10382920 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

駅そば・立ち蕎麦(首都圏私鉄地下鉄)

2019.07.09
XML
​​​​​​​​​​​​​​​​2ヶ月ほど前に書いた​東急・京急・京王各社コラボの「駅そばスタンプラリー」。
なんと!なんと当たったーーー ☆-ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノ☆上向き矢印上向き矢印上向き矢印

  

いやあうれしいです。こういうのでお箸いただくのって昔J'sGOALさんの「食べリンピック」で塗り箸とスプーンをいただいた時以来だなあ。あれも嬉しかったなあ。

  

送ってくださった封筒もちゃんと3社の名義ですよ。

  

お箸が2膳入っていたのは、おそらく私が2口応募したからだと思います。各社で使えるトッピング無料券もうれしい。

  

――というわけで、せっかく当てていただいたので、前回の記事を書いた後訪れた「しぶそば」「えきめんや」さんについて書くことにします。

【しぶそば】
GWが明けた平日、私は市が尾へ向かいました。目的は彼。

  

いた!​しぶくまくん(ノ*゚▽゚)ノ手書きハート手書きハート手書きハート

  

会いたかったよしぶくまくーんあくしゅ(*。・ω・从・ω・。*)

  

そう、この大きなクマさんは「しぶそば」Twitterの中の人こと通称「しぶくまくん」の分身さん。GW期間のみ市が尾店に出張していたのです。よかった間に合った!

  

若干お疲れの模様です。連休中はさぞ激務だったのでしょう。

  

​そして市が尾に来たらこれです。店舗限定メニュー鶏竜田。​​今回はうどんでいただいてみます。(※こちらは2019年5月7日現在のメニューで、現在は季節限定が変わっています)

  

「鶏竜田うどん(500円)」、このボリュームでワンコインは安いなあ。

  

しぶそばのうどんは実は初めてかも。冷凍麺かな、割とコシがあって美味しい。「しぶそば」のつゆともよく合います。もちろん鶏竜田にも。

  

竜田揚げはお肉がやわらかく味も優しい。3切れかなりボリュームがあるので、これを食べようと思う時はおなかを空かせて行きます(ΦωΦ)フフフ…

  

市が尾店は店内が明るくてテーブル席が多め。落ち着く店舗です。

  

こちらが406杯め。ごちそうさまでした!

​【えきめんや】​
えきめんやさんは4月に上大岡店がオープン。店舗限定メニューがあるのでさっそく行ってみましたよ。この店舗は京急上大岡駅改札を出て目の前の、京急百貨店1Fのフードコート内にあります。

  

夕方に行ったので高校生が多くて、全体の様子が撮れませんでしたが右手奥の「餃子の王将」のお隣です。店内の立席カウンターで食べることも、フードコートの席を利用することも可能。

  

この時(2019年5月8日)の券売機はこの通り。現在はキャンペーンが変わっており、価格とメニューの一部が違っているはずです。

  

お店はお兄さん2人で回していました。「えきめんや」さんって比較的落ち着いた年代の店員さんが多いので、若いお兄さんは新鮮。

  

フードコートは混んでましたがここは空いている・・・(フードコートで座って食べてるお客さんは大勢いました)

  

注文してから具を作るので3分ほどでできました、上大岡店限定「サンマー風そば(定価560円、この時はキャンペーン価格で500円)」!

  

「サンマーメン」とは横浜のB級グルメで、もやしの入ったあんかけラーメンを指します。「えきめんや」さんのはもやしも含む中華あんをそばまたはうどんにかけて提供するタイプ。具だくさんで美味しいです。もやし以外の野菜、にんじん、いんげん、ヤングコーンやきのこが入って食べ応え十分。

  

麺とのなじみも悪くありません。私これけっこう好きかも。酢があるとよりいいんだけどな。フードコートの席だと王将さんからお酢を借りられたりするんだろうか。

  

ごちそうさまでした!

続いてはスタンプラリー最終日。この日中に「えきめんや」さんのスタンプを2つ押したかった私は、「えきめんや」さんでのみ使える技を駆使することにしました。それは!

「えきめんや」さんでは「半玉(そば・うどん)を注文できる」こと​​​​​╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ!

こちらは品川店さんの券売機ですが、半玉は「えきめんや」全店で注文できます。女性や小食の方、ちょっと小腹を満たしたい方には嬉しいですよね。

  

「半玉うどん(180円)」にこれも品川店限定の「紅生姜天(120円)」を合わせました。うどんのつゆが澄んでいるのは、これまた品川店だけのサービスだったと思いますが、うどんを注文すると原則的に関西のうどんつゆを合わせて提供されるからです(選択可。注文時に確認されることが多いです。そばにこのつゆを合わせることもできます)。いいなあ品川店。

  

というわけで、うどん・かき揚げを単体でも楽しみ、途中からON!たいへん美味しくいただきました、ごちそうさま!

  

さらに私が向かったのは横浜店。ここもよく行く店舗です。

  

注文は「半玉そば(180円)」+「大根おろし(60円)」。えきめんやさんのつゆに大根おろしはよく合います。温そばに大根おろしを入れるのが好き。大根おろしは別皿で出してもらうことも、このようにのせて出してもらうこともできます。

  

さっき品川でかき揚げ食べちゃったし大丈夫かな??と思いましたが完食できた、美味しかった!

  

ごちそうさまでした、スタンプカードを出すとお店の方が「間に合ってよかったですねえスマイルとにっこり。そういう声掛けが身近というか、なんとなく安心できる店舗で好きなんですよ横浜店さん。

  

そんなわけでこちらの店舗で無事スタンプカードを応募箱に入れ、応募完了!その約2ヶ月後に冒頭の封筒が私のもとに届いたのでした。ありがとう「しぶそば」・「えきめんや」「万葉そば」さん!たいへん美味しくいただきました(*- -)(*_ _)ペコリン
​​​​​

​――そして。お箸が届いたのがこのタイミングだったのは、我々にこのことを知らしめるためかも知れない(ΦωΦ)フフフ…​​​​​​

  ​​​

そう、今週末から鉄道各社がこぞって開始する夏のスタンプラリー。首都圏で言うとJRのポケモンスタンプラリーが最大規模を誇りますが(あれすごいと思う、大分気合入れてかからないと期間内の制覇は難しい…)、東急も負けてはいません。さらに繰り出してきた「しぶそば」市が尾限定コラボメニュー。

  

こ、これは・・・
もちろん「大きなお友達」だけでも大歓迎だそうですがひとりで食べきるのさすがに厳しいぞ・・・
でも​欲しいぞオリジナルキラカード、見たいぞのるるん10両編成(ノ*゚▽゚)ノ​
というわけで、今週末ぐらいからしばらく私は東急スタンプラリーの人になります。

さらに今、「しぶそば」さんではこんな投票も行われています。

  

投票できるのは「かき揚げ商品をお買い上げの方」限定なので、同店のかき揚げをあまり食べない(大きすぎて半分も食べきれない)私には厳しい、しかしどれも魅力的・・・
個人的にはこの中で投票したいのはいかげそとくわい。春菊天も欲しいけど「企画」ではなくレギュラー化して欲しいもんなあ・・・。

  

今年は猛暑だった昨年に比べてまだ涼しい日が多いので、スタンプラリーするなら涼しいうちがいいですね。来月ぐらいにはまた暑くなるのかなあ。

疲れがとれにくい時期なので、みなさんどうぞいつもより少しご自愛ください(○´∀`)ノ​​






Last updated  2019.07.10 09:47:48


2019.05.06
​​​​​​​​​​​​​​現在、このような駅そばスタンプラリーが開催中です。

  

異なる私鉄各社がコラボするのは実に珍しく、発表時はかなりテンションが上がり、各店舗をできるだけ多く回りたい!!…と思ったのですが、ご覧の通りスタンプは「店名」までしかわからない&カード押印欄が各社1か所ずつしかないため、自分的にだいぶトーンダウンしてしまった感が…

とはいえせっかくなので期間中に何枚かは応募できる程度に回りたいと思っております。
というわけで、各社ごとに回った店舗&行ったけどアップしていなかった各系列のおそばをまとめておきます。

​【しぶそば】​
現在しぶそばの季節限定「おすすめ天」は淡路島産新玉ねぎ。昨年も同時期に提供されていました。

  

こちらはもちろんおそば・うどんでも、それに単品でも注文することができます。

  

単品注文は「しぶそば」のどの店舗でも可能ですが、今回敢えて大井町店にやって来た理由は、前々からやってみたかったことがあったためです(ΦωΦ)フフフ…

今回の注文は「カレーそば(480円)」+「単品淡路島産新玉ねぎ天と京野菜壬生菜・水菜(220円)」。ちょっと贅沢ですが、これをやってみたかった何故なら!​大井町店はカレーがC&Cコラボで「しぶそば」他店舗のカレーよりスパイシーだからm9っ`Д´)​

  

このカレーそばは普通に食べてももちろん美味しく、大井町店に来るとつい食べてしまうこと多数。しぶそばの生麺とカレー入りのつゆのなじみがとても良いのです。

  

そして玉ねぎ天。厚くて甘くて美味しいのですが食べているうちに必ず崩壊します。これがちょっと食べづらくて嫌だったので、つゆに沈みにくいカレーにしてみた&玉ねぎの甘さとスパイシーなカレーが絶対に合うと思ってた、狙い通りの美味しさでした。満足!それと細かいことですが、しぶそばでは大きめの具をのせたおそばを注文或いはトッピングを追加すると、大きめの丼で提供してくれることがあります。大井町店はその辺りの気遣いもとてもまめ。なのでつい通っちゃうんですよね。

  

あと私がよく行くのは武蔵小杉店でして、ここでは最近定番「ぴり辛ねぎそば(460円)」を食べました。冷やしを好む方が多いようですが、私はあったかい方が好き。つゆを飲みたいからかなあ。ラー油やねぎの味がしみたつゆがまた美味しいんですよ。

  

新玉ねぎ天の前、2~4月の季節限定「姫皮筍と菜の花天そば(500円)」もここで食べました。

  

姫皮筍は前も食べてすごく美味しかった具で、桜海老の塩気と合わさるとさらに美味しく感じます。菜の花天のサイズもちょうどいい。これは私にはヒットだったなあ。また来年食べよう。

  

​【えきめんや】​
京急は自宅から近いので殆どの店舗に入ったことがあります。たぶん未訪は川崎(いつ、どの時間でも大抵かなり混んでる)と最近オープンした上大岡、そしてこの店舗ぐらいだったはず。

  

オール立席でコンパクトな横須賀中央店。横須賀中央駅は西口・東口があり、東口から1階に下りたところにあります。

  

横須賀と言えば海軍カレー、そのマスコット「スカレー」も東口。

  

横須賀中央店は「えきめんや」他店舗と少し違った経営形態なのか、時々店舗限定のメニューを提供することがあります。いか天は常時あるみたい。

  

現在の券売機メニューはこんな感じです。

  

今回いただいたのは「冷しおろし肉そば(550円)」。おろしがつくっていいよね、と思って食べてみたかったのです。

  

食べてみての感想は、…うーん、私は「えきめんや」の麺・つゆは温・冷どちらも割と好きですが、肉そばに関しては冷やさない方がいいなと感じました。冷やすことで豚肉の脂が固まり、食べているうちに箸の先に白く凝固してしまう。つゆにも肉の匂いが…。これは温かい方がいい感じかな。大根おろしは単品でもつけられるので、次はあったかいのにトッピングしてみようと思います。

「えきめんや」は期間中にあと何回か行かないと。新しい上大岡店へはぜひ行きたいと思っています。

​【京王(高幡そば・万葉そば)】​
​​​​​​​​​京王線は自宅から遠く、起点まで1時間近くかかるのでなかなか行かない系列。久々に行きました、つつじヶ丘駅北口にある「万葉そば」さん。来たのは約3年ぶり!

  

新元号令和にちなんだ梅のおそばも出ていましたが、行った日はあまり暑くなく、あったかいおそばが食べたい気分。

  

ここはメニューも多く魅力的なのですが、

  

ついつい頼んでしまう「明日葉天そば(450円)」。名物ですね。

  

ご覧ください!この揚げたてアッツアツ&サックサクの明日葉天!すごく香ばしくて美味しい。揚げたての明日葉って美味しいんですよ、独特の香ばしさがあって。久々に食べたなあこの味。

  

それにここは生麺使用なので注文から2分ほど待つのですが、今回は天ぷらも揚げたてだったので少し待ちました。でも待った甲斐があった!アツアツの天ぷら、乱切り調の押し出しタイプのモチッとした麺、少し優しい甘みのあるつゆ。全体的にとてもよいバランス。美味しかったなあ~。

  

「万葉そば」は近年保谷にも(京王沿線じゃないのに)店舗ができて、夕方からはちょい飲みができる店舗のようです。行ってみたいけど保谷かなり遠いなあ、機会があるかなあ…。

さて京王のもう1系列「高幡そば」さん、明大前の店舗には一度入ったことがあります。​その際のエントリはこちら​。もう1店舗、高幡不動駅の店舗は、やはり遠いのでなかなか行く機会がなかったものの、実は昨夏行っていた!アウェイヴェルディ戦へ行くついでに立ち寄ったのでした。店舗は改札内コンコースです。

  

昨年8月時点でのメニューはこちら。

  

ごはんとのセットや田舎そばの提供など、メニューには明大前店と同様「万葉そば」とは違った特徴があります。

  

でもやっぱり食べてみました「あしたば天そば(450円)」、価格や器は「万葉そば」と一緒。

  

でも麺・つゆ・天ぷらはかなり特徴が異なります。麺はやや太めの茹で麺、つゆはだし感をあまり感じないタイプ。

  

そして季節のせいもあったのかも知れませんが、明日葉天の感じが大きく違いました。生の葉を集めて揚げている「万葉そば」さんに対し、こちらは冷凍ものをギュッと圧縮して揚げているような感じの味・食感。苦みがかなり出ます。クセがあるので苦手な人は駄目かも知れない。
​​​​​
  

店舗は立席・椅子席両方のコンパクトタイプで割と好きなタイプですが、明日葉天を食べるなら私は「万葉そば」だなあ。麺・つゆの味も私はそちらが好きなので、同じ会社の系列でも大分持ち味が違うと感じた食べ比べでした。やっぱり「万葉そば」の保谷店行ってみたい。

十連休も過ぎてしまえばあっという間。連休中はどこも人が多くて私は後半ちょっと疲れが出てしまいました。みなさんは体調はいかがでしょうか?急に日差しが強くなり、日光を浴びた疲れも出やすい時期なので、いつもより少し身体をいたわり、水分やビタミン(特にA,C,Eあたり)を多めに摂るようにしたいものです。






Last updated  2019.05.07 19:05:27
2019.04.17
​​​​​​​​​​​​特段の用がなくとも電車に乗ってどこかへ出かけたいと思う時、逗子へ向かうことが時々あります。
このレトロな駅名標がなんともいい感じなのですが、

  

京急新逗子駅は2020年3月、つまり1年以内に「逗子・葉山駅」に改名されることが決まっています。確かにJRの逗子駅と紛らわしいと言えば紛らわしく、直結もしていないので「あれ?」と思ったりしそうではあります。…とは言えここから葉山って、玄関口ではありますがそれほど近くもないような。

  

そんな京急新逗子駅には、改札を出たところに「浪子そば」さんという駅そば店があります。
京急沿線で京急グループ「えきめんや」以外の店舗は珍しい。元はここに「えきめんや」があったそうで、居抜きでこのお店になったようです。運営は「モーモーズ」さんという、逗子駅近くにソフトクリーム店を出している会社だそうで、地元企業ですね。「浪子」という名前も逗子らしくていい。

  

店頭には写真入りメニューが貼りだされ、券売機は入った左手に1台。交通系ICが使えます。そば・カレー・ごはんとも小サイズがあるのがいいですねえ。

  

ここに来てみようと思ったきっかけは実は同人誌です。私はコミケに行ったことはないのですが、通信販売で駅そば関係の同人誌を購入した際、「どうしても載せたい」と紹介されていたのが同店。だったら行かねば!と思ったわけです。

店内は厨房向き、それぞれの壁を向いたカウンターが数席ずつあります。全部で10席ぐらいかな。

  

目についたのがこのポップ。「『駅そばのわりに、旨いな。』を目指して」というのはいいコピーですね。期待する味がイメージしやすい。それに、お米にもこだわっているのが美味しそう。おにぎりや丼ものも食べてみたいですが、来るとついおそばを食べてしまう…。

  

これまで2度入店して、最初にいただいたのが上記の同人誌に掲載された「天ぷらそば(410円)」。

  

見るからに「えきめんや」とは違う生麺の細麺。コシがあります。

  

それを受け止めるつゆも香りがよく、美味しい。かつおがかなりきいた、手作り感をしっかり感じる味です。これまた「えきめんや」さんとは違うのがすぐにわかる(「えきめんや」の味も私は好きですが)。いいですねえオリジナルの味。

  

そして、「天ぷら」すなわちかき揚げに使われているのが桜海老。玉ねぎと桜海老のかき揚げなのですが、これが香ばしくてとても美味しい。この細麺のおそばに確かによく合います。

  

なるほどこれはいい!と思いつつ、気になっていたごはんもの。再訪時も丼を食べることはできなかったものの、これまた気になっていたんですよね、「カレーそば(480円)」。

  

気になっていた理由は、「カレーがお店の手作りかどうか」を知りたかったから。お米にこだわる同店なら、カレーも業務用ではなくお店でつくっているのでは??と食べてみましたが、おそらくそうかと。

かけそばにカレーをかける仕様なので今ひとつそばに絡みづらいのがやや残念ですが、ごはんに合わせたらこのカレー、かなり美味しいんじゃないかなあ。​
  

​二度ともお店は女性のワンオペでした。あまり混まない時間帯に伺ったせいかもしれません。
ここは味が気に入っているので、また数ヶ月に一度は通いたいお店です。

・実食日(直近):2019年3月1日(金)10時半すぎ
・立地:京急新逗子駅改札外(改札を出てすぐ)
・席タイプ:カウンター席計10席程度
・清潔感、広さ:★★★☆☆3.5(広くはないですが、狭すぎずきれいです)
・お店の方の雰囲気:★★★☆☆3.0(女性のワンオペ。対応は普通かな)
・メニューの魅力:★★★★☆3.5(ごはんものやミニサイズが充実しているのが魅力)
・女性でも入りやすい度:★★★☆☆3.5(ガラス張りなので抵抗がある方はあるかも。私は全く気になりません)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(味がいいのでリピートしたいお店です)​​​​

浪子そば 新逗子駅店そば(蕎麦) / 新逗子駅逗子駅

さて、せっかく逗子まで来たので駅そばだけ食べて帰る手はありません。
逗子には美味しいパン屋さんもありますが(私のお気に入りは​「ブーランジェリーエス」​さん)、スイーツも充実しているのです。

今回立ち寄ったのは老舗​「珠屋洋菓子店」さん。
こちらはこれまた逗子と言えば!あの!石原家の御用達としても有名です。

  

今回食べたくて行ったのは、このロールケーキたち。「珠屋」さんには常時数種類のロールケーキがありますが、中でも人気があるのはこの三種。

  

おっ?と名前を目にして思うのは「スイスロール(1カット320円)」。スイスロールと言えばついヤマザキのあれを想像してしまいますが、珠屋さんのスイスロールはバタークリーム&杏ジャムの懐かしい感じの美味しさ。お菓子屋さんのロールケーキと言えば杏ジャムですよね。上にきれいにかかったフォンダンも含め、定番の味です。

  

続いては、確か石原良純さんのお気に入りじゃなかったかな、創業からのロングセラー「ザバロール(1カット300円)」。ココアスポンジにバタークリームを巻き込み、チョコレートコーティングされています。バタークリームなので日持ちしそうなのもいい。これも懐かしい感じの味ですが、個人的には洋酒がきいていてもいいかな。想像よりも甘さ控えめであっさりしているんですよ。だから男性に好まれるのかも知れません。

  

そして、今回食べた中でいちばん気に入ったのが「ピーチロール(1カット330円)」。これはあの!裕次郎さんのお気に入りだったそうで、見た感じ最も女子っぽいピーチロールとは意外だなあと思ったのですが、食べてみて納得しました。上2つと比べとても軽やかで、ふわふわのスポンジに黄桃を加えた生クリームがとてもよく合います。全体的なバランスもとてもよく、これが一番人気なのはわかるなあ。とても美味しかった。

  

いやあ「老舗の味っていいな」としみじみ思いましたね。
最近遠征に行くと「地元の老舗お菓子屋さん」を回るのがマイブームで、やはり老舗には老舗の良さがあるなと納得します。長く愛される味はやっぱり美味しい。近年ではバタークリームを使うケーキをつくるお店は減っていますが、昭和世代は懐かしいんですよねバタークリーム。
​​
書いていたらまた食べたくなってきた…。また近々買いに行こうと思います。次はショートケーキやシュークリーム等の定番ケーキも食べてみたいな。​​​​​






Last updated  2019.04.19 08:22:37
2019.03.04
​​​​春ですねえ。もう3月だもんなあ。

  

春の初めの桜と言えば河津桜。今年は冬が寒くて長かったので、殊にこのかわいいピンク色が待ち遠しく感じられたような気がします。

  

そんな河津桜、神奈川県内でも何か所か有名なスポットがありますが、やって来たのは小田急「新松田」駅。初めて降りましたというか「どこ!?」と数日前まで思ってました。神奈川もけっこう広いんですよね実は。

  

  

そんな新松田駅(またはJR御殿場線の松田駅)から徒歩20~25分の「西平畑公園」では2月中旬から3月中旬にかけて「まつだ桜祭り」が開催。この日も平日にもかかわらず意外なほど多くのお客さんがこの駅で下車。会場付近まで行くバスもあるようですが、タクシーも次々やってきます。平日ってシルバー層が比較的多いので、徒歩やバスよりタクシーを選ぶお客さんも多いのかも知れませんね。

おそらく会場はあの辺りなんだろうな、きれいですねさくら

  

駅のこ線橋からは富士山が富士山確かにこの窓からがいちばんきれいに見えた、駅員さんありがとう!

  

ですがわたくしの目的は桜祭りではありませんで、冒頭の駅そばです。そう、ここは小田急沿線。私が滅多に来られない箱そばエリアしかも店舗&期間限定のおそばがある!これは!!という訳でやってまいりました。当初思っていたよりは遠くなかった、同じ県内ですもんね。

というわけでさっそく入店。店舗は駅を出て右手すぐです。平日の10時過ぎ、お客さんはまばら。
券売機は入口付近に1台でした。

  

広い店内。落ち着けます。

  

運よく注文後に天ぷらを揚げてくださったため揚げたてアツアツです、新松田店限定「桜海老かき揚げそば(500円)」、美しい!!

  

ちょっと二層気味になっていた天ぷら。表面に桜海老を集中させるためか、下の部分は野菜のかき揚げ、表面に桜海老がいっぱい。香ばしくて美味しいきらきらきらきら野菜部分も楽しめてこれいいですね。期間限定はもったいないなあ。美味しかったです。箱そばおそばの量が多いのでちょっと残しちゃったけど。

  

店員さんは女性数名で、仲良く営業されているんだなということがわかる店舗でした。
ごちそうさまでした!

・実食日:2019年2月20日(水)10時すぎ
・立地:小田急新松田駅改札外(駅を出て右手すぐ)
・席タイプ:カウンター&2人用テーブル席で20~30席ぐらいありそう、広いです
・清潔感、広さ:★★★★☆4.0(適度に広くきれいな店舗です)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆3.5(女子大生っぽい若いお姉さんと「おばちゃん」というには若い女性2~3人で仲がよさそう)
・メニューの魅力:★★★★☆3.5(箱根そばの基本メニュー。店舗限定はこの時期だけじゃないかな)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.0(広いし女性も入りやすいと思う、現にこの時他のお客さんはすべて女性でした)
・リピートしたい度:★★★★☆3.0(新松田へ行く機会があればという感じ)​

なお新松田駅前にはこちらも期間限定では?と思われる地産地消系の「まつだ桜売店」さんがオープン。これから河津桜を観に向かう方々でたいそう賑わっていました。もちろん入店。

  

品揃えは驚くほど多岐にわたり、農産物、お土産品、地元の和菓子屋さんがその日つくったと思われる和菓子(大福、桜餅など)、これまた地元のいろんなジャンルのお店のお弁当など。かなり迷ってこれだけ買い込みました。ずっしり!

  

松田ってレモンが採れるんですね。大きくて安い!小田原の梅も買えて満足です。

  

そう言えば最近けっこう箱そばに入る機会がありまして、これまたある日の箱そば。新松田よりちょっと手前、秦野です。平塚へバスケを観に行くついでに「秦野まわり」で向かってみたのでした。秦野も来たことがなく、この辺りでは大きな神社がいくつかあるので探検してみたかったのです。

  

秦野は改札を出た後北口・南口に下りるようになっていて、箱そばは北口側。

  

たまたまお昼時(13時前)に入ってしまったところかなり混んでいて、ほぼ満席だったので券売機とか撮れませんでした。この日食べたのはそろそろ終わる冬メニュー「鴨そば九条ねぎ添え(530円)」。鴨そばって寒い時期に食べたくなりますよね。この時はまだまだ寒かったな・・・

  

箱そばの麺・つゆに鴨の脂はよく合うなと感じました。そばが幾分ボソッとしているからかも知れない

  

九条ねぎも、普通の長ねぎに比べ辛みは少なめとは言いつつ、多量に食べると辛いので、鴨の脂とつゆがほどよくなじんだあたりがとても美味しい。やはり九条ねぎを使ったメニューをこの冬「しぶそば」でも期間限定で出していたのですが、こっちの方が美味しく感じるな・・・

  

これも美味しかったです。しかも13時を過ぎたら急激にお客さんは減り、退店時にはこんな感じに。こちらもそこそこ席数はありますが、広さに比して席を詰め込んだ感はあります。

  

混んでいる時慌てて入ってしまってお店の中をよく見ていないので店舗評価は割愛。でも秦野へ行く機会があれば(ありそうな気がする、秦野ちょっと気に入ったかも)また行きたいお店です。ごちそうさまでした!

最後に「桜海老」つながりの店舗限定そばをもう1つ。吉祥寺です。何年ぶりに来たんだろう…

  

しかもオシャレな街吉祥寺にそこそこミスマッチな感のある「富士そば」。富士そばにも久々に入りました。井ノ頭通り店です。駅から1分かからないぐらいの場所。

  

ここに来たのは「富士そば」でも非常にレアな「販売店舗わずか2店舗(他は渋谷道玄坂店)」の期間限定メニューがあるから。券売機の目立つ場所に表示されている「海老ざんまいそば(480円)」です。

  

注文してからおそばを茹でてくれたので提供時間は2分ほど。きれいですねきらきらきらきら

  

富士そばの麺てこんなでしたっけ。おそばらしくて美味しい。茹でたてだし!

  

そして「海老ざんまいそば」ですが、富士そば公式サイトによると「ぷりぷりの海老の身と、干し海老がふんだんに入った自揚げのかき揚げ天ぷらに、旨味ある海老のダシを加えた特製のそばつゆがまた食欲をそそる一品です。これぞ富士そばの店舗限定メニューと謳うだけに、他の富士そばでは決してない、個性的な味わいです。」だそうで、確かにつゆの味がかなり個性的!海老そばを食べているみたいです。桜海老のトッピングもたっぷり。

​  

かき揚げはつゆに入れた瞬間に崩れましたが(笑)たしかに海老はぷりぷりでした。麺・つゆによく合う天ぷら、全体的にかなり濃厚。女性に人気だそうですが、わりとガッツリしているので男性にも好まれるんじゃないかな?

  

販売期間は「2019年春前まで」だそうなので、そろそろこれも終わりかと思います。先週お店の前を通った時にはまだあったけど、どうかな・・・。実食は1月末でした。美味しかった。​​​

駅そばのメニューの入れ替えや新メニューの提供開始はなぜか木曜が多いようで、先日のNRE系列の季節メニューの入れ替えも、今週ありそうな箱そばの入れ替えも木曜。明後日は何かあるかも知れません。3月は遠征が多くてこちらにいない日も割とあるので、食べ逃さないようにしなくては(´∀`*)






Last updated  2019.03.05 07:52:42
2019.02.27
​​​​​​​​今年の初めから京急「えきめんや」チェーンでは、昨年も行われた「名店対決」開催中です。
1月~3月初旬の恒例なのかも。

  

どちらも食べてみたいなと思っていて、最初にお試したのは品川でした。
店頭の名店対決感がすごいですね。

  

この時(1月中旬)の券売機メニューはこんなでした。品川は利用客の多い駅だけあって、店外に券売機が3台。

  

「どーんと尾の身天ぷらそば(600円)」、確かに”どーんと”感が出ています。大きな天ぷらが3つものっている!

  

ほろほろと柔らかなまぐろは甘辛い下味がついていて美味しい。けど体調によっては3つは厳しいので1つとか2つから選べると嬉しいな・・・

  

それと品川店にはいくつか他店と異なる特徴があり、ひとつはこれ。うどんを選択すると関西風のつゆで提供されるようです。まだ試してないけど一度食べてみなくては!

  

さらに、上の券売機メニューをよく見ていただくと「紅しょうが天そば(420円)」が常時あります。これは他店にないのでとても嬉しい。単品でもトッピング可。食べたくなると品川へ行きます。

   

品川店は全席立席ですが見た目より広く、荷物置きもかごとフックの両方があって便利。通路も広めにとられているので、お客さんの出入りの多い店舗でも圧迫感があまりありません。女性客もけっこう入っているみたい。

  

紅しょうが天は玉ねぎも入っているので香ばしくマイルド。うどんにもぴったりだと思います。

  

さて、名店対決のもう1品をいただいたのはこちら、黄金町。ここも近いので割とよく行く店舗です。

  

2月半ば時点での券売機メニューはこんな。「そば屋の道楽」シリーズも短期間でメニューが入れ替わるので油断できないんですよね。

  

黄金町店は「えき缶酒場」として夕方からはちょい飲み店舗になるため、店内の雰囲気もちょっと変わっていて好き。全席スタンディングですが、ここも広いので立ってても食べやすいのです。

  

「山形牛コンビーフモルタデッラ風カツうどん(600円)」。なんとなくですがこれにはうどん(小麦)の方が合うかなあと…

  

「えきめんや」のうどんは冷凍の太麺コシ有タイプ。けっこう好きで、時々うどんでいただいています。

  

さて「モルタデッラ風コンビーフカツ」ですが、大きくて厚みもじゅうぶん。2cmぐらいあるのでは。これも「もっと小さくてワンコインだといいのにな」と思ったりも。食べていると肉汁がつゆに溶け出して美味しいんですけどね。

  

あと、尾の身もそうでしたが衣がかなりはがれやすく、2口ぐらいでほぼ完全分離(笑)
でも美味しく頂きました。ごちそうさまです。

  

黄金町店でうどんというと、年末あたりに期間限定で出ていた「すき焼き風うどん(490円)」も美味しかった。すき焼きの甘辛味にもおそばよりうどんだなと思ったのです。

  

たっぷりの牛肉だけでなく、焼き豆腐にもしっかり味がしみていて美味しかった。温玉もついて490円って安いなあ。

  

ここ来るといつもこういうのに目を奪われてしまう、今度飲みに来てみないとなあ。

  

そしてこの時黒板に書かれていた「和風らぁめん」ですが、他の店舗では既に提供が終了。

  

私はこれを横浜店でいただきました。「和風らぁめん(500円)」、麺のゆで時間が3分ほどかかったかな?

  

でも美味しかった。中太縮れ麺も、シナチク・チャーシュー・煮卵も、全く違和感なく「えきめんや」のちょっと甘めのつゆによくなじみます。

  

これ定番化してもらってもよかったなあ。

  

「えきめんや」っておそらく首都圏の駅そばチェーンの中で最も攻めた期間限定メニューを短期間で回転させ続けているんですよね。他のチェーンだとおそらく商品化に至らないかなり攻めたメニュー(ハンバーグ天とかサーモンタルタルとか・・・)を「2週間だからやってみよう!」と勢いで展開してしまう。この辺り、京急ならではのフットワークの身軽さだと思います。提供期間が短いので「行かなきゃ」という気にもなってしまうなあ。

駅そば屋さんのラーメンと言えば最近NREの「駅そば」各ブランド(濱そば、中山道、大江戸そば、あじさい茶屋など)でも期間限定「煮干しラーメン」を始めました。早速食べてみた、という話はまた別途!「えきめんや」の名店対決は、最終日にはより多く食べられた方のメニューが半額提供となります。個人的にはまぐろかな、と踏んでいますが、どうなるかな?​​​​​​​






Last updated  2019.02.28 11:08:35
2019.01.28
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​多摩センター駅りぼんです。

  

多摩センターと言えばサンリオピューロランドの最寄駅。その多摩センター駅がすごいことになっている!と聞いてやって来たのですが確かにすごい。こちらは小田急側ですが、私は橋本駅から京王線経由で来たので順を追ってそちらから。

  

いやもう電車を降りたら世界が違います。駅名表示も自販機も、

  

待合室

  

階段に至る通路にも時計にも

  

とにかく​キティちゃんおよびキティちゃんのリボンだらけ​りぼんりぼんすごい!!

  

改札を出るとさらにサンリオ感は増し増しでして

  

隣接する小田急線の改札前はこんなことになっているのですが、本日のわたくしの目的地はこの「西口」ではなく「東口」。

  

​サンリオ感皆無​のこちら側です。いやあすごい落差。

  

久々の箱そば、「名代箱根そば多摩センター東口店」さんです。

  

箱根そばって生活圏にないので(FC店はあるけどやっぱりちょっと違うので)たまに来ると嬉しくなります。今回は「キティちゃんコラボですごいことになっている」多摩センター駅を見に来たついでに箱そばです。

私の大好きな春菊天がある(ノ*゚▽゚)ノ゙きらきらきらきら

  

というわけで入ってすぐのところに1台ある券売機で食券を買い

  

広い店内でできあがりを待ちます。

  

食券を出して1分ほどで「春菊・舞茸天そば(490円)」できあがり!

  

箱そばは基本の麺・つゆが美味しいと思います。おそばの量も他の駅そばよりちょっと多い気が(240gと書かれています)。ただ、天ぷらは店舗によってけっこう差があり、今回は春菊は上手にカラッ&サクッと揚がっていますが舞茸の方はボテッと衣厚めで、これがつゆをどんどん吸ってはがれてしまう的感じでしたが美味しく頂きました。昨今これだけ春菊・舞茸の両方を気前よく提供してくれる駅そば店は貴重です。ありがとう箱そば!!

  

なお、この「多摩センター東口店」さんでもラーメンが提供されています。
箱そばラーメンと言えば以前​「六会日大前店」さんの記事も書きましたが(⇒こちら​)なんと、六会日大前店はこの1月末で閉店だそうで、ますますラーメンを食べられる店舗が少なくなることに。

そう言われるとちょっと箱そばラーメンも久々に食べたくなってきましたが、1月末も駅そばの開店・閉店がいろいろ出る時期ではあるんですよね。同じ箱そばで言うとこれまた​以前言ったことのある「東林間店」さん​も今月末で閉店。割と気に入った店舗だったので残念です…。
ごちそうさまでした。

・実食日:2018年12月11日(火)10時半すぎ
・立地:小田急・京王多摩センター駅東口改札外
・席タイプ:カウンター&2人用テーブル席で20~30席ぐらいありそう、広いです
・清潔感、広さ:★★★★☆4.0(適度に広くきれいな店舗です)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆3.0(元気なおばちゃん2~3人という感じ)
・メニューの魅力:★★★★☆4.0(箱根そばの基本+ラーメンがあって選択肢は広い)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.0(外から見えにくいので女性にも抵抗がないと思います)
・リピートしたい度:★★★★☆3.5(ラーメンが食べたくなったらまた行きたい)​

名代 箱根そば 多摩センター東口店そば(蕎麦) / 小田急多摩センター駅京王多摩センター駅多摩センター駅

というわけでサンリオ感がすごい多摩センター駅、もともとは「小田急多摩センター駅のキティちゃんラッピングがすごい」とのニュースを目にして​​​​​​​​​​​​​​​​​来たので、帰りは小田急側から帰ったのですが確かにすごかった!

  

こんな感じで階段等の壁面全体がサンリオなのですが

  

特にすごいと思ったのが各表示類。とにかく全部がキティちゃん(およびサンリオキャラクター)。

  

  

  

  

水玉柄の一部がキティちゃん

  

待合ベンチの下にもキティちゃん!!

  

いやあすごい。
これは昨年12月のサンリオピューロランド無料開園デーに合わせて行われたそうですが、そういう日は絶対駅もすごい人なので、このすごいラッピング感を堪能しきれないのでは?それではもったいないので、サンリオ好きの方はぜひ平日または休日でも早朝とかの空いている時間帯に駅に来てこのすごさをたっぷり確かめて欲しい。本当にすごいよサンリオ・・・。

そしてとにかくあらゆる個所にサンリオ感のある小田急側もすごいですが、個人的には紺・赤の京王カラーはそのままにキティちゃんが入り込んでいる京王側の方がより「キティちゃんコラボ」感が出ているように思うので、特にキティちゃんが好き、という方は京王側がおすすめかも。

私も小学生の頃はキティちゃんとかキキララとかマイメロとか大好きでしたがさすがに大人になってからはご無沙汰で、久々にサンリオ感に頭のてっぺんからつま先まで浸かった感じがしました(ピューロランド入ってないけど)。​​​​本当にすごかったです多摩センター駅りぼん






Last updated  2019.01.30 09:09:02
2019.01.04
​​​​​​​​​​2019年も1週間が経ちました。みなさんお元気でしょうか。私は少々風邪気味です。
さて、お正月休みも何日か経つとおせちやお餅に飽きてきがち。そんな時にはm9っ`Д´)

  

もちろん​駅そば​です。
駅そばに限らず、そろそろなんとなくジャンキーな味が恋しくなってきます。
その昔「おせちに飽きたらカレーもね音符とヒデキが年末年始限定CMで言ってたのをすりこまれている昭和年代的にはカレーも捨てがたいですが、今日はコロッケ気分でしたそれも「箱根そば」のカレーコロッケ。

というわけで​以前も書いた「箱根そば 町田店」さん。​夏以来の入店です。
いつもは入ってすぐの広いフロアでいただきますが、混んでいたので奥のスペースに入りました。
こちらも広いですね。

  

食券を渡して20秒ぐらいかな、ほぼ待たずに「コロッケそば(420円)」できあがり。
各カウンター・テーブルにはプラスチックの箸が置いてありますが、提供口にはわりばしとれんげもあります。ちょっと風邪気味だったのでこの日は割り箸で。

  

コンスタントにお客さんが入っていたので茹でたてに近いおそば。
つゆが若干いつもより濃いめ??という気もしましたが”箱そばの味”です。美味しい。
小田急「箱根そば」も京急「えきめんや」も東急「しぶそば」も、私鉄系の駅そば各社、基本の麺とつゆはどこも美味しいですね。3社とも時々食べたくなります。今日は箱そば気分でした。

  

そして更に今日の私を「箱そば気分」にした箱根そばのカレーコロッケ。カレーコロッケ自体が好物でたまにとても食べたくなるので、それと駅そばを組み合わせられる箱そば最高(○´∀`)ノしかもコロッケが薄くてチープなミックスベジタブル入りというのがまたいい。
・・・ただ、それ故に食べているうちに衣がそばつゆを吸ってどんどん溶けだすので要注意です。

  

ごちそうさまでした。2019年の駅そば初め、めでたく完了!

さて、「おせちに飽きたら」でなくとも、カレーって時々食べたくなります。
駅そば巡りを始めてからというもの、時々「どうしてもカレーそばが食べたい」日がやってきて、気が付けば私はいろんな店舗でカレーそばを食べていました。いい機会なので未アップ分をまとめてご紹介しましょう。

まずは私の行きつけ「しぶそば」の大井町店。大井町店と中央林間店、それに渋谷の「本家しぶそば」の3店舗では、カレーそばがC&Cとのコラボになっています。故にその他の店舗とは味も具も異なりますが私はCCコラボ版が好き。

こちらがしぶそば大井町店の「カレーそば(480円)」。きれいでしょう?この麺がそろったルックスも食欲をそそります。

  

具はほろほろの玉ねぎとお肉。他店のカレーそばには他の野菜も入りますがCC版はシンプルです。スパイスのきいたカレーにそばつゆのだしがきいて、麺との相性も◎。とてもなめらかなカレーそばです。生卵をプラスしてももちろん美味しい!

  

続いては24時間営業の「そば新」さん。蒲田西口店に時々行きます。
場所は、JR蒲田駅の西口を出て右手の「工学院通り」に入ってすぐ。歩いて1分くらいです。

  

券売機はお店に入ってすぐのところに1台。メニューが豊富ですね。24時間営業と併せての効果か、付近にはいわゆる「路麺」的な立ちそば屋さんが他に2店舗ほどあるにもかかわらず、ここはだいたいいつ来ても席が半分は埋まっています。女性もけっこう多い。

  

カウンターだけの狭い店舗ですが、スペースをうまく使っていて席数は10席くらいかな?

  

  

そんなそば新さんのカレーそばは「カレー南蛮そば(460円)」。
注文してからカレー粉を溶いて作ってくれるようで、食券を出してから7分ほどかかりました。

  

しかも鶏皮と鶏肉が!この具がまた美味しく、つゆも意外なほどスパイシーで、待った甲斐があったヾ(o´∀`o)ノという感じ。美味しかった。また食べたい。

  

どんぶりはこんなです。適度に深さがあるので食べやすい。

  

「そば新」さんは春菊天そばもどの時期も大体あるのでまた行きたいなあ。ごちそうさまでした。
​​​​
お次は少々遠め、最近バスケット観戦で行った浜松駅です。
ここには新幹線・在来線改札の両側から入れる「自笑亭」さんがあり、そういえばここのカレーそばまだ食べてなかったな…と思い年末に食べてみました。

  

新幹線側から入るとこんな感じ。おばちゃん2~3人で回している店舗です。全席立席カウンターですが広いのでいい。

  

麺は近くの製麺所から仕入れているのかな。天ぷらのぺらぺら加減も”ぽい”ですよね。

  

さて、注文から1分ほどで「カレーそば(460円)」できあがり!
かけそばの上からカレールーをかけるタイプの作りですね。カレーの具が多いのが見るからにわかります。明らかにこれは店内手作り。カレーライスを注文しても美味しいだろうな。

   

こちらの麺は田舎そばに近いやや太めの茹で麺。素朴で気に入っています。ここはきつねそばが私は割とお気に入り。

  

そしてカレーを絡めて…みますがあまり絡まない(笑)めんつゆとカレールーが混ざっていないタイプなのでなかなか絡めづらいですが味は美味しいです。カレーの具がたくさんなので最後まで具をすくって食べたくなる、これはこれでいいなあ。気に入りました。このお店好きなんですよね。

  

次に来たらカレーライスを食べてみるのもよいかも。ごちそうさまでした。

​​最後は最近よく行く「そばいち」です。実は現在同じNRE系列「いろり庵きらく」がさかんにカレーそばを推していますが(まだ食べてないけど近々行こうと思ってます)、その前から「そばいち」はカレーを推していました。こんな風に。

※こちらは11月30日現在の写真です(たぶん今春菊天はない)※

  

カレーそばよりも前から「カレーライス」を推していたのできっと自信があるのだろうと食べてみました「玉葱と豚肉のカレーそば(580円)」、お高い・・・

けど、このお盆を受け取って「・・・」と思ったんですよね。

  

おそばの麺はいつも通りの「そばいち」生麺。美味しいですよ。

  

狙いどころはわかります。比較的粘度の高いこってりめのカレーに豚肉たっぷりで、高級感とボリュームを狙っているんだろうなと。

けど…つゆの粘度に麺の細さがやや負けて重たく感じるのと、豚肉がこの時のはちょっと冷めていて、全体的に重た”すぎる”感じの一品に。豚肉・玉葱とももうちょっとこんがり焦げ目がついていたらきっとかなり美味しかったと思う。タイミングのせいもあったかも知れませんが、最近外れがなかった「そばいち」ラインの中ではちょっと残念だったかな…

  

とりあえず食べてみたので満足です。ごちそうさまでした。

あと「駅そば」ではありませんがおまけ。
最近近所のドン・キホーテの冷凍食品売り場でこちらを見つけ、つい買ってしまいました。「ゴーゴーカレー」監修のライスバーガー。ドンキ限定だそうです。

  

ネタのつもりである夜温めてダンナさんと半分こしたら「これ俺すきスマイルとダンナさん。どうやら気に入ったようです。ボリュームの割にカロリーも高くないので割とおすすめかも。

あと個人的に「食べなければ」と思っているのは「えきめんや」のカレーそばと、上述のいろり庵きらくのカレーそば。どちらも時期的にうどんも捨てがたいですが、できればそばで試してみたいな。

あ、そう言えば数日前に京急の駅でこんなポスターを発見。

  

昨年もこの時期(1~3月)に名店対決をやっていた「えきめんや」さん、今年は山形牛コンビーフVSマグロの対決のようです。とりあえずどちらも食べに行こうっと。さらに、キャンペーンに参加しない横須賀中央店では「鶏竜田フェア」を開催するそうで、そちらも行きたいなあ。

年も明けて1週間、そろそろJリーグ各クラブの新シーズンの体制サッカーも見えてくる頃。大宮も既存選手は太亮の更新/移籍を残すのみで、あとは新戦力が2~3人入るのかなあ。思いの外現有戦力が残ってくれたので、昨季と比較して観るという意味でも興味深いシーズンになりそうです。​






Last updated  2019.01.07 18:48:21
2018.10.30
​​​​​​​​​​​​​​「六会日大前駅」と聞いて、わかる方はどの程度いらっしゃるでしょうか。私は読み方含め今回初めて知りました。

  

小田急線六会日大前駅。私の自宅から向かう場合はJRで藤沢駅まで行って小田急線に乗り換えるか、横浜で相鉄線に乗り換え、さらに大和で小田急に乗り換えるかのいずれかです。住所は藤沢市になりますが、同じ神奈川県とは言え決して近くありません。遠いです。電車で1時間ほどかかります。ワンダーです。

  

その名が示す通り、駅を出るとすぐ目に入る日大の大きな校舎。平日の10時半ぐらいに着いたら大勢の大学生が降車してすごい勢いで大学へ向かって行き、人波にちょっと圧倒されました。さすがマンモス大学のひとつですねえ。

   

――という六会日大前駅までやってきた目的はただひとつ、駅そば。この駅には「箱根そば」があります。小田急だもんね。

  

ただし、そんじょそこらの「箱そば」ではありません。こちらの店舗には、箱根そば全店中わずか3店舗しか扱っていない「ラーメン」があり、しかも!店舗限定メニューがあるのです。

  

見た目というか構造からして食べきれるかどうか若干の不安はありましたが、一度食べてみないと自分の気が済まないと思ったのでやって来た次第です。さっきあれだけ大学生が降りたのに、先客は午前中を食事&ダベリで過ごしているらしい男子学生のグループ3~4人と、ひとりで来ている方がちらほら程度。まだお昼前だからですね。時間帯によってはすごく混みそう。

券売機は店内に入ったところに1台。suica,pasmoが使えます。

  

入って正面の厨房に食券を出すと、「ラーメンこれから茹でるのでお時間数分いただきます」とのこと。むしろ茹でたてでありがたいです。その間に店内を観察。かなり広い店舗です。入ってすぐの、厨房の向かいの窓側はカウンター席。厨房の衝立からこちら(奥側)はテーブル席になっていて、四人掛けと二人掛けのテーブルがそれぞれ数台。ちょっとしたファミレス並に広い。

  

いちばん奥にはちょっと教室の隅っこみたいな長机+椅子のひとりがけ席もあって、窓から電車が見えるのでちょっと惹かれましたが今回は全体が見える席に陣取りました。

  

食券を出してから3分ほどで呼ばれました。こちらがこの店舗の限定メニュー「六会ラーメン(470円)」。ご覧の通り、シンプルなラーメンの上にばら海苔とかき揚げがどーん!とのっています。

  

まずはスープをひとくち。かなりあっさりした「中華そば」っぽいスープ。脂が浮いているのはラー油が少しかかっているのと、かき揚げからしみてくる油かもしれない・・・それくらい、本来のスープはあっさりめです。

  

麺は中太縮れ麺。スタンダードです。茹でたてなのでのびていません。文句なしです。

  

さて、そんな麺&スープにばら海苔を絡めてみると、よく合って美味しい。ばら海苔ってラー油が合いますね。私普通のラーメンにも海苔入れるの好きだもんなあ。

   

そして問題のかき揚げです。「箱根そば」のかき揚げは干しえびと玉ねぎが主成分。けっこうな大きさですが崩れやすいタイプで、食べているうちにどんどん形が崩れだします。でもおかげで「食べきれない」ほどのボリュームにはならず、崩れて食べにくかった部分が少し残った程度で、ほとんど残さず食べきることができました。

  

うん、個人的にはこれ悪くないと思います。ちょっと食べづらいのが難と言えば難ですが、店舗限定メニューとしてこれからも残して欲しいなあ。

お店はおばちゃん2~3人体制。おそらく学生が多いと思うので、ちょっと学食チックな雰囲気もあり、いい店舗だと思います。ごちそうさまでした!

・実食日:2018年10月10日(水)10時半すぎ
・立地:小田急六会日大前駅改札外
・席タイプ:カウンター5席、テーブル2人×6台、4人×3台、1人用1台で合計30席
・清潔感、広さ:★★★★☆4.0(適度に広くきれいな店舗です)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆3.0(元気なおばちゃん2~3人という感じ)
・メニューの魅力:★★★★☆4.0(箱根そばの基本+ラーメンがあって選択肢は広い)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.0(なんとなく男子学生が多そうな感じではありますが、入りにくくはないと思う)
・リピートしたい度:★★★★☆3.5(六会日大前駅自体が私には遠いですが、そうでなければまた行きたい店舗)

名代 箱根そば 六会日大前店そば(蕎麦) / 六会日大前駅

さて、箱根そばでも他社チェーン同様秋の季節メニューを販売しています。それがこちら。売り出しはかなり早く、9月からあった気がしますが秋らしい気候になりやっと食べたくなりました。

  

こちらを頂いたのは「箱根そば 川崎DICE店」さん。私が最も行きやすい箱そばです。何度も行っているので店舗評価は割愛。FC店舗なので一部メニューがなかったりもしますが、季節ものは無事ありました!

  

というわけで「金目鯛・舞茸天そば(500円)」。品名からすると500円って安いですよね。さらに10月末から配布しているクーポンもいただけました。11月いっぱい有効です。ちくわ天そば食べに来ようかな。

  

では駅そば界では初めて食べる金目鯛の天ぷら。
金目って扱いによっては生臭みが出るし脂っぽ過ぎたりもしますが、これは小さめで上手に扱っています。臭みは全くなく、揚げ具合もちょうど。箱根そばのほんのり甘いつゆによく合います。美味しい。

  

続いては舞茸。この秋の駅そば界舞茸天は、「そばいち」「しぶそば」に続いて3チェーンめ。その食べ比べ舌から言うとちょっと物足りないですが、舞茸に充てているコストの違いかと。「そばいち」ほど大量に使っているわけでも、「しぶそば」ほど産地にこだわった舞茸を使っているわけでもないので、「まあそうだよね」といった感じ。でもワンコインで金目もわかめも入ってと考えれば十分です。衣がはがれてつゆにしみていくのも私は好き。

  

そんなわけで、トータルでは納得価格の一杯かなという感想です。まだいつ終売か発表されていないので、当分食べられるんじゃないかな?

それと、「箱根そば」では最近こんなコラボメニューも始まったようです。

  

これってこの前高岡で食べた「ちゃんぽん」のもともとのバージョンだよね(*゚∀゚)ノアヒャヒャ
そばとうどんが1玉ずつ入っているので女子にはちょっと食べきれなそうなメニューですが、食べ盛りの男性にはよいのではないでしょうか。トッピングもつけたら無敵ですね。

なんだかこの秋は「駅そば各社の季節メニュー(特にきのこ系)食べ比べ」的になっていますが、小諸も気になってるんですよね…。小諸そばって店舗が都内と埼玉のごく一部にしかなく、現在の私の生活にとってはけっこう遠い存在なのがネック。でも季節メニューが終わる前に行きたいなあ、機会作らなきゃ。

金目鯛天美味しかったのでけっこうおすすめです。箱そばがお近くにある方はぜひ(○´∀`)ノ​​​​​






Last updated  2018.11.01 18:44:29
2018.10.04
​​​​​​​​​​​​​​​いやーほんとに毎週のように来る今秋の台風台風もうおなかいっぱいですけどまた来るんですよね…
というわけで​台風台風コロッケ。​

  

Twitterをやっている方にはおなじみですね、「台風コロッケ」とはまあネット上のネタみたいなもので、​台風に備えてコロッケを大量に買ってきた方のツイートがバズった(16個買って3個食べた的なお話だったかな)&それを見てコロッケが食べたくなった方が増えた​のを機に、スーパーやコンビニ等でも「台風コロッケセール」が行われたり、台風のたびに「台風コロッケ」をSNSに投稿する方が常態化したのであります。まあそうでなくともコロッケって時々無性に食べたくなる食べもの。

というわけで今回は、先月台風が来かけたあたりで「台風コロッケ駅そば」しに出かけたのでした。
場所は東急多摩川駅。​ちょっと前に冷やし中華を食べて美味しかった「梅もと」さん​のコロッケどうなんだろう・・・と興味があったので行ってきました。この時点での券売機メニューはこちら。

  

そう、私のだーい好きな紅生姜天がある(ノ*゚▽゚)ノ゙上向き矢印上向き矢印上向き矢印というわけで、欲張って「紅生姜天そば(380円)+男爵コロッケ(120円)」というダブルトッピングです。

  

紅生姜天は紅生姜100%ではなく、水菜を入れてかさを増し、玉ねぎも少し入れて紅生姜のしょっぱさを中和した感じ。美味しいけど紅生姜100%のあの「しょっぱ酸っぱさ」が私は好きなんですよね・・・それにかさ増しするとその分だけ油を吸うし、つゆに油がしみます。

  

そして「梅もと」さんのつゆは基本的にだいぶ濃いです。その日・時間帯によって濃さが異なりますが(店員さんのセンス)、基本しょっぱくてアツアツ。しかもポワっとタイプの麺がけっこうつゆを吸うので、つゆが濃い時は気をつけないと麺もどんどんしょっぱくなっていきます。

  

ゆえに私は「梅もと」さんでは、コップのお水をつゆの希釈&温度調整にも使います。これしとかないとほんと麺がどんどんしょっぱくなっちゃうんですよ。でも好きなんですこのジャンキーな味が(ΦωΦ)フフフ…

コロッケは「男爵」というより肉入りを銘打った方がよさそう。お肉がそこそこ入って甘い、つゆに溶けやすいタイプ。コロッケそばのコロッケをつゆに溶かしたい派の方にはおすすめですが、私はもうちょっとしっかりしていて甘さ抑えめな方が好きかな・・・(紅天をのせたせいもあってちょっとくどく感じてしまった)。コロッケそばは箱そばのカレーコロッケが、味だけでなくサイズ・厚み・衣の固さ含めトータルで好きです。

  

ごちそうさまでした。

・・・という日から約1ヶ月。今日も「梅もと」さんへ行きました。
先週ぐらいから駅そばを食べておらず、連休前に駅そば味を補充したくなったためです。

季節メニューが新しくなっている(ノ゚ο゚)ノ オオオオ
「梅もと」さんてその辺りすごく頻繁にメニューを変えてきます。油断なりません。
前回食べた「紅生姜天」から「春菊天」に季節天ぷらが入れ替わった模様。
味噌ラーメンも気になります。


  

本日(10月5日)現在の券売機メニューはこんな感じ。まだ冷メニューがありますね。

  

というわけで、注文はもちろん「春菊天そば(380円)」です。
おおお立派だ(ノ*゚▽゚)ノ゙きらきらきらきらきらきら

  

そして今回初めて「店員さんが男性2人」のタイミングに遭遇しました。これまではだいたい「女性2~3人」または「女性2人+男性1人」の3人体制でしたが、今回は入店時はおじさんが1人。後からお兄さんが加わってお2人。お客さんは常時5~6人入れ代わり立ち代わりに入っていたので、ちょっとお忙しそう。でも30秒ほどで提供、さすが「梅もと」!

麺はいつもと同じポワっとタイプですが、一口目からやけにしょっぱく感じます。

  

そう!つゆがかなり濃いのですしかも熱い。これはどう考えても「煮詰まりすぎ」。
おじさん1人で忙しいとこうなっちゃう時もあるんだろうなあ。
でも「煮詰まる」だけいいです。NREの自動つゆ注ぎマシンとかだとそういうこともないわけで、私は駅そばはやっぱり「店員さんがつくってくれる」のが好きなんです。

というわけでコップのお水を大半使いました。ぬるくなっちゃった、ちょっとやりすぎたかも ( ゚∀゚)アハハ

  

春菊天は見たままたっぷりの春菊が使われています。香りはこの時期なのでちょっと薄めですが、美味しい。ただ茎が噛み切りづらくどうしても衣と分離してしまう、この点「いろり庵きらく」の春菊天は茎に包丁で切り目を入れてあって食べやすかった。でもその後「いろり庵きらく」の春菊天は、この春夏の春菊の高騰により一時メニューから消え、戻った後は丸い圧縮タイプに変わっていました。現在はどうなんだろう、未チェックです。

  

とは言え​まるごとタイプの春菊天、久々に食べられて満足しましたヾ(o´∀`o)ノ​
入口のポップも変わっていて、おにぎりの「おかか」が押されている、たしかに「かえし」を使ったおかか美味しそう。今後買ってみようっと。

  

いやーチェーンとは言え訪問するタイミングでいろいろ違う、こういうライブ感が私は好きです。
「梅もと」はカレーも美味しいと聞くので食べてみたいなあ、カレーそばが出てくれると一番よいのですが。。

美味しかったです、ごちそうさまでした!

・実食日:2018年9月4日(火)、10月5日(金)ともに10時半頃
・立地:東急多摩川駅乗り換え専用コンコース(改札内)
・席タイプ:全席着席(壁向きカウンター&向かい合わせテーブル)
・清潔感、広さ:★★★☆☆3.5(見た目より奥行きがあって広いです。20人以上入れる店舗)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆3.5(本文の通りです。気持ちよく対応してくれる店員さんが多い)
・メニューの魅力:★★★★☆4.0(時期メニューの入れ替えがかなり頻繁!)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.0(女性客も多いです。おすすめ!)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(気になるメニューがまだあるのでまだまだ再訪します)​​​​​​​​​​​

そんなわけでまたしても迫りくる台風25号台風
NACK的にはどうやら影響なさそうですが、開催可否がまだ読めない会場もあってちょっと心配ですね。
私はこの三連休福井~金沢方面へ出かけるため、明日の水戸戦は欠席です。みなさん大宮をどうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリン​​​






Last updated  2018.10.05 19:16:23
2018.09.06
​​​​​​​​えー、最近ブログの更新頻度がめっきり下がっておりますが、書く時間が取れないためで駅そば活動は日々積極的に行われております。なかなか書けずすみません(*- -)(*_ _)ペコリン

  

というわけでやって来たのは「箱根そば」東林間店さん。
小田急東林間駅の改札を出てすぐのところにある店舗です。東林間には初めて来ました。来る途中の町田・相模大野にも「箱根そば」さんの店舗がありましたが、同駅近くのベーカリーに寄るため東林間店に決定。FC店舗以外の箱そば店舗自体初めてです。

  

目的はこれ。この夏は暑かった(というかまだ暑い)ので箱そば名物「豆腐一丁そば」食べに行きたいなあ、と思いながらも近所にはFC店舗しかなく、FC店舗では同メニューの扱いがなかったためのびのびにしている間に「8/31まで」との情報を得、あわててやって来たのです。

  

さっそく入店。券売機は入ったところに1台です。よかった売り切れてない!!

  

店内はこんな感じ。窓側は立席カウンター、壁側はテーブル席になっています。

  

先客が何組かいらっしゃいましたがちょうど麺が切れたところのようで「今から麺を茹でるので二分ほどいただきます」とのこと、むしろ茹でたてに当たって嬉しい​​╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

というわけで注文から3分ほどで「豆腐一丁そば(470円)」できあがり!相変わらず大胆なルックスの一品、トッピングは絹ごし豆腐一丁、おろししょうが、刻みねぎ、揚げ玉、削りがつおにわさび。 

  

まずは麺&つゆ。おそばは茹でたてしめたてでキリッとつるつる。つゆは思ったほど甘すぎずいいですね。

  

では「豆腐一丁そば」の食べ方です。個人差がかなりあると思われますが私は最初は冷ややっこを存分に楽しみながら食べます。スタンダードに「おろししょうが+かつお+ねぎ」とか、たぬき奴風に「揚げ玉+ねぎ」とか、これでかなり楽しめる。そのうちに揚げ玉の味がつゆにしみてくるので、おそばも当初は「もり」風味だったのがだんだん「冷したぬき」っぽくなってきて美味しい。最終的にお豆腐を崩して絡めてみてもまた違った美味しさです。

  

​​
うん、美味しかった。満足(´∀`*)
昨年「えきめんや」さんでおそらく後発と思われる「豆富一丁そば」を先に食べたのですが、個人的には箱根そばの方が好きかも、と思いました。特に冷やしにした場合、箱そばの味が好みなのかもしれません。ごちそうさまでした!

​​​・実食日:2018年8月30日(木)10時半頃
・立地:小田急東林間駅改札外目の前
・席タイプ:立席カウンター5~6席+2人用テーブル席5台ほど
・清潔感、広さ:★★★★☆4.0(座っていただけるし広さも私の好みです。この店舗けっこう好き)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆4.0(穏やかで感じのよい男性のワンオペでした)
・メニューの魅力:★★★★☆3.5(箱そばも期間限定が多くてまめにチェックしないと見逃しますね)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.5(女性にとってかなり入りやすい方の店舗だと思います)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(味は確か。好きな感じの店舗ですがちょっと遠いんですよね…)

名代 箱根そば 東林間店そば(蕎麦) / 東林間駅

続いてこれまた期間限定。こちらは9/1(土)~12(水)とかなりの短期限定メニューです。
ななんと「冷しキーマカレーそば(550円)」。キーマカレーをそば・うどんに合わせる時点でかなり攻めてますがさらに「冷し」とは!!

  

こちらを食べるためにやって来たのは町田駅。JR側からだと、中央改札を出て右手の小田急町田駅側へ向かい

  

このつきあたりの階段を下りたところに

  

店舗があります。「小田急マルシェ」の1階です。

  

同ビルにはこのようなテナントが入っています。若干目立たない、駅そばがあるような感じではない立地ですが、その分かなり広めの店舗なのがうれしい。

  

券売機は入ったところに2台。ありますよー(ΦωΦ)フフフ…

  

食券を渡すとまたしても「麺をお茹でしますので2分ほど…」とのこと。ラッキー四つ葉
店内は広いです。入口から向かって右手が厨房、その向かい側(左側)がこのようなテーブル&カウンター席、さらに奥にもテーブルがいくつかあります。とても広い。

  

というわけで2分でできあがり「冷しキーマカレーそば(550円)」、おおー涼し気なルックス!

  

麺がとてもキリッとして美しいきらきらきらきら

  

ではまずキーマ部分を麺に絡めてみます。
このメニュー、私は実は疑念を抱いておりました。冷めたカレーを食べたことのある方ならだいたい想像がつきますね?そう、冷たいキーマがギトギトしていないか。これが違った(ノ*゚▽゚)ノ
キーマカレーは意外にあっさりしていて、冷たいおそばが冷製パスタのようによくなじみ、たいへん美味しくいただけるのです。意外だ!!でも美味しい!!

  

食べ進んでくると、キーマカレーの味が麺つゆとも程よくなじみ、美味しい洋風なつゆに。

  

温玉は私はかなり終盤で絡めました。カレー部分はスパイスはきいていますがそれほど辛くないので、お子さんでも大丈夫だと思います。

  

いやー美味しかった~、まいりました(*- -)(*_ _)
こちらは3年ぶりの復活メニューだそうですが、毎年の定番にしてもいいのでは。それくらい美味しかったです。ごちそうさまでした!

・実食日:2018年9月6日(木)10時半すぎ
・立地:JR・小田急町田駅それぞれ徒歩2分ほど、「小田急マルシェ」1階(
・席タイプ:テーブル、カウンター席合わせて40席ぐらいはありそう
・清潔感、広さ:★★★★☆4.0(とても広い店舗です。ゆっくり食べたい時にいいですね)
・お店の方の雰囲気:★★★★☆4.0(男女2~3人でのオペレーションなので店内もまめに台拭きがなされ、きれいです)
・メニューの魅力:★★★★☆3.5(箱そばも期間限定が多くてまめにチェックしないと見逃しますね)
・女性でも入りやすい度:★★★★☆4.5(女性にとって入りやすい店舗です。広いし外から中が見えにくい)
・リピートしたい度:★★★★☆4.0(FCでない箱そばに来たい時、私にとって最も来やすい店舗です)

​​
​​​​​最後におまけ。「キーマカレー」を食べる前に、実は箱そば通常「カレーそば(440円)」をいただいておりました。場所は川崎DICE店。

豆腐一丁そば食べるつもりで行ったらなかったのでカレーそばを食べたのでした

  

というわけで箱そば通常メニューの「カレーそば(440円)」。スタンダードなつゆ+かけそばの上からカレールーをかけてある方式です。

  

ルーをアップで。いわゆる「おそば屋さんのカレー」的なもったり感で、具はほぼ感じられません。

  

嫌いではない味ですが(どちらかと言えばすきな方)、ねぎとのなじみがよくないのが残念。箱そばでカレーそばをいただく際にはねぎ抜きでもいいかもしれないな。

  

ごちそうさまでした。
このところ駅そば各店の「カレーそば」をかなり食べて来たので、そのうち個人的な比較でもしてみたいと思っております。いちばん好きなのは今のところ「しぶそば」のC&Cコラボ店舗のカレーそば。食べられるのは渋谷(本家)、中央林間、大井町ですが本家はやや味が違う印象を持っています。したがって中央林間と大井町がカレーそば大好き店舗。生卵をプラスしても美味しいです。

さてさて、今週末は大宮サッカーの試合がないので明日からちょっと旅に出てきます。
明日はBリーグアーリーカップを観に仙台へ、そこから東北を乗り鉄&駅そばする旅の予定。
残暑の候、みなさんもどうぞお元気でお過ごしくださいませませ~(○´∀`)ノ
​​






Last updated  2018.09.08 15:14:16

全42件 (42件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.