10385490 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

市販のパン・サンド・ロール類

2019.05.21
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​気付けばこの1~2年、前にも増して多くのパン屋さんを巡っていました。「どこかへ行く⇒付近のパン屋さんを検索」が習慣化していて、行動すればするほどパンの記録が増えていた!

  
  
最近駅そばもパンも行く都度記事化していないため「そう言えば美味しいパン屋さんいろいろ行ったけどどこだっけなあ」と後々思いかねない。備忘も兼ねて、ここ半年ほどの間に「行って特に気に入った」「美味しかった(再訪したい)」お店をまとめたいと思います。私の行動半径に拠るため地域がけっこう飛びますが、ご了承ください。それぞれ店名にリンクを貼っています。

​【ハード系・食事パン系】​
1)​​HYGGELIG BAKERY(ヒュッグリー・ベーカリー/東急田園都市線市が尾駅徒歩2~3分)
最も最近行って、一度で気に入ったお店(「一度で気に入る」は割とレアケースです)。
私のパン屋さん巡りは基本的には「食事用のパン」を探すのが目的。そのためハード系を得意とするお店はかなり多く回っています。神奈川県は美味しいベーカリーが多い激戦区ですが、その中でもここは相当美味しい。粉の味がよく、固さもちょうどで、シンプルなパンを買うのに通いたいお店です。

  

田園都市線沿線はこぢんまりとした美味しいベーカリーが増えています。ここ1年ほどで5~6軒は(いやもっとかな)回っていますが、こちらの「バゲット(280円)」は本当に美味しかった。​
​​​​​​​​軽くあたためてそのままでも、シンプルな具を挟んでバゲットサンドにしても、スライス&トーストしてペースト類をのせても、これならどの食べ方もいいなと思える。国産小麦粉「キタノカオリ」使用の「イングリッシュマフィン(80円×3)」も美味しかった。

  

昨夏ぐらいから好みのバゲットを探していて、評判の高いお店も含めかなり回ったもののなかなか出会えずにいたので、ここのを食べた時にはうれしかった。何度か通ってみたいと思います。

2)​いのパン店​(京急新馬場駅徒歩5~6分)
冬にキン肉マンスタンプラリーをやっていて、そのついでに発見。ここも一度行って気に入った、「ここはいいお店」と安心できたお店です。天王洲アイル駅からも10分ちょっとで歩けます。

  

ここの良いところは、目の前が小学校なこと。つまりファミリーが安心して買いに来ているお店ということです。しかもシンプルで美味しい。いろんな種類のパンがちょっとずつあって飛ぶように売れて行きます。いかにも日常的に通っている近所の方、といった風情の方が多く、それぞれお気に入りがあるみたいなのもよかった。

私が買って気に入ったのは「おばけパン(260円)」。ご覧の通り大きな丸い食事パンで、シンプルに粉の味が楽しめます。固すぎないのでどの年代の方にもおすすめ。「クリームパン(150円)」も美味しかった。バゲットは試してないんですよね、今度買いに行こう。

  

こちらが「おばけパン」の断面です。固さも塩気も柔らかさもいい!この手のパンの最適解も絶賛探し中なのです。以前は神奈川県下に複数店舗があった「カラヘオ」がお気に入りでしたがこの春に廃業(親会社が倒産)してしまったので…

  

​3)​小麦物語​(JR横浜線鴨居駅徒歩15分強)​
「鴨居駅徒歩」と言っていいのかどうか、少々迷う立地です。日差しを遮る建物がない道を15~20分ほどゆるい坂を上って行く、と言えば伝わるでしょうか。鴨居で映画を見た帰りに軽い気持ちで向かったところ、その日の歩数は二万歩を超えようとしていました。三軒回ったからですが。この辺りに鴨居のパン屋さんは集中しています。

  

三軒回ったので一軒あたり1~2個しか買えず、買ったのは「げんこつパン(150円)」と「パニーニ(記録漏れ、180円~200円ぐらいだったと思う)」。ここは総菜パンが豊富で、お昼時に行ったので近所で働く男性が次々立ち寄ってハンバーガーやコロッケパン等を買って行かれていました。そう、ボリュームがあってお安いのです。でも驚いたのはげんこつパンの美味しさ!表面がサクッとした意外な固さ(中は柔らか)とほんのりとした甘さが、我が家の好みどストレートだったのです。食事パンのクオリティも高いのだと思う、ここもそろそろまた行かねば。

  

パニーニも美味しかった。チーズたっぷり、生地も美味しい。大きな団地が近いからか、全体的にリーズナブル。優秀店です。

  

4)​カッセルカフェ南太田駅前店​(京急南太田駅目の前)
店頭写真撮ってたつもりで撮ってなかった…。何回か行ったことがあると油断しますね。
ドイツパンのお店です。店名通り、カフェでもあるのでイートインしていく常連さんが多い印象。私はブレッツェルのラウゲン風味が好きで、時々無性に食べたくなるので買いに行きます。ここのは確実に美味しいから。

  

ただ、ちょっとお高いです。これだけ買って千円を超えるので、ドイツパンが好きな方以外には「高すぎる」印象は否めないかも。とは言え都内のドイツパン有名店より私は美味しいと思います。

5)​iipan​(イイパン/JR宇都宮線小山駅徒歩5分)
ここはバスケット観戦で宇都宮へ行く途中に寄りました。小山って駅そば食べに時々行きたくなる駅なので、ついでの用事も増やしたかったんです(笑)

  

こちらの魅力はご覧の通り、この材料へのこだわり!粉やお砂糖、私の好みがどストレートです。

  

これまたこの後数軒回る予定だったので気を付けたものの、つい!たくさん買ってしまいました。バタール、あんぱん、ノンシュガーアップルパイと生姜のきいた全粒粉クッキーで1,260円。適正価格だと思います。パンはもちろんのこと、クッキーとアップルパイがちょっと驚くほど美味しかった(=私好み)。全粒粉のお菓子をこんなにおいしく作ってくれるベーカリーは滅多にありません。おひとりで営業されているため、水・金・土の12時~17時と営業時間が限られており、要注意。

  
​​​​​​​​

​【調理パン、サンドイッチ系】​
6)​ヨコスカベーカリー​(京急横須賀中央駅徒歩2分ほど)
言わずと知れた有名店、ではあるのですがだいぶ久々に行きました。5年ぶり以上じゃないかしら。

  

ここは独特の小型の丸パン(「特製フランスパン」)を使ったパンがものすごーーく!!たくさんあります。甘い種類も総菜パンもとにかくたくさん。シベリアやブラウニー等のお菓子もあって、お客さんが次々来るのでパンも次々運ばれてきます。大興奮です。

  

ゆえに選ぶのに相当苦労しましたが、「チーパイ(台湾風フライドチキン、300円)」、「ミートボール(250円)」「ナポリタンドッグ(250円)」、「シベリア(小、350円)」の4つでがまん。サバサンドとかメンチカツとか惹かれたけどがまん。

   

特筆したいのは「ナポリタンドッグは具入りと具なしがあった」ことと「チーパイにはパウダーシュガーがかかっていた!」ことですが、どれもかなりはっきりした味です。ここはもうなんというか、「このままずっと行って欲しい」お店。とても横須賀らしい感じで大好きです。

7)​パン職人ふたばや​(山口県防府市/JR防府駅徒歩2~3分)
もぎたてほやほやの情報です。先日アウェイ山口遠征の際、私は防府に泊まりました。理由・目的はいくつかあるのですが、そこでたまたま!こんなに素敵なパン屋さんに出会うとは!!

  

着いた日に行って、あまりに気に入ったので自宅に持ち帰りたくて最終日の朝にさらに2回行きました(開店直後に行ったらパンがまだ焼けていないとのことで、1時間後にまた行った)。

初日に買ったのがこちら。調理パンや食パンも人気があるようでしたが(食パンは予約して来る方が多いみたい)、買いたかったのはサンドイッチ!悩んで「ハムチーズ(350円)」と「ごぼうスティック(190円)」を買い、更にいかにも地元の乳業ブランドっぽい「防酪コーヒー(92円)」を…。

  

まずこのサンドの包みにひとめぼれしました。なんとも懐かしいイラスト&ロゴ入りのワックスペーパーにきちんと包まれたサンドは、さらにラップに包まれています。

  

気になる・・・気になるよ・・・

  

そして、開けてみて驚くのは、1包みあたり食パン4枚が使われていること。ハムチーズの場合、ハムサンドとチーズサンドがそれぞれ入っているのです。どちらもキュウリ入り。そしてこの食パンの味といい食感といい、ひとくち食べて「これは!!!」と思いました。そしてその食パンに合うシンプルな具と辛子マヨネーズの味付け。マヨネーズがとても美味しい。

  

という訳で帰りにはいろいろ買いました。お菓子も食べてみたかったので。

  

ハムエッグの中身もやはりハムサンドとたまごサンドの2セット入り(でもこちらのハムサンドにはきゅうりが入ってない、いろいろこだわりがあるのか・・・?)。やはりダンナさんも「これは!」と驚き「これはいいものだ」といたく感心。こんなに美味しいサンドイッチは・・・どれと比べたらいいのかな、とにかく非常に気に入りました。山口・広島あたりへ行く機会があればわざわざ防府まで行って買いたい。その時は食パンも買って帰りたいな。

  

8)オクダベーカリー(JR南武線中野島駅徒歩2~3分程度)
ここを見つけたのはかなり成り行きというか通りすがりでした。ある日京王線沿線に用事があって、南武線を経由したので稲田堤駅付近のパン屋さんを検索して発見。つい歩いてしまいましたが稲田堤から歩くのはオススメしません(遠すぎ)。素直に中野島から行くべきでした。雨だったし。

  

でも行って良かった!こちらは主に調理パン・総菜パンをラインナップするお店ですが、なんと!サンドイッチが「1切れずつ」買えるのです。これは珍しい!いろいろ買いたくなってしまいましたが例によって既に他店のパンを持っていたため自重に自重を重ね、以下3点でがまん。「サラダサンド(90円!)」、「チキンバンバンサラダ(150円)」、「コーンブレッド(120円)」。

  

食パンはかなりふわふわ。これ1切れずつ崩れないようにしておくの大変じゃないかな…。「カラシサンド(90円)」がなくて残念でした。買いたかったんです。

  

バンバンジーの具を挟んだ「チキンバンバン」、他店(橋本)でも見たことのあるネーミングですが多摩地区一帯である名称なのかな。これも美味しい。ロールパンはしっかりした食べ応えで、コーンブレッドも1個食べるとけっこうな満足感があります。

  

「いいな」と思ったのは、部活帰りと思しき小学校高学年~中学生ぐらいの男の子たちが訪れて、おやつなのかな、自分好みのを三々五々買って行くこと。お店の方も顔を覚えているみたい。そんな風に「お店の人と挨拶や会話をしてものを買う」ことに慣れる子に育つのは、今の時代は特に良いことだなと思います。都会だとコンビニでもスーパーでもお店の人と会話しないで買い物ができてしまうので。その辺りは川崎らしいなと思いました。

​【その他特徴のあるお店】​
9)​自家製酵母パンと手づくりあんこの店いちあん​(所沢駅徒歩10分弱)
最後にやっと埼玉が出てきました。埼玉ってよく行くけどあまりパン屋さんを攻めていないのかも(スタジアムへ行く時って他に食べ物を持っていることが多いので)。なので滅多に行かない所沢、あるスタンプラリーをしていて所沢に立ち寄った際に発見しました。駅から700mないらしいですが、歩くと回り道になって10分はかかる感じ。

  

お店の外観の通り、店内もラインナップもおしゃれです。

  

私は元来あまり「おしゃれ」なお店に進んでは行きません。むしろ素朴な方が好きですが、ここへ敢えて行ったのは「あんこ」に惹かれたから。確かに店内にたくさんある調理パン以外のほぼすべてのパンにあんこが使われています。「あんバター(170円)」、「ラムレーズンクリームサンド(180円)」、「フォーオリーブス(200円)」、「十勝こしあんぱん(150円)」、「苺deカスタード(280円)」、そしてお持ち帰りのあんこ「いちあんこ(220円)」を購入。滅多に来られないのでたくさん買いましたね。

  

食べていちばん気に入ったのは季節限定の苺deカスタード。ちょっとお高いけどスイーツを食べているような食べ心地です。お持ち帰りのあんこも美味しかった。ただ、生地が全般的に私の好みから言えばソフトすぎてあんこに負けているような気も。でも人気店だと思います。店内でお茶している若いマダム(20代後半~40代頭ぐらい)が何人もいらっしゃいました。

  

ここは「所沢へ行く用事があれば」という感じかな。

10)​ぱんだちゃん​(JR武蔵浦和駅徒歩7~8分)
えー、ツッコミは甘んじて受けます。「ジャケ買い」ならぬ「名前買い」というか「名物パン買い」というか、いろいろ気になってつい、さいたまアリーナへフィギュアスケート観に行くついでに行ってしまいました。なんともステキな外観です。

  

こぢんまりとした店内には、かわいらしいサイズのパンがいろいろ。1種類あたりの数があまり多くないようで、後から入って来た春休み中のおしゃまな小学生女子が「やった今日はいっぱいある!」。そうやって近所のキッズが買いに来るお店っていいですよね。

  

という訳で、冒頭のぱんだちゃんはもちろん、いくつか買ってみました。お店に入った段階で「あ、ここ美味しいお店」という勘が働いたので。ちょっと体調がよくない日でレシートを紛失してしまいましたが、全体的に200円未満の妥当な価格のラインナップだったと思います。甘いパンは100円台前半、調理パンは150円前後が多かったような。たまご入りのおやきは150円だったかな?たまごサンドの具がこの手のパンに入っているのは珍しいですよね。

  

和風ぱんだちゃんは白あん入りです。美味しかった。思っていたより大人向けの味というか、全体的に味付けが薄めで、パン生地の優しい味によく合っています。

  

焼きカレーパンも美味しかった。具だくさんであまり辛くなく、さっぱり。どれも安心して食べられるパンという感じで、国産小麦を上手に活かしているお店。普通にまた行きたい。

  

いやー10軒に絞るのたいへんでした。
「美味しかった」お店なら倍以上あるものの、特徴があって再訪したいとなると数はぐっと減ります。私の中で「再訪店」だけど今回選んでいないお店もあって、その違いは何か?と考えてみると、そのお店でしか買えない、そのお店へ行って買いたい何かがはっきりとあるかどうか。その点ではこの10軒は私の中では納得。あと1~2軒、悩みましたがまた今度。

最近の行動半径に従ったため神奈川県のお店が多くなりましたが、神奈川内の競争は殊に激しく、「普通に美味しい」お店は他にもたくさんあります。が、何回か行って味が落ちたり、美味しいけれど日常使いには…と感じるお店は今回載せませんでした。この辺りは私の気分やその時のマイブームもあるので、また気が向いた時に「今美味しいと思う」お店をまとめて行きたいと思います(○´∀`)ノ






Last updated  2019.05.21 19:07:05


2018.07.23
​​​​​​​​​最近大宮近郊グルメ活動をあまり書いていませんでしたが地道に行っています。今回は天皇杯平日ナイター前に立ち寄った上尾のお話。初めて降りた上尾、駅が大きくてびっくり。ではではまずはこちら!

  

上尾駅はどちらかというと東口が商店街、西口が住宅街っぽい雰囲気のようです。東口を出て左、東武ホテルの辺りを道沿いにまっすぐ歩くとすぐに見えてくる「吉水製パン」さんはなんと創業70年を超える老舗パン屋さんだそう。店構えからも入らずにはいられないいい感じのレトロ感が漂ってきます。

入店は12時ちょっと前。お昼を過ぎるとほとんど品物がないのでは、と思って気持ち早めに着いてみたのですが、やはり調理パンの残りは少なめでした…がっ!いいのがありますよ!!

「揚ソーセージ(魚肉ソーセージ、170円)」「メンチとサラダ(199円)」、これもう商品名見ただけで買わずにはいられません。スタンダードな菓子パン類もあるし、けっこう攻めている感じのメニューも。この時気温は33℃、長時間持ち歩くのは…と思いながらもなかなか来られないのでいろいろ買わずにはいられませんでした。

  

というわけで自宅に持ち帰ったのは上記2品に加え、「ジャムパン(140円)」と「ココナッツカレー(190円)」。あんぱんはNACKでリス兄さんといただきました。

  

まずは揚ソーセージ。・・・​期待通りの味です(ΦωΦ)フフフ…​魚肉ソーセージのチープ感にたっぷり塗られたからしバターがよく合います。たっぷり入ったキャベツもシャキシャキで美味しい。

  

続いてはメンチとサラダ。これまた懐かしい甘めのソースたっぷりのメンチに、自家製のポテサラ(パック詰めがお店で売られています)もたっぷりでボリューム満点!それに同店のパン生地、柔らかさと弾力が絶妙で、この手の調理パンにぴったり!美味しい!!

  

そして最も「おおっ」と思ったココナッツカレー。ココナッツは上にまぶされている分のみで、中のカレーはタイカレー系ではなくスパイシーな欧風カレー。クリームチーズとの相性は言うまでもなく、いやーこういうパンが老舗で売られているのはいいですねえ。これもおすすめです。気に入りました。

  

全体的にやはり印象的なのは「パン生地の美味しさ」。こういう老舗のパン屋さんって生地が美味しいですよね。私が夢中になっていろんなパンを見定めている間に、後から入って来た常連さんっぽい近所で働かれている方が「こんにちは~」と入ってくるとお店のおばちゃんが「今日もジャムパン?あるわよ~」なんてお話されていて、こういうのいいなあと思いました。また行きたいなあ。


続いては西口側。こんなところに和菓子屋さんがあるの??と思いながら歩いていくと、ありました。「上尾駅西口」交差点から右手へ30メートルほど入ったところにある「佐吉多万風月庵」さん。このおだんごのマークや品揃えがなんとなく「だんごの美好」チェーンに似ている感じもするのですが、未確認です。でも!すごかった!!

  

ひとつは、ラインナップの豊富さ。看板商品のお団子類だけでもさまざまな種類があり、それに水ようかんやくず桜、太巻きなど目移りするたくさんの美味しそうな和菓子が並んでいます。さらに!

   

日別にサービス品があるようで、この日はなんと!焼だんごが通常価格60円(すでに安い)⇒なんと1本40円のサービス価格(゚Д゚;)!!さらにお弁当各種まで売られているのです。これは困った、どれ買っていいかわからない!!

  

と店頭でかなり悩みましたが「くず桜(100円×2)」と「焼だんご(40円×2)」、それにNACKで食べようと「唐揚弁当(250円)」を買いました。

くず桜2つ買ったらサービスにちょっと小さいのをおまけでつけてくれました。こういうの嬉しいなあ。くずはよーく冷やして食べた方が美味しい。

  

シンプルですが1つ1つが大きいおだんご、これびっくりしました​ふわっふわ(゚Д゚;)​
こんなにふわふわのおだんご、食べたことありません。すごく美味しいこれ40円(通常60円)でいいんですか!?という感じ。また食べたい。絶対買いに行きます。

  

そして男性にはちょっと小さいであろう、女性が食べるのに罪悪感を感じないサイズの唐揚弁当。

  

お肉にかなりしっかり味がついていて、唐揚というより親子丼に近いような味わいでした。時間が経っても美味しく頂けるあたりが和菓子屋さんっぽい。また別のお弁当も買ってみたいなあ。

  

いやー上尾あなどれない。さすが大宮に近いけど市として独立しているだけのことはあるなあ。暑いので長時間の散策は避けましたが駅の東西を数分間ずつ歩いてみて、落ち着いていて住みやすそうでいい街だなあとの印象。他にも行ってみたいお店を数軒ピックアップしていたのですが、また次の機会ですね。

そして行けなかったお店のひとつ、駅からちょっと歩く「近藤煎餅店」さんのおせんべいを買いに、駅前の市のアンテナショップ「あぴっと」さんに立ち寄り、おせんべいと、そう!これも上尾で有名ですね、「井上スパイス」さんのカレー粉を2種類買いました。試すのたのしみ。

  

いやーどこもいいお店だった。特に「吉水製パン」さんのパン生地はなかなか出会えない感じがします。大宮駅周辺にはこの手のパン屋さんが殆どない(1軒あるけどタイプがちょっと違う)ので、おおっ!という感じでした。

大宮のパン屋さん巡りも地道に続けてまして、最近のお気に入りは「にじわパン」さん。平日しか開けていないお店なので滅多に行けませんが、平日の試合日は必ず・・・というわけで!明日も寄れたら寄りたいにじわパン。大宮駅徒歩5分ぐらいかな。

  

自家製天然酵母で焼いたハード系のパンが美味しいお店。季節によってラインナップは変わりますが、何を買っても美味しいです。

  

  

私は毎回食事パンを買って帰ります。春先に買ったいよかんのリュスティックが美味しかったなあ。最近買ったのではレーズンのカンパーニュも美味しい。

   

そんなこんなで明日は平日ナイター松本戦。アウェー側のチケットがたいそう売れているようで、おいでませ松本サポさん方(ΦωΦ)フフフ…と言いたいですが我々的にはなんとしても!アウェーでの雪辱を晴らしたいところ!!​今度は勝つのは俺たちだm9っ`Д´)炎炎炎炎炎

というわけで、みなさんくれぐれも熱中症には気を付けて、また明日NACKでお会いいたしましょう(○´∀`)ノ​​​​​​​​






Last updated  2018.07.24 08:50:43
2017.08.28
沼津・三島辺りはまだまだ探検したいんですよね。いいお店いっぱいあるし、横浜からも近いし。

   2017-08-24 11.13.14.jpg

というわけで昨年の夏に駅そば巡りで行ったJR沼津駅ホーム(3・4番線)の「桃中軒」さん。その際「みしまころっけそば(410円)」がコロッケ未着で食べられず、機会を狙っておりましたが今回行ってきましたよーヽ(・∀・)ノ

前回は「空いてるかな」と朝9時前に行ってコロッケがなかったため、今回は街のお店も開き、東海道線上りホーム(3・4番線)より開店が遅い向かい側(下り方面1・2番線)ホームの店舗も開く11時が目標。ふっふっふコロッケあるみたい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !上向き矢印

できあがるのを待つ間、改めて周りを観察。風通しの良いドア前に陣取りました。こういう眺め、大好きなんですよね(○´∀`)ノ

   2017-08-24 11.05.09.jpg

そして今回再訪したのは「またあの甘めの濃いつゆが飲みたいなあ」と思ったからで、やはりご自慢のようです。

   2017-08-24 11.05.31.jpg

というわけで1年越しにやっと食べられた!「みしまコロッケそば(410円)」、堂々着丼!とても暑い日だったので、お水はお客さんが来るたび冷蔵庫で冷やしたコップ入りのを出してくださいました。

   2017-08-24 11.05.56.jpg

かまぼこではなくなるとが3枚のるのと、前回も「おっ、青ねぎだ」と思ったたっぷりの青ねぎ。ぎっしり入った袋詰めから取り出していたので冷凍か、それともあらかじめまとめて刻んだのを冷蔵庫に入れてあるのか、ちょっとシナって香りが消えていたのが残念。同じ「桃中軒」さんでも三島駅の駅そば店では白ねぎを使っているとの情報もあり、今度確かめに行かないとなあ。

   2017-08-24 11.06.37.jpg

麺は変わらず、ちょっとモサッとした太めの麺。「勝又製麺所」のトレイから1玉ずつ取り出し、数分温めて使っています。うどんは袋麺の模様。

   2017-08-24 11.06.20.jpg

   2017-08-24 11.09.13.jpg

それと楽しみにしていたつゆ、なのですが、たまたまこの時そうだったのか「前回より薄いな」と思ったんですよ。色も味もちょっと薄めすぎのような。前回と違うおばちゃんだったので、その方の舌に合わせてなのか、私はもうちょっと濃い方がこのお店の麺や具に合ってると思うんですが、たまたまかなあ。

そしていよいよ!みしまコロッケ。

   2017-08-24 11.07.18.jpg

前回沼津駅の売店で「桃中軒」さんのみしまコロッケを単品で食べているので、特徴は覚えています。お肉少なめですが鶏ひき肉かな、あっさりしたのが時々舌に触る程度で美味しかった。それをつゆに浸すとまた美味し~いヾ(@⌒¬⌒@)ノきらきらきらきらきらきら

・・・けどそうしてみても「昨年並みの濃さのつゆならもっと美味しかったのにな」と思ってしまった、駅そば店ってタイミングで時々味が違ったりするので(それもいいところ)、今回はたまたまかな。基本とても美味しくて好きなお店なので、また折を見て来たいと思います。

ごちそうさまでした!

・実食日:2017年8月24日(木)11時すぎ
・立地:JR東海道本線沼津駅上り(2・3番)ホーム
・席タイプ:完全立席露出タイプ
・清潔感、広さ:★★★☆☆3.0(正しい露出店舗です。ピーク時はカウンターに入り切らず、丼を持って食べる方もいるんだろうなあ)
・お店の方の雰囲気:★★★☆☆3.0(前回とは違う「おばちゃh」と呼ぶにはちょっと若めな方でした。きっちり真面目にやってくれている感じ)
・メニューの魅力:★★★☆☆3.5(定番が美味しいお店なので不足はありません)
・女性でも入りやすい度:★★★☆☆3.0(露出店に抵抗があればNGですが、入りやすい雰囲気だと思います)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(あのつゆがクセになるんですよね~)

桃中軒 沼津駅在来線上りホームそば(蕎麦) / 沼津駅

…というわけで沼津散策。沼津に着いたのは9時半過ぎで、10時に開くこちらのお店へまずは向かいました。

「桃屋」さん。総菜パン系がお好きな方なら名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんね。こちらも前々からの宿題店でした。駅の南口からアーケード商店街へ向かい、アーケードを抜けたあたりにあります。徒歩10分くらいかなあ。

   2017-08-24 09.57.47.jpg

ご覧の通り「パン屋さん」というよりはお肉屋さんの店頭でコロッケとか売っていそうな感じのルックス、でもその通りなんです。パン屋さんというよりはお惣菜屋さん。美味しそうな揚げ物がたくさん並んでいます。

   2017-08-24 09.58.56.jpg

サンドメニューに入らないたらのフライや串カツにも心惹かれるなあ・・・と思いつつ、開店直後を狙ったのでパンいっぱいあるよね??と思ったら

既にけっこう売れてるΣ( ̄口 ̄*)

   2017-08-24 09.58.25.jpg

そういえば私が歩いている途中、自転車に乗ったおじいちゃんがずっしりした袋を受け取って行ったっけ…。という感じでまとめ買いしていく地元の方がとても多そう。これなら「午前中に売り切れることもある」というのも頷けます。私の後の方もいっぱい買って行ったもんなあ。

というわけで、今回買ったのは「メンチカツサンド(210円、甘いたれ)」、「お好みサンド(160円、甘いたれ)」、それに単品の「メンチカツ(100円×2)」「ハムフライ(30円!!)」で合計600円。カツサンド、メンチカツサンド、お好みサンドの緑色のラベルはソース味。値段は一緒です。せっかく来たならこちらのお店らしい「甘いたれ」がいいなあと今回は甘い方で統一しました。

手前がメンチが2個どーんと挟まったメンチカツサンド。赤いハムがのぞくのが、コロッケとハムフライが1枚ずつ入るお好みサンドです。

   2017-08-24 12.10.50.jpg

   2017-08-24 12.11.01.jpg

ハムフライ30円!?やっす!!と思いました。切ってみるとこんな感じ。衣のパリッと感が味わえて香ばしく、分厚いハムフライとは違った魅力があります。私これ好き(○´∀`)ノ手書きハート

   2017-08-24 16.35.56.jpg

ではではまずはメンチ。すごく大きいし重たい(2個入りだもんね)のでいくつかに切ってみました。

   2017-08-24 16.39.40.jpg

たっぷりしみこんだ甘いたれ(冷えると固まります。市販のにくだんごのたれみたいな感じ)とメンチの分厚さが伝わるでしょうか?かなりガツッと来るジューシーなメンチ&それに負けないしっかりしたパン、ボリューミーです。女子は1個食べきれないかもしれない。ちなみにメンチはすごくジューシー、かつ衣が厚めなので、単品で買ったのを後日メンチそばにしたらすんごく美味しかったです(○´∀`)ノ

一方、お好みサンドのほう。

   2017-08-24 16.41.14.jpg

コロッケ美味しい~ヾ(o´∀`o)ノ手書きハート手書きハート手書きハート
いたって素朴な、ミックスベジタブル入りのコロッケなんですがこれがパンと甘いたれに合う!すごく合う!!特にグリンピースの歯ごたえがすごくいい感じ。それとハムフライのいい意味でチープなのがベストマッチ。私メンチよりお好みサンドが気に入ったなあ~。次はお好みサンドのソース味と、コロッケの単品絶対買って帰ります!

桃屋パン / 沼津駅

さてさて今度は駅の逆方面、北口方向へてくてく。アーケードを引き返してすぐに、北口方面へ行ける地下道が通っているので便利。距離はありますが迷わず歩けます。最後の目的地は「駅北ベーカリー」さん。

   2017-08-24 10.26.39.jpg

向かいに桐陽高校のグラウンドがあって、いかにも部活帰りの子が通うんだろうなあ~、という感じの立地。ここはなんといっても「おじさん」がいい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !上向き矢印上向き矢印上向き矢印

見た目よりもけっこうお年を召されてるんだろうな、というゆったりとしたかわいらし~い話し方で、お店に入って「こんにちは」と言うと「はいこんにちは」とカウンターから出てきて接客してくださいます。手前の菓子パン類も、ガラスケースの総菜パン・サンド類もそれぞれ「好みもあるけどね、おじさんのおすすめはね・・・スマイル」「最近よく売れてるのはこれだよスマイル」とにこにこしながら教えてくれました。

   2017-08-24 10.25.30.jpg

なのですんごい!目移りして迷いましたすが「桃屋」さんでずっしり買っちゃったので超厳選。「桃屋」さんに比べてパン生地がソフトなので、つぶれないよう気を付けて運びました。

「野菜ロースハム(195円)」、「あらびきウインナー(185円)」、「塩レモン(155円)」。

   2017-08-24 12.08.51.jpg

ドッグパンは細み&軽い食感の生地。女子でも2つ食べられそうです。あらびきソーセージは昔は赤いウインナだったそうで、赤ウインナ版食べてみたかったな。

   2017-08-24 12.08.59.jpg

野菜サンドはレタス・トマト・ロースハムになんと!たまごも入っていてお得!これ好き!!

   2017-08-24 12.09.08.jpg

   2017-08-24 16.28.24.jpg

そして「これ美味しいよ。塩っていうけどそんなにしょっぱいことないからね」とおじさんがすすめてくれた塩レモン。上部は塩レモンっぽい甘いメロンパンみたいな生地で、なんと!中のクリームもレモン風味。美味しかった!!

   2017-08-24 12.10.00.jpg

   2017-08-25 18.58.46.jpg

いや~いいです「駅北ベーカリー」さん。「おじさんが美味しいって言ったら間違いないってね、みんな買いに来てくれるんだよスマイルとニコニコ話してくれたおじさん。いつまでも元気でいてね、って初めて行った私でも言いたくなる素晴らしいなごみキャラです。いやーここまた行きたい!もっと食べたいのいっぱいあったもん。行ってよかった!

駅北ベーカリーパン / 沼津駅

というわけで、パン屋さん2軒をまわり駅に戻ってきた辺りですっかりおなかがすき、みしまコロッケを軽~くたいらげたわたくしは次なる目的地へとさらに電車に乗ったのでした電車次なる目的地もだいぶ前からの宿題です。






Last updated  2017.08.30 10:14:43
2017.08.15
埼玉高速鉄道。それは

   2017-08-04 08.50.13.jpg

横浜在住大宮サポーターの私的には「埼スタへ行く時にしか乗らない電車」。積極的にスタグルを攻めていた頃は年に何度も埼スタ(それもホーム側に潜入)へ行きましたが、今はほとんど年イチ、ダービーに行く際しか乗らなくなってしまいました。ちょっとさみしい。

一番の理由は自宅から遠いから(王子・駒込まででも1時間以上)ですが、

乗車運賃が高い(屮´エ`)屮賞金賞金賞金

ことも地味に影響しているかもしれません。
私の場合JR・地下鉄南北線・埼玉高速鉄道と乗り継ぐからでもありますが、埼スタ往復は同じ首都圏とは思えぬ遠さと高さ。浦和美園まで乗っても乗車時間のわりに高いですが、途中駅で降りて散策すると初乗り運賃の高さにもけっこうびっくりします。数年前まで赤字路線だったのでやむを得ないとはいえ、高い。。。

なので、滅多に行かない埼玉高速鉄道沿線へ行く用事=さいたまダービー当日および前日シート貼りの際はここぞとばかりに沿線を攻めまくります╭( ・ㅂ・)و グッ !
というわけで今回は2日に分けて鳩ヶ谷(ダービー前日)と東川口(当日)を散策してみました。

鳩ヶ谷は以前から何度か行っていて、お気に入りのお店もありますが(⇒その記事はコチラ)、今回は新しいお店にチャレンジ。シート貼りの前に立ち寄った「パン・ピジョン」さん、とてもきれいなお店ですね。

   2017-08-04 07.52.41.jpg

こちらの名物はカレーパンとクリームパンだそうで、特にクリームパンに興味があったのですが、朝早かったので(8時前に入店)まだ焼き上がっていませんでした。でもでも他にも気になるパンがいろいろ!

   2017-08-04 07.49.00.jpg

   2017-08-04 07.50.28.jpg

   2017-08-04 07.48.54.jpg

雨降りのシート貼り前だったので、バッグの中は雨具+養生テープ数種類+レジャーシート数種類+マジック数本とパンがつぶれそうな要素満載。

けどせっかく来たんだし食べたいのを食べたい!!と「コンビサンド(240円+税)」「コロッケパン(230円+税)」「やきそばパン(220円+税)」、それに名物の「カレーパン(160円+税)」を購入。

気を付けたつもりではありましたが、帰ると案の定柔らかめのパンはかなりつぶれてしまいましたガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ
きれいに撮れずすみません(´;ω;`)

まずはサンドイッチ。ハムとたまごの2種類です。

   2017-08-04 19.37.01.jpg

ご覧の通りパンが厚めでボリュームがあります。具の味付けも割としっかり味。フレッシュジュースと合わせたくなります。

続いては店頭で観てどうしても食べてみたくなったやきそばパン。ドッグパンに挟んだタイプではなく、菓子パン生地にやきそばをのせ、マヨネーズと削りかつおをたっぷりトッピングしています。持つとずっしり来るぐらいボリュームがあるので半分に切ってみました。

   2017-08-04 13.14.00.jpg

やきそばがかなりどっさり入っているのがおわかりかと思います。それと特筆すべきはマヨネーズの量!かなり「たっぷり」です。食べているとだいぶ手につきます。この味、ボリューム、食べ盛り世代にはたまらないはず。マヨラーにはとてもおススメです。

そしてこれも店頭で見てどう~しても食べたくなったコロッケパン。

   2017-08-04 13.13.48.jpg

こちらも割ってみます。

   2017-08-04 13.15.12.jpg

パンは比較的小ぶりで野菜たっぷり。コロッケ自体もあっさり味でとても美味しいです。――が、やはりマヨはたっぷりどっさり。

ひととおり食べてみて、全体的にしっかり味でボリューム大きめなので、特にお子さん~若い世代に好まれそうなお店という印象です。カレーパンも具がたっぷりのしっかり味で「生地をお皿にカレーペーストを食べてる」みたいな感じ。1つ食べると満足する味とボリュームな分、いくつか食べるとカロリーと塩分が気になるかな…。

いつも私は初めてのお店へ行くと大抵食事パンをいくつか買ってみるのですが、今回はあまりに総菜パンが美味しそうで総菜パンばかり買ってしまいました。次は食事パンと、それにぜひクリームパンが買える時間帯に行ってみようと思います!


続いては翌日、ダービー当日の列整理後の東川口散策。東川口には初めて降り立ちました。
ここでもまずは目的はパン屋さん。丸十系のお店を久々に見つけたのでほぼ一択!「丸十ベーカリー マエノ」さん。

   2017-08-05 11.19.31.jpg

   2017-08-05 11.19.44.jpg

丸十って懐かしいレトロな感じのイメージですが、「マエノ」さんは鳩ヶ谷から移転したからかな、きれいで品ぞろえも私好み。

   2017-08-05 11.16.17.jpg

   2017-08-05 11.16.51.jpg

   2017-08-05 11.16.22.jpg

ナイターのダービー後に横浜に帰ると日付が変わる直前なので、いろいろ買いたくなる気持ちをぐっとこらえ、日中に食べられる分だけを厳選。以下、食べ物写真のロケーションはすべて埼玉スタジアム2〇〇2前(南側)の広い緑地です(笑)

「コッペパン(あんこ、180円+税)」、

   2017-08-05 13.27.14.jpg

あんずジャムが塗ってある「カステラパン(160円+税)」

   2017-08-05 12.40.47.jpg

あと枝豆のフォカッチャっぽいパンとあんぱんも買いました。どれも全体的に優しい、シンプルな味で美味しかった。パン生地がさっぱりしていて、コッペの表面にバターを塗っていないのもいい。毎日飽きずに長く食べられる味という感じで、私はとても気に入りました。近所にあったら通いたくなるお店。サンドイッチも食べてみたかったなあ。ここもまた行きたい。


「丸十」さんで買い過ぎるのをガマンしたのはもう1軒はしごしたからで、「こうやずし」さんにその後向かいました。こちらは対面販売型の「お寿司屋さん」というよりは「お団子・巻物屋さん」

   2017-08-05 11.25.15.jpg

こういうお店に私は殊の外弱いです。ついつい端からいっぱい買ってみたくなっちゃう。でも上述の理由で持ち帰れないのでやはり厳選の上

「おにぎり(赤飯、100円)」、「じんだんだんご(60円)」「あんだんご(60円)」「のり巻きだんご(60円)」をセレクト。おだんごは全種類60円ですよ!安い!!

   2017-08-05 12.38.39.jpg

それにおだんごにはあんをい~~~っぱい!きらきらきらきらつけてくれます。

   2017-08-05 12.54.34.jpg

私が特に気に入ったのはじんだんとのり巻き。じんだん(ずんだ)は宮城や山形で食べると舌がしびれるくらい甘くしていることが多いですが、「こうやずし」さんは甘さ控えめで、豆のほくほくした食感がいくらか残る程度につぶしてあってとても美味しい。枝豆は今が旬ですしね。のり巻きものりをふんだんに巻いてあって、香ばしくて美味しかった。

   2017-08-05 13.08.18.jpg

おだんごの生地はとても柔らかく、つきたてのお餅のようにふわっふわでよ~く伸びます。お赤飯もやや柔らかめで、ご近所のおじいちゃんおばあちゃんが好んで買いに来そう。ここも近所にあったら通うなあ私。

いやー、鳩ヶ谷もいいですが東川口もいいですね。もうちょっと攻めてもまだ好きな感じのお店がありそう。

埼スタやネオ屋台村にも美味しいものはたくさんありますが、ビジターで行くとあまり楽しめない(それも私が行くのはさいたまダービーなので…)ので、試合ついでにこうして沿線のお店を回ってみるのも楽しいです。

それにしても埼玉高速鉄道沿線には美味しいパン屋さんがたくさんですね。
お気に入りの鳩ヶ谷「オルブロートミカド」さん、今回行った「パン・ピジョン」さんのほかにも気になるお店が何軒もあって、もうちょっと沿線散歩してみたくなりました(○´∀`)ノ川口元郷もちょっと気になってるんですよね…( ̄∇ ̄+)

みなさんも沿線のおススメのお店をご存知でしたらぜひぜひ教えてくださいね~スマイルなお私の行動半径は「日本中」です╭( ・ㅂ・)و グッ !






Last updated  2017.08.16 08:35:47
2017.01.06
1つ前のエントリで1位に取り上げつつ、惜しくも今月いっぱいで事業譲渡となる久留米「キムラヤ」さん。せっかくなのでまだ書けてなかった久留米本店&久留米ドッグのお話を…。

   2016-05-02 13.56.49.jpg

こちらが久留米市内の「キムラヤ」本店です。行ったのは昨年2016年5月2日。
アウェー福岡の前々日に2泊3日で出発した我が家、1日めは福岡空港でレンタカーを借りて久留米へと向かったのでした。

私が「キムラヤ」さんを知ったのは、3年ほど前にJR博多駅のホーム売店で売られていた「ホットドッグ(税込184円)」を目に留めたことがきっかけ。

   P1390795.JPG

このレトロ&カラフルな包みが目に留まり、どうしても買ってみたくなったのです。

   DSC04055.JPG

しかも持ってみるとすごく軽い!それもそのはず、中にはソーセージではなく懐かしい赤いプレスハムΣ( ̄口 ̄*)なんかレトロだけどシンプルで美味し~いヾ(o´∀`o)ノきらきらきらきらきらきら

   DSC04056.JPG

これがすっかり気に入って「久留米のキムラヤ」さんをそれとして認識したのですが、思い返せばその少し前、アウェー鳥栖から熊本へ移動する際乗り換えで立ち寄った久留米駅の売店でも同店の「醤油ベーコンエッグドッグ」を買っていたんですよね。意外なほど美味しかったのではっと思い出しました。

   P1210659.JPG

――この2点がつながり「キムラヤ」さんへの興味が急上昇上向き矢印上向き矢印上向き矢印

きっと本店行けばもっといろいろあるんだろうなあ、ホットドッグどんな風に売られてるのかなあ、ほかのサンド類はどうなんだろう…といろいろ気になり調べたところ、「ソーセージが入っていない」ホットドッグを売るお店が久留米市内には他にもあることが判明。

ネット上で拾った限り、数年前まではこの「ソーセージなし(ハム入り)ホットドッグ」を売るお店は久留米市内に3店舗あったようです。が、「アサヒヤ」さんは2013年頃閉店してしまった模様。ローカルパン巡りではよくあることとは言え、残念間に合わなかった。+゚(ノД`)゚+。

ですが、もう1店のこちらのお店へは無事行けましたよ( *• ̀ω•́ )b グッ☆

   2016-05-02 10.37.53.jpg

「東京堂製パン所国分町店」さん。
正式名称がちょっと曖昧(「製パン屋」という説も)ですが、ここどうしても行きたかったので行けてとっても嬉しいヾ(o´∀`o)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

パン屋さんて連休とか休みがちなので、GWの谷間の平日大丈夫かなあと心配でしたが開いてました!やった!!!

というわけでさっそく入店、思ったよりも広い店内の棚にたくさんの商品が並んでいます。真っ先に探した目的の棚はここだー!!!

やったいっぱいある☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ

   2016-05-02 10.38.35.jpg

 ・「ホットシーチキン(155円)」
 ・「ホット肉ミンチ(155円)」
 ・「ホット野菜入り(155円)」
 ・「ホット玉子入り(155円)」


当たり前のように「ホット」という略称表記、特に「人気商品!!」的に取り上げてもいないのですが、やはりスタンダードな「野菜入り」は既にラス1。なんとか間に合いました…。

それにしても、同店のラインナップは実に幅広く、本当に目移りして困ります。上の「ホット」があった棚にはドッグ・ロール・サンド類がたくさん並んでいますが

調理パン棚もすごいし

   2016-05-02 10.39.38.jpg

100円のミニロールとか買い占めたくなっちゃうし

   2016-05-02 10.39.50.jpg

コロッケのほかにもエビカツとか美味しそうだし

   2016-05-02 10.39.44.jpg

なんと!焼きそばまであるぞ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

   2016-05-02 10.39.33.jpg

いや~すごいですね~。すごい種類&どれもすごく安い!車がないと行けない立地ですが(最寄駅から1km以上あって路線バスを使っても厳しいアクセス)次々にお客さんが訪れ買って行くのも納得。近くにあったら絶対通うもん。

――というわけで、ホットドッグ全種類を買ってみましたきらきらきらきらきらきら

   DSC08877.JPG

まずはスタンダードな「ソーセージの代わりに赤いハム」タイプの「野菜入り」。

   2016-05-02 22.37.39.jpg

一見して「キムラヤ」さんのよりキャベツ多めな印象。食べてみると、具の味付けも「キムラヤ」さんよりしょっぱめ&辛め(辛子がきいている)な感じがします。パンの食べ心地も違うので、キムラヤ派と東京堂派は好みが分かれそう。このタイプで言うと私はパン柔らか&キャベツの味付けもソフトな「キムラヤ」さんの方が好き。全体的な統一感が好きなんです。

続いて「シーチキン」。なぜかこれだけ包み紙が無地でした。本来は専用のがありそうですよね。
中身はシーチキン、つまりツナに玉ねぎときゅうりが入ったペーストがたっぷり塗られ、レタスも挟まれています。これはここのパンによく合っていて美味しい!私好きだなあ(○´∀`)ノ手書きハート

   2016-05-02 22.29.22.jpg

お次は「玉子入り」。こちらにもきゅうりが入っていますね。

   2016-05-02 22.31.51.jpg

これも具の味付けがちょっとしょっぱめかな、という印象なのと、「東京堂」さんのドッグパンは食べごたえがあるので半分だと嬉しいかな。

最後が耳慣れない&気になって絶対看過できない「肉ミンチ」。

   DSC08880.JPG

うっわキタこれ美味しいーヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   DSC08881.JPG

いやーやられましたね。シンプルに塩コショウ、隠し味程度にお醤油を使っていそうな味の肉ミンチがこのちょっと歯ごたえのあるドッグパンにすごくよく合います。アクセントのレタスの食感も、このホットドッグラインナップ中これにいちばんよく合ってる!ウマイ!癖になる╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

これ材料どんな表記?と見てみましたが「肉ミンチ」の正体については謎(笑)

   DSC08879.JPG

ちょっと癖があると言えばあるので好みはあるかも知れませんが、私はこちらでは断然これがイチオシ!いやー行ってよかった&「ハム入り」だけで比べなくてよかった。大満足ですヾ(o´∀`o)ノ星星星


――という東京堂製パンさんを優先したため「キムラヤ」本店さんに着いたのは14時頃。一般的な「街のパン屋さん」では品薄になる時間帯ですが、キムラヤさん店舗多いし本店だし大丈夫だろう!と思ったワタクシが間違いでした。

ザ・品薄((((_ _|||))))

ホットドッグどころかサンド・ロール系は軒並み売切れ、調理パンもほとんど終了。名物「まるあじ」はたくさんありましたが鳥栖のフレスポで買って食べたことあるので今回はいいか・・・と買ったのはこれだけ。ほぼ「記念」です。

   DSC08878.JPG

結論から言うと、「キムラヤ」さんは品揃えの点で言うならわざわざ本店まで行かずともフレスポで十分だったo(゚ロ゚o)…ですが、本店は思った以上に立派な「ビル」であることが判明。

   2016-05-02 14.30.59.jpg

地元ではかなり大きなお店(企業)だったのだと思います。それだけに一部撤退とかではなく「完全譲渡」は残念だなあ…。現状同じ福岡県内の「フランソア」さんへの譲渡が決まっているようですが、どこまでの商品が引き続き売られるのか、できればホットドッグも残してほしいな。

そんな訳で、久留米系レトロドッグ、今年2月以降は「東京堂製パン」さんだけになってしまうかも…。食べたい方はなんとか今月中に!!ε=ε=ε=┌(o゚ェ゚)┘






Last updated  2017.01.07 10:54:36
2016.04.11
日帰り神戸の自由時間はスタジアム⇔神戸空港の前後各2時間ほど。試合後疲れて空港へ直行したため朝の2時間のみでしたが、割と満足しております╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !というのは

   2016-04-10 21.12.42.jpg

目的のブツがそこそこ入手できたヾ(*゚ー゚*)ノきらきらきらきらきらきら

手に入れた場所はこちらです。

   DSC06272.JPG

売り場しか撮れなかった(店頭撮るの忘れた)のでわかりにくいですが、ここは地下鉄御崎公園駅からノエスタへ行く際最も寄りやすいコンビニ「セブンイレブン神戸ウイングスタジアム前店」さん。

ノエスタって「神戸ウイングスタジアム」って名前だったのかΣ( ̄口 ̄*)


という新鮮な驚きはさておき(ホントに最近知りました、同僚に「日曜神戸行くんだよー」と話してたら「ウイングスタジアム?」と普通~に言われた)、もともとコンビニはわりとセブン派のわたくし、ノエスタヘ行く際には必ず寄るおなじみの店舗。ですが今回は気合が違いました。

「ニシカワ食品のパンを買う」

これが今回のセブンイレブン、いや日帰り神戸遠征の目的のひとつだったのです( ✧Д✧) キラーン


ニシカワ食品ブランドを知ったのは昨季の讃岐遠征でした(ローカルパン巡りはだいたいここからですね。笑)。豆パンを買うため寄った地元ローカルスーパーで「フラワーパン」を2種類見つけ、その1つがなぜか兵庫県のニシカワ食品製「にしかわフラワー」。その顛末は過去エントリをご覧くださいませ。

↓これね

   DSC07924.JPG

2種類のパン生地+フォンダンという工夫や味はもちろん、大きなリボンをつけたレトロな女の子の描かれたパッケージもなんともいい感じで、それ以降気になる製パンブランドのひとつになっていたのです。

それに、なんといっても買ったのが香川県の、しかもローカルなスーパーです。
一介のローカルブランドならこんなに遠くまで流通してなくないか!?という点も気になり、帰ってから調べたところ(「フラワーパン」についてもいろいろと気になる情報が得られたのですが、これはまた別の機会に)「ニシカワ食品」さんは兵庫県内ではかなりの人気でどうやら「兵庫県内のセブンイレブンにはニシカワ食品のパンが売られている」らしい。

製パン会社はたいてい工場付近に直営店やアウトレットショップを持っており、ニシカワ食品さんも例外ではありません。しかし加古川まで行くのはだいぶ遠い。なんとか神戸付近で!!という訳で、神戸空港に降り立ち1件寄り道したのちに、ちょっと早めに御崎公園へと向かったのでした。

とは言えこの時点(朝10時過ぎ)でセブンのパン売り場は上の品薄状態。私がラス1を買ってなくなった種類もあるほど、やはりニシカワブランドは人気の模様です(まあ、上段のフジパンとかパスコのパンも品薄だったんですけども。笑)。

――という訳で、今回買ったのは手前から時計回りに「バッファロー(150円)」、「白あんいりメロンパン(140円)」、「ピーナツバター(130円)」。

パンでパツパツに膨らんだ遠征用バッグを抱え帰宅したわたくし、ダンナさんに「どれから食べたい?」と聞いたところ「バッファロー!」と力強く答えたので、こちらから実食。

冒頭の上から撮った写真の通り「バッファロー」は角型のフランスパン半本を使い、

   2016-04-10 21.55.39.jpg

横にナイフを入れてたっぷりのバターとグラニュー糖をふりかけた、地方によっては「ジャリパン」的な名称で呼ばれそうな種類のパン。ダンナさんこういうの大好きなので、絶対これから行くだろうと思ってました。やっぱりか!

そしてこういうのを見た時の反応として私は「焼いて表面をカリッと&バターも溶かして香りよく」して食べたい派ですが、ダンナさんは「そのままのもにゅっ&ジャリッと感を楽しみたい」派。

   2016-04-10 21.55.56.jpg

これが普段から買える+ベーカリーのパンなら私のやり方で押し切りますが、これはコンビニで売られている=そのまま食べるシチュエーションの方が圧倒的に多いであろうパン。なのでここは後者です。そのまま行きます。

がぶ~~~~~(*`▽´);

   2016-04-10 21.57.12.jpg

うーん素朴。
焼いたら絶対紅茶とか珈琲に合う、印象のかなり違ったパンになることは間違いありません。でもこのままの状態で食べると「部活後の男子中高生が大口開けてかぶりつく」系のパンに思えます。けど、なんというか「高級すぎないスーパーの袋詰めバゲットにそのままかぶりつく」系の快感ってあると思う。さらにバター&グラニュー糖のジャリ感がそういう気分を誘います。奥深いなあパンって。

ちなみにニシカワ食品さんのレトロな女の子「バニーちゃん」(!!!)のブログによると

「牛の角・闘牛・スペインからイメージした商品でバッファローと名付けられました。
小麦粉・塩・イーストだけのシンプルな配合生地で、フランスパンを焼き上げます。麺棒でしっかり生地をおさえないと、大きな空洞ができるそうです。
手作りにこだわっているので、少しづつ形が違うのはご愛嬌。
カットしたパンの間に、たっぷりとバターを塗り、グラニュー糖をふりかけます。バターの風味・塩味とグラニュー糖のほのかな甘さのバランスがたまらない一品です。」


とのこと。そしてやっぱり上下を切り離してトーストする食べ方が推奨されています。ですよね~。2つ買って来て試せばよかった!とも思いましたがそうだ私来週また神戸行くんだったヽ( ゚∀゚)ノ

という訳で、たぶんまたバッファロー買って帰ります。個人的には「にしかわフラワー」よりこちらの方が好きなタイプ。

続いて「ピーナツバター」

   2016-04-11 12.49.59.jpg

菓子パン生地の中央をくぼませ、ホイップクリームとピーナツバターを混ぜたふわふわクリームをたっぷり。バニーちゃんブログによると「地元で半世紀にわたり愛されている、当社創業以来の人気商品」だそうで、中央のクリームをちぎったパンですくいながら食べたくなりますね。

個人的にはちょっとクリームがふわふわ過ぎ(もっとピーナツバターがどっしり主張している方が好み)な感じですが、ロングセラーなのはわかる。そしてこのデザインも気になる。


最後、これも東日本出身者には「これがメロンパン??」と思ってしまうラグビーボール形、さらに「白あん入り????」と目を引かずにはいられないメロンパン。

表面はとてもスタンダードな、切れ目模様を入れていないメロンパン(クッキー)生地。柔らかしっとりです。

   2016-04-12 22.48.54.jpg

パン生地も底のあたりがやわらかくて、パッケージから取り出したとき「ふかふかヾ(o´∀`o)ノハートと思ってしまった気持ちよさ。

   2016-04-12 22.49.02.jpg

ナイフを入れてみると・・・

   2016-04-12 22.49.32.jpg
※パンの間で微笑んでいるのがバニーちゃん(3代目)

白あんは入りすぎず足りなすぎず「あんこのない部分のメロンパン」の味を十分楽しんだ上で白あんの味を楽しめるちょうどいいバランス。これ私とても気に入りました。表面が主張しすぎるメロンパンはあまり好きではないので、全体的にまとまっているこのタイプはいい╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

ちなみにこの形の由来、バニーちゃんによると「昔から神戸を中心に関西地方ではこのパンが「メロンパン」と呼ばれています。当時「メロン」として売られていた「マクワウリ」に似ていることからメロンパンという名で呼ばれるようになったんだって!」だそう。まくわうりか!

うーん。深いぞローカルパンの世界。
ニシカワ食品さんは毎月新商品を発売しており、オンラインショップで購入できるものもけっこうあります。が、スタジアム巡り&ローカルグルメ巡り派としては「あくまで現地で買う」にこだわりたいところ。

そしてピーナツバターパンの形状についてとても気になる他地域の某名物パンとの相似・・・。この話題、現地に行けるのがいつになるかわからないので続報ないかも知れませんが(笑)いつかに続きます!






Last updated  2016.04.13 08:15:52
2016.04.05
先日ダンナさんが秋田に帰省しまして。リクエスト以上に持ち帰ってくれたおみやげがこんな。

   20160326_164903.jpg

「たけや」のパンだらけΣ( ̄口 ̄lll)それも1日や2日で食べ切れない量。

いやまあ確かに「たけや」のパン買って来てとは言いましたけども、よもやこんなに・・・。

   DSC05815.JPG

   2016-03-28 12.06.51.jpg

――で、突っ込みどころというか食い付きどころは満載ですけれども、とりあえずサクッと終わるところから始めますと

「ビスケットパン」はたしかに我々が高校生の頃(約20年前、当時100円しなかったような)からの定番のロングセラー。デニッシュ系と言えば味の想像はつくかと。購買で時々買いました。パッケージの裏面が女の子の後ろ姿になっていることに初めて気付きました。

   2016-03-29 06.50.09.jpg

   2016-03-29 06.50.25.jpg

あるだろうあるだろうと思っていた「いぶりがっこのパン」

   DSC05818.JPG

個人的には「8枚切り食パンをトースト⇒バターまたはマーガリンを軽く塗る⇒クリームチーズ少々を載せるか塗るかする(スライスチーズでも可)⇒いぶりがっこのスライスを載せる」方が100倍美味しいと思います。つまりとてもイマイチ。いぶりがっこの良さ(香りと食感)が全く活かされていません。

いぶりがっこにはカリッと、或いは逆にもっちりした食感のパンの方が合うと思うんですよね~。フランスパンでもいいと思う。フォカッチャやピッツァも間違いなくいけるけど、焼きたてを逃すと味がガクッと落ちそうです(香りや食感が損なわれそう)。


秋田における豆パン分布を確認すべくダンナさんに特命調査を依頼していた件については

   DSC_0278.jpg

残念ながら「シライシ」の「豆パンロール」しか発見できなかったとのことで(2016年3月下旬現在、調査地域は秋田市内)、「たけや」ブランドではこの「豆パンマーガリンサンド抹茶」のみ発見。

   DSC05819.JPG

ネーミング的にオトナの事情感がぷんぷんします。見た目や味的にもたいへんそれっぽい一品。
しかし、これに近いのはシライシの豆パンロールよりも、讃岐で食べた白十字の豆パンの方です。豆の大きさや食べた感じがそちらに近い印象。けど、白十字のソフトな生地の方が甘納豆に合って美味しかった。どうせならもっとどストレートに抹茶味(パン生地、スプレッド共に)にしてもいいのかも。その方が日本酒にも合いそうですよね(違)

   2016-03-28 12.06.56-1.jpg


むしろそれよりむかーしからの「たけや」の定番「粒あんグッディ」。つぶあんにごってりバタースプレッドを合わせた、名古屋の小倉トースト的なブツ。

   2016-03-30 19.40.13.jpg

秋田の子はこれを食べて育っているので、小倉トーストにまったく抵抗がありません。むしろ定番╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !個人的にはもうちょっとバター少ない方が好きですが、これだけ油分が豊富なので、実は軽くトーストしても美味しくいただけます。


おそらく最近の商品と思われる「がっつりバーガー Wハンバーグ」。

   DSC05817.JPG

奇をてらったところがない分、普通に美味しかったです。チーズもソースもパテも良い意味でたいへんチープ、いかにもスーパーやコンビニで売ってる惣菜パンっぽくていいです。男子中高生に大人気なことでしょう。購買での競争激しそうだなあ。懐かしい。

   2016-03-30 19.38.23.jpg


――さて。ここからが今回の本題というか、重要な部分です。

まずはこれ。「バタートースト」。

   2016-03-29 06.52.19.jpg

8枚切り食パン4枚を贅沢に使用。そこにたっぷりバター入りスプレッド(つまりバターではない)を塗っている訳で、納得の636Kcal。女子はこれをランチにしてはいけません。

   2016-03-29 06.52.07.jpg

当ブログは毎週金曜~土曜にアクセス数が異様に上昇する傾向が高く、おそらくは木曜夜の「ケンミンショー」の影響が大きいのではと踏んでいるのですが、中でも時々アクセス数が妙に上がるのが、数年前に取り上げた「アベックトースト」の記事。

↓これね

   4975480000672.jpg

確かに秋田に帰ると「アベックトースト」を買いたくなりますが、バタートーストのどストレートなシンプルさも捨てがたい。

ダンナさんと半分こして食べるにあたり、今回私は1セット分(※バタートースト、アベックトーストはいずれも「バター・ジャムを塗ったサンド×2」の構成)をそのままトーストしてアツアツでいただきました。期待通りのチープな美味しさに大満足╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !


あとですね。今回最大の謎というか、初めて知ったよщ(゚ロ゚щ)と思ったのがこちら。

   2016-03-28 12.06.51.jpg

「バナナボート(キャラメル味)」、「あずきボート」という、ふわっふわのスポンジに生クリームと具(基本はバナナ1/2本)をソフトに挟んで折りたたんだシンプルなお菓子。写真はいずれもアレンジ版で、基本は「素pンジ+生クリーム+バナナ半分」、これローカルフードだって知らなかったよщ(゚ロ゚щ)というお話です。

だってだって、バナナボートってホントに物心ついた時から最も身近にあったおやつ(1個食べ切れなかったけど)で、あまりに定番だったので、大学入って東京に来て「まるごとバナナ」を見た時に「そうか~、バナナ半分じゃ物足りない人が多かったのね」と思ったくらいなのです。

でもですね、「まるごとバナナ」は私あまり得意じゃないんです。けど「バナナボート」は好き。何故なら

   2016-03-28 12.08.22.jpg

断面を見てわかっていただけるでしょうか、まず第一に「生クリームが多すぎない」。私あまり生クリーム好きじゃないので、バナナがクリームをまとっている程度のバランスがいい。

そして、この断面。切ると少しへこんでしまうほどのスポンジのソフトさ!これが最も特筆すべき「たけやのバナナボート」の最大の魅力だと思っています。このスポンジにバナナと生クリームの食感・ボリュームのバランスがなんとも絶妙╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今回「バナナボート」をググってみたら、同名のお菓子が売られているのは青森県・山形県・長野県の一部(というのも謎な分布だ…)と秋田県全域だけらしいのですが、他県を食べていない中、断言しておきます。私は「たけや」のバナナボートが、世界中のバナナボートの中でいちばん好きだ!!!

――なので、お客さんのリクエストから生まれたという「あずきボート」も、悪くはないですがそれほど萌えないんですよね。

   2016-03-28 12.08.44.jpg

あずきよりは、時々出るバナナボートのアレンジ版、刻んだフルーツが入ったやつとかの方が好き。何らかのフレッシュな要素があった方が美味しいと思うんですよ。缶詰フルーツの定番ピーチやパインはもちろん、キウイやオレンジもいいと思う。ああまた食べたい・・・。あ、キャラメル味バナナボートも悪くなかったですが、シンプルなのが一番いいです。間違いありません。

「たけや」の製品、他にも好きなのがいろいろあるので、帰った時に買わなくてはと思うのですが、いかんせん食べ切れないのが困ったものです。


冒頭の写真はダンナさんがFBに載せるためまとめたものですが、秋田駅前の市民市場ではたけやのパンが価格破壊状態だったそうで、当エントリに価格を記載していないのはそのためです。だってほとんど半額なんだもん(笑)いやーおおらかだなあ秋田。

という訳でローカルパン話題、甲府でも収穫があったのでまた近日中に&今日はナイター@湘南!






Last updated  2016.04.06 07:16:12
2016.03.26
毎週試合のネタが尽きるころやってくるローカルフード・ローカルパンネタ。今週はこれです。

   2016-03-23 09.41.02.jpg

おおお「コロッケパン」ではなく「コロッケ蕎麦」パン、しかも駅そば「箱根そば」仕様とはΣ( ̄口 ̄*)

通勤時に新宿駅を経由するので、時々途中下車して主に中央西口付近のテイクアウトフードをチェックするわたくし。このエリアにある老舗ベーカリーチェーン「HOKUO」さんの入口近くにこのポップを見つけて看過できませんでした。

      hokuo.JPG

「箱根そばコロッケパン(税込230円)」。

いやだってコロッケを挟んだ定番「コロッケパン」や焼きそばを挟んだ「焼きそばパン」、あるいは懐かしの「ナポリタンパン」は普通にありますが、「コロッケ蕎麦」つまり「日本蕎麦」の麺とめんつゆがフューチャーされた惣菜パンはさすがに初めて!

   2016-03-23 09.41.07.jpg

こりゃー食べてみない訳にはいかぬ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !という訳で即購入。同日のランチはこれに決定です。

   2016-03-23 12.42.02.jpg

「HOKUO」さんのパン買うの久々です。学生の頃はよく食べてたなあ、この袋のデザイン懐かしい…と思いつつパッケージの裏をチェック。

      2016-03-23 12.42.10.jpg
   
原材料に「そば、そばつゆ」とちゃーんと書かれてます。さらに青のりや紅しょうが等、焼きそばパン要素も。

そう。開けてみると目につく日本そばの麺、さらに紅生姜の赤とソースの香り・・・。

   2016-03-23 12.44.17.jpg

これは思いきって行くしかない!いっただっきまーすo(⌒囗⌒)o

   2016-03-23 12.48.11.jpg

・・・うーん、これは確かに「めんつゆを吸った蕎麦」と「カレーコロッケ入り焼きそばパン」的な面白い味わい。ソースの味が全体をまとめてくれている感じで、思っていたより美味しいです。

駅そばは私はふだんほとんど食べませんが、いずれ攻めたいなあと思っているジャンルのひとつ。けっこう個性が分かれる奥深いジャンルの一つですよね。

小田急沿線の「箱根そば」はコロッケそばが人気で、カレーコロッケが特徴だというのは聞いたことがあります。きっとおそばで食べるならカレーコロッケ入り美味しいんだろうな、最終的にポテトスープというかそういう混然一体とした感じになるのがコロッケそば・うどんの良さなので、なんとなく雰囲気はわかる。

けどこれには普通のコロッケの方が合うような(笑)でもいいんです、あくまで「箱根そば」的「コロッケそば」コラボですから╭( ・ㅂ・)و̑ グッ!

個人的には日本そば+パン(コッペ系)はアリだと思いました。日本そばを使ったしょうゆベースの焼きそばは好きで時々作るので、それ挟むのもアリだなあ、ダブル炭水化物ですけど。でもコッペパンの生地ってそもそも日本っぽいものなので、和の食材、特に加工食品系はけっこう合うのかも。ちくわパンとかじゃこカツサンドとか美味しいですもんね。

こちらは本日3月27日(日)までの期間限定商品で、都内の「HOKUO」限定店舗での発売です。食べてみたい方は今すぐGO!個人的には定番化もアリでは?と思うんだけどな。


――で、これを見つけた同日たまたま上野駅へ行く用がありまして。

   2016-03-23 16.03.32.jpg

先週の時点では桜は「咲いているのがちらほらある」程度だった上野公園ですが、駅構内(中央改札前)には桜ツリーさくらがどーん!パンダがかわええ (○´∀`)ノハートハートハート

パンダは2体。桜の枝を持っている子とおだんごを持っている子がいます。やっぱり花より団子かな( ̄m ̄* )

      2016-03-23 16.02.55.jpg

そんな上野駅にも「HOKUO」さんがあるので、こっちにも何か店舗限定商品とかないかなあと思って行ってみたら、

あったヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

   2016-03-23 16.08.54.jpg

「お花見メロンパンダ(税込200円)」。見た目でもう買いです。このかわいさ、看過できるはずがありません!!

   2016-03-24 11.52.48.jpg

たれ目な感じの(目じゃないけど)クマどりというかあの目の周りの部分が桜の花びら型、ほっぺにも桜色がちょこん。全体的にたいへんかわいいですが「食べるのもったいない」なんて言わずにいただいちゃいますよー!

   2016-03-24 11.53.21.jpg

美味しいーヾ(o´∀`o)ノハートハートハート
甘すぎないクッキー生地と香りの良いパン生地、それにピンク色の部分は甘酸っぱいいちご味!!この甘酸っぱさがいい!私メロンパンってだいたい途中で飽きてしまうのですが、この甘酸っぱさのアクセントのおかげで飽きずに食べられます。

それに、コロッケそばパンを食べた時にも思ったのですが、「HOKUO」さんのパン、以前よりかなり美味しくなりましたね。食べるの多分10年以上ぶりですが、生地の香りや食感が昔と違う!!!とびっくりしました。チェーン系ベーカリーも進化してるんですね。時々チェックしないとなあ。

こちらのお花見メロンパンダも期間限定販売のようなので、桜が咲いているうちに買ってみてください。

――最後に、このエントリを書くにあたってコロッケそばパンのリリースを観に行ったのですが

     odakyu.JPG

むしろ「箱根そば」さんの方の「明太チーズフランス天そば」がすごすぎないかщ(゚ロ゚щ)

いやだって「明太チーズフランス」をお蕎麦にのせるだけでもちょっとすごいと思いますけど「明太チーズフランスですよ「天」!!!想像しただけで口の中べろべろに火傷しそうです。こちらもおそらく本日までの発売なので、駅そば好きの方、ぜひチャレンジを・・・。

という訳で私はそろそろ甲府へ向けて出発でーす電車みなさんお昼に中銀スタジアムでお会いしましょうー(○´∀`)ノ






Last updated  2016.03.27 05:55:53
2016.03.16
シーズンも始まりましたが、依然ところどころで差し込まれるローカルグルメの話題╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !今回は開幕節の鳥栖・北九州遠征でゲットしてきたこちらです。

   DSC02924.JPG

北九州の試合日午前中、小倉の街を散策していた我々。たまたま通りがかったいい感じのローカルスーパーに入ってみると「豆パンあったΣ( ̄口 ̄*)しかもいい感じの商品ラインナップ!!」という訳でさっそく購入。

「リョーユーパン」さんの「ビーンズロール(スーパーでの購入価格税抜き131円、税込142円)」、カステラサンドまたは牛乳サンドみたいな(という言い方で全国的に伝わるんだろうか)これまで食べて来た豆パンにない形状もとてもいい感じです。

↓遠征で買って帰ったローカルグルメたち。中でも「くじらカツ」は東日本~首都圏ではあまりお目にかかれないので即購入!赤身の多い感じが馬肉みたいで美味しかった。小倉ではくじらのお惣菜を売るお店をよく見かけました。

   2016-02-28 23.44.40.jpg

「ビーンズロール」のパッケージ。「甘納豆入りの生地にマーガリンとミルク風味クリームをサンドしました」と書いてあります。そう!クリーム入りは初めて!

   2016-03-18 07.38.42.jpg

という訳でさっそく現物をご覧に入れましょう!

じゃんきらきらきらきら

   2016-02-29 00.18.19.jpg

白っぽいのがミルククリームです。生地はさっぱり&しっとりめで甘納豆の配合具合も適度。クリームもマーガリンもこってりしすぎず、ちょうどいい塩気とまろやかさをプラスしていて美味しい!しつこくないので、このボリュームでも意外にペロッと食べられてしまいます。

――が、クリームの分だけもちろんカロリーは上昇上向き矢印、1個あたりは505kcalと納得の高カロリー。女子がランチやおやつにひとりで1個まるまる食べるのは危険なブツです。美味しいけど。

この「リョーユーパン」さん、本社は福岡県大野城市となっていますが、九州だけでなく中国・四国地方にも幅広く工場を展開しており、その辺りで育った方にはおなじみのブランドのようです。いかにも高校の購買とかで売ってそう。秋田で言うと「たけや」みたい。

上のスーパーほか、現地で入ったコンビニやマーケットには必ずリョーユーパンのパンがあり、サクサク系ドーナツのチョコがけ的な「マンハッタン」が特に人気の模様。今後もわたくし的には要チェックd(。ゝд・)のブランドです。いいなあローカルパンの世界。萌えます。


さてさて、「スーパーやコンビニで買える」よりも少々ランクが上というかベーカリー系というか、もともと私が着目していた久留米の「キムラヤ」さんにも実は豆パンがありました。

   2016-02-28 09.24.02.jpg

「ミックス豆パン」、価格を控えるの忘れちゃいましたがふつうのあんぱんやクリームパンより数十円高かった気がします。でもそれもそのはず

   2016-02-28 09.24.32.jpg

おおぅ確かにいろんなお豆が混ざって入ってる初めてのパターンΣ( ̄口 ̄*)

これは若干高級感が漂います。生地もベーカリーのちょっとリッチな感じのだし、これはこれまで追って来たローカルパンのジャンルからは一線を画しているような。でも美味しかった。さすがは「キムラヤ」ブランドです。

いやー豆パン分布、これホントに実は全国にもれなくあるんじゃ??という気がしてきました。
流通経路が発達し、全国チェーンが幅を利かせる現代日本において「地域限定のはずだったものが今や全国どこでも買える」ことは珍しくなくなりましたが、豆パンに関してはあくまで「地域のローカルパンブランド」で津々浦々に分布していて欲しい。今後も遠征先ではローカルパンブランド&ローカルパン探しに励みたいと思います。


あと、パンつながりでまだ書いていなかったこちらのパン屋さん。

   DSC02603.JPG

JR鳥栖駅のサガン鳥栖コラボベーカリー「トランドール」さんで、今回買ったのはこちらのパンでした。

   DSC02601.JPG

おおう専用ののぼりがある!アビスパ戦とは言えすごい!!と思って買いました。

      2016-02-27 21.36.56.jpg

専用プチのぼりに加え専用のパッケージもあった「祇園山笠明太子フランス(税抜き320円、税込345円)」!なんと博多祇園山笠振興会認定きらきらきらきらだそうです。すごいぞヽ( ゚∀゚)ノ!!

   2016-02-27 21.37.14.jpg

博多祇園山笠と言えばこれですよ!男は黙って!しめこみ( ゚∀゚)o彡゚バンバン!!!

   キャプチャ55.JPG

北斗人形💪(´-`💪)ですよ!!!(※何度見ても似てない)

   DSC05204.JPG

ああ思い出したらまたあの山笠観たくなりました。今年も出るのかなあアビスパ山笠。

     DSC05198.JPG

――で。

しかもですね、これその他のバゲットより少々お高めだった(大きいし)ので期待して食べたら

   2016-02-27 21.37.45.jpg

すんごい美味しかったヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノヽ( ゚∀゚)ノ上向き矢印上向き矢印上向き矢印

いやーちょっとびっくりしますよ。
明太フランス自体、おそらく今は全国区だと思うのですが(私も近所のスーパー内のベーカリーで時々買って食べます)、これまで食べた中でダントツにいちばん美味しい。明太フランスの概念が変わります。それぐらい美味しい。

その理由はやはり「明太子の粒感が違う」。博多で美味しい明太子を買うといつも思いますが、粒が大きくて、口の中でひとつぶひとつぶの食感がちゃんとわかるんですよ。

それに、明太子と合わせたバターの脂分と美味しさ、なめらかさにバゲットの香ばしさが相まって、けっこう大きめのパンなのに(それがいいのです。パン部分の味もしっかり味わえて、味が濃すぎない)飲んだ後ダンナさんとあっという間に食べ切ってしまった魅惑の一品。

鳥栖以外のトランドールさんでももちろん販売されているようなので、九州遠征でトランドールを見かけたらぜひ買ってみてください。私もまた食べたい!

という訳で明日は久々のホームゲームですが、わたくし本日これから車で西へ向かいます。行き先はみなさんお分かりかと・・・。ナイターなので明日は眠い目をこすりこすり大宮へ向かいまーす!みなさままた明日NACKで(○´∀`)ノ






Last updated  2016.03.19 07:19:34
2016.01.25
♪シ~ラーイーシパ~ン~ ほか♪ほか(*´Д`)θ~♪

   2016-01-23 14.29.07.jpg

――というCMソングに( ゚д゚)ハッ!と反応された方は間違いなく現在アラフォー東北育ちm9っ`Д´)
そんな私はここ1週間ほどずうぅぅぅっとこのCM(※とっくにやってない)が耳について離れません。

東北の大手製パンブランド「シライシパン」。
秋田ではパンと言ったら「たけや」なので子供の頃はあまり意識していなかったものの、このCMが耳についているあたり、当時から秋田でも広く売られていたことは確か。その後就職1~2年目に仙台に住んだ際改めてそのメジャーさを実感、ここしばらくご無沙汰でしたが先日お届けした「豆パン分布の謎」解明に伴い、今回独自調査を実施してまいりました( ・Θ・)ゞ

調査対象は「シライシパンをはじめとする、仙台市内のコンビニ・スーパーで売られている豆パン全般」。つまり「どれだけ多くのスーパー・コンビニで売られているか≒東北(仙台)における豆パンのメジャーさ」という観点で、事前調査でシライシとたけやで製造・販売されていることは確認済。その流通度合、人気度を確認するのが今回の目的です。もちろん食べることも含めて。

という訳で、土曜日朝の仙台駅前。目についたコンビニにさっそく突入。

   2016-01-23 09.44.06.jpg

   2016-01-23 09.44.25.jpg

Σ(`□´/)/ ナニィィイイイ!!

◆ファミリーマート

  「スイートな豆パン(本体価格119円)」製造者/山崎製パン
  「豆パンマーガリン(本体価格110円)」製造者/白石食品工業(株)


最初に入ったファミマでいきなりPB商品化された豆パン発見。しかも製造者は山崎、シライシと超大手二大巨頭です。いきなり先手を打たれた感満載ですがとりあえず「豆パンマーガリン」を購入。「スイートな豆パン」の方はデニッシュ系で他社展開がなさそうなので見送ることに。


PB化はファミマだけか、それとも他の全国メジャーコンビニでも同様なのかと思いつつ、続いて入ったのは仙台時代たいへんお世話になったこのスーパー。

◆オーケーストア


   2016-01-23 12.38.37.jpg

   2016-01-23 12.35.03.jpg

  「豆パン(本体価格99円)」/白石食品

こちらは本来のシライシブランドでの販売。コンビニで買うより安いので早速買います。

   DSC01199.JPG

   DSC01200.JPG

けど「豆パンマーガリン」ないなー、もっと他のスーパーも行かなきゃなあと思いつつ、続いてのコンビニ。


◆セブンイレブン

   2016-01-23 12.41.53.jpg

   2016-01-23 12.41.59.jpg

  「豆ぱん(本体価格93円)」セブン&アイグループと山崎製パンの共同開発商品

これはまた独自路線w(゚o゚*)wですが、この白くて柔らかい生地は東北の豆パンっぽくないのでスルー。たけや(山崎)の豆パンはもっとずしっと素朴なのよ・・・と思いつつ次!


◆ローソン

   2016-01-23 13.22.57.jpg

   2016-01-23 13.23.05.jpg

  「豆っこロール(マーガリン入り)(本体価格113円)」/製造者/白石食品工業(株)

あーこれファミマのと一緒だね、とあっさりスルーしてしまった我々(※この時すごくお腹がすいていて、お昼のお店を探す途中だった)。それが間違いであることに、数時間後に気づくのです…という訳で次!


◆ミニストップ

   DSC01190.JPG

   DSC01191.JPG

  「しっとり豆パン(マーガリンサンド)(本体価格113円)」/製造者/白石食品工業(株)

今回回ったコンビニの中で最も「懐かしい~!」系パンが並んでいたミニストップ。カステラサンドとか我を忘れて買い漁りそうになりましたが、久々に歩く雪道で転んでつぶしたら悲しいので回避。


◆サークルKサンクス

   2016-01-23 18.11.13.jpg

   2016-01-23 18.10.57.jpg

  「豆パンマーガリンサンド(本体価格114円)」製造者/白石食品工業(株)

これまたスタンダードだね、ということで買わずにスルー。ここまでだいたいのコンビニを回りましたが、東北での調査でここを外すわけには参りません。

◆デイリーヤマザキ

   2016-01-23 14.07.04.jpg

   2016-01-23 14.05.43.jpg

  豆パン:なし
  シライシのパン:ほぼなし


さすがです。独自路線です。山崎のパンしかほぼ置いてません。けど山崎の豆パンあるかと思ったんだけどなあ。時間帯が悪かったかしら。


そんな実地調査の最後に訪れたのが冒頭の写真、ダイエーです。ここで初めて「シライシパン」ブランドの豆パン両方が売られている光景を目にすることができました。

◆ダイエー

  「豆ぱん甘納豆(本体価格110円)」シライシパン(白石食品工業(株))
  「豆パンロール(本体価格115円)」同上



――という調査を終え、ホテルに戻って買ってきたサンプル品と写真をチェックした我々。

   DSC01195.JPG

明らかに大きさと持った感じが違います。本家シライシのはふんわり、ファミマのは全体的に小さく、密度が詰まった「ずっしり」感。そこで裏面の栄養成分を比較してみると

   DSC01196.JPG

ファミマ:エネルギー418kcal,たんぱく質8.3g,脂質16.5g,炭水化物59.1g,ナトリウム282mg
シライシ:エネルギー411kcal,たんぱく質7.6g,脂質17.5g,炭水化物55.8g,ナトリウム287mg


ビミョーに違うΣ(´□`;)

この栄養成分から言えることは「シライシの方がパン生地は少なく、かつマーガリンが多い」ということ。より「パン生地」を重視して食べたい方はファミマ、よりマーガリンが食べたい方はシライシ的な感じかなあ。個人的には生地の密度はファミマのずっしりしたのが好きなので、こっちにもっとマーガリン塗ればいいってことかな(笑)

↓豆パンの身上は甘い豆とマーガリンの塩気&まろやかさの絶妙なバランス。私は1/3~半分程度食べるのがちょうどいいので、ダンナさんとおやつにシェアが程よい感じ。

   DSC01204.JPG

ちなみにミニストップ、サークルKサンクスで売られているのも本家「シライシ」と全く同じ成分です。同じ工場で製造され、パッケージだけそれぞれのブランドにしているのかなと推測。ファミマのは食べた感じや栄養成分の割合が異なるので別生産かと。――で、ローソンも同じ感じだったよね、と改めて写真を見ると

ローソン:エネルギー495kcal,たんぱく質9.1g,脂質21.3g,炭水化物66.8g,ナトリウム336mg

明らかに違うΣ(;´□`;)

ローソンのだけやたらカロリー高くてボリューミーです。けど炭水化物:脂質の割合はシライシ版と一緒。ふんわり感も似た感じなので、1個当たりのサイズだけ変えているのでしょうか。どうなってるんだ生産ライン。

――で、ですね。念のため、念のために「ローソン 豆パン」でググってみたところ

   キャプチャ.JPG

北陸地区でも人気なのーΣ(゚口゚;)!?

・・・もはや「豆パン」ってローカルパンじゃないんじゃないでしょうか。全国分布図作ったら半分ぐらいカバーしてそうな気がしてきました。

という訳で、さんざん豆パンを食べた今回の仙台遠征だった訳ですが、今朝、我が家のテーブルの上にこんなものが。

   2016-01-28 11.01.33.jpg

   2016-01-28 11.01.41.jpg

山崎製パンの豆パン、しかも横浜で売ってた(※たぶん期間限定)・・・。

やはり豆パンって全国区だよね!d(´∀`●)ネッ!!!d(´∀`*)ネッ!!d(゜Д゜*)ネッ!

――という訳で。謎は北陸地方へ続くのか否か。たぶん北海道でも普通に売ってると思うので、今季は「遠征行く⇒豆パンの有無を確認」が習慣化してしまいそうです。これまでも地方へ行くとスーパーやコンビニをチェックしてきたので、たぶん九州には分布はないと思うだけどなあ…。

ローカルパンの奥は深いです(*-ω-)(-ω-*)






Last updated  2016.01.28 11:34:22

全57件 (57件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.