10382922 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

日本全国狛犬紀行

2016.02.04
XML
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
しつこく仙台のお話ですみません。ゆっくり観光したの久々&冬に来たのはもっと久々だったのでいろいろ楽しかったんですー(○´∀`)ノ

じゃんきらきらきらきら

   2016-01-23 11.13.15.jpg

この「吽」というより「ぷくー」とした感じのかわいい狛ちゃん(ノ*゚▽゚)ノこれも今回の旅の収穫のひとつ。場所はこちらです。

   DSC01129.JPG

   DSC01163.JPG

いやーこの黒塗りにゴールド多用&鈴緒も色とりどりの派手派手しい感じきらきらきらきらがいかにも伊達家!な大崎八幡宮さん。たしかベガルタの必勝祈願もここだったような。

↓御守もあります。ティナのが特にかわいい(○´∀`)ノ

   DSC01164.JPG

   DSC01165.JPG

仙台市内は神社めぐりをしていなかったので、とりあえず大崎八幡宮は行ってみたいけどたしかアクセスけっこう不便だったような・・・と思っていたら、今はこんなループバスがあるんですね。

   2016-01-23 09.52.53.jpg

仙台駅前から乗車できる「るーぷる仙台」。
1回乗降260円(1日乗車券もあります)、一周約70分で仙台市内の観光地をほぼカバーできます。20分に1本程度走っているし、単に目的地を目指すだけでなく、一周ぐるっと乗ってみると仙台の街の様子や地形がなんとなーくわかるルート設定。仙台で時間が余ったらぜひ一度乗ってみてください。

車両もレトロでかわいい。

   DSC01121.JPG

という訳で快適にバスでたどり着いた大崎八幡宮、鳥居をくぐり、石段を上りかけた左手に大日如来堂があるのですが、どうも気になって先に行ってみると

    DSC01130.JPG

おわーかわええー(ノ*゚▽゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   DSC01135.JPG

どうですかこの動きのあるポーズに愛嬌のある表情!!こんなの初めて見た!!!と先に「阿」さんの方に飛びついてしまいましたが、何度も見ているうちに

ぷくー。

   2016-01-23 11.13.15.jpg

ぷくー。※上の写真とこれ、似た構図ですが微妙にアングル異なる&使ったカメラが違うので見比べてみてください

   DSC01131.JPG

このユーモラスかつかわいらしい表情といい、片脚を引いた独特の体勢といい、なんとも惹かれてくる「吽」さん。いやーいいねーいいのに出会えたね~上向き矢印上向き矢印上向き矢印とテンションが上がります。

八幡宮さんの方でもけっこう独特なタイプが。安永三(1774)年生まれのようです。

   DSC01141.JPG

   DSC01155.JPG

以前塩竈神社に行った際にもすごく個性的な狛さんズが多かったっけ。宮城は歴史があるのでいろんなタイプの狛さんがいて面白いなあ。

「るーぷる仙台」でも青葉山へラクラクアクセスできますが、昨年末に開通した地下鉄東西線も仙台市内の交通事情を大きく変えてくれそう。東北大学の理系学部や宮城教育大学へ通う学生さんは原付必須と言われたものですが、地下鉄で行けるようになりすごく便利になりますね。なつかしいなあ、私の高校は東北大を目指す友達が多かったのでよくそういう話をしたものでした。

   DSC01123.JPG


さてさて、仙台では現地でもいろいろと美味しいものを食べてきましたが

牡蠣とか

   DSC01173.JPG

牡蠣とかヽ( ゚∀゚)ノハートハートハート

   2016-01-23 11.48.08.jpg

真鱈の白子とか(*゚∀゚)上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   2016-01-23 19.19.36.jpg

定義山の油揚げとか╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! 上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   2016-01-23 19.13.54.jpg
これ前々から食べたかったので嬉しかった。大豆の風味が甘く香ばしく、厚みがあってとっても美味しかった!!

2日目の帰りは夕方~夜だったので、新幹線に乗る前に駅ビルの地下でお惣菜とか買って帰ろうかなあとうろうろしていたところ、見慣れない名前の細巻を発見。

   2016-01-24 17.05.18.jpg

マンボ巻Σ( ̄口 ̄*)!?
(※お隣は一緒に買ったいわしのからあげ)

見た感じ筋子ときゅうりの細巻のようです。魚卵全般をこよなく愛する私(特に筋子はイクラより好きヾ(o´∀`o)ノハートハートハート)としては見過ごすことはできーーーん!!!という訳で即購入。

   2016-01-24 17.05.54.jpg

本当に見た通り、筋子と細切りにしたきゅうりが巻かれたシンプルな細巻です。
筋子のしょっぱさをきゅうりがさっぱりさせてくれる+細く切ったきゅうりの食感がシャクシャクと爽やかでこれまたいい感じ。筋子ってイクラよりも味が濃くねっとりしているので、単体で細巻にするには重すぎる感じがしますが、きゅうりと合わせるとすごくいいですね。これ好きーヾ(o´∀`o)ノハートハートハート

とは言え仙台に住んでいた頃「マンボ巻」なんて聞いたことなかったし(お金なくてお寿司屋さんなんて行けなかったからかもしれない)、両親も兄も仙台に住んでいたことがあるので小さい頃からわりと仙台へはよく行っていたけれど、それでも耳にしたことなかったような。浪人時代予備校の仙台寮にいたダンナさんも首を横にぶんぶん振っております。

という訳で「マンボ巻」をググってみると、やはりこれは仙台ローカルの食べ物のようで、名前の由来は2説あるとのこと。

1)あまりの美味しさに食べた人が「ウ~、マンボ!」と叫んだ(※絶対なさそう)
2)筋子の赤ときゅうりの緑の色合わせがマンボの衣装と同じ色合いだった
(※どちらかと言うとクリスマスカラーを連想する気がしなくもないけどこれ食べて「クリスマス」って感じはしない)

・・・(-_-)ウーム・・・ジェネレーションギャップが大きすぎて理解が…。
昭和30年代のマンボブームについてはさすがに私も生まれる前すぎてわからないので今ひとつよくわかりませんが、一度聞いたら忘れないこのネーミング、是非とも廃れずに継承されて欲しいなあ。「筋子ときゅうりの細巻」と言われるよりも「マンボ巻」って言われた方がつい買いたくなるもん(○´∀`)ノ

そんなこんなで、通い慣れた仙台でも未だに知らないことはたくさんあるのねー、と楽しく過ごした今回の仙台遠征。少々やり残しがあるので、5月のアウェー仙台でまた行けるといいなあ。楽しみですスマイル






Last updated  2016.02.07 10:19:45


2016.01.02
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
年末年始のお休みは、普段行けないエリアの神社さんへ初詣に行くのも楽しみのひとつ。
毎年年末に「どこにしようかな~」とわくわくしながら考えますが、今年はここへ行きました。

   DSC00417.JPG

神奈川県は湯河原町、JR湯河原駅から徒歩20分ちょっとの「素鵞神社(すがじんじゃ)」さん。

同じ字を書いて「そがじんじゃ」と読む茨城県の神社もあるそうですが、こちらは「すが」です。元和六(1620)年の創立。御祭神はおなじみスサノオさんと、ご両親のイザナギ・イザナミ様です。スサノオ様を祀った神社は「天王さん」と呼ばれることが多いですが、こちらもその流れなのかしら(だとしたら京都の祇園さま系列)。

地図で見ると真鶴駅からの方が近かったので、行きは真鶴から歩いてみましたがiPhoneのマップアプリにとんでもないルートを案内されてしまい、年始から実に高低に富んだお散歩をすることにゼイゼイ(||´Д`)歩くなら平坦な湯河原ルートをオススメします。

ご神木(クスノキ)もとてもいい感じ。

   DSC00416.JPG

今年のお正月は3が日とも好天に恵まれ、神奈川は春のようなぽかぽか陽気。ちょっと風は強いですが、楽しくお散歩しながら(すごく起伏に富んでましたけどщ(゚ロ゚щ))到着。水仙がきれいに咲いて、梅の名所湯河原ではちらほら咲き始めている木も。春だなあ・・・。

という、そんな素鵞神社をなにゆえ選んだかと申しますと、もちろんこれです。

狛犬チェーック!d(。ゝд・)

   2016-01-02 10.10.18.jpg

拝殿前にいきなりどーん!力強い体躯と顔つきの「吽」さん。背中の苔むし感もなかなかに歴史を感じさせます。いいなあこの背中!

   2016-01-02 10.10.27.jpg

角度を変えて見ると、かわいい仔狛ちゃんをつぶさないようけっこうな高さまで前脚を上げているのがよくわかりますね。かわいいなあ~ヾ(o´∀`o)ノハート

   DSC00398.JPG

一方、順番逆になっちゃいましたが「阿」さん。

   2016-01-02 10.10.44.jpg

いいですね~この優し気な顔立ちと表情!そして「おかあちゃ~ん」と甘える仔狛!上向き矢印上向き矢印

   DSC00402.JPG

めっちゃじゃれてますね~、かわいいですね~ヾ(o´∀`o)ノハートハート

でも、このテの「親子の慈愛」系狛さんズは江戸後期、1700年代の終わり~1800年代にかけて首都圏で時々見かけるタイプです。私が狛犬巡りにはまった当初大好きだったのがこのタイプだったのでよく覚えています。こちらの狛さんズも文政4(1820)年生まれ。

――で。

今回の真の目的は、この境内摂社の方なのです(-ω☆)キラーン

   DSC00405.JPG

かっかわいい!!!かわいすぎる(ノ*゚▽゚)ノ!!!!!
上向き矢印上向き矢印上向き矢印上向き矢印上向き矢印
と、全景を見ただけで思います。だってすんごい「ちっちゃい」んだもの。ここには1対+1体、計3体の狛さんズがおられますが、どれも全長35cm未満だと思う。まさに仔犬サイズです。

まずは1体でいたこの子。

   DSC00406.JPG

「吽」さんの方だけですが、この二頭身と短い脚、ほんと仔犬みたいで抱きしめたくなっちゃいますね。ちょっとムッとしたような表情も仔犬犬っぽくていい。上から見るとこんなです。

   DSC00407.JPG

この彫りの甘さが古い狛犬の良さ。彫りが細かくしっかりとした明治~大正年代の力強い狛犬もいいですが、この年月を経て風雨にさらされながらもちゃんと形を保ってくれたこういう子たちには、会うたび「いてくれてありがとう」と言いたくなります。かわいいなあ~ホント(○´∀`)ノ

――で。

本日のお宝狛犬、ずいぶん引っ張りましたがいよいよお披露目です!どーん!

   DSC00408.JPG

あ”あ”あ”来てよかったよ~すごいよ~かわいいよ~。゜゜(´□`。)°゜。

何を隠そうこの狛さんズ、その道ではかなり知られた存在です。
というのも寛文10(1670)年生まれとたいへん古く、日本でまだ狛犬が登場したばかりの年代なので、各地の石工さんがそれぞれに「狛犬ってどんなかね~?」と想像しながら彫った時代。こちらはホントに小さいので、石工さんが両足の間に置いて仔犬みたいに愛でながら仕上げをしたんじゃないかなあとか、そんな場面まで想像してしまいます。

それだけになんとも庶民的というか親しみやすく、造形もくびれがない単純形ながら、表情や姿勢、模様などが個性的でたいへん味わい深い。業界では「はじめ」「江戸はじめ」と呼ばれているタイプです。

1600年代の狛さんは、背中に情報(碑文)が彫られていることが珍しくありません。こちらもそう。

   DSC00411.JPG

そしてそして!行きますよーお顔チェーック!d(。ゝд・)

「阿」さん。

   DSC00413.JPG

ああカエルっぽいこの形、横浜は杉田の八幡神社さんのアレを思い出す。。。

でもそれ以上にやられる「吽」さんのお顔。

   DSC00412.JPG

どうですかこれ!!!
猫とも虎とも見えるような、でも別の動物でもあるような、とにかくなんともクセになるヽ(  ´  ∇  `  )ノハートハートハートハートハートずっとナデナデしながらお話していたい、そんな気にさせるミニ狛さま。

うーん、改めて全体を見ると、シンプルなフォルムにガジガジした歯がなんだか「張り子の寅」みたいな感じもしますね。私寅年生まれなのでなおのこと親しみがわくような。

いやー来てよかったヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

湯河原と聞くとだいぶ遠い(熱海の1駅手前)気がしますが、横浜在住の私は特急を使わず普通列車だけでも1時間半程度で行けてしまいます。神社までの徒歩を含めると約2時間ですが、それって普段NACKへ行くのにかかる時間とほぼ一緒(笑)

いやーこれは狛犬好きの方にはぜひ実物を見てもらいたい。必ずや「また会いに来よう」と思ってしまうはずです。ななんと昨年大晦日に入院してしまったりすさん兄さんにもさっそく写メを送って喜んでもらいました。早くよくなるといいなあ( * ̄)m

3が日なのでさすがにお休みのお店が多く、湯河原では特に食べ物を買わずに帰ってきましたが、帰りの横浜駅で立ち寄った崎陽軒。この話題が年末触れきれなかった「幻のひょうちゃん弁当」ネタへと続くのでした。待て次回m9っ`Д´)






Last updated  2016.01.03 08:58:22
2015.09.16
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
わん!(∪・ω・)

      DSC08464.JPG

なんとも愛くるしい&元気なこのわんこ(∪・ω・)。正面から見ても

   DSC08465.JPG

ちょっと斜めから見ても

   DSC08466.JPG

まるまるとしたフォルムといい、心和む「がっはっは」的な表情といい、なんともかわええ~ヾ(o´∀`o)ノハートハートハート

「吽」さんの方は植え込みにはまっている感じもいい。そういうかわいらしいサイズ感なんです。

   DSC08468.JPG

そんなわんわん(∪・ω・)たちが鎮座ましますのは練馬区は氷川台のお氷川さん。

   DSC08456.JPG

冒頭に載せたわんこたちは練馬区最古の狛犬。1787年(天明7年)生まれだそうです。かわいいなあ~、狛犬はやっぱり古ければ古いほど個性的でいいです╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !上向き矢印上向き矢印上向き矢印一体一体、他と似ていないオリジナル感があっていい。

境内に入ってすぐのところには、大正生まれの優しい狛さん親子も。

   DSC08462.JPG

こういう柔和な感じの狛さん、最初に狛犬めぐりを始めた頃によく追いかけていたっけ。明治・大正期まではこういう子も多いんですよね。とても繊細な造形。

   DSC08461.JPG

拝殿はこんな。

   DSC08472.JPG

色とりどりの鈴緒が長く、本数も多いのは、きっと近所の小さな子どもたちのため。こういう、地域に根付いた小ぢんまりとした神社さんはすごく好きです。今の子は神社であまり遊ばないのかもしれないけど、私が小さい頃は神社って遊び場だったんですよね。そういう感じのところへ行くと心がとても和みます。

――但し、わずか10分程度の参拝中にものすごく蚊に刺されましたけども(ノ゜~Д~#)

いやー油断しました。
あまりの狛さんズのかわいさに夢中になって写真撮ったりなでなでしたりしまくっている間に、ショートパンツの脚に黒いモノが数匹留まっている( *д*)追い払った時には既に10か所くらい刺された後でした。

私血液型A型なので、O型のりすさん兄さんの方が刺されやすいはずですが、まあどう見ても余計なお肉の一切ないりすさん兄さんより、まるまるとした私の方が蚊にとってもおいしそうだよね…(´・ω・`)

そんな氷川台、この狛さんを求めて初めて降りました。滅多に乗らない東武線に乗ったので、ならば前から気になっていたこのお店へ行ってみよう!(((((((((((っ・ω・)っ

   P1400217.JPG

おなじみのネーミング「伊勢屋」さん。ここは東武練馬の伊勢屋さんです。
なにゆえわざわざここまで来てみようかと思ったか?と申しますと!

ますと(ノ*゚▽゚)ノ!!!

   P1400211.JPG

のりまき、おいなりさんに加え、まんまるかわいいおにぎりがたぁーーーーくさん(ノ*゚▽゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

そう、こちらの「伊勢屋」さんは朝早くからたくさんの種類のおにぎりを買えることで有名。一度行ってみたいと思いつつ、東武練馬は我が家からはだいぶ遠い…。NACKへ行くついで(※全然ついでじゃないですけど)にやっと行けました。

ガラスケースの上段にはできたての豆大福やおはぎもところ狭しと並べられていますが、おなかをすかせた我々、おにぎりにしか目が行ってません。迷いながらもあれこれお買い物をし、ふと隣を見ると、これまたどうにも看過できないレトロなパン屋さん。これ絶対昔からあるお店だ!という訳で「オーロール」さんにも入店。

 P1400220.JPGきらきら

お店に入ると、前日焼いた分が特売価格に、当日できた分も次々に棚に並んでいるところ。レジには小柄なおじいちゃんがちんまり座り、奥の調理スペースでは息子さんっぽい年齢のおじさんがせっせと調理パンを作っているところでした。いろいろ買いたかったけどおにぎり買っちゃったのでちょっとガマンして、

大宮着╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !きらきらきらきらきらきら

  P1400222.JPG

ではでは早速この日の収穫をば。まずは「伊勢屋」さんで買ったものもの。

   P1400227.JPG

おにぎりは4種類。「たらこ(130円)」「紅しゃけ(130円)」「天むす(130円)」「カリカリ梅(130円)」。天むすは私の、他はりすさん兄さんのセレクト。

天むすは小海老のかき揚げでした。思ったよりさっぱり味で食べやすい。おにぎりは特段良いお米ではないですが、普段食べるのにちょうどいいさりげない感じの美味しさ。

   P1400232.JPG

「いなり(80円×2)」「のり巻(80円×2)」の詰め合わせ。のり巻は食べやすいよう切ってあります。どちらも懐かしいスタンダードなお味。

   P1400225.JPG

すごく美味しくてびっくりした「からあげ(230円)」。大ぶりのむね肉がいい!

   P1400230.JPG

続いては「オーロール」さんで買ったパン。

   P1400223.JPG

「カニクリーム(120円!!)」と「ぶどうパン(50円)」、どちらも安い!
数あるコロッケ類の中ではカニクリームがいちばん好き+ポテサラが一緒に挟まっているのがうれしい。ポテサラは夏に行ったからか、酢がやや強めにきいた家庭の味。上に白ごまがのったぶどうパンも噛みごたえがあって美味しい。パン生地自体にコシがあるこの感じ、レトロパン屋さんならではだなあ~好きですこういうの(*´ω`*)

――という練馬散歩はまだ暑かった8月に行きまして、今やすっかり秋の気候葉日曜の熊谷はどうやら晴れるようなので、今年もまた「熊谷で焦げる晴れ晴れ晴れあの太陽が待っているかも知れません。みなさん日焼け対策は万全に!!そして太陽にも負けない熱さで3試合ぶりのリーグ勝利を後押ししましょうー炎炎炎






Last updated  2015.09.17 19:54:50
2015.08.02
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
がおー (「・ω・)「

   DSC08253.JPG

こっちもがおー (「・ω・)「

   DSC08250.JPG

どうですかこの「瞳孔あいてる」っぽいのになんかかわいいフェイス(○´∀`)ノハート「よく来たながおー」って言われているみたいでうれしい。

手前にいる柔らかそうな石でできた狛さんズもかわいい。

   DSC08243.JPG

しっぽがなんか柏餅みたいというか、美味しそうなかたち。

      DSC08246.JPG

――というこちらは福岡県は糸島市、と言うより糸島半島のだいぶ端っこに位置する「櫻井神社」さん。地図で言うとこんな感じのところです。

   キャプチャ14.JPG

これまで全国そこそこマニアックな神社を巡ってきましたが、自宅からの単純距離で言っても、何らかの交通手段を使って行く場合のルートにしても、

絶対いちばん遠いo(゚ロ゚o)

   DSC08240.JPG

いやだって、公式サイトの「アクセス」ページを見ても車しか手段がないんです。筑前前原駅からのバスはあるにはあるけどあまり現実的ではない、けど行ってみたい…という訳で、今回の遠征ではレンタカー付ツアーを予約。福岡空港発着&小倉泊、1泊2日の旅を堪能したのでした。

という訳で改めて櫻井神社へのアクセスですが、車を使えばそれほど遠くありません。福岡空港から1時間強ぐらい。途中の海沿いドライブは海の色がとてもきれいで海水浴場やサーファースポットサーフィンが散在。付近には海の家だけでなくオシャレなカフェもたくさんあって、湘南~逗子あたりを流しているような気分になります。

――という海沿いドライブから一気にここに至る訳ですが

   DSC08242.JPG

いや~面白いとこだったねえ♪アハハ(*^∀^)人(^∀^*)キャハハ♪、というのがダンナさんと私の共通の感想です。

というのも、半島の先にある神社って「霊験あらたか」ではありますが、なんとも強烈なパワーを放っておりちょっと怖い&おどろおどろしい感じのところが多い中、ここは癒し系というか脱力系というか、さすがは陽気な海沿いだけあってちょっと明るい雰囲気晴れを感じるんですよね。

鳥居をくぐった瞬間に神社特有の「空気が濃くなる」感じはあるものの、荘厳と言うよりも、何か余計な力が抜けて楽しくなってくる上向き矢印ような感じ。こういうところは初めてです。

うーん。面白かった。また行きたい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

思わず触ってみたくなったこの鳥居をくぐったら、肩の力が抜けたんだよなあ~。

   DSC08241.JPG


そんな櫻井神社(名前が名前なので嵐ファンもよく来るらしいぞ!)へのお参りを経てのランチは

お魚(ノ*゚▽゚)ノ゙上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  IMG_0731.JPG

お魚ーーーーーε=ヾ(*ΦωΦ)/ハートハートハート

   DSC08287.JPG

お魚です。

決して広くはない駐車場に地元の方がぎっしり車を停め、土曜日の12時過ぎで3~4組待ちだった「食事処マルタ活魚」さん。店内で20分ほど待ちましたが

   DSC08288.JPG

待った甲斐は十二分にあった╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

お昼のメニューから私は「刺身定食(1,080円)」、ダンナさんは「煮魚定食(1,080円)」をセレクト。上の2皿はいずれも刺身定食の中身で、ビールを注文したら先にお刺身を出してくださいました。この日は蛸、鯛、スズキ。ご覧の通り「角がピンと立っている」新鮮さで味わいも濃い上向き矢印上向き矢印上向き矢印この蛸だけで延々お酒が飲めます。

それに!こちらがお刺身定食の全貌ですが

   DSC08283.JPG

煮魚もついてきて、しかも超!超!!!超美味しい~ヽ(  ´  ∇  `  )ノハートハートハート

この煮物(カレイかな)、煮物定食の煮物とは違うんですよ。

↓こちらが煮物定食。

   DSC08285.JPG

煮物定食の煮物は身がすごく“ふんわり”していて軽~い食感。火入れが軽めなので身が柔らかく、味も濃すぎずメインのおかずにぴったりの調理。

しかーし刺身定食のサイドについてくる方はもうちょっと火入れが長めで身がプリップリ!上向き矢印汁ごとごはんにかけて食べるもよし、お酒にもよしで私はこちらの方が断然好き。最近お刺身食べたい病だったので、美味しいお刺身分が満たされたと共に、煮物分も補給されたのでした素晴らしいーヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

お味噌汁も美味しかったし、ホントいいお昼でした。これまた車でないと行くのがちょっと厳しいアクセスなので、糸島に泊まる機会があったら夜にも来てみたいなあ。


そして福岡市内から櫻井神社へ向かう途中に立ち寄った、これまた「車でないと行けない」ドイツパンがたいっへん!!美味しいパン屋さん。

      P1400129.JPG

「ゾンネンブルーメ」
さん。
糸島には美味しそうなパン屋さんがものすごくたくさんあり、限られた滞在時間&持ち帰れる量を考えた結果、食事系のハードパンがいいなと思い、珍しいドイツパンのお店を選択。

店内にはライ麦粉20~100%のいい香りのライ麦パンがた~くさん!( ̄(oo) ̄)ライ麦粉100%の食事パン「ロッゲンカステン(ハーフサイズ、390円)」と80%&粗びきのライ入りの「シュロートブロート(ハーフサイズ370円)」に、ドイツ系定番「カイザーゼンメル(85円)」と「ラウ・ブレッツェル(145円)」を購入。

翌日帰宅後に早速頂いてみましたが

   DSC08336.JPG

美味っしい!!!ものすごく美味しい!!!!!ヾ(@⌒∇⌒@)ノ彡☆バンバン!!上向き矢印

いやー期待以上でした。
日本人好みにアレンジしていない、がっつりライ麦の香りのドイツパン。現地のよりもボソボソしておらず、スライス後しっかりラップにくるんであるのでしっとりしています。

薄切りのライ麦パンは上質のバターを塗って、或いはその上にレタスやきゅうり、ハム等シンプルで美味しい具をのせてオープンサンドで食べるのがぴったり。カイザーゼンメルは食感の軽さが際立ち、ブレッツェルも軽めの仕上がり。どれも「パン自体の味」を楽しみたい美味しさで、ここ近所にあったら絶対通うなあ~。いいお店でした。

ちなみに「糸島」という単語で「ん?最近見たような」と思ってくださった方は当ブログに繁くお越しくださっているありがたい方々m(_ _)mそう、糸島には約2週間前、アウェーアビスパ戦で来た際にも立ち寄っているのです。

   DSC06416.JPG上向き矢印上向き矢印

その際は電車で行ける半島の入口をうろうろしましたが、車で海岸沿いを回ると全然違う!糸島には車で行くことをオススメします車

糸島、まだ行きたいところがいろいろあるのでぜひ来年は大宮はJ1、J2ではアビスパを応援してレベスタ来る際に…なんて言ったら怒られそうですが(まだ自動昇格も十分狙えるもんね)

みなさんご覧になりました???気の毒すぎる世紀の大誤審(※言い過ぎ)

北斗さん💪(´-`💪)幻の逆転ゴォーーーールщ(゚ロ゚щ)
 
   DSC08394.JPG

決まっていたらレベスタでは2008年以来のゴールだったそうで、たいへん気の毒、と言うより私にとっては超悔しいo(≧~≦)o誤審(あの場面だけでなく微妙なジャッジミスが散見…)。1アシスト1ゴール(だよどう見ても)の北斗デー💪(´-`💪)が台無しщ(゚ロ゚щ)
ああ次の北斗デーはいったいいつやって来てくれるのか!






Last updated  2015.08.04 17:45:58
2015.07.24
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
先月・今月とレベスタに行った折、実は博多の街中に一歩も足を踏み入れていない(笑)わたくし。先週はこんな、青春18きっぷのポスターみたいな眺めの中におりました。

   DSC06363.JPG

ここはJR筑前大分駅。15分ほど歩くと「大分八幡宮(だいぶはちまんぐう)」さんに到着します。

   DSC06364.JPG

なかなかに立派な入口でしょう?ではでは狛犬チェーック!d(。ゝд・)、まずは「阿」さん。

     DSC06365.JPG

おおぅ見事な逆立ち狛さんΣ( ̄口 ̄*)上向き矢印お口の中で球をコロコロしているのもかわいい。

続いての「吽」さんですが、

   DSC06368.JPG

おお~「阿」さんと見事な対照をなす起立型。狛さんって尻尾が立ててある「尾立ち」タイプが多いですが、このポーズなので垂れている尻尾もいい感じです。弘化3(1846)年の作品。

   DSC06369.JPG

狛さんはこんなにいい感じだし、境内は広々として、池には鯉や鴨が元気に泳いでいますが、なにせ人がいない(´;ω;`)

この日、筑前大分駅に着いてからお参りを経て再び電車に乗るまでの約1時間半のあいだ、見かけた人は地元のお年寄りわずかに3~4人。それに電車に乗っている間にもだいぶ長いトンネルを通る+八幡さん付近は人里離れた感満載の道というか森を通るので、少々心細い感じでして。あまり落ち着く雰囲気ではなかったので早々に次の目的地へ移動することにしたところ、

表側には怖い顔の仁王さんがいらした神門の

   DSC06381.JPG

裏側には随神さんと、寄り添うようにして木製狛がいた!

   DSC06387.JPG

   DSC06388.JPG

どちらも何か随神さんに話しかけているみたいでいい感じ。「阿吽」と言うより「えへあはスマイル的に笑っているみたいでいい表情です。

「阿」さんのアップ。前脚がすごく長~いつくり。こちらは年代は不明でした。

      DSC06391.JPG

いやーこうして写真を見ると改めて「いい狛だったなぁ」と思いますが、同時に「あの人気のなさはもうちょっと行くの怖いな」的な感想も蘇ります。随神さんには新しいお酒がお供えしてありましたし(=参拝客が来たということ)この人気のなさはたまたまだったのだと思いますが(近くには集落が普通にありますし)、独特な雰囲気のところでした。

――で、続いてどちらの方面へ向かったのかと申しますと、

ぴっかぴかのお刺身ε=ヾ(*ΦωΦ)/

   DSC06411.JPG

地元産の野菜や地粉を使ったパスタにパン、お魚やお肉、調味料の数々に和洋中のいろんなお弁当やお惣菜、スイーツもいっぱいで「あらゆる食べ物がある」感じのJA糸島の直売所「JA糸島産直市場 伊都菜彩」さん、JR波多江駅から歩いて7~8分のところです。糸島半島はぜひ時間をかけて車で回ってみたいのですが、今回はひとりなので電車で電車

大きすぎて外観写真撮るのをあきらめました。それぐらい広い!そしてここには人がいっぱいいるヽ( ゚∀゚)ノ!(笑)

   DSC06416.JPG

食べものの売り場フロアの隣にはうどん屋さんもあって、福岡のうどん食べたいなーと惹かれましたが時間の都合で今回は買ったばかりの巻きずしをもぐもぐ。ホントはもっといろいろ買いたかったですが、持てる重量に限りが+この後レベスタへ向かうので、今回買ったのはこんな感じのラインナップ。

   P1400108.JPG

どれも美味しかったです。
材料がいいのが食べてわかるのと、それがわかるごく自然な味付けなのがいい。気候や土がいいんですね。特にパンやチーズケーキが高水準で美味しかったので、次行ったら地粉を買って帰りたいな。

糸島は「櫻井神社」が有名ですが、半島全体に神社がかなりたくさんあって、狛さんも個性的なのが多いらしいんですよ。ぜひ時間をかけて神社巡りをしてみたいエリアのひとつです。来年無事に大宮がJ1に昇格できていたら、もうちょっと時間的な余裕もできると思うので、レベスタに北斗💪(´-`💪)に会いに行くついでに福岡いろいろ巡りたいなあ…。


さてさて、基本「混雑」が何より嫌いで混んだスタジアムも避けて通りがちな私が糸島に来て「人がいてよかった!」と思うレベル、それだけ大分八幡さん周辺一帯の雰囲気がちょっとすごかったんですけども、福岡県の神社はそういうところが比較的多い気がします。ある意味、地元の神様が元気というか強いんだろうなあ。

前回6月に最初に行った宮地嶽神社さんも割とそういう感じでしたし、この「伊都菜彩」さんの真向かいにある「波多江神社」さんも、周りはこんなににぎわっているのに、一歩鳥居をくぐるとすごく別世界な雰囲気。

   DSC06397.JPG

ここの狛さんもお口の中で球をコロコロ。ちょっと離れた目の感じや表情もユーモラスでかわいかった。

   DSC06402.JPG

この2か所はもともと行くことにしていた神社さんで、帰り道にふと見かけてもう1ヶ所行ったのですが、ようやく地元の人々でにぎわっているいい感じの神社さんにたどり着きました(笑)

   DSC06427.JPG

「産宮神社」さん、その名の通り安産と子育てに特にご利益のある神社のようで、この日は地元の方々が集まってお祭りの準備が進められていました。お年寄りも子供もその親の世代もみんなが当たり前に集って楽しそうにしている感じ、すごくいい雰囲気でしたよスマイルよそ者の私がお邪魔してちょっと申し訳なかったですが、ささっとお参りして今度こそレベスタへ向かったのでした。

そんなこんなで、明日はもう次節ホーム岐阜戦です。
何の前触れもなく突然繰り出された永井豪先生コラボ、出オチ感満載のキューティミーヤはともかく(でも買わないと怒られるかな)「イエナガーZ」の着眼点&完成度の高さには驚くばかりΣ( ̄口 ̄*)ですが、明日も日中は体温並み~それ以上の暑さ晴れが予想されているので、とにかくみなさん熱中症には気を付けましょう。暑いとなかなかお水も飲みにくいですが、スポーツドリンク等もうまく活用し、塩分やミネラルも摂りつつ、できるだけ日陰を選んで過ごしてくださいね。

明日からのホーム3戦(夏休み期間)は「スタジアムグルメを食べつくせ!」(※キックオフ1時間前まで場内通行制限を解除)も実施上向き矢印上向き矢印上向き矢印されるので、普段行けないエリアもぐるぐるして楽しみましょう!

それではみなさんまた明日NACKで(○´∀`)ノ






Last updated  2015.07.25 17:53:57
2015.06.26
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
さてさて、ようやく週末です。ああ今週もよく働いた…。
もう1週間前になってしまった福岡の1日。空港を出て最初に向かったのはここでした。

   DSC04002.JPG

全景からもわかるとおり、ものすごく巨大なしめなわがあるこちらの神社。しめなわの大きさと言えば、出雲大社もかなり大きかったように思いますが、現状こちらが日本一と言われているようです。

   DSC03996.JPG

「宮地嶽神社」さん。「みやじだけ」です。「みやじごく」ではありません(*´艸`*)

   DSC03965.JPG

福岡空港から地下鉄で博多へ出、JRで30~40分の福間駅からバス…の予定でしたが、日曜はバスの本数が非常に少なく、往復とも歩くことに。片道2km強は涼しい時期には適度なお散歩ですが、この日はだいぶ暑かった (ヾ; ̄(エ) ̄)ヾ

立派な神社なので狛犬さんズもかなりの対数おられましたが、比較的新しい昭和生まれのものが多く、それほど刺さらなかったんですよね。それよりも目についたのは、これまた複数おられた牛さんたちのお顔。なんとももの言いたげな感じがいいぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

    DSC03981.JPG

    DSC03982.JPG

そんな中、宮地嶽神社さんで最も印象に残った狛さんズは、境内に入り拝殿へ向かう途中の、おそらくは先代さんと思われる1対。「阿」さんも「吽」さんもなかなかかわいらしい造形+長いおひげがかわいい。

    DSC04008.JPG

    DSC04009.JPG

明治より前の古い時代の狛さんは大きさもかわいく、表情や造形が多彩。親近感がわきます。時代が戦争に近づくにつれ、時代を思わせる大きくて威圧的な胸張りタイプが増えるんですよね…。古い狛さんもっと観たいなあ。


お参りを済ませたら!と楽しみにしていたのは、参道にずらっと並ぶ「松ヶ枝餅」o(´∇`*o)(o*´∇`)o

   DSC04012.JPG

同じ福岡でも太宰府では「梅ヶ枝餅」が有名ですが、ここは松なんですね。たくさんあるお店の中で、いちばん美味しそうな雰囲気だったお店で。どのお店も白とよもぎがあり、1つ120円。焼きたてを「熱いので気を付けてくださいねスマイル」と手渡してくださいます。

   DSC04013.JPG

生地の配合が異なるのか、焼き方が違うせいか、表面をパリッとさせる梅ヶ枝餅より全体的にモチッとした感じが強く、優しい感じ。歩き疲れた身体にしみいる甘さ、よもぎも食べてみればよかったなあ・・・

――と思いつつ再び福間駅から電車に乗り、途中で西鉄→地下鉄と乗り換え、続いて向かったのは…

↓駅構内でアビスパのポスター発見。

      DSC04017.JPG

駅から出るといきなりこんなΣ( ̄口 ̄*)

   DSC04018.JPG

神社って比較的静かなところが多い+さっきまでいた宮地嶽神社周辺がかなり静かだったため、駅を出て目の前に蚤の市&屋台が広がっていてちょっとびっくり。でも京都の弘法さんみたいで楽しい!古い食器や着物、おもちゃなど見て歩くだけでも楽しく、けっこうな人出です。

足元にかけて軸が太くなる、たいへん「どっしり」とした感じの独特な鳥居の形が目につきます。それもそのはず、この一の鳥居はなんと重文!両脇の狛さんズもたいへんに胸張りなタイプ。

   DSC04074.JPG

というこちらは

   DSC04028.JPG

ホークス、アビスパ、ライジング福岡と各プロスポーツクラブの必勝祈願絵馬がズラリと並ぶ「筥崎宮(はこざきみや)」さん。宇佐神宮(大分)と石清水八幡宮(京都)と並ぶ日本三大八幡宮です。地下鉄「筥崎宮前」のまさに目の前。

   DSC04030.JPG

筥崎さんと言えば、この「敵國降伏」の文字が有名。一見何やら穏やかでない言葉にも取れますが、そうではありません。いわれはこちら。

   DSC04032.JPG

神社にも相性はあって、人によって合うところ、合わないところがあります。同じ八幡系でも宇佐神宮は私はちょっと苦手な感じでしたが(境内で転んで怪我とかしたし)、筥崎さんはすごく良かった!境内に足を踏み入れた瞬間から気持ちがなんだか晴れやかに上向き矢印上向き矢印上向き矢印それもそのはず、こちらは浄化作用がすごいパワースポットとしても有名なんですって。境内にはパワスポっぽい場所がいくつもあります。興味のある方はアウェー福岡戦の際にGO!

さてさてそんな筥崎さんに何故来たか?と言えば、やはりアビスパが必勝祈願をしたからなのですが

北斗さん今年の必勝祈願インフルにより欠席チー(´ーωー`)ーン

このため絵馬に北斗のサインはなく、その後本人がお参りしているか否かは不明ですが私が北斗の分までお参りするよo(゚ロ゚o)!早く怪我がなおってたくさん試合に出られますようにってお参りするよo(゚ロ゚o)!――という訳でやって来たのでした。ものすごく真剣にお参りしましたよ๛ก(ー̀ωー́ก)

まあこのサインはその甲斐あって回ってきたのかも知れません╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

   DSC04082.JPG

社務所の中には日本代表や俊輔のセルティック時代のユニフォーム等も飾られていました。きっとすごく大勢の選手がお参りに来たんだろうなあ。

そんな筥崎さんにはあじさい苑がありまして、今がまさに見頃きらきらきらきら

   DSC04044.JPG

青、ムラサキ、濃紅など各色のみならず、いろんな種類のあじさいが何千株も植えられ、優しい色合いに心が和みます。一輪一輪咲き方も違い、ひとつひとつ見比べると時間が経つのが忘れ・・・てはいけないので時間を見てレベスタへ向かいましたが、ほんとうに綺麗でした。

そんなこんなで、肝心の北斗さんがベンチ外だったという最初から分かっていたオチ兼最大の残念を除けば、楽しい福岡遠征でした。来月は試合に出てくれますように๛ก(ー̀ωー́ก)






Last updated  2015.06.27 09:26:34
2015.05.27
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
(「・ω・)「ガオー狛ちゃんだぞ (「・ω・)「ガオー

     P1390737.JPG

という手乗りサイズの逆立ち狛ちゃん、おみくじです。「逆立ち狛犬みくじ(500円)」。

岐阜市内にある「伊奈波神社」さんは歴史あるたいへん立派な神社。岐阜駅から出るループバスで行けるので(長良川競技場へもこのバスで行けます)アクセスも便利。

   DSC01156.JPG

FC岐阜の皆さんの必勝祈願もこちらの模様。右下に深谷さんの達筆な文字が確認できます。

   DSC01159.JPG

摂社・末社もズラッと並び、霊験あらたかな黒龍神社はもちろん(すごかった)、さらに目を引くのが「和歌三神社」さん。文学の神様とは珍しい!

――で。

歴史ある神社といえば!つきものなのは歴史ある狛ちゃんではヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印という期待のもとに訪れてみたものの、

      DSC01164.JPG

こんな感じで狛さんがなかなかに撮りづらい状況。工事に伴い通路の片側~端が通行止めになっており、端におられる狛ちゃんたちに近寄れない。+゚(ノД`)゚+。

という訳で「対」で捕獲できたものが殆どないのですが

(「`・ω・)「がお~~~~~

   DSC01162.JPG

この見事に苔むした勇ましい狛さんはじめ、全体的に勇ましくいかにも「番犬(犬じゃないけど)」っぽい狛さんズが計4対。

こちら、いちばん奥の拝殿近くにいた狛さん。他の3対は昭和生まれの比較的新しい狛さんズでしたが、こちらは文政三年(1821)年生まれ。大きすぎず小さすぎずのサイズ的にもいかにも江戸時代生まれな感じです。

   DSC01170.JPG

爪のあたりもしっかりしていて立派だなあ、クッと牙を食いしばって睨むような感じもいいなあヽ( ゚∀゚)ノ

      DSC01169.JPG

・・・と思ってふと足元を見ると、

Σ( ̄口 ̄*) !?

      DSC01166.JPG

またしても(「`・ω・)「がお~~~~~

出ました「逆立ち狛犬」!文政三年生まれの「吽」さんの足元です。
柱の裏の目立たない場所にいるので見つけるとけっこうびっくりします。けどなんとも適度なサイズ感がたまらない、かわええ~ヾ(o´∀`o)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

さらに。

この日は日差しが強く蒸し暑く、長い石段を一気にのぼってお参りした後下りながら写真を撮ったのでだいぶ順番が前後していますが、こちらも苔むしつつ、垂れ耳がかわいい狛さん。

   DSC01181.JPG

んん?左の前脚が何か不思議な感じ、これどうなってるの?と思ってよく見たら

   DSC01179.JPG

仔狛いたーヾ(o´∀`o)ノハートハートハート

      DSC01180.JPG

一生懸命背伸びして親狛にじゃれつく感じがなんともたまらなくかわええーヾ(o´∀`o)ノハートハートハート

やられました。最高です。

前回載せた「飛騨むすび」はこの後こちらの境内下の公園でいただいたのですが、その公園にもこの狛さんたちの周りにも、さらには岐阜城へ至る道々にもかなりの数のケムケムがいて(||゚Д゚)ヒィィィ!という感じでしたが行った甲斐がありました(絶対この日だけで15匹ぐらい見てる)。


日付は1日さかのぼり、前日の高山。こちらでも1ヶ所だけ神社でお参りしてきました。

   DSC01112.JPG

「日枝神社」さん。高山駅から歩いて20~25分ぐらいかな、陣屋からだと7~8分というところ。陣屋へ行って駅に戻る途中にちょっと遠回りして行ってみましたが、ここは境内に入る前からすごくいい雰囲気でした。

神社をぐるっと覆う緑は古~い杉の木で、どれも樹齢はかなりだと思いますが「おじいちゃん」という感じではなくとても元気で力があります。いいエネルギーに満ちている感じ。

   DSC01105.JPG

このクッパ大王みたいなユーモラスなお顔の狛ちゃんもかわいかったし、上の写真の右下にはなんと!高山の民芸品「一刀彫」チックな木彫りの狛ちゃんまで!

そして石段上の摂社、天神さまに祀られるおなじみの牛さんまでもが

   DSC01118.JPG

なんとも平和で見ても撫でてもなごむ~~~~~~ (*´ω`)ノノ" ・:*:・ハートハートハート

天神さまの撫で牛ってけっこう怖い顔をしていることが多く、形も大きさも割とリアルで怖い感じのものが多いですが、ここのはウサギさんぐらいのかわいいサイズ。おそらくは長年の風雨で風化したのであろうなめらかなまあるいフォルムもなんとも優しくていい感じ。気に入って何枚も撮っちゃいましたむふー(*´艸`*)

境内全体に優しく、かつ元気が出るような空気が満ちていて、ちょっと歩き疲れた我々でも吸い寄せられるように足を踏み入れてしまうような、なんともいい感じの神社さん。オススメです。

うーん、なかなか残りの食べ物話題にたどり着けませんが、なんとか次回で書き切りたい!
…という中で、日曜に雨マークがついてしまいました。お天気なんとかもちますように~( * ̄)m






Last updated  2015.05.28 12:05:56
2015.05.21
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
今年はなかなか時間が取れず狛犬探訪も滞っていましたが!

      DSC08323.JPG

遅咲きの八重桜をバックに「うふハートな流し目セクシー系牛さんのおられるこちら、山形市は湯殿山神社さんからのスタートです。

   DSC08296.JPG

旧山形県庁舎、現在は郷土館「文翔館」として公開されている大正建築のすぐお隣です。

↓色とりどりのチューリップが咲き乱れ、山下公園を思わせるような花いっぱいの公園。

   DSC08335.JPG

立地としてはたいへんわかりやすく、神社自体も立派でした。こちらの狛さんは思わず

「こんにちはm(_ _)m」

      DSC08311.JPG

と挨拶したくなってしまう、青銅系の身体ゴツめながら表情は案外怖くないタイプ。拝殿前にはこれまた

「こんにちは!スマイル

   DSC08317.JPG

と可愛い声で挨拶してくれそうなミニタイプの漆系狛ちゃん。なんだか穴がいっぱい開いちゃってますがかわいらしいですね(○´∀`)ノ


でもですね。

この日の狛犬チェーック!d(。ゝд・)の圧巻はこの後でした。

湯殿山神社さんから歩いて5分かからないぐらいかな、赤いのぼりと自転車で走っていく中学生さんにつられてついつい道の奥まで歩いて行ってしまいそうになりますが

   DSC08338.JPG

この道の真ん中に突然現れます。その名もよくある「新明神社」さん、旧社格も「村社」ですし、むかーしから地元にあったみんなの神明社さんという感じ。

   DSC08341.JPG

境内もこんな。子供用の遊具があって、大きな木があって、いかにも子供の遊び場っぽい昔ながらの神社さん、私の実家近くにもこういう神明社さんがあって、小さい頃はよく遊びに行きました。こどもの日が近かったのでこいのぼりも揺れています。

   DSC08348.JPG

「一宮」的な立派な神社もいいですが、こういうちょこんとした、むかーしから今に至るまで地元の人々に愛され続けるさりげない感じの神社さんは大好物(○´∀`)ノ

そんなむかーしからありそうなこちらの神社の狛さんはと申しますと・・・

   DSC08361.JPG

ななんと元号が「征露元年」Σ( ̄口 ̄*)

みなさん「征露」という元号、聞いたことありますか?
私は狛犬を調べるようになって知ったのですが、高校で日本史を選択した方には知られているのかなあ、これは日本の歴史上「正式」というか「正統」な元号ではありません。その字面から推測される通り、日露戦争で日本がロシアを降したことを喜んだ当時の民衆の間で流行した「私年号」のひとつだそうで、露骨だなあ~このセンス。当時の時流がわかりますね。

狛犬めぐりをしていると、日本の神社には日露戦争で命を落とした方を称え慰める記念碑や塔のようなものが、かなり広い範囲で見られます。私の近所横浜には特にそうした神社が多く、銃弾のかたちをした碑や出征した方のお名前がたくさん刻まれた石碑を見かけることは珍しくありません。でもここ山形でそれっぽいものを目にしたのは初めてだ!(神社内にはそういう石碑とかはなく、あくまでこの年号だけでしたが)

――というなんというか戦争チックというかそういう雰囲気の対極にいそうな

「吽」というより「いひ( `∀´)」

     DSC08372.JPG

という感じのちょっとおとぼけたお父さん狛、いい~感じの苔むし感。

   DSC08377.JPG

1904年、つまり正統な年号で言うと明治37年作ということになりますが、一見もっと古そうな感じ。いい感じの古び方だなあ~。

――で。

いよいよお見せします。本日のメイン狛犬チェーック!d(。ゝд・)

どーん!

      DSC08366.JPG

さっきの「吽」さんの奥様に当たるのであろう「阿」さん。え?「吽」さんとそんなに違わないでしょって?

いやいやよくよくご覧くださいませ~!

   DSC08368.JPG

わんこヾ(o´∀`o)ノハートハートハートハートハート

そう、脚の間に抱いている仔狛ちゃんが「狛犬」と言うより本当に「わんこ」そのものヾ(o´∀`o)ノ垂れ耳犬です。このタイプは初めて見た気がします。すんごいかわええヽ( ゚∀゚)ノ

さすがに顔とかつくりはかなりわかりにくい状態ですが、その辺りもまた生まれたての仔犬ちゃんみたいでホントにかわいい。思わずなでなで('ω`q*)ヾ(*゚ω`○)したくなってしまうかわいさです。やられました~ヽ(  ´  ∇  `  )ノ

しかも!

   DSC08384.JPG

左脚のとこにもう一匹いるヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

いやーテンション上がるなあ~、この子もしっかり垂れ耳でよりわんこっぽい。ちょっとむくれた感じの顔に見えるところも仔犬っぽくていいヽ( ゚∀゚)ノ

いやーかわええー、どうしてこういう「わんこ」型になったんだろう、けどかわええーヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。

狛犬巡り、まだ100社には到達していないと思いますがけっこうな数を見てきた中で、このタイプは初めて。しかもこんなさりげない地方の神社にこういうのがいるとホント見つけて嬉しいです。むふー(*´艸`*)

山形ではペロリンを買いに行ったJAビルでこちらの方にもお会いしましたし

   DSC08270.JPG
  「ちょリス」さんかなり振り切れてるキャラっぽいので栗鼠のよしみでNACK来てくれないかなあ

いろいろと印象に残るモフ&造形物にたくさん出会った楽しい遠征でございました(○´∀`)ノ


――という訳で、吐血しまくった仕事案件も昨日で一旦中断したので(※終わってはいない)明日から岐阜へ行ってきまーす上向き矢印

岐阜はメドウへ行った'12年以来、長良川競技場はその前年の'11年に訪れて以来です。3年ぶりなのでスタグルだいぶ変わってるかなあ。これまでは名古屋に泊まってスタジアムだけ岐阜へという感じでしたが、今回はがっつり岐阜を観光し、しっかり応援もして最終の新幹線で帰る予定。今回はダンナさんを連れて跳ねようかと炎炎炎

雨予報が少々気になりますが、みなさんまた明後日長良川でがんばりましょう~(○´∀`)ノ






Last updated  2015.05.22 11:57:07
2015.01.03
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
そんな訳で、昨日は代々木第2体育館へ行っておりました。

   P1370987.JPG

オールジャパン(バスケの天皇杯)3回戦、前年度優勝チームアイシンシーホース三河VS千葉ジェッツ。

このカードを選んだ理由は、常勝アイシン(サッカーで言うと三冠を取った頃の鹿島アントラーズみたいな巧くて大人なバスケをするチーム)VS、実力的にはやや劣るものの(ジェッツは昨季NBAでかなり苦戦)、守備力に定評のある実力ある監督と、その下に集まった優秀な外国人助っ人のもとで今季徐々に成果を出しているジェッツの組み合わせが観たかったから。

試合開始から前半にかけては「前半で引き離されないよう全力で行くジェッツVS、リードされてもまだまだ余裕のある(ちょっと本気出すと簡単に点を取れる)アイシン」という感じでした。

――が。

   P1380011.JPG

うっわアイシン負けたΣ( ̄口 ̄lll)

サッカーの天皇杯と一緒ですね。どちらかというと下位のチームの方がテンションが高く「ここ一発」の強さを見せる。どんどん時間が過ぎていく中、「なんとかしなければ」という焦りの見えたアイシンは驚くほどシュートが入らずタイムアップ。オールジャパンは決勝も観に行く予定ですが、どのチームが勝ちあがってくるのか、今季はNBAもかなり混戦模様なので楽しみです。

というバスケの話題が今日の本題ではありませんで(面白かったんだけどね)、今日の本題はその帰り道に寄ったこちらのお話です。

   P1380023.JPG

師岡熊野神社。東急東横線大倉山駅から徒歩7~8分というところ。
道がまっすぐなのであっさり着きます。新横からタクシーでないと行けないと思っていたので、年末に新聞の折り込み広告が入って「あっそんなに簡単に行けるの?」と思って行ってみました。広告が入るくらいなので、我が家からけっこう近いです。

で・す・が。

この人出Σ( ̄口 ̄lll)

   P1380028.JPG

もう3日の夕方ですよ。階段下で15分、上に上がってからも参拝には5分以上待ちました。

大倉山って高級住宅街ですが大きな街ではないし、この神社も特段大きい訳ではなく、こんなに列をなして待つとは思っていませんでした(元旦の日枝神社より待った)。

とは言え、私&他の参拝客の方々がここにお参りしたい理由はこれです。

   P1380036.JPG

八咫烏様(・<・∃)サッカーきらきらきらきらきらきら

八咫烏が神社の社紋になっています。シンボルマークです。JFAです(違)
それと、こちらの神社さんはもともとたいへん霊験あらたかな神社さん。横浜北部一帯の氏神さまでもあるそうで、「横浜国際競技場(日産スタジアム)」が日韓ワールドカップのメイン会場となった'02年頃から「サッカー神社」として広く親しまれるようになったとか。私がここを知っていた理由もそれです。参拝待ちの列も、お子さんがサッカーをやっているご家族が殆ど。

とは言え日韓当時~'06年頃までの私は新横浜の会社に勤務していたにもかかわらず、仕事が最も忙しくかつ充実もしていて、日本全国と中国を飛び回っておりました。周りがサッカーの話題に興じていても「???^^;」だったんですよねえ。会社に歓声が聞こえるほど近かったのにW杯にも興味なかったし。今思えばなんてもったいないщ(゚ロ゚щ)


という訳で、遅ればせながらその後こんなにもJリーグにはまった私は「いずれ行きたいな」と思っていたこの神社さん、大宮が降格してしまった以上、今行かずしていったいいつ行く!ダッシュ

   P1380031.JPG

(屮゚Д゚)屮うぉぉぉ~~~~~~。o○【大宮J1昇格&選手の怪我封じ】

(-人-;)超真剣にお祈りしました。日頃私は神社で自分に関するお祈りをしません。でも今回ばかりは話は別だ(屮゚Д゚)屮

   P1380033.JPG
   カララとカラッペのが別々にあることに注目。

超ベタなサッカー御守も入手し、お神酒もいただいて、

   P1380035.JPG

いざ!おみくじ!

   P1380050.JPG

中吉( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \.

――まあ、大吉とか大凶とかに比べればリアルですし、中庸がいちばんだなとは思います。ちなみにこの神社さんでは「凶」を引くと非売品の御守をいただけます。

やはりベタなサッカー絵馬もありましたが

   P1380037.JPG

ここはマリノスゾーンなので大宮のお願いはきいてくれないかもと思い、奉納は遠慮しておきました。呪いがかかるくらい真剣にお参りしたからまあいいか。


そうそう忘れるところでした、こちらの狛犬チェーック!d(。ゝд・)ですが

   P1380025.JPG

うっわ可愛いくねーΣ( ̄口 ̄lll)(※本来の用途を考えると正しいです)

   P1380026.JPG

「何ですと~!?ムカッムカッムカッ

新年早々叱られました。阿さん、吽さん失礼しましたm(_ _)m
だって目とか口の中を赤く塗ってあるタイプかわいくないんだもん+目まで白く塗ってあるんだもん。ひょっとしたら境内に先代さんもいらっしゃるのかも知れませんが、あの人出で散策は無理。また機会をつくって改めて来てみたいと思います。

というのも、なんとなくですが、この一帯いい感じなんですよ。確かにパワースポットだと思います。それもきつい感じではなく、どちらかというと心和む優しい感じ。マリノスっぽいなあ~。
私がかつてマリノス好きだったのは、適度にゆるいからなんですよね。同じように適度にゆるく、でも選手たちはひたむきでスタジアムに魅力があった大宮に完全移籍してもう5年も経つので、今ではマリノス事情にもすっかり疎くなっちゃったな。


さてさて、長かったお休みも今日で終わり。明日から仕事始めです。
このお休みは時間があったので、仕事や自分について考える機会が久しぶりに持てました。
流れに乗れば、今年は仕事に追われる1年になるはず。職場自体が成長を求められる1年にもなるはずですが、私はもう少し、自分のための時間を確保していきたいと思っています。

ここ1~2年、大宮を追いかける勢いや頻度は高まっていましたが、同時に仕事も忙しくなり過ぎ、常にぎりぎりの状態で過ごしていました。若い頃はそれでも何とかなりますが、このまま行くとまた身体を壊すようなことにもなりかねないし、「自分がいないと穴が開く」状態は職場にとってもよくありません。私がいなくなってもいいような体制を、今年は整えていきたい。と同時に、仕事と大宮以外で自分を充実させることも考えたいです。

私同様、明日から会社という方も多いと思います。
寒さはこれからが本番。体調を崩しやすい時期でもあるので、お仕事を頑張る皆さんも、家事や勉強を頑張る皆さんも、新年から飛ばしすぎず、徐々に頑張っていきましょうスマイル






Last updated  2015.01.04 16:22:01
2015.01.02
テーマ:狛犬探訪(54)
カテゴリ:日本全国狛犬紀行
さてさて。

   P1370942.JPG

アルディージャおせちの壱の重からこぼれるほどどっさりたっぷりきらきら入っていたイクラの醤油漬け。
炊き立てごはんにスプーンでどーん!というのも捨てがたいですが、お正月なので実家から送ってもらったお餅にのせてみました。毎年、父が近所の農家の方のところで一緒についてもらっていて、白いお餅、豆餅、草餅の3種類届くのがお決まり。白いのを焼いて、イクラをたっぷりのせて頂きました。

網焼きではなく、フライパンにちょっぴりオリーブオイルを敷いて蓋をして蒸しながら両面焼くと、表面カリッ、中はほわっと焼けて、焼いたお餅の香ばしさと美味しい餅米そのものの旨みが引き立ちます。食感的にも、最初にカリッ→もっちり&ぷちっと弾けてお口に広がるイクラのジューシーさがなんともいえないハーモニーヽ(  ´  ∇  `  )ノハートハート両方の美味しさがしっかり味わえます。

そしてもちろん合わせるのは

   P1370925.JPG

日本酒!日本酒

おせちをはじめ、お正月の食べものにはやっぱり日本酒が一番。お正月には日本酒が呑みたくなります。昨日たまたまecute上野で見つけたこのお酒、なんと私が生まれ育った町のもの。ここのお醤油やお味噌でこの食いしん坊は育ちました(笑)でもお酒は風邪を引いた時の玉子酒やお神酒でなめた程度。こんなど田舎(ホント田舎なんです)のお酒が上野で売ってるなんてびっくりだ!w( ̄Д ̄;)w

純米なので飲みやすく、一口目は「秋田の酒だなあ~」と香りを強く感じましたが、やはり秋田の食べ物にはぴったり。冷やで美味しくいただきました。すすむにつれてすいすい呑めてしまって危険・・・。

――という上野へ何故出たかと申しますと、

   P1370926.JPG

初詣、こちらへ行ってみたのです。

   P1370941.JPG

永田町にある山王日枝(ひえ)神社さん、東京メトロ銀座線の溜池山王駅から歩いてすぐです。銀座線に乗るなら新橋や神田でもよいのですが、せっかくなら上野まで出て初売りでも覗こうかな~と出てきたら、上のお酒を見つけたのでした。


さてさて、日枝神社さん。
ここ前から行ってみたかったんですよね。この大都会の真ん中に昔からある神社ってどんなかな?と気になってました。小高い丘のような立地で、普段の季節なら坂道をてくてく行きたいところですが、初詣仕様になっていた昨日は都会らしくエスカレーターで登り、参拝待ちの列へ。

   P1370928.JPG

上に上がってから15分ぐらい待ったのかな、でも明治神宮やお氷川さんの列に比べればぜんぜん余裕!待っている方々もどこかのんびりしていていい感じ。お正月からせかせかしたくないもんね。

   P1370933.JPG

という訳で、バッグにしのばせた大宮グッズと共に今年一年の健康と怪我よけをお願いし、ではでは今年最初の

狛犬チェーック!d(。ゝд・)

と言いたいところですが、違います。改めまして狛犬ならぬ

“猿”チェーック!d(。ゝд・)

そう、ここ日枝神社さんの神の使いはお犬様ではなくお猿さん。並んでいる間に向かって左手のこちらが見えて

     P1370934.JPG

あっ仔猿抱いてる、おばあちゃんかな?と思いましたがお母さんだそうで、たいへん失礼いたしましたm(_ _)m

でもね、改めてアップで表情をどうぞ。

   P1370936.JPG

このなんとも落ち着きと慈しみに満ちた穏やかな表情きらきら、人(いや猿か)生の艱難辛苦を乗り越えて来たからこその深みが感じられませんか?そのせいで「おばあちゃん?」って思っちゃったんですよね~。帽子や足袋もなんだか還暦のそれっぽいし(笑)あったかそうなケープもとってもいいですね。思わず肩から背中のあたりをナデナデ。

仔猿ちゃんも安心しきってぐっすりです。かわええヾ(o´∀`o)ノハート

   P1370935.JPG

そして向かって右手の方。ダンナさんですね。

      P1370937.JPG

烏帽子や靴が立派。高貴なご身分なのかしら。お顔立ちも聡明で思慮深そうですね!

     P1370938.JPG


後から知ったのですが、この夫婦の狛猿さんは「まさる」さんと呼ばれているそう。「魔」が「去る」という意味。とっても縁起がいいじゃなーいヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

しかも。

「猿」=「エン」=「縁」。

日枝神社ってその立地から政界・財界の方に人気があり、主に仕事運にご利益がある的イメージでしたが、近年は縁結びスポットとしても人気が高いようです。絵馬もそういうデザインのがいっぱいあったなあ。

さらに、実は「妻猿を撫でると運気が上がる上向き矢印上向き矢印上向き矢印と言われているそうで、

ナチュラルにやった私すばらしいヾ(@⌒▽⌒@)ノきらきらきらきらきらきらハートハート

いやー、悲しい別れと悲しい降格を経ての2015年、年の初めはなんとかいい感じにスタートできたようです。雪のちらつくお正月は久々ですが、積もったり交通機関に影響が出るほどではなかったのでその点でもラッキー四つ葉でした。

どうかどうか、よい選手が大宮にやってきてくれますように・・・(。-ω-)人 幵

神社さんは他にも行きたいところがあるので、松の内の間に何ヵ所かまわるつもりです。
職場の仕事始めも有志での初詣からスタート。今年もいろんな狛さんズに出会えるといいなースマイル






Last updated  2015.01.02 11:23:37

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.