10382913 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

Bリーグ/旧bj・NBLアリーナグルメ(西日本)

2019.11.10
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​久しぶりにハンナリーズアリーナに来ました。2年ぶりだと思ってたら3年ぶりだった!
お久しぶりだにゃ​はんニャリン!上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  

ああ~かわいいよ~はんニャリン、もうこれだけで満足・・・

  

してはいけない、​前回来た3年前(Bリーグ初年度)は軽~く大敗​してしまいまして、今日は絶対​勝あぁぁぁぁぁつ​炎炎炎

入場口は前回から変わらず2階。選手のぼりがずらりと出迎えてくれますが

  

中に入ってもずらっとあるのがうれしい。いやあこの3年でキャラ変わりましたよね岡田様・・・

  

アリーナグルメはこんな感じ。チケットを持たない方でも利用でき、テーブルがあるのでたまたま立ち寄ったファミリーなんかも利用されているようでした。この日はこの一帯で女子野球も高校サッカーも同時開催だったので、賑わっている感じもいい。Jリーグは来年から亀岡の新スタジアムへ移るので、西京極へはBリーグでしか来なくなるなあ。

  

近畿なのでやはり「たこ焼き(500円)」をいただきました。ふわトロあつあつ!マヨ抜きでお願いしました。美味しかった。

  

今回は両日とも1階コートエンド最前列から。ハンナリーズアリーナは練習中は照明がかなり抑えめ、ナイターの場合試合開始時に一気に明るくなるので選手もちょっと眩しそうでした。

京都のモッパー君たち優秀だった、スタッフさんに言われなくともちょっとすべったら自発的に出て来るし練習中のボール管理も「自分たちの仕事」という意識でやっていた、えらいなあ

  

現在コートサイド席はこういう名称。わかりやすくていいと思う(その後ろのメイン側指定は前列だとコートサイド席の方々の頭がさらにかぶります)

  

一方、コートエンドの後ろは1階自由席。段差はなし。コートからの距離もそこそこ遠いかも

  

というわけで試合を両日ともざっくりと。

<GAME1>
【秋田】前節終了時6勝5敗東地区5位
  #16伊藤,#17中山,#24保岡,#32ハビエル,#40ジャスティン

  

最近プレータイム抑え気味の伊藤選手は念入りにストレッチ。アウェイ北海道で落ちた時の衝撃の影響かなあ(いやでもその試合に限らず伊藤選手けっこう果敢にジャンプして落ちるので以前からの蓄積かもしれない)

  

好人物感あふれる両キャプテンの握手

  

ほらすごいいい笑顔。内海選手いいベテランですよねえ

  

【京都】前節終了時8勝4敗西地区4位
  #6中村,#16松井,#43永吉,#45ラシャーン・ホロウェイ,#50サイモン
​赤字が今季新加入。中村選手は現役大学生にして既にBリーグは4クラブめ。今季は完全に主力なんですね。以前京都に在籍したスミス選手を思わせる体型のホロウェイ選手はルーキーだそうで、プレーを見ていても戦術にフィットしようとする真摯な姿勢やエナジーが途切れず、いい選手だなあと思った

「マサチューセッツ大学」は「マサチューセッツ工科大学」とは異なりますが、かなり優秀だそう

  

誰のふくらはぎでしょう

  
A.岡田様

それにしても、試合前練習でずっと感じていたのはこの​重量感あふれるインサイド陣の迫力​でして(京都はストレッチする時間が長いので必然的に目に入る)

  

特にフレッシュなルーキーたちの「俺やってやる」感炎がすごいんですよ

  

インサイド陣だけで気合入れちゃうし(目の前で見るとかなりすごい迫力です、みんな私より40~50cm大きいので)

  

いやもうこれインサイドでゴリゴリ来られたら秋田相当苦戦しちゃうのでは???と彼らを見て少々不安にも感じていたのでした。

試合前のスタメン発表時は新選組バージョン。玉木選手目元が涼しいのでよく似合いますねえ

  

案外似合っちゃってるホロウェイ選手

  

この時ははんなりんさん方も羽織を着ての登場。「誠」の字がよく見ると「ハンナリーズ」で構成されているのも味です

  

羽織を着て出て来た選手たちが

  

一斉に上へ放り投げるのがすんごく!​​かっこいーい(ノ*゚▽゚)ノ゙!!!​​きらきらきらきらきらきら

  

いやあこれいいですね~、選手たちも士気があがりそうだし何よりかっこいい。
でも秋田の選手たちも負けずにかっこいい、今日もたのむ!!!

というわけでTip Off!​​​​​​​

  

龍斗のファーストシュートが決まると幸先がいい気がする、3×3の代表活動もがんばれ!

  

こういうハマ好きだなあ~

  

秋田は1Qから果敢にルーキー2人を投入

  

相手は百戦錬磨の村上キャプテン、がんばれノボル!

  

京都は相変わらずビジョンの情報量が多くてありがたいのですが(現在出場している選手のファウル数、ポイント数を常に表示)、京都の選手が得点すると各選手のくどいくらいのドヤ顔画像が(※ほめてます)

  

かわいいはんなりんさん方。以前はおしとやか傾向でしたが今はフレッシュヘルシー路線ですね

  

伊藤選手はこの目で得してると思うなあ(好きだなあ)

  

こういうシュート、ハマのはよく見ますが龍斗がするのは珍しい。諦めずに粘って粘って決めた1本

  

京都って前半終わりでHCインタビューがあるんですね・・・すごいなあ・・・(負けてるときだとしんどいような)

  

この日はベンチ外のKCのバッシュ。やっぱり「23」が好きなんですね

  

バスケットボールって女子が持つと大きいし固いし、私みたいな素人が迂闊に扱うと即つき指しちゃいそう(練習中飛んでくると毎回そう思う)、しかも滑る。バスケット選手ってほんとすごい

  

というわけで後半です

  

ハビもすっかり得意の攻撃力が安定してきたかんじ

  

判定に異議のポーズをするハマを止めるノボル。ルーキーがキャプテンを止めるのはえらいなと思ったのですが、ベンチテクニカル取られたのここかも知れない・・・今季テクニカル厳しいですよね(ダンクでリングにちょっと長くぶら下がると即テクニカルとか)

  

きれいに決まった龍斗のスリー。いつもの龍斗ならここでドヤ顔が・・・?と思ったら至って真剣な表情のまま。でも気付けば他の選手たちの表情も至って真剣で、チームの雰囲気が変わって来たなあ、より勝つことに貪欲になって来たのかなと嬉しく思った

  

3Q、京都は見てわかるくらいにディフェンスの強度を上げて追いつこうとしますが「ケンカにはケンカで返す」バスケだった秋田。顕蔵さんやるよね(ΦωΦ)フフフ…

  

  

いつも思うけどハンナリーズのホームってシルバーボランティアさんたちが優しくてすごくいい気持ちになるんですよ、ビジョンも見やすいしはんニャリンかわいいしいい選手も揃ってるし、もっとお客さん来てもいいと思うなあ

  

昨季ビーコル同士の絶対に負けられないマッチアップ

  

3Qに勝負をかけたハンナリーズに対し、思いっきりエナジーをぶつけた秋田の最終Q、こういうシーンが目立ちました。ターンオーバーからの

  

そのままシュート!

  

そして野生のジャスティン (「・ω・)「ガオー炎炎炎

  

  

​ウホッ​上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  

この人のドヤ顔もされると超イヤだけど味方だとうれしいんですよねえ(※ほめてます)

  

そしてすごかったこのプレー

  

​野生のタク&​

  

野生のハビ (「・ω・)「ガオーここで18点差、京都はタイムアウトを取らざるを得なかった

  

いやもうタクほんとヘンタイ(※ほめてます)

  

ハマもほんとすごい、150kgの人にこのスピードで当たられてこれだもん、ものすごい体幹

  

最終Qはルーキー2人が3分半近く出場、ノボルは入ってすぐにフリースローで得点を挙げ  

  

  

続いて今川君もBリーグ初得点(プロ初)を記録!おめでとう!!きらきらきらきらきらきら

  

よかったねうれしそう

  

そして気が付けば秋田はB1リーグで初の100点ゲームという素晴らしい結果に終わったのでした。いやーすごかった。選手たちも本当にうれしそう。

  

​​<GAME2>
【秋田】#6,#17,#24,#32,#43
【京都】GAME1と同じ

今日の先発PGはマーシーですが、先発陣に何事かを伝えに行く伊藤選手。

  

それを待つ他の選手含め、一体感あるなあと思う

  

Tip Off!

  

時間が止まったようなシュートフォーム。こういうのは絶対入る

  

その後も龍斗は連続でスリーを決め、1Qからこのランです

  

続いてハマも!

  

ちょっと出来過ぎかなあと思う点差

  

何のサインかなあ

  

今日もかわいいニャリン(○´∀`)ノ手書きハート手書きハート

  

昨日もこの日も京都は苦しくなるとKJ・内海両選手で確実な得点およびスリーを狙ってリズムを引き寄せようとするものの、どうも続かなかったなという印象

  

若手が入ると必ずコート上の選手が声をかけてコミュニケーションをとる

  

これいいですよね、相手フリースロー時の顕蔵ボード

  

京都側でも貞子さんが盛り上げてくださってました。芸が細かい!

  

​前半終了時にはノボルのブザビスリー炸裂​きらきらきらきら

  

スパーンときれいに決まりました

  

  

  

後半には今日も今川君の得点も。撮っていて「練習中みたい」と思ったのは相手DFがついていないから

  

この時点でこのスコア。GAME2は京都は踏ん張れなかったですね・・・

  

はんなりんさんこの着物っぽい衣装かわいくて好き

  

GAME2はのもとに代わって今川君が出ている時間が長かった分、のもとの良い得点も多かった

  

​野生のニカ(「・ω・)「ガオー​​(ダンク後)

  

ハマは集中するとポコちゃん並みに舌を出しがち

  

3Q終わりでこの得点差、せっかくご招待いっぱい入れたのにな・・・

  

それでも秋田に楽勝ムードは皆無。最後まで全力でプレー。主力選手の貪欲さが特に目につく

  

京都もこのQは若い選手たちを投入

  

あああああかわいいよはんニャリン、連れて帰りたい・・・

  

試合終了。前日以上の点差がつく結果となりました。

  

今節2試合、全体的に気になったのは京都のターンオーバー数。GAME1は​​京都21:秋田7​​(うち4Qが9:2)、GAME2は京都​29​秋田​12​​​と、試合を観ていても「手元が緩いな、粘らないな」という印象。良い選手は揃っているし気力もあるので、マブンガ離脱中とは言え采配でもうちょっと何とかなるのでは?とは正直思ってしまったな…。2月の試合ではお互いフルパワーでぶつかりたい、そして勝ちたい!
​​​​​​​​​​
いやあ荒稼ぎしましたねえ

    

GAME2ヒーローインタビュー直後のマーシー。前日の方が嬉しそうだったかな。右手の手相マスカケ線ですね、天才&大器晩成型か!

   

今節終わっての順位表。ワイルドカード順位では秋田はなんと!現在2位きらきらきらきら
…という中で勝てない三遠の状況が気になってもいます。

  

ああ楽しかった京都。次は今週末のホーム滋賀戦、GAME2のみ参戦します!

  ​​​






Last updated  2019.11.14 11:46:35


2019.10.19
​​​​​​​行ってきました沖縄╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !
たのしかったです~
​​​​​ԅ(¯﹃¯ԅ)食べ物美味しいし試合も両日たっぷり堪能できて大満足きらきらきらきら

  

一昨季~昨季の間にB1会場はかなり巡った中で唯一残っていた琉球のホーム・沖縄市体育館。
これでB1ホームはコンプリートだ!

アクセスは那覇空港から車で1時間強(高速を使った場合)ぐらいかな?今回はシャトルバス発着地のイオンライカムに比較的近いホテルに泊まったので、1日めはライカムからのシャトルバス(所要10分弱)、2日めはレンタカーを敷地内の駐車場に停めてアクセスしました。

  

いつも中継で観ると琉球のホームゲームってすごい盛り上がりで照明も映えているように見えましたが、体育館自体は昔ながらの建物で天井もごく普通。つまり工夫やホームのお客さんの盛り上がりがそう見せているということで、その盛り上がりを体感したくて、第三者的に見る試合でなく自分が応援しているチームのアウェイゲームでと機会を待っていました。いやあその甲斐がありましたね。すごかったです。

  

ほら、こうして見るとごく普通。大型スクリーンもありません。でも中央の四面スコアボードと細長いタイプの液晶が映えます。2階席はもともと勾配高めの設計で、前に人が座っていてもあまり邪魔に感じません。試合だけなら2階席からでも十分満足できるのでは。

  

ただ今回、チケットの確保には苦しみました。今季一新されたBリーグチケット、いろいろと不具合とかエラーとかが起きて本当にきつかった。リリース直後が発売日だったため私はPC・スマホで格闘したものの途中でエラーが起き精算画面へ進めず、ダンナさんにファミマへ走ってもらってなんとか2階席を確保。後日1日分は1階ペアシートを購入。システムのせいもあるけど人気に対して席数が少なすぎるというのが率直な印象で(良席はシーズンチケットでほぼ完売)、新アリーナ建設は当然と思われます。あと2千人は余裕で入りそうだもんね、人気から言って。

新アリーナは現在の会場のすぐ近くで絶賛建設中。来季の開幕に間に合うのかな?楽しみですねえ。

  

さて、琉球に来たらゴーディに絶対会いたい!!と思ったものの、入場時にいなかったのでアリーナグルメやグッズを見てからコート付近に戻ってくると、

​い​​

  

1階のコート付近を割とまんべんなく自由に回ってホーム&アウェイ両方の選手やお客さんをいじりまくります。琉球って試合前にショーやMCさんが仕切るコーナーがなく、完全フリータイムなんですね。捕獲するならこのタイミングかと(ΦωΦ)フフフ…

  

この後ツーショットも撮ってもらった、撮ってくださった琉球ブースターさんありがとうございました(´∀`*)ダブルハートダブルハート

  

アリーナグルメは1階のロビー(外に出たところ)に7店舗、ドリンクは場内1階。両日とも共通のラインナップでケバブ、ホットドッグ&ハンバーガー、吉野家、それに沖縄っぽいチキンのお店とドーナツ、サンドイッチ。「フィッシュアンドチップス(600円)」と「マンゴーチキン(700円)」を購入。どちらも美味しかった。ダンナさんはマンゴーチキンが特にお気に召した様子。アルコールはソフトドリンクとカップの素材や大きさが異なり、ゴーディがプリントされていてかわいい。

  

ペアシートは1階コートエンド席の後ろに配置。2人1組の席の間にテーブルがあって、ウエルカムドリンクが1杯無料、スマホで注文すると席までデリバリーしてもらえます。視界も思ったより良好で、試合がかなりよく見えます。

  

そしてですね、ここで秋田のユニを着てくつろいでいたら、琉球ブースターさん方から次々といただきものをしてしまいまして。みなさん本当にありがとうございました!

<琉球ブースターさんからのいただきものその1>
昨季秋田のホームに来てくださり、その際秋田ブースターさんからいぶりがっこ等をもらったのが嬉しくて、秋田の方にお返しを…という女性の方から。思いがけなくて嬉しかった、ローカルなお菓子は大好物&ブルーシールのキャンディなのも嬉しい!ありがとうです​​​
( *・ω・)*_ _))ペコリン

  

<琉球ブースターさんからのいただきものその2>
秋田ブースターさんから回って来たいただきもので、わざわざ秋田仕様にデコレーション&ラッピングしてくださってます。手間がかかっていてすごくかわいい!(昨季秋田に在籍の)祥太のシールを貼ってくださっているのもうれしい、ありがとうです
( *・ω・)*_ _))ペコリン

  

<琉球ブースターさんからのいただきものその3>
写真撮り損ねてしまった(その前に食べ切ってしまった)のですが、お隣のテーブルのお姉さんから「よかったら」とオニオンリングスナックをいただきました。(私が)ビールを飲んでいたので合うと思って、だそうでそういうフランクな感じも素敵!ありがとうです​
( *・ω・)*_ _))ペコリン​​

――といった感じで試合前からすっかり楽しくなってしまった我々。いいですねえ沖縄。楽しいです。

GAME1はそのまま最高な勝利でしたイエーイ上向き矢印上向き矢印

  

【秋田】前節終了時東地区5位(2勝2敗)
  #6細谷,#17中山,#40ジャスティン,#43カディーム・コールビー,#51古川

今年の秋田はスターターのPGが誰なのかと外国籍の組み合わせが特に気になります。初日は勝手知ったる2人の組み合わせ。

ビジター登場時のゴーディ。なんと円陣に入ってしまいました

  

かわいいなあ(´∀`*)

  

【琉球】前節終了時西地区4位(2勝2敗)
  #4デモン・ブルックス,#14岸本,#24田代,#34小野寺,#45ジャック・クーリー

昨オフに代表クラスの選手が3人移籍(アイラブラウン⇒大阪、橋本⇒北海道、古川⇒秋田)。戦力的にはかなりダウンした印象は否めないものの、琉球はやはり岸本・並里2人のチーム。この2人が活躍すれば簡単にはペースはつかませてもらえません。それに田代選手がすっかり主力に。彼の身体能力の高さは侮れない、琉球「らしい」チームだなあというのがこの2試合の印象。インサイドはとにかく#45クーリーが大きくて体力もあって困る、フリースローまで巧いので文句のつけようがありません。

ホーム選手登場時の演出は華やかきらきらきらきら
この天井でも照明やミラーボールが映えるんだなと新鮮に感じました

  

  ​​

Tip Off!

  

琉球チアさん若々しくて溌溂としてかわいい。コスチュームもかわいい

  

藤田さんおひさしぶりです、かりゆしウェアお似合いですね

  

GAME1、秋田は入りにやや苦戦しました。インサイドでジャスティンがなかなかリズムを作れず、第2Qでは相手を調子に乗せてしまい我慢の時間帯が続く

  

とりわけ気合が見て取れたのがPGの2人、特に#3成選手。成がこんなに不要な(彼にとっては必要なのかも知れないけど)相手を威嚇するためだけのファウルをするのは珍しいなと思ったりしながら観てました。とにかく岸本・成の2人が「相手のペースにさせない」気合がすごい

  
タクごめんこの写真使っちゃって

インサイド陣の争いもきつかった、けどどちらかと言うと琉球にファウルが多い推移で35-34の一点差で前半終了。

  

古川コーチ(と我が家では呼んでいる)の指導が熱い炎GAME1は古川の活躍もすごかった。シュートの決定率、流れが相手に行きそうになるたびにそれを止めるプレイ、さすがです

  

折り返しての後半特に目立ったのが我らがタクの身体能力の高さから繰り出される変態プレイ。

  

206cm112kgのクーリーと張り合える182cm85kg

  

それとこの試合、#6細谷は少し振り回され気味でしたが#16伊藤はさすがの落ち着き&コントロールでした。彼が持っている限り絶対奪われないし一対一の相手に負けることもない、安心して見ていられました

  

この「相手PGのサインをコピーして味方に伝達する」やつ渋谷でもやってたけど、意図は相手を動揺させるためなのかな

  

それとこの試合、徹底されていた「(前所属だった)祥太に2枚つく(絶対に自由にさせない)」。顕蔵さんやりますね(ΦωΦ)フフフ…おかげで祥太は翌日のGAME2、出場時間がかなり短かった

  

いつも思うけど🏀選手って試合中でも相手と普通に話してるのがすごい

  

タクのスティールからのラン

  

  

  

こういうのが出ると波に乗れますねえ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  
 
伊藤もほんとよかった、本当に秋田に来てくれてありがとう

  

そして最終Q残り2分程度で顕蔵さんフレッシュな2人を投入

  

振り回されるだけでも、それを体感するとしないとでは全然違うはず。がんばれ!

  

ゴーディは試合中時々ここにいます(主に出番の前)

  

野本もすっかり3番らしさが板についてきた、いいぞもっとやれ上向き矢印

  

以上。終盤細谷が少し傷んだのでGAME2出られるか心配でしたが大丈夫だった模様。
点差ほどの実力差はない&GAME1でファウルトラブルに見舞われた岸本選手の巻き返した怖いなというGAME2でしたが、

まけました(´・ω・`)やはりなあ…そう簡単には勝たせてもらえません。やはり前半はなんとか僅差で折り返したものの、後半ぐんと良さが出た琉球に対し、粘れなかった秋田。疲労もあったのかなあ…前日活躍した選手がこの日はちょっとしたミスをしてしまった。

  

祥太に変わってこの日スタメンだった石崎さんをいじるゴーディ

  

これがゴーディの精いっぱい

  

そしてその後方には長々と青春しているこの2人(ほんとに仲いいなあ、2日ともすごく話してた)

  

この2人も仲良さそう、対戦歴長そうだもんねえ

  

選手入場時のゴーディ

  

ホームの選手たちが走って来て次々にシュートを打つのが楽しそうでいい

  

今日はニカのお尻に押し出されて円陣に入れてもらえませんでした

  

めげないけど(ΦωΦ)フフフ…

  

仲良しのふたり

  

両キャプテンともイケメンですねえ

  

Tip Off!
【秋田】#40ジャスティン⇒#32ハビエル以外は前日と同じ
【琉球】#34小野寺⇒#0石崎以外は前日と同じ

  

前半僅差はGAME1同様ではあるものの、前日に比べやりやすそうな琉球に比べ「やりにくいな」という感じをじわじわと受けた感じのGAME2でした。とにかく相手がミスをせず、前日調子の上がらなかった選手ものびのびシュートを打てているので、簡単に点差が開きそうな感じではありました。

ハマらしいいいシュートとかもあったんですけどね・・・

  

今日の衣装もかわいい。ショーパンにスカートっぽい揺れる部分がついていて、ターンするたび舞うのがすごくかわいかった。フードもそれっぽい

  

オフィシャルタイムアウト。ゴーディも踊っております

  

GAME2はインサイドにも苦戦。ジャスティンからハビエルになるとその辺りもしんどいなあ

  

田代選手にもけっこう活躍されましたし

  

石崎さんがやはり「さすがベテラン」的やりにくさだった、いい場面でシュートも決められたしPGとしてやりたいようにやらせてもらえなかった。さすがです

  

こうなってしまうともうカバーが間に合わないもんなあ

  

古川さんも両日頑張ってくれたけどGAME2では少し疲れが見えたかな、沖縄での人気もさすがでした

  

KCも頑張ってくれたけどねえ

  

第4Qの途中までは1点差で推移したものの「追いつくけど逆転はできない」まま試合は終了。
絶対に勝てない試合ではなかっただけに悔しかったですねえ。

とは言え2日観てもちっとも見飽きませんでした。
実力が伯仲していて両方の良い面が観られた面白い対戦でした。行ってよかったです。
それと、このコンパクトな会場にぎっしり入ったホームブースターさんの盛り上がり、いるだけで気分が上がります上向き矢印上向き矢印上向き矢印それを体感できたのがよかった。劣勢でも1本のシュートにものすごく盛り上がる、選手はすごくやりがいがあると思います。いい会場&ブースターさん方です。さすがだなあ。

また来るねゴーディ、次に会えるのは新アリーナでかな・・・

  

沖縄では美味しいものもたくさんいただきました。その辺りもまた機会があれば。バスケット観戦、次は今度の日曜、ホーム秋田の滋賀戦GAME2です。ホームはなかなか行けないので楽しみ!​​






Last updated  2019.10.24 13:05:47
2019.03.09
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​この週末はB1バスケットボールはしご遠征でした。土曜は三遠VSアルバルク@豊橋、日曜は滋賀VS秋田@ウカルちゃんアリーナ。ここに来たのは’16年末の三遠のアウェー戦以来、約2年ぶりです。

  

​マグニー​久しぶり、会いたかったよ(○´∀`)ノきらきらきらきらきらきら

  

いやあ​マグニーかわいい。​マグニーなんか好きなんですよね最初に会った時から。
だからウカルちゃんアリーナ好・・・ゲフンゲフン、

・・・えー、先に申し上げておきます。今節のカードおよび試合結果とそれを受けての順位表ですが

  

  

Bリーグにはリーグ全体の順位表が存在せず、残留争い(残留プレーオフ行)は基本的にはワイルドカードの下4つ(本来は東・中・西の各地区最下位+それ以外のワイルドカード最下位ですが、まあ大体順位表の下4つに該当)※間違えたので修正します、残留PO行は「ワイルドカードの下位4チーム」。

  
ぐはっ​​ ( ゚∀゚)・;'.!!
つまり残留争いライバルにおめおめと2勝を与え、自分たちはますます「ボトム4」に近づいてしまった今節。秋田的には大失敗というか大失態というかとにかく超痛い結果なわけであります。

そんな結果だけを見れば到底良い思い出になりそうにない滋賀遠征。でも不思議と「楽しかった」って思ってるんですよねウカルちゃんアリーナ。前回も体調が相当悪いことに気付かず向かったため帰宅後数日寝込んだりしたのですが、でもあの時も楽しかったよウカルちゃんアリーナ。

それが何故なのか?​
を主に振り返っておこうと思います。​
JR・京阪膳所駅から歩いて15分強のウカルちゃんアリーナ。一般開場時刻に合わせてきたらすごい列だったので、混雑が少しおさまるまで琵琶湖を眺めて待ちます。そう、琵琶湖ビューがあるきらきらきらきら

  

クルーズ船「ミシガン」がちょうど出航するところでした。レストランクルーズ楽しいかなあ。

  

あと半月もすれば桜のピンクと湖のブルーが春らしいコントラストになりそう。

  

・・・というのを5分ほど見ていたら待機列が程よく空いてきたので場内へ。入場口は2階。マグニーが入場グリーティングから次のお仕事へ向かうところでした。マグニー!!

  

前回はアリーナグルメ「レイクスキッチン」は現金購入OKでしたが、現在はすべて「食券制」。600円または1,000円単位で食券を買わなければアリーナグルメは買えず、場内にはそれ以外の飲食物の持込は不可。ざっとラインナップを見た限り前回と似た感じだったので今回は購入なし。

  

マグニードッグ気になったけどね…。
個人的には食券・プリペイド方式は好きではありません。ビジターブースターや滅多に来られない方に不親切だから。でもクラブに確実にお金を落とすための苦肉の策だろうと理解はできる、お高いシステムを入れられないクラブはこうして工夫で補うしかないもんね…。

  

でもグッズは現金で買えるので買いましたよ「マグニーボールチェーン(1,080円)」。ぬいぐるみの小さいのがあれば欲しかったけど現行のはやや大きかった。

  

場内です。建物の外観通り「ザ・体育館」ではあるのですが、なんか好きなんですよねここ。
このステージを記者席にも活用しちゃうあたりとか

  

4面スクリーンがあるので試合は観やすいし、照明も比較的明るくてきれいだし

  

段差は少なめ。でも前回よりパイプ椅子新しくなっててよかった。
けどこれ1階席は椅子を1つ1つ並べなくてはならず、会場のセッティングが大変ですね。きっとボランティアさんの力が大きいだろうな、ありがたいですね…

  

コートサイド席にはアリーナグルメのデリバリーが。専門のスタッフさんが常駐していて、以前より注文しやすそうでした。勿論ここでも食券購入は必須。

  

アリーナMCも豪華。前回はあまりの興奮にけっこう言及してしまった(⇒コチラ)​。
ガンバ大阪のスタジアムMCも担当されている仙石幸一さん、かっこいい&オシャレですねえ。前回はキッズの前座試合も仙石さんが担当されていてすごい!と思いましたが今回はその時間帯は別の方が担当。「仙石さんやめちゃったのかな…」と思ったら試合直前に満を持しての登場でした、よかった

  

ベルトが赤

  

そしてマグニーが今日つけている甲殻類のおてては

  

今節のマッチスポンサー様でもある「琵琶湖のえび煎餅」。入場時にいただきましたうれしいきらきら

  

このおててでキッズと遊んであげるマグニーかわいいよ

  

さて、では試合についてもちょっとだけ振り返っておきますか・・・

【滋賀】前節終了時西地区6位(8勝34敗)
  #5アレン・ダーラム,#12ヘンリー・ウォーカー,#24高橋,#32狩野,#35伊藤

今季滋賀は三遠のホームで一度観ています。その試合も負けたし16-17のBリーグ元年も秋田は滋賀に負けている、個人的には苦手意識がかなり…。特に今季は日本人はいやらしい選手が多いな(ほめてます)という印象。それにしても

  

はっきり打ち出してきた​「残留力」​というワード。個人的にはたいへん見慣れた言葉です(見慣れたくないけど)。数年前まで大宮もそうだった、しかしいったい何なんでしょう「残留力」って。久々に考えてしまったな。でもゲームデープログラムの表紙を飾った伊藤選手はさすがでした。やられたよ・・・

  

入場時はこんなかんじ

  

じゅんきメンバーに入ってなくて残念

  

そうそう、滋賀はチアもいいですよね。レイクスチアさんの高い技術、全員が絞って鍛えている体型、その辺りを観るのも好き。今回も堪能させてもらいました(*゚∀゚*)ムッハー手書きハート手書きハート

  

腹筋も背筋もその周りの筋肉もすごい、絞った上で鍛えてないとこうはならない

  

美しいなあ(´∀`*)きらきらきらきら

  


【秋田】前節終了時東地区5位(14勝28敗)
  #9白濱,#21長谷川,#34小野寺,#40ジャスティン,#43カディーム

前節はホームでやはり残留争いに引きずり込みたかった大阪との対戦。ここで2勝できれば…というのを落としてスプリットに終わり、今節も勝ちを与えてはいけない相手に連敗。良い流れではありません。こういうチームはスタッツだけ見ると試合を観る気が進まなくなったりもしますが、チームに思い入れがあると「何が起きている?」と気になる、今節は私にとってそういう心境でした。

  

試合前にペップがレフェリーのとこ行くと不安になる・・・

  

秋田に来た時はそういう感じではなかったハマにキャプテンシー的なものが見られる、そういうのも同じチームを見続けている面白さのひとつですよね

  

というわけでTip Off!

  

と言っても試合結果は上掲通り、試合のペースもほぼレイクスに握られたままだった試合。
秋田のプレーのよい写真は撮れていないので、私が見ていたところについて。

GAME1,2の両方を観る機会が少ない私は、GAME2だけ観る時や久々にそのチームを観る場合、選手の顔つきからチーム状況を推測(想像)します。秋田ではその1人がハマ。前日も後半に大逆転を食らっているしどんなかな…と思ったところ、ふとした時に見せる表情がやや微妙…。ハマって基本がポーカーフェイスなので、表情が出ていることの方がやや珍しかったりもするのですが、昨日は全般「疲れた~」という顔を何度か見た感じ。しんどいだろうなあ

  

なお試合中のマグニー

  

最初から「ずいぶん好戦的に来るなあ」と思った#24高橋選手。身体の強い選手なので当たり合いにも自信があるのかも。でもその辺りも前日の勝ち方からチーム内でヒントがあったのかも知れない

  

・・・という試合の入り方に成功したレイクスと、大失敗したハピネッツ。第1Qの点数がこんなに低いのは、24秒バイオレーションを多々取られた≒攻めさせてもらえなかったから。この辺りから相手の戦術にはまっていそうで怖かった

  

これまた前半から気になった外国籍選手2人の疲労感。自分がファウルを取られた時や

  

コートが汗で滑り、転倒した際等の疲労感がものすごい。特にジャスティン。秋田は前日外国籍の2人が4Q途中でファールアウト。疲労も影響しているのかも

  

それでも前半はコート内の選手がこまめにコミュニケーションを取って、前半終わって39-28と11点ビハインド。前日の展開を考えれば逆転不可能な点差ではありません。

  

3Qは相手のファウルから始まり、こちらも比較的順調にスコアを重ねては行けたのです。途中までは。

  

特にすごかったのが#8チー。この日の後半5本のスリーを決めていますが、このQでは立て続けという感じ

  

  

1投目が決まったからか、間をあけずに

  

2本め!

  

  

不調気味なのか前日も2分ちょっとしか出場しておらず、この日も今一つ調子の上がらなかった#24龍斗がやっとこの日最初のスリー。

  

少しだけ手ごたえがあったかな?でも好調時に比べると自信がうかがえない

  

しかし秋田が決めれば相手はそれ以上に気持ちよく決めて来るのがこのQで、3Q終わってこの点差。これはもうかなり厳しいなと思ったのですが

  

  

4Qの最初の3分ぐらいで、18点あった点差が11点差にまで詰まりました。見ていても「あれ?」と思うくらいにレイクスの守備が雑に。「勝てる」ムードが漂ったのか、そのまま行ってくれればあるいは・・・とも思いましたがさすがにそうは行きませんでした。その後は再度引き締めにかかり、点差は20点差以上に。

最後はお互い若い選手を使い、#21ノボルのおしゃれなシュートや

  

#7野本のスティールからのレイアップ等もありましたが、92-76と前日以上の差をつけられての敗戦。

  

痛いです。この連敗はすごく痛い。正直かなり痛い。
その差がどこにあったのかと考えると、終始レイクスに体力的な余力があった(少なくとも秋田と比べればそう見えた)ことが大きかったかと。若い選手の体力的な余裕が、ベテランたちの判断に余裕を持たせた印象は受けました。心身ともに余裕がないとチーム全体がきつくなる中、現時点で滋賀には秋田より余力があったということだと思います。そこはチームコンセプトの差もあると思う。

シーズンも終盤になると殆どの選手に蓄積疲労や公表未満の軽い怪我等あるものですが、アグレッシブなプレーを続ける秋田の選手たちの疲労は、B2を戦った昨季とは比較にならないのかも。故にシーズン序盤~中盤に効いた踏ん張りが今は効きにくいかも知れず、身体が流れたり、頭ではわかっていてもつい手が出たりすることも増えているのかも知れない。上位チームが今季の完成形を求めて質を高めている中で、自分たちはファウルトラブルや残留争いに苦しめられるのがきつい時もきっとあるはず。

でも目の前の試合を、自分たちが今出せる一番の力を発揮することに集中できたチームがきっと残留するのだと思います。​​​​余計な考えやプレッシャーで試合に集中できないと、必ずそこを突かれる。優勝するために必要な要素は高いレベルで多々あるでしょうが、残留のために必要なのは一番はそこかも知れません。

滋賀遠征楽しかったのでまた行きたい、レイクスもハピネッツもそろって残留できるといいなあ。​
今回は豊橋⇒滋賀(宿泊は草津)のはしごで、帰りは京都から新幹線に乗ったので、おみやげがこんなラインナップに・・・

  

草津駅初めて降りましたが駅弁屋さんがあっていいですね。ひとくちいなりはごまがたくさん入っていて、お揚げがモチモチしていて美味しかった。しかもこれで490円!リーズナブル!

  

名物だという「うばがもち」も、ひとくちサイズの「赤福」みたいで美味しかった。これも安い、6個入りで300円!

  

でもダンナさんにいちばん喜ばれたのは草津の近鉄百貨店の食料品街で買った鯖寿司。確かに京都駅で売ってるお高いのより安くて(これで500円切ってたと思う)美味しかった、また買いたい…

  

――でもですね。なんだかんだと書きましたけど、グッズを買った際のレシートをふと見返したら…

  

・・・クラブ全体一丸となってのこういう姿勢というか、​願掛け力というか言霊力というか​、そういうところも案外効いて来るものなのかもよ​(ΦωΦ)フフフ…

そんなわけで、Bリーグは今季残り1ヶ月、秋田を集中して観戦&応援することにしました。残留争いって常に気がかりだし、複数のクラブを応援するのが気持ち的に難しいんですよね。三遠の状況もいろいろと心配ではあるのですが、三遠は自力で残留できると思うので、いったんお休みして秋田に集中します(ゆえに土曜日の試合記事もお休みです)。みなさんまた来季に!

というわけで、秋田はこのカードから

  

水曜日に秋田市内でこちらのカードを挟んで(私北海道行ってるけど…)

  

今週末はこのカード。大館開催行ったことないのでダンナさんと遠征します。たのしみ!
​  

​​​それにしても2日合わせて得失点差のマイナスがすごい遠征だった(1日目:マイナス30、2日目:マイナス16)、大宮勝ってくれてよかったよ…(´;ω;`)ウッ…​






Last updated  2019.03.22 10:38:05
2018.03.07
​ではではB1リーグ21節、島根VS三遠の試合&演出編です。

   IMGS7674.JPG

すさたまくんの帽子の「S」はスサノオ&ストロング、首飾りは勾玉かと思ったら大量得点と無限を願う「999」だそう。お靴はなんとヤマタノオロチ仕様!炎炎イラストよりも実体はかわいらしい感じ。

試合中は前半は1階、後半は2階の隅でそっと頑張ってました。控えめです。島根っぽい(※松江出身の親しい友人から私の島根イメージは構成されています)

   IMGS7717.JPG

GAME1・GAME2とも両チームスターターとオンザコートは一緒でした。

【三遠】前節終了時17勝21敗中地区4位、オンザコート1-2-1-2
  #2ドジャー,#8太田,#15鈴木,#45鹿野,#73田渡

数日前に#1しんちゃんが大怪我。今季は怪我人に苦しみ続けている三遠、シーズン後半は疲労の蓄積で怪我をする選手が増えがち、疲労回復もカギになると思います。代表帰りのあっちゃんがよく頑張ってくれました。ホントありがたい…

   IMGS7333.JPG

国歌斉唱時のひとこま

   IMGS6496.JPG

【島根】前節終了時7勝31敗西地区5位、オンザコート1-2-1-2
  #0佐藤,#7渡邊,#10波多野,#18相馬,#40ジョシュ・スコット

ひと癖あるタイプの選手が揃った印象の今季の島根。昨季から残った選手が2人だけということにも驚きましたが、外国籍選手の入替の多さにもびっくり。今節前にも新加入選手がやってきました。2月末でウインドウが閉まったため今季はこれで固定。

   IMGS7346.JPG

   IMGS6449.JPG

ドジャーもともと知り合いなのかしら

   IMGS6553.JPG

昨オフ#0公威さんの移籍には驚きました。昨季の新潟戦でも公威・池田のベテランコンビは嫌だなあと改めて実感したところだったし移籍後の島根でもやはり怖かった、出てくるたびに「こわいよー」と思ったもんなあ…

   IMGS6479.JPG

移籍後即キャプテンなんですね

   IMGS6552.JPG

あと個人的に注目していたのは#7渡邊選手と#18相馬選手。相馬選手はいい意味で執念が強い、シュート打ちたい欲がとても強いので嫌。GAME2は特に嫌だった。

   IMGS6487.JPG

アスフレはここ数年PGがB1に抜かれていて(名古屋の藤永選手とか)、渡邊選手は昨季東京の試合を観に行った際(あったまたま島根戦だった)、得点力に加え当時の小野HCから熱心に指導を受ける様子が印象に残りました。大卒2シーズンめ、まだまだ伸び盛りですね。

   IMGS6482.JPG

こちらでもやはりそうか

   IMGS7372.JPG

すごい見てる

   IMGS7378.JPG

GAME1、ここから放ったショットがBリーグ通算1,000得点きらきらきらきらに。おめでとうございます

   IMGS7069.JPG

   IMGS7072.JPG

島根のチア「Aqua☆magic」さんはかなり若い。オープニングの和調の音楽&衣装が印象に残りました

   IMGS6476.JPG

   IMGS7335.JPG

さてさてそんなところで試合…の前にまだあります。突如始まったこれ、初めて見るとかなり目と耳を引きます。

   IMGS6565.JPG

歌詞の進行とともに青ラインが流れる仕様

   IMGS6566.JPG

なんかすごいの始まったよ?と思って観てたら「血まみれのリング」。もともとはボクシングやプロレス等、格闘系の入場曲として知られた曲(『AO CORNER』)だそうで、

   IMGS6572.JPG

たしかにこのチームでいちばん怖いのは鈴木ヘッドコーチかもしれない・・・

   IMGS6576.JPG

私格闘技苦手で知りませんでしたが「青コーナー」は挑戦者側の意だそうですね

   IMGS6577.JPG

そんなこんなで、前回のルールに加え個性的な演出にも若干のまれながらのTip Off!

<GAME1>

   IMGS6594.JPG

三遠の得点は#15たっちゃんが得たファウルのフリースローから。みんないい表情炎炎

   IMGS6596.JPG

ナイス!

   IMGS6598.JPG

相手フリースロー時の島根リング裏

   IMGS6608.JPG

#73シューティ連続得点上向き矢印上向き矢印

   IMGS6638.JPG

守備時の#11岡田さんがとても好き、体勢(特にこの腕の上げ方)とか顔つきとか

   IMGS6702.JPG

大学の先輩後輩どうしのマッチアップ

   IMGS6731.JPG

#5はやてぃスティール炸裂!

   IMGS6806.JPG

   IMGS6773.JPG

#44スコット、判定に若干苦しみつつ#32ホワイトのいないGAME1でよく頑張ってくれた

   IMGS6748.JPG

   IMGS6766.JPG

#45鹿野さん(1日めの入場時「しかの」って読まれたことを三遠ブースターは忘れない)、難しい相手とのマッチアップですごく頑張ってくれてるありがたい

   IMGS6797.JPG

相馬さん怖いよ

   IMGS6800.JPG

前半終了時、判定の確認に行く#8あっちゃん。以前はそういう場面あまり見なかった、責任感といい意味での欲が強まっていていいと思う

   IMGS6897.JPG

前半スタッツを見せてくれるのうれしい

   IMGS6922.JPG

FTなあ…(´;ω;`)

   IMGS6923.JPG

後半はたっちゃんスリーからの先制…だったけど三遠「魔の第3Q」でした(´;ω;`)

   IMGS6940.JPG

#40スコット選手って日本人にいそうなお顔

   IMGS6982.JPG

そうそうこういう場面で

   IMGS7019.JPG

最終的にボール取ってるのが#0公威さんなんですよ怖いよ

   IMGS7022.JPG

第3Q、前半終了時23点あった点差が14点差まで詰まりますが、GAME1は最終Qでも得点を積むことに成功。特にすごかったのがこのはやてぃスティールからの鹿野さん(ノ*゚▽゚)ノ゙上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   IMGS7218.JPG

はいやあー!

   IMGS7220.JPG

鹿野さんが決めるとベンチの盛り上がりが違うのもすき

   IMGS7225.JPG

しかもこのスリーも!

   IMGS7231.JPG

   IMGS7232.JPG

#6がんちゃん投入

   IMGS7237.JPG

さらに止まらない鹿野さん、これまで決めてしまいます

   IMGS7245.JPG

あーもーじゅんき愛してる(ノ*゚▽゚)ノ゙手書きハート手書きハート手書きハート

   IMGS7246.JPG

最後ははやてぃがキープして終了。吠えるヒーローとはしゃぐたっちゃんかわいいよ(○´∀`)ノ

   キャプチャ.PNG

   IMGS7258.JPG

<GAME2>

コートエンドだとプロジェクションマッピングよく見えました

   IMGS7339.JPG

国歌斉唱後、しまねっこの登場で緩んだ列に「ほらほら、整列の乱れは心の乱れ!」と小学校の先生みたいに叱りに来てくれる鹿毛さん

   IMGS7356.JPG

たのしそう

   IMGS7362.JPG

スターター入場時に各選手の登場に合わせてビッグフェイス出るのいいですねきらきら

   IMGS7409.JPG

入場直前、すごい速さで腕立て伏せしてたたっちゃん。あの上腕筋はこうして保たれるのか

   IMGS7412.JPG

試合開始の舞い(普段はしんちゃん・鹿野さんとやってるやつ)

   IMGS7422.JPG

Tip Off!

   IMGS7434.JPG

ものすごいステイロー

   IMGS7439.JPG

ものすごい迫力

   IMGS7469.JPG
今節の審判判定出すのちょっと遅かったけど独断専行がなく常に確認、かなり意見を言ってもテクニカル取らないのはよかった、彼らなりの美学がありそう

この日のドジャーは止められない感じだった

   IMGS7476.JPG

そのときのスコット

   IMGS7479.JPG

今日は相手がより強く来ることはわかっていた、とはいえ相馬さんすごい気合だった

   IMGS7483.JPG

この日の唯一のシューティの得点、この後足首を傷めてしまいます(´;ω;`)ウッ…

   IMGS7503.JPG

判定にちょっと熱くなってぽんぽんされるたっちゃんかわいいよ(○´∀`)ノ手書きハート

   IMGS7512.JPG

   IMGS7514.JPG

島根はタイプの異なるPGを揃えていてそれぞれ面白かった

   IMGS7543.JPG

もともと3番タイプだと思うけど身長があるので4番ぽい役割で身体を張って相手の体力を削りに来ていた#9熊谷選手

   IMGS7584.JPG
「ボールのないとこであっちゃんにガチガチ当たりに来てて嫌だった」と後でダンナさん(昔約180cmでセンターやってた)に言ったら「俺も昔やってたよ、だって自分より10cm以上高い選手と当たるとさ…」と言っていた、経験者の言葉は重い

ベンチ近くの席にいるとヒルキングの貢献ぶりがよくわかって面白い

   IMGS7615.JPG

スコットの得点はこういうサインか

   IMGS7621.JPG

   IMGS7624.JPG

翔太くんも顔見てるのがなかなか面白いタイプの模様

   IMGS7646.JPG

前半終わってのスタッツ。前日よりも得点・ファウルとも厳しい状況でしたが、FTが決まっていた(スコットが殆ど決めてた!)のがこの後効いてきたように思います

   IMGS7679.JPG

   IMGS7678.JPG

後半開始時。やはりやや厳しめの表情

   IMGS7680.JPG

波多野さんがいるチーム観に来ると髪型とかタイツ・シューズの色とかたのしみ

   IMGS7702.JPG

たっちゃんぽい…と思って撮ったら後ろの翔太くんすごい顔してましたね

   IMGS7706.JPG

大事なところでスリー決めてくれましたが

   IMGS7729.JPG

第3Q終わりで7点差、第4Q開始後3分ぐらいで同点にされてしまいます。

   IMGS7761.JPG

だってすごかったよ第4Qの島根のディフェンス、基本フェイスガードべったりであっちゃんになんて3人がかりですよ

   IMGS7802.JPG

でもそれを振りほどいたあっちゃん最強&最高上向き矢印上向き矢印上向き矢印この後大事な場面でも決めてくれました

   IMGS7803.JPG

この全員置き去りにして走って決めた一連の岡田さんも最高上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   IMGS7786.JPG

   IMGS7787.JPG

   IMGS7788.JPG

   IMGS7789.JPG

   IMGS7793.JPG

そして終盤なんとか勝ちこさせてくれたのが、ホワイトの確実な総合力&得点力だったと思います。やっぱり三遠みたいなチームで機能するのはホワイトなんだなあと改めて納得

   IMGS7827.JPG

というわけでなんとか勝ちこし試合終了。

   キャプチャ.PNG

翔太くん礼儀正しく挨拶しながらも悔しさがにじみ出てますね、応援したくなる選手だなあ

   IMGS7843.JPG

そして試合後も強打した右のおしりをいじられるたっちゃんかわいいよ(○´∀`)ノ手書きハート手書きハート

   IMGS7852.JPG

   IMGS7853.JPG

そんなこんなで2日間、島根のみなさんありがとうございました( *・ω・)*_ _))ペコリンとても楽しかった、試合以外でもいろいろ巡って楽しい遠征となりました。

島根は今年に入って連敗が続いていたそうですが、戦ってみた限りそんなことはなく、なんとか勝ててほんとうによかった。三遠はこの後強豪との連戦。シューティの状況含め目の離せない状況が続きます。というわけで次節はGAME2、ホーム豊橋でお会いしましょうー炎炎

   IMGS6503.JPG






Last updated  2018.03.08 12:18:34
2018.03.04
♪しまねしまねしまね しまね生まれのしまねしまねっこ~(*´Д`)θ~♪
 しまねのことならなんでもわかるにゃฅ(●´ω`●)ฅ しまねしまねっこ~♪


   IMGS6511.JPG

いやー島根の体育館に2日間通って以来、この歌が耳について離れません。ほんとうに「島根のことならなんでもわかる」んでしょうかしまねっこ。ものすごいマニアックなこととか聞いてみたいぞ。

公威さんも「ふしぎないきもの」を見るように観察せずにはいられないしまねっこ

   IMGS6507.JPG

というわけで、島根のホームゲームに初めて行ってきました。とてもたのしかった╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !きらきらきらきら

――のは、やはり連勝できたからというのが大きいですね(o´・ω・)´-ω-)ウン

両日とも後半、特に第3Qにはほんとうにヒヤヒヤしましたがなんとか勝てました。よかった…

   キャプチャ.PNG

   キャプチャ.PNG

試合については後述するとして、まずは初めて行った会場恒例の会場&場内レポから。

松江市総合体育館。2016年3月にできたばかりの、新しくとてもきれいな体育館です。
アクセスは「JR松江駅徒歩20分」となっていますが私の足で15分ちょっと。割と近いです。

   IMGS6396.JPG

松江の街は駅前にどーんと宍道湖があって、市街地・官庁街や松江城、体育館へ行くには湖にかかる大きな橋をわたります。今回泊まったホテル(橋を渡った側)からも徒歩12分程度で行ける便利な立地。何より「すべて徒歩で回れる」のはいろいろと計算が立てやすくうれしい。

入口はこんな。手荷物検査は主に「ペットボトルを持っていないか」「飲食物(コンビニ・スーパーの袋)を持っていないか」を中心に行われていました。

   IMGS6403.JPG

というのは、島根は以下のようなルールがあって、事前に確認した時点で正直ちょっと「めんどくさいなあ」と思ってたんですよね。特に「ペットボトル持込禁止」が。

  ・飲食物持ち込み禁止
   (※場外「スサノオフードマルシェ」で買ったアリーナグルメはOK)
  ・飲み物は「水筒、哺乳瓶、カフェ等で売られているような蓋付きカップ」以外すべて持ち込み禁止(ペットボトルも紙パックも不可
  ・「スサノオフードマルシェ」での支払い方法は専用プリペイドカードのみ
   (課金は500円・1000円単位のみ。しかもチャージ後半年で残高が消える)


2日間通ってみて、やっぱりちょっとめんどくさい感はあるものの

  ・ペットボトル飲料は場内にたくさんある自販機でふつうに買える(もちろん現金で)
  ・500円、1000円でキリよく使えるメニューは割とある


ことはわかりました。つまり「ペットボトルは場内で買ってね」&「売店の会計ミス防止&売上金額確認が重視されている」ということで、おそらく会場側に入るマージン計算も連動してるのでは。とは言えビジターや初めて来た方には、わざわざプリペイドカードを作らなければならないのはハードルはだいぶ高い。半年で課金が消えるのも。

というわけで、フードマルシェのラインナップをよくよく見てからカードを作り、千円分課金。「500円前後のフード1品と生ビールまたはチューハイで使い切る」方針です。

   2018-03-06 10.10.29.jpg

「スサノオフードマルシェ」のラインナップはなかなか魅力的でした。スタンダードがひととおり揃った上に地元食材や名物を出しているお店が多く店舗数も十分。ふだんの私なら、初めての会場ということもあって2~3千円は使ったはず。現地分だけでなく、持ち帰れるスイーツやサンドイッチもあっていろいろ買ってみたかったんですよね…。

   IMGS6398.JPG

けどやっぱり「カード課金」が心のハードルとなり、なんと2日間で千円しか使わなかった…。厳選したお店は、Jリーグ(鳥取)でもおなじみの「ロイヤルコーヒー」さんでした。

   IMGS6400.JPG

以前同店の「白ネギ焼きそば」を買ったことがあり、今回は「エビカツバーガー(500円)」を。ブロッコリー入りにも惹かれました。

   2018-03-04 11.17.54.jpg

いやーすごかった!これ500円は安いです。ふかふかのバンズ、キャベツ&ブロッコリー&タルタルソースにぷりっぷりでボリュームたっぷりの海老カツ!海老すごい(ノ*゚▽゚)ノ゙上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   2018-03-04 11.22.30.jpg

ひとつでこんなにおなかいっぱいになるバーガーは久々です。これ500円は懐深いなあ~、ビールは「スサノオビールバー」さんで500円。

   2018-03-04 11.10.13.jpg

これが入場チェックで「青い袋のはOK」とみなされるフードマルシェ専用の袋。

   2018-03-04 11.17.14.jpg

冷静に計算して「課金分だけきっちり使い切る」買い方ももちろん可能ではありました。が、楽しいアリーナでそういう計算するのも面倒で結果「使わない」に。これビジターからの売上も期待するならけっこうネックだと思うけどな…。

他にも島根のローカルルールはあります。
会場が全体的に「一方通行」に設定されていて、正面入口も奥側で遠いし階段も1階アリーナも「入口」「出口」が明記されていて、大勢来るならいい導線だと思うものの、この入りだと逆にちょっとめんどくさい気がしなくもないです。

入ってすぐに目につく、選手がどーんと描かれた階段。でもこれ「下り専用」なので上れません(上っちゃってる人も多かったですけど)

   IMGS6405.JPG

グッズ売り場を通って、奥の階段からでないと上れないしくみ。

   IMGS6406.JPG

――まあなんというか、一見のビジターからすると「めんどくさいなあ」と思わなくもないローカルルールがいろいろと存在するのは、おそらくこの立派な体育館を建てるのにかなりのお金がかかったからだろうと推測。その分を少しずつでも着実に積み上げ回収&大事に使うという考えは、個人的には理解できるし島根県"らしい"感じもします。

それに、何よりそうした私の気持ちを簡単に跳ね返すに足るすごい盛り上がりが、ホームのお客さんにあった上向き矢印上向き矢印んですよ。この土地には「週末にはスサノオマジックの試合を、応援メガホン&グッズを持って(着て)観に行く」「ニュース等で結果をチェックする」文化がしっかり根付いていると実感。地元の人が楽しめるのがまずは一番ですからね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !きらきらきらきら

というわけで引き続き場内。
2階から見た全体はこんなです。

   IMGS6440.JPG

階段をのぼるとこんな風にロビーがあって、外を見ながら食事ができます。屋根の形をそのまま活かしたデザインがいい。

   IMGS6434.JPG

2階コートエンド側座席は2列のみとコンパクト。

  IMGS6435.JPG 

1列目に座って観るとこんな感じ。スコットがシュート練習してますね

   IMGS6436.JPG

コートサイド側はスポンサー様用に押さえられているブロックも多かった。中央付近の最前列に座るとこんな感じ。

   IMGS6441.JPG

ふたたび1階に下ります。1階にはこういうテーブルもいくつか。座面&椅子がかなり低かったので、キッズ&ファミリー用という感じかな。

   IMGS6445.JPG

1階入口から全体を臨むとこんな。

   IMGS6408.JPG

1階席はコートサイド・エンド3列目までが高額席扱い(試合後にハイタッチできる席)ですが後ろ2列はパイプ椅子です。その後ろ、階段状の1階指定席は座面がついていますがかなり小さく奥行きも狭め。段差の関係で指定席は2列目からの販売。

   IMGS6412.JPG

前3列の段差はこの程度なので、写真を撮る方は最前列でないと厳しいかな。

   IMGS6415.JPG

今回1日めは「1階指定席最前列(2列目)」、2日めはコートエンド最前列を取りましたが、結論から言うと1階指定席で観るなら3列目以降でないと、低すぎてかなり見づらいです。周りが空いていたので試合途中で後ろに移動しました。

2列めからの視界。下1/3ぐらいがだいぶ見づらいです。プロジェクションマッピングもほとんどわからない。

   IMGS6800.JPG

3列めからの視界。全体が見えるので試合内容(両チームの戦い方)がよくわかります。1列だけですごい差!

   IMGS6859.JPG

あと、いいなと思ったのはこれ。シーズンシート保有者の席に名前入りのカバーがかかっていました。これちょっとプレミアム感があっていいですよね。選手のサインとかもらったらいい思い出になりそう。

   IMGS6447.JPG

――ええと初の会場&独自ルールがいろいろあったので試合以外だけでだいぶ長く…。試合編は後編で書くことにします。長くなってしまいすみません(*・ω・)*_ _))ペコリン

GAME2(日曜)のみ登場、スサノオマジックのマスコット「すさたまくん」。正直しまねっこ(「しまねっこプレゼンツマッチ」でしたし)の方が存在感は大きかった、がんばれ!!!

   IMGS7291.JPG






Last updated  2018.03.06 12:07:52
2018.01.20
やっと!

   IMGS3839.JPG

やっと来れたで府民共済SUPERアリーナキタデェキタデェ(゚Д゚≡゚Д゚)キテモタデェー!!!

   IMGS3695.JPG

アクセスは、地下鉄「コスモスクエア」駅から行きは路線バス。帰りは無料のシャトルバスに乗って約20分。途中、C大阪のクラブハウス&練習場前を通ります。

   IMGS3691.JPG

真向いにセブン、さらにローソンもあって便利ですが、場外&場内に各5~6店舗のアリーナグルメが出店(内外で買えるものはほぼ一緒)。

   IMGS3698.JPG

   IMGS3713.JPG
まいどくんぬいぐるみ、飲食各店にあってかわいかったけどグッズ売店で売ってなかったほしい

さらに場内には自販機もふんだんにあって飲食物の調達には事欠きません。とても便利。

   IMGS3727.JPG

コンコースには飲食スペースも用意され、立席&柔らかなバーに座るテーブル席の両方があって使い勝手も◎。

   IMGS3717.JPG

今回買ったのはこんな感じ。ビン・缶は会場外からの持ち込みはNGですが、会場で買ったものは席まで持ち込めます。

   2018-01-20 13.49.30.jpg

「手羽トロ唐揚げ(600円)」や「手羽トロバスケ串(300円)」も美味しかったですが、イチオシは「CAFE EVESSA」さんの「宗一郎の具たっぷりおにぎり(2個入り300円)」。

   IMGS3716.JPG

雑穀ごはんに香ばしい海老やしらす、薬味などをたっぷり混ぜ込んだ大きめのおにぎりは食べごたえも味もばつぐん!きらきらきらきらこれ2つで300円はお買い得です。また食べたい。

   2018-01-20 13.54.05.jpg

「崔さんのお店」の「メキシカンドッグ(単品350円、缶ビールとセットで600円)」も美味しかった。ポテト&チーズがたっぷりで、タコスというよりミートグラタンっぽい味。

   2018-01-20 13.55.38.jpg

あと、対戦相手にちなんだ沖縄料理のお店の「もずくの天ぷら(500円)」も私は好きですがかなりおなかがふくれます。紅生姜がいいんですよね。

――そう。本日の対戦カードはコチラ。

   IMGS3747.JPG

奇しくも昨季エヴェッサのホームゲームに初めて来た「池田市会場」と全く同じカードなのですなんなんだこの因果щ(゚ロ゚щ)!

そう、今回府民共済SUPERアリーナにどうしても来なければならなかったのは、「昨季うっかりレア会場池田へ行ってしまいビガビガまいどくんを見られなかったから」に他なりません。そのカードもそれだった、その時の模様は過去エントリのコチラとなっております。

そのリベンジというかビガビガまいどくん見たさでようやく来れた府民共済、カードまで同じなだけに昨年の池田市開催のがっかり感をだいぶ思い出してしまいましたが、昨季とはかなり違った試合内容・結果となりました。

   キャプチャ.PNG

とは言えまずはようやく来れた府民共済の場内について。立派なアリーナでした。

5~6千人は入れそうなアリーナはとても広く、2階から全体を臨むとこんな感じ。

   IMGS3718.JPG

2階席の椅子は跳ね上げ式で、押さえておかないと戻ってしまうばねタイプ。カップホルダーはありませんが、ひじ掛けもあって座面は広めです。

   IMGS3719.JPG

2階席の最前列から見るとこんな感じ。試合の全体や、場内演出を観るにはここぐらいの席がよさそう。今回は1階の指定席を取りましたが次は2階前列(ビューテラス席)で観たいな。

   IMGS3723.JPG

2階のリング裏は広告スペース。席としては使われていません。

   IMGS3724.JPG

続いては1階。おっ、まいどくん久しぶり( ´∀`)ノ"オヒサヤナァ♪

   IMGS3711.JPG

全体はこんなです。コートサイド席(mikuchanシート)が一列しかないのがちょっと特徴的。2列設定の会場が多いですよね。

   IMGS3707.JPG

アリーナ指定席のシートはこの形。座面の奥行きが広く座りやすい一方で、通路がかなり狭い。段差もゆるく、前に大人の男性が座ると正面の視界がかなり狭まりだいぶ見えにくい(*>Д<)アカンヤン!!!私にとっては1階席はちょっと観辛かったですね。

   IMGS3706.JPG

コートエンド指定席の後ろとアリーナ指定席の端ブロックは自由席エリアのブースター席。

   IMGS3705.JPG

それと、2階席を選んだ方がよかった理由はもう1つあって、場内演出、特にプロジェクションマッピングは1階席からだとかなりわかりにくく、もったいない感じがします。1階指定席の価格が前売2,800円とかなりリーズナブル(他会場の同クラス席より千円程度安い)なのはそういう理由もあるのかも知れませんね。

――という場内演出が、今回府民共済に来た一番の目的でもあったわけですが、演出は本当にすごかったです。さすが大阪!個人的には千葉よりこちらの方が好き。よく見える席からもっと堪能したかった。

   IMGS3752.JPG

   IMGS3761.JPG

今節はオリックスコラボデーだそうで、バッファローブル君も来てたラッキー(ノ*゚▽゚)ノ゙上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   IMGS3734.JPG

   IMGS3741.JPG

   IMGS3781.JPG

まいどくんとのコラボダンスも!

   IMGS3953.JPG
やはりこういう意味でも2階前列中央を確保すべきだった

そして、私が一年越しに熱望していたビガビガまいどくんの登場は試合開始直前。両チームのスターターが発表されるタイミングでした。

両キャプテン&レフェリー陣の顔合わせも終わり

   IMGS3788.JPG

先にビジターチームが紹介された後で

   IMGS3801.JPG

いったん下がっていたまいどくんが暗転下の場内にそっと登場。

じわ・・・

   IMGS3806.JPG

じわじわ・・・

   IMGS3807.JPG

じわじわじわ・・・と赤くなってゆき

   IMGS3808.JPG

ビガー!!!上向き矢印とその光る手を上に差し向けると場内が明るく。

   IMGS3812.JPG

そしてようやく!ようやく見れたビガビガまいどくんヤタ━━━━ヽ(゚∀゚*)ノ━━━━アァ!!

   IMGS3813.JPG

そんなビガビガまいどくんとチアのお姉さま方が踊る中、まずはベンチ入り選手の登場。そう、ここの四面スクリーンは得点用と映像用の上下2台に分かれていて、それも特徴的ですね。

   IMGS3821.JPG

そうしていったん線画のようなビガビガ度合になったまいどくんが再びその手で指図すると

   IMGS3822.JPG

召喚されていたのはスターターの5人。

   IMGS3830.JPG

このライティング&3Dプロジェクションマッピングがかなりかっこよかった。これも楽しみだったんですよ。

   IMGS3832.JPG

そして役目を終えたビガビガまいどくん、ビガビガを消すとこのような状態でした。これは準備がかなり大変そう。でもやっと観れてうれしいヾ(´ー`)ノ

   IMGS3836.JPG

という中で試合開始です。

   IMGS3840.JPG

【琉球】前節終了時21勝7敗西地区1位
  #12ハッサン・マーティン,#14岸本,#24田代,#33アイラ・ブラウン,#51古川

今季西地区首位を独走している琉球。昨季と比べサイズが大きくなったというか、フィジカルの強い選手を増やした印象を受けます。それと帰化選手を獲得したのがすごく大きい。勝っているのでベンチ(選手間)の雰囲気もいいですね。

   IMGS3973.JPG

   IMGS3982.JPG

大阪前節終了時8勝20敗西地区3位
  #1今野,#14橋本,#15根来,#17木下,#34キース・ベンソン

昨季はとにかくインサイドが強いという印象だった大阪。対照的に今季はインサイドに苦しんでいる印象。それと、やはり勝てていないからか「打てばいいのに」というタイミングで消極的なパスを選択する選手が目立ち、気を吐いていたのは、出場時間が長かった選手では#14橋本・#17木下ぐらい。外国籍選手を入れ替えたようなので、チーム作りもこれからなのかも知れません。

   IMGS3762.JPG

この日は前日金曜に続くGAME2。前日も琉球が勝っているので、GAME2では大阪が飛ばして来るかな?と思ったらそんなことはなく、前半は淡々と琉球が自分たちのバスケットで点数を積み上げていくような感じで意外といえば意外。

開始早々から炸裂するアイラのダンク。琉球楽しそうですね、ファウルを取られると「マジで!?」とわざと日本語で言うのもなごむ

   IMGS3846.JPG

それと前半印象づけられたのは「岸本いいなあ」。岸本さんと言えば、ハピブーでもある我が家的には「ゲームコントロールよりも点を取りに行くタイプ」のイメージでしたが、近年はPGらしく試合を楽しんでいる感じ。表情もよく、緩急をつけていい統制をしてました

   IMGS3880.JPG

   IMGS3883.JPG

一方、やや物足りなかった大阪の前半で目についたのはエース#14橋本選手とベテランPG#17木下選手。橋本選手は難しいシュートも自分の感覚で決める独特なタイプ。木下さんはバスケットを観始めた頃から好きな選手のひとり。やっぱりいいガードだなと思いつつ、彼の出番が長い=若手が物足りないということでもあって、その辺りも課題なのかな。

   IMGS3855.JPG

フリースローに至るまでの構えもちょっと独特

   IMGS3904.JPG

   IMGS3862.JPG

ハーフタイム。「琉神マブヤー」さん方だそうです。だいぶ笑いを取ってました。そういう芸風なのかしら

   IMGS3970.JPG

後半は、ようやく大阪の良さが見え始めた感じでした。

#1今野選手の強気とスピード、

   IMGS3993.JPG

#34ベンソン選手の高~いブロックショット、

   IMGS4004.JPG

移籍組、特に#3藤高選手の身体能力など。

   IMGS4016.JPG

後半のチアさんのお衣装

   IMGS4034.JPG

とは言えやはり琉球は全体的に楽にシュートを打てていて守備も強く、既に自分たちのバスケットがほぼ出来上がっている印象。三遠は3月に琉球との対戦を残しているので、これはまた厳しい相手だなあと思いつつ会場を後にしました。

試合終了後、アイラに抱っこされる木下さん。元チームメイト同士のいい場面。

   IMGS4058.JPG

そして思いました。やはりエヴェッサの試合を観るなら府民共済アリーナだと。
他の会場だとチケット代が惜しい気がするほどの落差。視界のほかにも照明が古いとかトイレが大半和式だとか、新しくない大箱ならではの問題もありますが、アリーナグルメの充実ぶりやアクセス等を踏まえてもやはりこちらが断然よいです。

最後に、今回は間近でまいどくんと接することができたのでわかりました。歯欠け(八重歯?)なんですねまいどくん(σ・д・)σ

   IMGS4031.JPG

楽しかったです、おつかれさまでしたーヾ(´ー`)ノ マタ アソボナー♪






Last updated  2018.01.23 13:08:11
2017.04.22
ガンバ戦の翌日、西宮へ行ってきました。B2西宮ストークスのホームゲームです。

   DSC00989.JPG

   2017-04-22 18.23.06.jpg

JR西宮駅・阪急西宮北口駅から共に徒歩20分程度の西宮市立中央体育館。
ストークスは来季B1昇格候補(今シーズン中地区首位~2位)のひとつ。機会があれば昇格前に観たいと思っていました。それに、こういう割引もありまして。

   DSC00990.JPG

「初めて割」といって、事前申請が必要ですが、これまでストークスのホームゲームを観戦したことがない方は2階自由席(大人)が当日価格2500円→1000円、2階自由席(小中高)1500円→500円に。前売で自由席を買うつもりでいたので千円浮いたすばらしいーヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

…とは言え西宮は絶賛集客キャンペーン中らしく、今年に入ってからほぼ全てのホームゲームで「県民割(在住・在勤者対象)」「西宮市内小学生無料招待」実施。通常価格でチケットを買うのがもはや「高い」と感じなくもない…とは言え何よりまずは「知ってもらう・来てもらう(からリピートしてもらう)」ことが一番ですからね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

アリーナグルメは場外にケータリングカー3台と場内「ストークスバー」。今節はベビーカステラ、粉モノ&牛タン、カフェっぽいお店の3店。無料ご招待でキッズが多いので、買いやすい価格でもあるベビーカステラが特に人気でした。

   DSC00996.JPG

   DSC00997.JPG

ストークスバーで飲み物を買うとうまい棒が1本ついてきます。ちょっとうれしい。ビール(缶)は300円でした。

   DSC00995.JPG

   DSC01000.JPG

体育館は1965年竣工だそうで座席・照明・音響ともに「古いな」という感じ。昇格したら市が改修してくれるのかなあ、ここ3千人は(だいぶ無理しないと)入らないような…。あとスクリーンがない場合は他で補わないと情報量は圧倒的に足りない(対戦カードもスコアもファウル数も、マッチデーパートナー様もわかりにくい…)。そこは頑張って欲しいなあ。

   DSC00991.JPG

――と思いながら両チームの練習に目をやると、さっそく選手に絡んでいる鳥さん発見。

   DSC00998.JPG

お名前は冒頭の写真通り「ストーキー」。B開幕に合わせ誕生したピッカピカの新マスコットです。ストークス=コウノトリと西宮市の花=桜(髪の毛のピンク&形状)を基本に、バスケットのマスコットらしく動けて踊れる感じにヘッドホン装着。顔や体つきなど、後発マスコットらしくよくできています。

動きやキャラ設定もだいぶ研究されている感じ。

   DSC01007.JPG

   DSC01010.JPG

   DSC01011.JPG

   DSC01014.JPG

2階には来ないので、触れ合うなら入口付近をうろつくタイミングを狙うか(開場時はいなかったので選手練習~セレモニーまでの間ぐらいかな?)1階席チケットが確実そうです。


というわけで本日のカードは西宮ストークスVS信州ブレイブウォリアーズ。
西宮は旧NBL、信州は旧bjチームで、どちらも観るのは初めて。信州は名前を知っている選手もほとんどいない…。

信州前節終了時12勝42敗中地区6位、ワイルドカード14位
  #1和田,#5武井,#9ジェロエン・バンダーリスト,#10三ツ井,#24鈴木

   DSC01037.JPG

ワイルドカード14位(全体17位)は本来残留プレーオフ圏内ですが、今季のB2は降格クラブが既に決まっており(東京エクセレンス・鹿児島レブナイズが来季のB2ライセンスを取得できなかったため)残留争いがありません。…と冷静に思い出すくらい、この試合では実力差をはっきりと感じました。翌日のGAME2は信州が勝っているのですが…。

さすが旧bj組、熱心なブースターさんがスタンディング応援。ヘッドコーチの横断幕があるのも珍しい。

   DSC01099.JPG

【西宮】前節終了時39勝15敗中地区1位
  #3松崎,#9谷,#13道原,#14ジョーダン・ヴァンデンバーグ,#27石塚

   DSC01055.JPG

選手入場時は暗転しません(いったん暗くすると照明つくのに時間かかりそう)。

   DSC01051.JPG

   DSC01052.JPG

元秋田の#8竹野選手は怪我中のためベンチでスーツ待機。

   DSC01084.JPG   

観たことのある選手がちらほら+外国人選手は2人ともNBAでのプレー経験があるそう。とは言えNBLではかなり弱かった西宮が今季躍進している大きな要因は、今季就任の天日ヘッドコーチかもしれません。

   DSC01024.JPG

さすがは元代表選手だけあって長身。天日HCと言えばbj開幕からの3シーズン、大阪エヴェッサを3連覇させた名将きらきらきらきらですがその後は芦屋大学のコーチを務め、社会人リーグ復帰は久々。早々に結果を出されているあたり、どういうスタイルなのか気になります。

こちらもブースターさんはスタンディングスタイル。

   DSC01098.JPG

この日はなぜか大河チェアマン来場。優勝が決まる試合でもないし、なぜ?と思いましたが翌日は仙台へ行っていたようで、いろんな調整があったのかな。

   DSC01061.JPG

「みなさん、B1に上がると世界が変わりますよ!」と仰ってましたがすごくそう思う、ふだんB1を観慣れているとB2に来ると「格が落ちた」感をいろいろ感じてしまうもんなあ…。選手・戦力はもちろん、来場者数や会場設備・演出に関しても(たとえ古い会場であっても)B1は恵まれているなと思います。

改めて場内ですが、記者席はステージを利用。1階コートサイド席はクッションつき、後ろはパイプ椅子。

   DSC01004.JPG

1階の段差はちょっと少なめかな。それとコートエンド側にあまり余裕がないので、B1に上がった場合、1階席の増設はかなり無理することになるかも。

   DSC01030.JPG

今回は2階の最上段、真ん中より1ブロック外側から観戦。2階席の段差は十分で、前に人が座ってもよく見えると思います。

   DSC01066.JPG

帰りの新幹線の時刻的に「終了までいるとぎりぎり」。第3あたりで退出できればと思って観始めましたが安心して退席できました。第3Q終了時点のスコアは70-48。

   DSC01195.JPG

22点差あったのが終了時点では14点差に詰められたとは言え西宮の「楽勝」と言っても過言ではない試合(ああこういうこと言うと前日の大宮を思い出して心が痛む…)

   キャプチャ.PNG

優秀な日本人選手はB1に集中しているため、B2界の戦いはどうしても「外国人選手頼み」になりがち。かつてのbjリーグを思い出させます。

――という感じの対戦、西宮は優秀な3Pシューター(#9谷選手)&リバウンダー(#27石塚選手)に加え、216cmですがそこそこ動けてボールも運べる#14ヴァンデンバーグ選手がいて「チームの核」がかなりはっきり定まっている感じ。

前半特に目についた石塚選手。身体能力が高いので、実際の身長(187cm)より大きく見えます。

   DSC01080.JPG

   DSC01110.JPG

後半圧巻だった谷選手、連続スリー含め第3Qだけで10得点。スコアラーですがとても冷静で、点を決めた後の戻りがすごく速かったのも印象的。

   DSC01168.JPG

   DSC01171.JPG

他にも3Pを打つ選手が何人もいて、そりゃー216cmがいれば安心して外から打てるよね、とも言えますが、日本人選手のクオリティはやはり上位だけあって粒揃いな印象を受けました。

それと今季開幕時点で空いていた外国籍選手枠をこの選手で埋めていたんですね。

   DSC01097.JPG

   DSC01108.JPG

#4ドゥレイロン・バーンズ選手。かつてビーコルにいた頃は圧倒的な点取り屋でしたが、ストークスでは自分が点を取るよりガードでの出場が多いのかな?「周り使うのうまいなあ」という印象を受けました。特に石塚選手との連係プレーは大きな魅せ場だったなあ。

――いずれにせよ今季の西宮は「しっかり基準定めていい選手集めてるよ、そりゃ強いよ」と素直に納得できました(゚ω゚(。_。(゚ω゚(。_。ウンウン

戦術的にも核がはっきりしていて、おそらく個々の役割もかなり明確に決まっているのでは?相手申請のタイムアウトではHCがほぼ指示を出さず終わることもあって、選手たちは迷いなく戦えているのではないでしょうか。さすがリーグ終盤。

一方信州については印象に残る選手もあまりおらず「苦戦してるなあ」という感じ。B2下位や予算が多くないクラブは皆悩ましいところでしょうが「いる選手でできることを」というバスケットにならざるを得ず、集中度でも西宮に劣っていました(ああこれも今の大宮みたいだ…)。ひょっとしたら「残留争い」が明確に存在していた方が、チームとして踏ん張れたのかも知れず、来季の編成とかどうなるんだろう。

西宮はチアさんもクオリティ高いですね。ワンショルダーっぽかったりリボンを巻き付ける&なびかせるセクシーな感じ、露出は高めながら下品にならない感じが兵庫っぽい。

   DSC01040.JPG

「STORKS」のポンポン文字からの

   DSC01115.JPG

   DSC01116.JPG

ストーキー最大の魅せ場!

   DSC01124.JPG

   DSC01125.JPG

   DSC01129.JPG

決まったーw(゚o゚*)wきらきらきらきら
バスケットのマスコットは身体能力高いですよね~。もっと褒められていいと思うぞ!

チアさんの後半衣装。リボンがポイントですね。

   DSC01165.JPG

・・・そんな感じかな。

お客さんは「タダだから・安いから来た」方が多いとは言え、今勝っていることもあってそれなりに盛り上がっていました。入場時にスティックバルーンを配るので「参加した感」も出るし。昇格すればそこそこ入るようになるのでは、という伸びしろは感じます。ルールを知らない方も多いので(MCさんが試合前に説明してるけど音響悪くてよく聞こえない)、やはりスクリーンは何とかしてほしい。それだけでも全然違うはずです。

B2は西高東低とB1と真逆。既にPO出場が決まっている群馬(東)・島根(西)に加えて中地区優勝(西宮・F名古屋いずれか)とワイルドカード首位(たぶん広島・熊本のいずれか)で昇格が争われ、入替戦もあります。昇格争い自体熾烈ですが、昇格した場合の補強にもけっこう差が出るかも知れません。

あと余談ですがJR西宮駅はコインロッカー僅少。改札外に9個(300円、400円、600円各3個)しかありません。この日はたまたま着いたタイミングで空きが出て400円のところに入れられましたが、B界はそういう点も油断禁物!J界の感覚で行くと最寄り駅に着いて「案内がどこにもないщ(゚ロ゚щ)」と困ったりもするので、スマホで地図が見られる時代でよかったです…。






Last updated  2017.04.25 11:13:31
2017.01.08
マグニーの背番号は「88」。お誕生日であるとともに「最大M88のエネルギーを持つことを表す」そうです。怖っえ!マグニー怖っえo(゚ロ゚o)!

   DSC01201.JPG

そんなマグニー、試合前だけでなく試合中もわりとがんばる子です。あまり踊れないけど見ているうちにだんだんクセになってくる、三河のシーホース君と同じ系統。

   DSC01256.JPG

   DSC01297.JPG

   DSC01655.JPG

というわけで楽しかったウカルちゃんアリーナの続きです。

前座試合の後にはファンクラブ会員限定のアトラクションや応援練習があります。ここを仕切っていたのはレイクス応援隊の「ファミリーレストラン」さん。

   DSC01303.JPG

応援練習時は客席全体を回って盛り上げ、ひとりで座っていたビジターの私にも「ようこそ!スマイルと声をかけてくれました。そういうの嬉しいですよね(○´∀`)ノ上向き矢印

そして、チアのお姉さん方。

   DSC01306.JPG

露出度高めです( ̄ii ̄*)っていうかこの衣装エロすぎでしょう、モッパーの男子高校生君たちが正視できないぞ!

   DSC01340.JPG

↓というモッパー君たち。モップにもスポンサー様がついています。

   DSC01485.JPG

しかもチアの技術がものすごく高いΣ( ̄口 ̄*)きらきらきらきらきらきら

   DSC01320.JPG

アクロバットもできるしダンスレベルも高いしローラーブレードも乗りこなす、おまけに衣装持ち&パフォーマンスのレパートリーがすごく豊富!

↓1日め後半のお衣装(ルパン3世のダンスにぴったり!)

   DSC01471.JPG

2日目はまた全く違うお衣装&パフォーマンスを披露。

↓2日め前半。
  
   DSC01638.JPG

↓2日めの後半はヘルシーなアメリカンガール風。

   DSC01723.JPG

いやーすごいですねレイクスのホームゲーム。チアのレベルはリーグ屈指だしDJさんもすごいしアリーナグルメも充実してるし。
それに、なんといってもスポンサー数がとても多い!
ほんとうに場内のあらゆる箇所に大小のたくさんのスポンサーさんがついている感じ。どこを見ても何かしらの企業名が入っています。いろんな世代の地元のお客さんも安定して入っていて、試合を観に来ることが生活のサイクルになっている方が多そう。

トータルで地域密着がしっかりできていて、Bクラブのひとつの理想に近いスタンダードが確立されている印象を受けました。やはり旧bj、特に地方にはそういうクラブが多い感じがします。

あ、アリーナグルメは「輪」さんで
「グラタンクリームコロッケ(300円、注文してから揚げてくれるのでアッツアツ!具の味付けもすごく美味しかった)」

   DSC01229.JPG

「生姜あんかけからあげ(500円、本来5個入りのところ1個おまけしてくれた╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !)」をいただきました。

   DSC01516.JPG

どちらも揚げたてで美味しかったです。
あんかけからあげは中華風かと思ったら、かなり薄味仕立てのだしのきいた和風、さすが関西!生姜がきいて冬らしいメニューでした。

ホントはもっといろいろ食べてみたかったはずが、両日ともに胃袋のサイズがいまひとつだったのは、後にして思えばこの時点で体調がだいぶ下り坂だったためです下向き矢印下向き矢印下向き矢印残念だ…。

1F併設のショップ&カフェはこんなです。カフェメニューも美味しそうだったなあ。

   DSC01236.JPG

   DSC01234.JPG
※直近(前日)の秋田が富山に負けた試合絶賛放映中だった。+゚(ノД`)゚+。

――というわけで、そんな素晴らしいウカルちゃんアリーナにおける試合ですが、わが三遠が2日とも勝利╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !6連敗後の4連勝で中地区2位に復帰しました。スターターは2日とも一緒。

【三遠】前節終了時12勝13敗中地区4位
  #1大石,#2ロジャー,#5オルー,#15鈴木ᕙ(*´ω`*)ᕗ,#45鹿野

   DSC01498.JPG

【滋賀】前節終了時6勝19敗西地区6位
  #0小林,#8田中,#32マブンガ,#34狩野,#44ウィーバー

   DSC01261.JPG

   DSC01267.JPG

   DSC01346.JPG

順位・勝ち数を見てわかる通り、開幕以降ずっと苦しんでいるレイクス。スコアを見る限り、マブンガと並里だけで試合してるとかまとまってないとかなのかなあ…と想像していましたが、そんなことはありませんでした。1日めはかなり苦戦したし、2日めもいいところで3Pを何本か決められた。おそらく、今の秋田より強いと思います(…)。

何か1つというよりも、ひとつひとつのプレーの精度やシュート精度のようなところが、少し足りていないのかも(上位クラブに対しての三遠にもまったく同じことが言えますが…)。あとはやはり昨季まで在籍したbj屈指の3Pシューター、岡田選手(今季富山へ移籍)の穴が埋まっていないということかなあ。

1日め。

   DSC01452.JPG

大型ビジョンではファウル時に「該当選手のファウル数」も出してくれる形。

   DSC01371.JPG

並里兄弟のマッチアップ、今シーズンは今節の2試合だけです。滋賀が成選手を出すと三遠側も合わせて祐選手をコートへ。2人が出てくるとコート上のスピードが一変。

   DSC01475.JPG

三遠ベンチでは、数日前に親指の負傷が発表されたシューティ(#73田渡選手)が「新スタッフか!」と思うような、普段トレーナーさんがやっているウエアを畳んだりドリンクやタオルを出したり等、選手たちをサポートするまめな働き。えらいなあ上向き矢印上向き矢印

   DSC01446.JPG

   DSC01457.JPG

   キャプチャ30.PNG

   DSC01502.JPG

2日め。

   DSC01594.JPG

いいシュートを決めた後の鹿野さん、いい顔してますきらきらきらきら

   DSC01612.JPG

こちらもいいシュートが決まった直後の交代、ᕙ(*´ω`*)ᕗさん。嬉しそうです。

   DSC01625.JPG

ベンチブースト席はベンチにとても近くてドキドキしますが前列との段差がやや足りず、視界的には前日のS指定の方がよかった。
   
   DSC01629.JPG

バスケットをどこから観るかは選びがいがありますね。サッカーではどのスタジアムでも「全体を俯瞰できるメインスタンド中央席」が最高価格帯ですが、バスケットではベンチ(チーム)に近い最前列中央付近が最高価格に設定されていることが多く、臨場感を取るか俯瞰を取るか、或いは「縦」「横」どちらを取るか。試合の見え方がけっこう違うので、初めてのアリーナへ行くたび迷います。

いつの間にかドレッドに戻していたチル(2週間前はアフロだった)

   DSC01654.JPG

後半開始

   DSC01703.JPG

いい雰囲気

   DSC01721.JPG

   キャプチャ31.PNG

そんなこんなで滋賀の2Daysはとても楽しかった訳ですが、この試合の終盤、ᕙ(*´ω`*)ᕗ選手がプレー中に腰を負傷。その影響で年明けのオールジャパンに出場できず、三遠は最初の試合で仙台に敗れてしまいました。ᕙ(*´ω`*)ᕗ&シューティ、オールスターには間に合うかなあ…。

次の三遠の観戦予定は今月末、我が家の地元秋田のホームに初めて行く予定!こちらも2Daysです。楽しみ!スマイル






Last updated  2017.02.07 11:20:02
2017.01.07
さてさてさて。

   DSC01252.JPG

既に年が明けて9日め、クラブによっては新体制発表会も始まったりしていますが年末の話題で恐縮です。わたくし30・31日とBリーグ遠征しておりまして、かなりいい会場(というか運営)だった星星ので2回シリーズでたっぷりお届けしようと思います╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !上向き矢印上向き矢印

というこちらは

   2016-12-31 10.59.26.jpg

   DSC01180.JPG

「ウカルちゃんアリーナ」こと滋賀県立体育館。B1滋賀レイクスターズのホームアリーナです。
最寄り駅はJR膳所駅。初めて降りました&駅が工事中でホームから改札まで激遠い&駅前に何もなくてビビりましたがここから15分ほどてくてく歩くと!

おおおおおw(゚o゚*)w

   DSC01513.JPG

   DSC01512.JPG

   DSC01511.JPG

なんという美しい湖の青 ・+(*゜∀゜*)+・; :*:・。,きらきらきらきらきらきらきらきらきらきら

琵琶湖の湖面にこんなに近づいたのは初めてです(これまでは夜だったりドライブついでの遠目だったりで、近づけること自体知らなかった)。こんなに綺麗な青なんですね琵琶湖ってヽ( ゚∀゚)ノきらきらきらきらきらきら

――という美しい琵琶湖のほとりに(すごいよ!)メインアリーナを構え、琵琶湖の青、レイクスブルーをチームカラーにしている滋賀レイクスターズ。「ウカルちゃんアリーナ」には併設のグッズショップ&カフェ、お隣にはサブアリーナもあります。立派だ!

   DSC01514.JPG

ちなみに「ウカルちゃん」とは学習塾のキャラクターだそうで、この日は実体確認できず。いるのかなあ。

   DSC01204.JPG

入口でチアのお姉さんとともに出迎えてくれたのはレイクスターズのマスコット「マグニー」。です。ナマズのマスコット・キャラクターって初めて見た!新しいo(゚ロ゚o)マグニーについては後でまた。

   DSC01181.JPG

初めての会場なのでまずは場内をぐるっとしてみます。
入口は体育館の2階。入るとこんな撮影用スポット(バナー)が。カッコいいですね上向き矢印

   DSC01182.JPG

なんと!コインロッカーが無料!良心的&荷物の多いビジターには特に嬉しい!!

   DSC01183.JPG

1階に下りると大きな選手バナーも。11月に加入した今季レイクス補強の目玉、「スラムダンク奨学金」初代奨学生の並里成(なりと)選手、三遠の並里祐(たすく)選手の弟さんです。

   DSC01187.JPG

場内アリーナグルメは1階。再入場口はこんな感じで、ボランティアのお兄さんがドアを開閉してくれました。スマホチケットかつ1階席の場合、入場時に左手にスタンプが押され、いちいちスマホを見せる必要がありません。電池の残りを心配しなくてもいいし合理的!

   DSC01225.JPG

場外アリグルはこんな感じ。

   DSC01222.JPG

アリーナグルメどれにしよう…と思っていると、選手バスキタ━(゚∀゚)━!

   DSC01220.JPG
私ダンカーポーチつけてたので祐がこっち見てくれたよースマイル

そう、今日は三遠のビジターとして滋賀にやって来たのでした╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

   DSC01194.JPG 
  
29日の天皇杯準決勝⇒30・31日滋賀⇒29日勝ってたら帰らずに吹田へ行こうと思ってたのに。+゚(ノД`)゚+。的なところもありますが、敗戦を引きずることなく2日間楽しめてよかったかな…。

そして今回は初めての「2日連続観戦」。せっかくなので1日め・2日めで違う席種から観戦することにしました。

   DSC01198.JPG

見取り図もわかりやすくていいですね。

   DSC01238.JPG

初日は「S指定席(1階メインスタンド側指定席)」で、三遠ベンチの正面辺りに確保したところ…

ザ・パイプ椅子(しかも錆びてる&3連タイプ)。

   DSC01192.JPG

段差の塗装も剥げてる…

   DSC01230.JPG

…ですが視界はとても良好です╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !星星
前の列との段差が十分にあるので試合が観やすい。翌日は選手ベンチすぐ後ろの「ベンチブースト席」で観ましたが、試合を観ることを優先するならS指定の方がが良いと思います。席(列)数の関係なのか、メイン側の方が通路も広く、居住空間として快適です。

2階席の様子も見てみましょう。階段を上り、2階に入ったゴール裏はこんな感じ。奥側はステージ(スクリーン&音響)のため2階席はありません。

   DSC01213.JPG

2階席の段差と椅子。こちらも段差がかなりあって観やすそう。

   DSC01214.JPG

通路を挟んで上段・下段があります。上段の最前列から見るとこんな感じの眺め。十分俯瞰できるしそこそこの近さ。2階席でも十分楽しめますね╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

   DSC01215.JPG

ふうん、体育館自体はかなり古そうですがもともと観やすい設備+工夫もいろいろされていそう、と思いながら1階の自席に戻ってきました。S指定席の前は「SV指定席」という高額席種。当然椅子もクッション付きの立派なやつですが

   DSC01248.JPG

ななんと!アリーナグルメの席までデリバリーがあるΣ( ̄口 ̄*)!!!

   DSC01226.JPG

いやコレすごいですね~。Jリーグでも検討しているクラブはあると聞きますが、実際に行われているのは私初めて見ました。ちょっと感動。利用している方もけっこう多くて、これプレミア感があっていいなあ~。次来る時はこの席買ってみたいな。

そして、席に着いた時点でミニバスの前座試合が行われていたのですが、その「選手紹介」に耳が留まりました。

   DSC01231.JPG

というのも、各会場で前座試合がある場合、アリーナMC/DJの方は出場選手の名前をごく普通に読み上げるのが普通なのに、ここではこの後出てくるプロの選手と同じように英語っぽいというか、ちゃんと盛り上げる読み方で呼んでいて、なんだかとてもいいなあと思ったんですよ。

その後のブースター盛り上げコーナー&選手のアップ開始後もぐいぐい出てくるこの感じ(センターを歩きまわるスタイルの模様)、BリーグのアリーナMC/DJさんって正直まだこなれていないというか、Jリーグと比べレベル差がけっこうあるので、滋賀はしっかり確立されたプロの方だなと思ったところ!

   DSC01310.JPG

DJΣ(*)

いやー驚きましたね~。ガンバ(万博&吹田)はほぼ毎年行っているので何度も拝顔しているはずですが、全身見たことなかった&メガネでわかりませんでした。長身&細身、スタイルいいですねー、同世代とは思えない!っていうか

厚着ですよねブル{{(o+э+o)}}ブル

選手がノースリーブ&ハーフパンツで試合をする場内で薄手ダウン+コート着用ですよ。それだけ寒いんですよウカルちゃんアリーナ、っていうか滋賀県立体育館!

アリーナだから暑いかなと比較的薄着で来たわたくし、席に着いたらなんだか寒い…。コートを着ようか悩みましたが着ておくべきでした。その後ガチで3日ほど鼻水止まらず食べられず38℃まで上がって寝込んだひどい風邪は間違いなくここで悪化したものと…(**´ >ω<)゙;`;:゙;ヘックション

――でも楽しかったんだよ滋賀o(゚ロ゚o)上向き矢印上向き矢印上向き矢印

というわけでさらにすごい滋賀のホームゲーム、次回へ続きまーす(○´∀`)ノ






Last updated  2017.02.07 11:20:33
2016.12.17
「ヒト型」のモフはどうもあまり可愛く作れないことが多い気がしますが、神様型は「わりと可愛い」ことが多いように思います。というわけで今回やって来たのは

   DSC09875.JPG

おめでたい赤い頭巾に大きな福耳、ぱっちりお目めに赤いほっぺ。

   DSC09868.JPG

お手ての五本指がかなりしっかり作られている大阪エヴェッサのメインマスコット、その名もズバリ「まいどくん」。なかなかかわいいですね(○´∀`)ノ手書きハート「商売繁盛の神様「えべっさん(戎様)」に憧れて、『バスケットボールの神様』になりたいという大きな夢を胸に大阪エヴェッサで修行中」だそうで、レイ君的な「神様の子供」ということかな?

エヴェッサもまたbj時代に生で観戦したことがなかったチームのひとつでした。今回「行ってみようかな」と思ったきっかけは、開幕直後ぐらいの試合映像を何気なく見ていたら

ビガビガきらきらきらきらきらきらしているΣ( ̄口 ̄*)

   キャプチャmaido.PNG

す、すごい・・・。全身ビガビガさせてるマスコットは初めて見たo(゚ロ゚o) !これはぜひとも一度生で観に行かなくては╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !上向き矢印上向き矢印上向き矢印

――という訳でやって来たのがこちらの会場「池田市五月山体育館」なのですが

   DSC00673.JPG

カードもなかなかいいかなと思い遠征に踏み切った訳ですけども

   DSC00696.JPG

わたくし試合(会場)の選択を誤りましたショボ――(´-ω-`)――ン

ふだん、Bリーグ中継を通じて見るエヴェッサのメインホームアリーナは「府民共済SUPERアリーナ」。ここでは上のビガビガまいどくんはじめ、B1最大級の大型ビジョンがコート上部中央に設置され、大阪らしい派手な演出が展開されるようですが、今回の会場は年イチ開催のホームタウン巡業系なので

ザ・体育館。

   DSC00706.JPG

しかも超激混み(;´д`)2階席は四方ぐるっと数列に及ぶ立ち見が出、隙間すべてに人が入り込むような余裕のなさ)

同じくふだん中継を通して観る同クラブのホームゲームはかなり空席が目立つ&第三者的に観る試合なので自由席でいいか、と思ったことが間違いでした。

しもたーーーーーーーщ(゚ロ゚щ) !!!

という訳で、今シーズンは1節のみの開催、池田市五月山体育館での運営について。

エヴェッサ神社があります。ご神体はもちろんまいどくん。

   DSC00674.JPG

おみくじは賞品も当たるようです。

   DSC00675.JPG

1階席入口には等身大(かな)の選手パネル。

   DSC00676.JPG

先頭でお客さんを出迎える#17木下選手は今季地元の大阪に移籍したのですが、彼もバスケット観戦の中でけっこう長く好きで観て来た選手のひとり。パナソニックトライアンズ⇒和歌山トライアンズ⇒日立(現渋谷)と観てきて、大阪ではどういう感じなのかなあと楽しみにしていたのですが

本日ベンチで見学組でした(´;ω;`)

   DSC09896.JPG

飲食売店は1階に1店舗のみ。なので当然混みます。

   DSC00678.JPG

階段から1階の売店スペースを見るとこんな感じ。

   DSC00680.JPG

奥のテーブルは使ってもいいようでしたがなにぶん2階が大変なことになっていたためあまり動かず過ごしました。15時開始の試合で13時10分頃到着。この時点で2階の椅子を2人分おさえるのはけっこうギリギリ。しかも入場者数は

12/17:2,499人(⇒今書いてる日)
12/18:2,41人


あれにプラス500人ってどこにどう詰め込んだら入り切るんだщ(゚ロ゚щ)!?(少なくとも2階はあと150人以上入れたら危険なレベルだと思う)

――ええともしかしたら「大阪ではこれが普通」なレベルなのかもしれませんが、初めてエヴェッサのホームに訪れた関東在住民にとってはあの詰め込み方はきつかった。どちらの応援でもない第三者的観戦だったこともあり、混雑だけで疲れてしまいました。座れたからまだよかったものの、立ち見だったら途中で帰っただろうな、きっと…。

しかも「年イチだからまあいいか」的な感じを運営側になんとなーく感じてしまった感じがします。全般的に運営はゆるく、ボランティア(地元中高生が多い)も人数は集めたけどだぶついてる感じだったし、少なくとも土曜日に関しては、2階席にクラブスタッフさんが見回り・混雑の緩和や整理に来たタイミングはなかった感じがします。気づかなかっただけかも知れませんが…。今季ここまで観て来たB1リーグの運営の中では、演出は悪くないものの、うーん…。

試合はホーム大阪が勝ちました。

   キャプチャ.PNG

スターターは以下の通り。

【琉球】前節終了時10勝13敗西地区5位
  #5マクヘンリー,#7テリー,#13津山,#14岸本,#31喜多川

#7のテリーは先月半ばに加入した新戦力だそう。あと、いつも個性的というか髪型で彼と認識できる#10波多野選手の髪型がまた変わってました。

↓ビジターチームにもエスコートキッズ&花道にキッズチア。これはいいと思います。

   DSC09793.JPG

【大阪】前節終了時13勝10敗西地区3位
  #11綿貫,#14橋本,#18相馬,#32ギブソン,#55ハレルソン

   DSC09833.JPG

この中で「観たことがある」選手はbj時代オールスターに出ていた相馬だけでしたが、試合を通して目についたのはとにかく#55ハレルソン。デカくてスタミナもある上にシュートも巧く、体格でやや劣る琉球は彼を止めることができなかった印象。

それと、先日チルドレス加入のため三遠を契約解除となったリッチーことリチャード・ロビーが前節の直前大阪に加入。この日は途中出場でしたが

   DSC09902.JPG

けっこう残念な出来(´・ω・`)
三遠でもそうでしたが、今季のロビーはとにかくシュートが入らないんですよね。フリースローも入らない、これでは「残念外国人」じゃないか!秋田の頃の輝いていたロビーはどこへ!?と思ったら、翌日のGAME2では18得点の大活躍だったそうで、コンディションやパフォーマンスが安定するにはまだもうちょっとかかるのかも。

エヴェッサのチアのお姉さん方はセクシー路線のようでした。

   DSC09814.JPG

クリスマス衣装時も露出度高め。この時期はクリスマス仕様があってかわいいですねクリスマスツリー

   DSC09792.JPG

まいどくんは試合中も1階席の後ろや隅っこから試合を観ていましたが、チアとのパフォーマンスには加わらない感じのようです。

   DSC00716.JPG

試合は…大阪のインサイドに琉球がだいぶ苦戦し、打開できなかったという印象。前半は僅差で折り返したものの、第3Qでだいぶ差をつけられたのが響きました。双方「守備が良かったのでロースコアだった」というよりはシュートの決定率が低く、クオリティはもうちょっと期待したいなあというところ。でも大阪はこれで琉球に3連勝だそうで、相性もありそうですね。

大阪のホームについてはやはり普段最も多く試合をやっている府民共済アリーナへ行くべきでした。ビガビガまいどくん観たいので、またどこかで機会をつくらなくては。

この後は翌朝、近鉄特急で名古屋へ移動でーす電車






Last updated  2017.02.07 11:21:06

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.