十分かな)
・女性でも入りやすい度:★★★☆☆3.5(全席立席なので、慣れない方はちょっと抵抗があるかも。でも入ってみると案外落ち着きます)
・リピートしたい度:★★★☆☆3.5(とんこつのあっさり加減が好みです)

まるうまラーメンぷらっと博多No.1ラーメン / 博多駅祇園駅

来季のディヴィジョンがJ2に決まった今、来年レベスタにアウェーで行くことになるか否かは今週末のプレーオフ決勝の結果次第ですが、北斗💪(´-`💪)がいる限り私は最低でも年1回は行くんだ・・・。

そうでなくとも、次節大宮が17位のままフィニッシュすると来季もルヴァンカップの出場権があるため、グループ予選で鳥栖や長崎へ行ける機会があるかもしれません。

そのためにも次節、川崎に最低でも引き分け以上、できることなら勝って終わりたい。
現在18位新潟さんとは勝ち点で並び得失点差が±6。両方の勝敗が同じなら大宮は17位のまま。新潟さんがC大阪に勝利&大宮が川崎に引き分け、または新潟引き分け大宮負けなら大宮が最下位となります。

つまり勝てば必ずルヴァン2018に出られます炎炎炎

なんともモヤモヤとした心境のまま終わるよりは、来季への望みを少しでもつなぎたい。J1との距離を縮めておきたい。来年もルヴァン、出たいなあ・・・。






Last updated  2017.11.28 16:57:32
2017.08.21
カテゴリ:カテゴリなし
先月の熊本遠征時の、とっておきのお話です(○´∀`)ノふっふっふやっと書けた…(-ω☆)

   _DSC0026.JPG

当ブログでも何度か触れてきた我が家のお気に入りワイナリーワイングラス「熊本ワイン」さんに、今回やっと!やっと訪問することができたのですやったーヾ(o´∀`o)ノきらきらきらきらきらきら

同社へはずいぶん前から「行ってみたいな」と思いつつ、なかなか時間を作ることができませんでした。昨年あたり行きたいなと思っていたら震災で予定が変わってしまい、2年ぶりの訪熊となった今年はぜひ!と予定を空けておいたのです。

「熊本ワイン」さんはワイナリーとしては珍しく、熊本市中心部からとても行きやすい場所にあります。熊本交通センターからバスで20分程度、田園と森に囲まれた高台にある、食品関連会社・工場が集まる「フードパル熊本」。電車なら熊本駅から十数分の西里駅から歩いて20分弱ぐらいです。今回は行きはバス、帰りは電車を使ってみました。

バス停の最寄りは「荒神入口」。

   _DSC0024.JPG

   _DSC0025.JPG

冒頭のかわいらしい建物正面はワインショップ。ワインの試飲や購入はもちろん、ワインに合わせたおつまみも買うことができます。

建物の雰囲気にぴったりのかわいらしいお花たち。

   2017-07-31 11.58.49.jpg

訪問は月曜のお昼前。製造工程の見学は、団体の場合事前予約が必要とのことでしたが、ダンナさんと2人、可能な範囲でちょっとでも見せて頂ければ嬉しいな、と予約せずに空いていそうな日時で訪れてみたところ、なんと!「私が案内しますよスマイル」と快く出てきてくださったのは玉利前社長ではないですかヽ(゚Д゚○)ノ!びっくりです!

   _DSC0045.JPG

ここで私と熊本ワインさんとの出会いを少々。

熊本でワインがつくられていることを知ったのは、'12年に訪れた「くまBar」がきっかけです。サッカー観戦で全国を巡るのとモン様にはまったのがほぼ同時期で、それを機に熊本にお友達ができ、どんどん熊本が好きになって年に何度も訪れるようになり教わった「くまBar」(その際のエントリはこちらです)。

   bar.jpg

ここで初めて飲んだ熊本のワインが「熊本ワイン」さんの「菊鹿カベルネ」でした。

   kumabar.jpg

それまで国産ワインはやや苦手だった私、「あれ?これ美味しい」と驚きました。しかしその時点では熊本ワインがどこで買えるかわからず、少し間があいての約2年後。20周年事業で様々なイベントを行っていた銀座熊本館での催しの案内を目にします。

'14年10月に開催された銀座熊本館20歳誕生祭ASOBI・Barイベント「くまもとを味わおう講座」第3弾「うまかワインば飲んでみなっせ!くまもとワインワークショップ」。

  ・「熊本ワイン」講座(ワインの生産方法や熊本のワイン、ワインの楽しみ方)
  ・国内ワインコンクール受賞ワインなど7種のワインの試飲
  ・各種ワインに合う熊本ならではのおつまみ(馬刺し、あか牛加工品等)の紹介、試食

   P1330982.JPG

   P1330986.JPG

   P1330989.JPG

これがとっても楽しかった+美味しかったんですよね~ヾ(o´∀`o)ノ。
その前から自宅で食事に合わせるお酒はワインが一番多かった我が家。いろんな国のワインを試していくうちに「その国のお料理・食材には同じ国・地域のワインがいちばん合う」ことがわかり、近年では家でよくつくる各国料理トップ3のイタリア・ポルトガル・ギリシアのワインを多く買っています。それと同じ楽しみ方が、国産ワインでもできるとはo(゚ロ゚o)!

熊本へ通ううちに熊本の食べ物に魅了され、熊本の食材を買ったり簡単な熊本料理を作ったりすることも増えていましたが、和食に国産ワインという発想はそれまでなく「甘じょっぱいお醤油味に国産ワインは合う」とわかってとても新鮮でした。

それに飲ませて頂いた7種類のワインがどれも口に合ったので、ようしこれならどれを買っても大丈夫╭( ・ㅂ・)و グッ !上向き矢印上向き矢印上向き矢印との確信を得た私、この頃から通信販売で熊本ワインを買うようになりました。

そして2年前のGWの「くまもと×リビエラ青山プレミアムコラボDAY」。

   キャプチャ.JPG

   P1390600.JPG

   DSC09373.JPG

   P1390634.JPG

圧巻星星星でした。
熊本の食材を用いた最高のお料理に最高の熊本ワイン。どのお皿×ワインを頂いても、こだわってこだわってコースを組んでくださったことが伝わって大変満足しました。おまけにモン様も来てくれたし( ´艸` )銀座熊本館イベントもそうでしたが、価格をはるかに上回る内容と満足度でした。

――というイベントでお会いしたのが当時の玉利社長で、その方が突然!目の前に現れたのでたいへんびっくりした私。時間は今年7月末に戻ります。

予約もなしに突然訪れた我々にたいへん親切かつ濃やかに工場を案内してくださった玉利さん。時間をかけて回ってくださったので、上記のような経緯をお話しするとたいへん喜んでくださいました。よかったこれまでいろいろ行っていて╭( ・ㅂ・)و グッ !

というわけで、見せて頂いたところをダイジェストでお届けします。熊本ワインの主な畑(契約農家)は他の地域にあるそうで、こちらで見学できるのは瓶詰前後の様子です。

建物のまわりに植えてあるぶどうの木。枝ののばし方(四方に枝分かれさせる)に特徴があるそうです。

   _DSC0031.JPG

私の実家(秋田)ではこの時期ぶどうはまだ青いですが、さすがは火の国くまもと。7月末でもうこんなに熟しています。

   _DSC0029.JPG

そんなぶどうの種、植えたら育ちそうだねーなんて言ったらあった!かわいいですね(○´∀`)ノ

   _DSC0032.JPG

ここからは瓶詰を待つワインたちのお部屋。

   _DSC0033.JPG

タンク熟成の間。

   _DSC0038.JPG

上からも見せていただきました。なんだか「ワイン」という気がしませんね。ここにいったい何本分のワインがあるんだろう・・・(๑・﹃ ・`๑)ジュルリ

   _DSC0039.JPG

瓶詰ルーム。

   _DSC0040.JPG

連日猛暑が続く熊本ですが、次のお部屋は別世界。ひんやりとした気持ちのいい空気と、扉を閉めた瞬間から漂う良い香り…( ̄○○ ̄)クンカクンカ

   _DSC0042.JPG

そう!樽熟成の間です(ノ*゚▽゚)ノ゙きらきらきらきらきらきら

   _DSC0043.JPG

ああ~素敵な眺めだよ~来てよかったよ~。+゚(ノД`)゚+。

   _DSC0044.JPG

今年たまたまニッカウヰスキー余市工場へも行ったばかりの我が家。同じ樽熟成でも感じがだいぶ違うなあと思い、樽から漂ういい香りに「ワイン工場に来た」ことを実感。

そうすると思い出されるのが昨年の震災後のことです。
当然工場の被害もあったと思うのですが、比較的早くに販売が再開されたので改めてお訊ねすると、瓶が割れたりタンクがずれたりはあったものの、醸造そのものにはそれほど大きな影響はなかったそうで、むしろ「我々はメーカーなので、とにかく生産を止めてはいけないと思った」という玉利さんのお言葉が心に響きました。よかった&ありがたいです。ひょっとしたらしばらく飲めないかも…と思っていたので。

――という見学を経ての試飲。こちらの4種類を飲ませていただきました。

   _DSC0048.JPG

実は買える種類のほとんどを購入済みの我が家(笑)けれど熊本に来て、貴重な現場やお話を伺って手ずから飲ませて頂くワインは、普段より味わい深く感じました。いやー楽しかった!玉利様、お忙しいところほんとうにありがとうございました!

   _DSC0047.JPG

それと、たくさんお話させて頂いた中で印象に残ったことのひとつが、玉利さんは同社の方々がとてもお好きで、それぞれ能力を認めて大事にされているんだなということでした。
各現場でお会いした方をご紹介いただく際の表情がとても嬉しそうで、一昨年のイベントでも「この方はこの仕事が本当に好きなんだな」と感じましたが、同じようにスタッフのことも大好きなんだな、そういうところで働く方々はやりがいがあるだろうなと感じました。

そういったことは熊本ワインのFBを見ていても常々思うことで、会社全体からとてもよい雰囲気を感じます。そりゃー美味しいワインができるわけですよね╭( ・ㅂ・)و グッ !

ちなみに我が家の最近の大ヒットはこちらの新作。

   2017-05-21 09.33.47.jpg

   2017-05-21 09.34.20.jpg

新進気鋭の醸造家、西村篤さんのお名前を冠したスパークリング「ATSU」。
昨年熊本ワインはそれまでの醸造責任者・幸山さんが新社長に就任され、西村さんが主な醸造責任者となったそうで、それを機につくられた新しい商品です。春に案内を頂いていち早く飲んでみて驚きました。「これぶどうの香りがすごい、ぶどうそのものだo(*'o'*)o」特に白がすごいです。超オススメ!上向き矢印上向き矢印上向き矢印

珍しいロゼのスパークリングは色がとてもきれいで香りが甘~い手書きハート味は辛めなので食事にも合います。この時はダンナさんのお誕生日。フォアグラ大根にもよく合いました。

   2017-05-21 11.44.07.jpg

   2017-05-21 11.40.15.jpg

――というのをはじめとして、現地へ行ったらやはり「熊本ワイン飲みたいなあ」と思い、先日新しいのを注文したところ・・・

   2017-08-21 12.52.01.jpg

うわわわなんだかいっぱいおまけをつけて頂いちゃってるΣ(=゚ω゚=;)

通販担当のかわいらしい女性、廣田さんも先日お伺いした際お会いでき、いつも添えて頂くお手紙がうれしいですなんて言ったからかな、ずいぶんお気遣い頂いちゃったみたい・・・

でもでもとってもうれしいですありがとうございますヽ(  ´  ∇  `  )ノ ワーイ手書きハート手書きハート手書きハート

改めて玉利さんはじめ皆様、先日は誠にありがとうございましたm(_ _)m
引き続き美味しいワインを楽しみにしております(○´∀`)ノ


読んでくださったみなさん、飲んでみたくなったでしょう?
終始まわしもの的にお送りしてしまいましたが(笑)実際美味しいのでたいへんおススメです。山梨あたりの国産ワインは酸味・渋みが尖りすぎて苦手な私ですが、熊本ワインにはそれが一切ありません。また、外国の甘口ワインも得意でなかった私が、熊本の甘口(特に赤)はすごく気に入ってよく飲んでいます。どれも食事によく合うし、単品で飲んでも美味しい。

熊本ワインはホームページがオシャレ&見やすく買いやすくリニューアルされたばかり!飲みたくなったアナタ、即チェケラー (*σ´(ェ)`)σYO☆彡

   キャプチャ.PNG






Last updated  2017.08.23 10:08:48
2017.06.25
カテゴリ:カテゴリなし
先日500万アクセスを突破した(皆様ありがとうございますm(_ _)m)当ブログの人気記事は実はサッカー≦食レポでして、特に人気が高いのが宮島・高山観光と吹田の行き方記事です。

   2017-06-24 20.37.07.jpg

中でも'14シーズン中に書いた「島の滞在時間1時間半でも楽しめる宮島ダイジェスト観光」は今も毎日のように読まれ続けている人気エントリ。広島グルメで特に人気の高い宮島「うえの」さんのあなごめしと「むさし」さんの若鶏むすびの両方に触れているので検索に引っかかりやすいのかな?と思いつつ、3年近く経ってそろそろ内容が古くなっていないか気になっていました。

――というわけで!
今回は約3年ぶりに宮島半日観光。前回・前々回の記事(⇒一番人気の記事はコチラ宮島に最初に行ったその1年前のはこちらです)からの変化を検証してまいりました(`・ω・´)ゞ

結論から言うと「宮島けっこう変わってた(お店の入れ替わりは活発化している模様)」「それでも私が選ぶお店は結果的に変わらなかったm9っ`・ω・´)シャキーン」きらきらきらきら

細かな場所や店名を覚えていなくても、少しくらい店構えや位置が変わったりしても、「美味しそう」「このお店は美味しい!(確信)」と感じるお店は変わりませんでした。すごいなあ私の鼻および食欲。

さてさて今回のスケジュールは「成田空港7時飛行機⇒広島空港8時40分…(リムジンバス)…JR広島駅10時電車⇒宮島口着10時半」というところから始まります。

≪10:30~ JR宮島口駅≫

前回'14年11月の記事では、ふつうは店頭で数十分待たないと買えない「JR宮島口の駅ナカで『うえの』のあなごめしが並ばず買える」が最大のオススメポイントだったのですが、なんと!2017年6月下旬現在、JR宮島口駅構内におみやげや飲食物を取り扱う売店はありません。待合室・観光案内所のみとなっています。

   2017-06-24 10.37.45.jpg

このことにたいへんがっかり下向き矢印下向き矢印したわたくし。「もうあのお弁当"駅弁"じゃないんだ…」と落胆しつつ地下道をくぐり、乗船所前のこちらのお店(駅から向かって左手)がふと目に入りました。

   2017-06-24 10.44.29.jpg

   2017-06-24 10.34.24.jpg

そういえばこのお店も前からあったな、買ったことないけどずっとあるお店だしちょっと美味しそう。大きさも手ごろだし買ってみようかな、と思ったところ「今から焼くので10分くらいかかりますけどいいですか?」とお店の方。なんと!焼きたてが買えるならなお良しヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印というわけで、10分待つ間に気を取り直して再度駅方面へ戻ってみました。

というのは

   2017-06-24 10.38.34.jpg

3年前にはなかった気がする駅を出て右手すぐのセブンイレブン「おみやげ街道」。売店がなくなっているあまりのショックにさっきはろくに見ず通り過ぎてしまいましたが、記憶の隅に何かが引っかかる…

やっぱり( • ̀ω•́ )✧

   2017-06-24 10.41.14.jpg

店頭にちゃーんと書いてありました。「うえの」さん取り扱い有╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

店内は通常のコンビニ的品ぞろえに加え、「おみやげ街道」の名が示す通りおみやげ品もいろいろ。冷えた地ビールもあります。

   2017-06-24 10.38.53.jpg

そして店内右中間ぐらいに「うえの」さんコーナーが!このコーナーごとまるごと駅から移設した感じです。おんなじだΣ( ̄口 ̄*)!

   2017-06-24 10.39.00.jpg

【参考】2014年現在のJR宮島口駅KIOSK内「うえの」さんコーナー

   P1340100.JPG

いや~あったーよかったーヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印と思いつつ、以前のようにKIOSKのおばちゃんが歌うように「並ばず買える~、『うえの』のあなごめしあります~」と言ってくれるわけでもなく、セブンのお兄さんが普通に売ってくれました。ちょっと味気ないけど買えてよかった。

そして先の「もみじ本陣」内「ふじの屋」さんでも無事ほかほかのお弁当ができあがり、我々は2つのお弁当を携え島へと渡ったのでした。

   2017-06-24 10.50.26.jpg

「うえの」さんの「あなごめし弁当(1,944円)」。掛け紙はこの時3~4種類あって、これまで買ったことがないのを選びました。掛け紙もお弁当の楽しみのひとつ!

   2017-06-24 10.51.46.jpg

「ふじの屋」さんの「あなごめし弁当(小、1,300円)」の掛け紙もかわいい。サイズもお手頃でおススメです。

   2017-06-24 10.56.50.jpg

≪11:00 宮島着≫

さて、お弁当を買うため10分ほど待ち時間が入りましたが無事宮島にわたりました。船はだいたい10分おきに出ており、乗車時間も約10分。ビール1缶飲むぐらいで到着です。

まずはもちろん厳島神社へ。宮島初めてのダンナさんを連れてきたのでぶらぶら歩いて15分ぐらい。

≪11:15~45 厳島神社≫

   2017-06-24 11.17.25.jpg

大鳥居はぎりぎり「船で行ける」状態。以前干潮時に歩いていきましたが、船で行くとだいぶ感じが違うのかなあ。

   2017-06-24 11.27.12.jpg

   2017-06-24 11.20.07.jpg

私のお気に入り狛ちゃんにも無事会えました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

   2017-06-24 11.45.39.jpg

≪11:45~ おいしいもの巡り≫

参拝を終えたら後はもう美味しいもの巡りというか「牡蠣めぐり」です。いつも神社から出て左手すぐの…

あった!「とりい」さんo(゚ロ゚o)!!

   2017-06-24 11.48.12.jpg

宮島へ行くたび焼き牡蠣は2~3店で食べ比べますが、私は何度食べても「とりい」さんが一番おいしいと思っています。焼いている方の真剣さ&熟練度が違います。職人です。

「焼き牡蠣(1皿2個入り500円)」。レモン、ポン酢、醤油がありますが「何もつけない」のがいちばん美味しい。小さめの身だと2つ入れてくれるのも宮島でのお約束です。

   2017-06-24 11.49.25.jpg

ここで最初の一皿を食べた後、お土産屋さんが並ぶ通りへ移動。気になるおみやげを物色しつつ

↓店内でいろいろ味見していちばん気に入った「だいだい醤油(1,010円)」を買いました。あなごめしのたれもいい味だったなあ。
   
   2017-06-24 12.07.40.jpg

   2017-06-24 12.01.36.jpg

焼き牡蠣2軒め。ここでは宮島ビールと「酢かき(1皿600円)」もいただきました。酢がきはポン酢に漬かった冷たい状態で6粒ぐらい出てきます。焼き牡蠣にはあらかじめレモンが添えてありました。

   2017-06-24 12.13.14.jpg

   2017-06-24 12.14.14.jpg

   2017-06-24 12.15.07.jpg

そしてダンナさんが私の話ですりこまれていた「あなごのちくわ」。ここ美味しそうだね、と言ったのはやはり3年前も訪れていたお店。

   2017-06-24 11.13.20.jpg

その際もちくわにばかり目が行ってお店の全体を撮り忘れ、したがって店名も覚えていなかったのですが同じお店です。その名も「HOME SWEET HOME 百々商店」さん、お好みも美味しそうだ!次来たらお好みも食べてみたいなあ。

   2017-06-24 12.19.55.jpg

PCに取り込んだら妙に赤っぽくなってしまいましたがすんごくジューシーで美味しかった上向き矢印上向き矢印、前回より美味しかった気がします蒸したて「あなごちくわ(250円)」。あまりの美味しさにダンナさん悶絶。

   2017-06-24 12.19.02.jpg

これも前に食べましたね「もみじ天(明太子、300円)」。

   2017-06-24 12.39.56.jpg

そして、ここは初めて食べました。以前からあったお店ですがおなかいっぱいで入らなかった、「BIG SET」さんの「牡蠣カレーパン(500円)」と、お店の方にとても勧められた新作「えびカレーパン(500円)」。

   2017-06-24 12.35.29.jpg

   2017-06-24 12.44.23.jpg

牡蠣カレーパンはTVでも取り上げられかなりの人気ですが、甲殻類、特に殻つきの海老をこよなく愛すわたくし的には断然えびを推します。牡蠣カレーパン500円はちょっと高い気がしなくもないけど(2~3粒入って美味しかったです)海老1本まるまる入ったえびカレーパン500円は安いと思う!頭からまるごといけます!海老味噌もほくほくの身もカレーパンによく合う!!星星星

   2017-06-24 12.44.54.jpg

≪12:20 おおむね食べ歩き&お買い物終了≫

先を急ぐ場合、ここで乗船所へ向かえば前回同様約1時間半~2時間で宮島観光が終了します。「ふじの屋」さんでできたてあなごめしを買わない場合はさらに時間短縮できますが、個人的には今回このあなごめしがたいへん気に入ったので、次もリピートするだろうと思います(事前に電話しておけばできあがりを買えそう)。

ここで改めて両店のあなごめしを比べてみましょう。当日夕方ホテルに持ち帰り、レンジで温め返しての比較です。

   2017-06-24 20.44.12.jpg

まずは折が大きい「うえの」さん。ここは最初から2人で食べるつもりで買うべき量です。ここのあなごはよーく味がしみていて、ごはんにも薄味のいい味がついています。このあなごはお酒日本酒が呑みたくなる味なんですよね…。

   2017-06-24 20.44.32.jpg

一方、初めて食べた「ふじの屋」さんのはあなごの表面がカリッと焼かれていて香ばしい。私はうなぎもあなごも香ばしいのが好きなので、あなご自体もこちらが好みかも知れませんが

   2017-06-24 20.44.21.jpg

さらに特筆したいのが「ごはんが美味しいヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノ」こと!ぱらっと固めに炊かれたごはんにおいしいタレがたっぷりかかっていて、それでも全然ベチョッとせずすごく美味しいごはんなんです!!夢中でいっぱい食べちゃった。

   2017-06-24 20.49.40.jpg

サイズ的にも女性が食べきれる量なので、ひとりで行ってあなごめし弁当を1つ選ぶなら私はここだなあ。島の商店街でも数店で買ったことがありますが、ここが群を抜いて美味しく感じました。おススメです。

けど過去ログを見ると「うえの」さんのあなごめしも以前は「表面カリッ」としていましたね。もしかして店頭売りとセブンで売る分がビミョーに違うのか、ちょっと気になるなあ…。次はそろそろ「うえの」さんに入ってみようかしら。


――そしてですね。
「まだ食べるのか」と言われそうですが、来る時から気になっていたお店が1軒。

'13年に最初に宮島に来た際、アッツアツの牡蠣の一粒グラタンを食べたお店がなくなっている…(´・ω・`) 商店街往復したけど見つけられない、でもそういえば…と、その後カレーパン食べたり鹿に襲われ腕にかけたパン袋を引っ張られて腕の皮がむけたりビールの缶倒されたりした後

   2017-06-24 12.33.04.jpg
この子はまだ聞き分けがよくてかわいかった(小鹿はたいがいそう)、角が生えた雄鹿は危険

気を取り直して再度向かったのがこちらでした。

   2017-06-24 13.30.14.jpg

向かって左手の「かきふくまる」さん、よく見ると上に「大越商店」て書いてありますが、ここが'13シーズンに入ったお店の現在の様子です。当時は今よりもうちょっと広く、テーブルや椅子が今よりワイルドな感じだったような。焼き牡蠣2軒目の「生産者のお店」さんも当時からお隣でしたが、ここもお店の感じがちょっと変わったかな?

――という「かきふくまる」さんの現在のメニュー。

   2017-06-24 13.09.14.jpg

【参考】2013年、店頭の壁面に貼られていた(私が引き寄せられた)メニュー

   P1250379.JPG

今回は「グラタン風(300円)」「ガーリックバター(300円)」「あつあつカキフライ(400円)」をいただきました。

   2017-06-24 13.10.03.jpg

前回は牡蠣グラタンを焼いてもらいレモンサワーを飲んだ気がしますが、飲み物メニューもだいぶ変わっていてサワーなかった…。今回は、パン粉が細かなタイプでカリッと揚がっていたカキフライがいちばん美味しかったかな。牡蠣グラタンは以前はマカロニも入って本当に豪華な一粒牡蠣グラタンでしたが、今は表記通りの「グラタン風」です。

・・・ん~、ここは時代の流れかなあ。私はマカロニ入りのが食べたかった・・・

とはいえ!食べたかった&気になるものはほぼ網羅できたので、'17年の宮島観光これにて完!

≪13:30 買い物&飲食終了≫

今回は時間があったので宮島から広電(路面電車)でゆるゆる1時間ほどかけて広島市内に戻ってみました(早朝に自宅を出たので小休憩にちょうどよかった)。この後寄りたいお店へ行くためにも、ホテルへ行くにも広電は便利。

   2017-06-24 10.35.29.jpg

――こうして書いてみると「ナイターならこのままスタジアムへ行ける」という感じですね。ナイター⇒翌朝早く帰る場合にも応用できそうです。

相変わらず宮島美味しかった、宮島初めてのダンナさんも大満足だったようです鹿にさえ襲われなければ┗┻━( ・`ω・´)┻┛(※海寄りのベンチや休憩所で長時間食べ物を出さない限り危険はありません)

広島、まだオススメしたいお店があるのでそのうち書こうと思います。いやー日本て美味しいものたくさんありますよね、だから遠征やめられないんだよなあ~…。






Last updated  2017.06.28 13:21:32
2016.02.21
カテゴリ:カテゴリなし
という訳で、みなさんお分かりになりましたか??問題の箇所。
ここです↓

   キャプチャ38.JPG

熊本のマスコット、ロアッソくんに関しては、昨年も一昨年もいろいろあった訳ですが

昨年の模様(2015年ゼロックス)
一昨年の模様(2014年ゼロックス)

今年はこう来たか・・・( ꒪﹃ ꒪)(しろめ)というのがわたくしの感想です。上の写真と見比べてみましょう。

↓熊本における現在の正しいロアッソくん(2014年撮影)

   P1210668.JPG

↓2016年ゼロックス

   キャプチャ38.JPG

ちがーうщ(゚ロ゚щ)

どう見ても零号機щ(゚ロ゚щ)↓

   DSC02477.JPG

【主な相違点】
  ・目が小さい
  ・頭部(特に後頭部部分)がやたらデカい
  ・ブタ鼻っぽい


そう、今年のゼロックスに登場したロアッソくんは、内臓はさておき(※間近で触れ合ってないからわからない)見た目から違う、当初作られた元祖バージョンでした。

と言ってもこのベータ版ロアッソくんも熊本の地域イベントにはたびたび出没しているそうで、熊本サポさんにはおなじみ(最初何かで見てものすごくびっくりしてお友達に聞いたら当たり前のように「あああれねー、かわいくないから作り直したんですけど、もったいないからまだ使ってるんですよー」的なことをさらっと言われた)。とは言え他県の人がいきなり見たらびっくりするよΣ( ̄口 ̄*)

…実は金曜夜~土曜の朝にかけて「ロアッソくん熊本に出没」的な情報をチラ見していたので「ひょっとして…」と思ったりもしていた訳ですが。

――ロアッソ様におけるゼロックスの地位の低さを改めて痛感_| ̄|○

そもそもゼロックスに出場する可能性自体ないJ2クラブにとっては、ゼロックスとは「スタグルとマスコットのみを提供させられるイベント」。特に遠方クラブにおいては貴重な予算の中からマスコット&中の人を派遣するのがたいへんに厳しいことは理解しております。

――本物モフに会いたければ現地へ来いm9っ`・ω・´)シャキーン

ということですね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

とは言えそんな中、現地で会うのと同じヴォルタくんにはゼロックスで毎年会える、徳島行くの大変なのでゼロックス(というか徳島様)すばらしいきらきらきらきらきらきらと思ったりもします。

そんなマスコット大集合、昨年はモフモフと触れ合えるシートの方がピッチレベルでハイタッチされてましたが、天候の影響もあってか今回はここで開催。

   DSC02392.JPG

東ゲート場外の駐車場レベル。確かにここなら広い場所を確保できます。私も現場で張ってようかと思いましたが、人多いだろうなー&雨も降って来たしいったん避難して対策を練ろうか、と思って歩いていたら現場を発見。この角度ある意味おいしい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! とそのまま観察Σ【◎】ω ̄*)

左(上の写真)右(下の写真)いっぱいまで見てもここまでしか見えてないので、視界に入っていない子も何体かいますがアルディが見えてるのでよし!

   DSC02393.JPG

ヴィヴィくんとファジ丸さんは上から見ても変わらないなーとか

   DSC02396.JPG

アルディとお隣のお父さんどんなお話してるのかなーとか

   DSC02405.JPG

思いつつも、ここから呼んでも聞こえないしなーと思って見ていたら

――えっΣ(@д@;)!?

   DSC02409.JPG

工工エエエエェェェェェヽ(゚Д゚;)ノ゙ェェェェエエエエ工工


   DSC02410.JPG

ア、アルディこっち見てるΣ(゜ロ゜ノ)ノしかも明らかに私をガチで認識している(;゜ロ゜)

なぜщ(゚ロ゚щ)!?呼んでもないのに殺気を感じた!?

隣にいるりすさん兄さんも「声出してないし、しかもきょろきょろしたりせずにすぐ見つけたよね」と証言。

アルディすごすぎるウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

わたくしの脳内では「♪Your love forever・・・」と今や懐かしの平井堅さん「瞳をとじて」(※映画「世界の中心で愛をさけぶ」主題歌)のサビが再生。まさか日産スタジアムのこんなところでアルディとの愛が確認されるとは。+゚(ノД`)゚+。

その後も合間を見てはちょいちょいこちらに手を振ってくれるアルディうれしいよー・゜・(つД`)・゜・ (※何故気づいたのかは未だに謎です。この時、教えてくれそうな人は誰も近くにいなかったはず)

そうこうするうちに

あ。(※お客さんが終わってベガッ太さんとヴァンくんが回って来た)

   DSC02422.JPG

あ。(※ヴォルタくんお得意の腹出し)

   DSC02428.JPG

あ。(※ヴァンくん腹出し返し&驚く犬兄ちゃん)


   DSC02429.JPG

的に現場はなし崩しにいろんなことが起き(アルディにもおなか出して欲しかった)

アルディのしっぽを狙うディーオグランパスくんの尾びれを狙うドロンパさん、どっちもかわええー (○´∀`)ノハートハートハート

   DSC02443.JPG

↓「来ないでJ」・・・いやJリーグキングさんのマントをバホバホするガンバボーイ。

   DSC02447.JPG

おぅあレイ君までこっちに気づいた!!!

   DSC02467.JPG

レイ君ごめん、ぬいぐるみかわいくないってディスってごめんゴメ━━━゚(ノД`゚)゚。━━━ン!!

     2016-02-19 07.51.03.jpg

やっぱかわいくないけど(笑)実物はかわいいことが再認識されたよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

・・・というようなモフモフタイムを経て、前回アップしたグリーティングタイムへ向かった我々。会った際アルディは「さっき上から見てたでしょースマイル」。

やっぱウチの子最高すぎる☆.。.:*(栗´Д`鼠).。.:*☆手書きハート手書きハート手書きハート

――と、私はアルディとの愛の深さを改めて認識するに至ったわけですが、同じように「ウチの子」や「大好きなあの子」と久しぶりに会って、触れ合って「やっぱりかわいいなー」「好きだなー」と思った方が場内に大勢いらしたことでしょう。みんないい笑顔だったもん。狩場は時に戦場でもありますが(笑)、基本的には誰もがニコニコ笑顔になれる場所。

やはりマスコット大集合素晴らしい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

と改めて実感した今年のゼロックスでした。あっスタグル食事とかユニフォーム展示の話がまだなので次回もゼロックスです(笑)もう1エントリおつきあいくださーいスマイル






Last updated  2016.02.23 09:05:56
2015.11.30
カテゴリ:カテゴリなし
博多といえば、コシゼロ&「食べても食べても減らない」うどん。代表格のひとつが「牧のうどん」さんです。

   IMG_1348.JPG

福岡はスタグルも美味しいし、名物がありすぎてなかなかうどんを食べに行けないので、ひとり日帰り遠征の今回は最初から行くと決めていました。9時台に着く飛行機で福岡に着き、空港から歩いて25分ぐらいかな、「牧のうどん」空港店さんにとうちゃーく!

入って左手の座敷、右手のカウンター&テーブル席は、朝10時半の時点で早くも半分程度埋まっています。その何割かが長崎サポさんというあたりもさすがは人気&名物店。店頭にもアビスパののぼりがありましたが、店内のおかみさん方もアビスパ法被着用。いいですねー、テンション上がってきます上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   IMG_1355.JPG

メニューはたくさんありすぎて、着いてから真剣に考えると私の場合ものすごく時間がかかりそうなので、事前に予習しておきました。

じゃん!きらきらきらきら

   IMG_1350.JPG

「みそごぼう(=「みそうどん(490円)」+「トッピングでごぼう天(100円)」)うどん」、計590円。寒いしあったかいのが食べたいなあ、味噌味いいなあと思ってこれにしました。フライドポテトみたいな形状のごぼう天はこちらの名物です。

さて、上の写真でうどんと一緒に運ばれてきたつゆ(だし)の容器に「??」と思った方のためにご説明しておきましょう。

「牧のうどん」さんはじめ、博多のうどん屋さんの多くは茹で上がりのうどんを洗って締めません。このためデフォルトでコシが弱く、時間の経過と共にどんどん水気を吸う仕様。のんびり食べていると麺がどんどん膨れ、食べても食べても減らないということに。何も知らずに初めて博多のうどんを食べた際「これいくら食べても減らないよ(´;ω;`)」としばらくトラウマでしたが、そういうジャンルと知った今ではたまに無性に食べたくなります。

という訳で食べ始める前のうどんをアップでどうぞ。

   IMG_1352.JPG

うどんの表面が「ツルツル」ではなく「ふわふわ」なのがおわかりでしょうか?「ツルツル」だとのど越しよくコシもある訳ですが、博多ではこの「ふわふわ」が主流。麺の茹で加減も「固麺」「中麺」「柔麺」と3種類選ぶようになっており(常連さんはさらに細かくリクエストするらしい)、中麺でこんな感じ。柔麺だと箸で持ち上げる際にちぎれてしまいそうです。

そして「みそうどん」の「みそ」は、つゆが味噌味なのではなく

   IMG_1354.JPG

味噌味の肉そぼろがトッピングされています。基本のつゆに溶いても美味しいし、各テーブル&カウンターにどっさり置いてある青ねぎをたっぷりかけ、混ぜ合わせてもたいへんに美味しい。

   IMG_1353.JPG

という訳で今回は追加のつゆを使わず、どうにか食べ切ることができました╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !しかし腹ごなしをしないとおなかが苦しい。そんなあなたに

「牧のうどん」空港店からレベスタまでは徒歩10分~15分m9っ`・ω・´)シャキーン

そうです。腹ごなしにもちょっとしたお散歩にもちょうどいい距離なのです。という訳で、「福岡空港着⇒歩いて「牧のうどん」空港店⇒さらにレベスタまで歩く⇒試合後レベスタから空港まで歩いても20~25分程度」、つまり

飛行機以外の交通手段を一切使わず徒歩だけで遠征が完結きらきらきらきら

してしまう福岡おそろしい。新幹線から徒歩だけで完結するスタジアムは我が大宮はじめ横浜、岡山と複数ありますが「飛行機で行って徒歩で完結」できるところは日本国内で他に例がありません(アルウィンの隣が空港だとか調布空港とかはメジャーな空港ではないので例外ね)すごいなあ。

あと、今回はイートインだけでなくテイクアウトもお願いしました。

   DSC09798.JPG

こういうレトロな包みは大好きです(○´∀`)ノ「かしわめし弁当(400円)」、安い!!!かしわめしはレベスタでも毎回買うほど好きなので、やったーお弁当ある!と即決。

   2015-11-29 23.14.49.jpg

店内のポップには「かしわご飯お茶碗2杯分、たくわん、佃煮昆布、かつおのふりかけ」と書かれていますが、お茶碗2杯分だとしたらこのお茶碗はかなり大きめです。私の感覚では3杯分。しかも優しい味ですんごく美味しい。佃煮とかつおも美味しく(ダンナさんがかつお絶賛)、これ400円って相当安いよ!

お店の方々の応対も気持ちよく、これは総合的にどこをとっても人気があるのは頷けるなあと超納得。膨らんだおなかをさすり、お弁当の折を携えレベスタへと向かったのでした。ごちそうさまでした!

牧のうどん 空港店うどん / 福岡空港駅

という訳で、牧のうどんから約3時間が経過。私のおなかはなんと適度に空いておりました (*'(OO)'*)

レベスタで席を確保し、メイン側からバック側へ歩いてスタグルゾーンに到着する頃にはどのお店も既にけっこうな列。その中で最優先したのが「ふくや」さんです。ふくやさんは毎試合メニューが違うので必ずチェックします。

今回は「明太ペペロンチーノパスタ(500円)」と「ピリ辛ローストチキン(300円)」を購入。

   DSC09445.JPG

注文してから茹でてくれるパスタはスタジアムパスタによくある「コシゼロ」ではなく適度な食感があり、明太との相性の良さはみなさんご存知の通り。ワンコインも嬉しいですよね。

   DSC09797.JPG

ローストチキンは表面がパリッと焼けて、お肉の弾力もいい感じ。意外とさっぱり味なのも、脂っこいものが多いスタグルの中で秀逸です。

メイン側では「絵里加」さんで「アビ蜜ポテト(150円)」と「豚バラ串焼き(170円)」、安い!!

   DSC09799.JPG

   DSC09448.JPG

スイートポテトはオレンジマーマレードが入って少し珍しい大人っぽい味。豚バラ串は安いだけあってお肉は薄めですが、このライトな量と価格は「もう1品」という時躊躇なく買えて嬉しいし、美味しい。こちらのお店は他にも気になるメニューがいくつかあって、来季またチェックしようと思います。

あと、前々から気になっていたメイン側のサンパレスさん売店で「糸島ポークメンチカツバーガー(500円)」

   2015-11-29 23.14.26.jpg

ご覧くださいこのお肉の粗びき感&ボリューム!これ500円は嬉しいなあ。糸島ポークは味わい深く柔らかく、バンズとの相性もばっちり。温めて食べるとより美味しいです。買ってよかった。

という訳でこの日食べた品々(※けっこう持ち帰ってますが)でしたー( ̄(oo) ̄)ノ
ああやっぱり福岡美味しいなあ、今年福岡かなり行きましたが(5回かな?)まだぜんぜん飽きないなあ、ごちそうさまでしたー(○´∀`)ノ






Last updated  2015.12.01 09:15:09

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.