10382911 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界のごはんとアリーナ&スタジアムグルメ生活

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

ビールぐいぐいスパイシーメニュー

2010.10.30
XML
あろうことか、台風台風の影響で大宮の試合(VS湘南)が全国唯一中止となってしまいましたしょんぼり

「当日12時に試合開催可否を発表」だったため、朝から他クラブの動向も見ていましたが、なんと言っても場所が平塚。海に近く、風の影響を受けやすいから心配…と思っていたら案の定、JR各線で遅延や運転中止。湘南新宿ラインが運休では、大宮サポは「来れたとしても帰れない」状況に陥りそう。
それに、無理に試合をしても劣悪なピッチ状況や風の影響で、普通にやったら勝てる試合でも何があるかわからない・・・ショック

と考えれば、順延は妥当。

ではありますが、おかげで11月は超過密スケジュール。ほぼ中2~3日で試合が続きます。リーグ戦、特に残留争いの直接対決(順延の湘南、11/6山形、11/20京都、11/23神戸)はどれも落とせない試合。とは言え天皇杯も相手はJ2、勝ちたい・・・(できれば賞金も)。観戦暦2年目にして、ハードな局面を迎えつつあります- -;


そんな訳で外出がなくなり、今日もしっかりワイングラスつきごはん。ワインと言うよりビール向けな気もしますが、ちょっとだけ甘めの白で合わせました。

     101030ディナー

この天気なのでサラダ野菜は買いに行けず、冷蔵庫にある野菜で乗り切ろう!と考えた結果、「にんじんをモリモリ食べよう」という結論に。そこで思い浮かんだのが月曜日に食べた南インドのお弁当。にんじんといんげんの付け合わせがすごく美味しかったな~と、いろいろ調べて作ってみました。

にんじんのサブジ(インド風蒸し煮)。

       101030にんじんサブジ

おそらく、お弁当に入っていたのは「ピクル」というお漬物だと思います。スパイスで味付けした野菜を油通しするような格好で瓶詰めにした保存食。でも今から作る時間はないので、似たような味を出せそうな「サブジ」にしました。これがウマかった!大笑い

インド料理の本やサイトを見ると、にんじんサブジは1人当たりにんじん1本以上の分量になっていて「多くない??」と思いましたが、そんなことはありませんでした。加熱して若干かさは減っていますが、とにかくホクホクして美味しい!スパイスが奥までしみこんで、止まらない美味しさです。私、にんじん特有の甘みが苦手で普段はあまり量を食べないのですが、これは例外でした。ダンナさんと競うように、ペロリと半本分を完食。気に入りましたうっしっし冷めても美味しいので、お弁当にも良いと思います。

今日は他にカレーやワダも作ったのでにんじん単品のサブジにしましたが、この味付け・調理法は、根菜類・芋類・豆類全般に適していると思います。さすがベジタリアンの多い国。野菜が美味しくなる調理法です。カリフラワーやグリンピースも美味しいだろうなあ~。基本の作り方は一緒なので、いろいろ試してみようと思います。


作り方です。


≪ホクホク美味しくって止まらない!スパイスのしみたインドの蒸し煮、にんじんのサブジ≫レシピ:1~2人分

1) にんじん1本は皮をむいて長さを1/3に切り、拍子木切りにする。

2) 厚手の鍋(ル・クルーゼ等が適しています)にサラダ油大さじ1/2とクミンシード少々を入れて熱し(今回はなかったので普通のパウダー状のクミン小さじ1/3程度を入れました)、香りが出てきたらにんじんを加えて炒める。

3) 全体に油が回ったら、ターメリック少々、コリアンダー小さじ1/4、チリペッパーお好みの量、塩少々を加えてダマにならないよう混ぜ、蓋をして弱火で15分くらい蒸し煮にする。水を加えず野菜から出てくる水分のみで煮るので、しっかり蓋の閉まる厚手の鍋が向いています。

4) 硬さを見て、柔らかくなっていたらできあがり!味はお好みで調えてください。


簡単でしょ?カレー好きな方なら大抵おうちに揃っている基本のスパイスのみで作れるので、思い立ったら気軽にトライできるのも嬉しい。次はクミンシードで作ってみたいと思いますが、パウダーでも十分美味しくできましたウィンク


今日のその他のメニューは、鹿肉のココナツ風味カリー。

       101030カレー

一般的なインドカリーの手順、すりにんにく&しょうが・玉ねぎを炒める→肉を加えて炒める→ターメリック・クミン・コリアンダー・チリパウダーと塩を加える→ホールトマトをつぶして加え、ローリエを入れて煮る→仕上げにココナツミルク・・・はないのでココナツパウダーを入れてちょっと煮ました。インドじゃ鹿なんて食べそうにないですが(宗教的にダメでしょうし^^;)、冷凍庫にあったので使いました。ダンナさんは言うまで牛肉だと信じきっていた模様。それぐらい違和感がなく、美味しかったです。もちろん牛肉や羊肉でも美味しく作れます。


と、現地風に作りたくて再度チャレンジしてみたものの、豆を水に浸す時間が足りないのかフワフワでなくいつものように香ばしくなってしまった(でもこれはこれで好き。笑) 「ワダ」的なもの、

       101030ワダ

       101030ワダ断面

そして上の写真でサブジの横にあるのは、タンドリチキンっぽくヨーグルト・しょうが・塩・チリパウダー・クミンをまぶして2時間ほど置いて焼いたラムチョップです。青菜とヨーグルトのディップをつけていただきました。美味しかった!スマイル


食事しながら他の試合をテレビで観ましたが、等々力や清水は特に風雨がすごかったですね。そのせいか、今節は各地でずいぶんと番狂わせな結果が・・・- -;大宮的にはいろいろと状況が厳しくなりましたわからん

大宮に関する心配事は尽きませんが、明日は三ツ沢!マリノス戦ですスマイル楽しみ!


うん、天気はともかく今日も美味しかった!ぺろりごちそうさまでしたウィンク


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります!
  本日もポチッと応援、お願いいたします。






Last updated  2010.11.02 10:15:01


2009.11.03
土曜日のアルディージャ観戦りすさん帰りにこんなものをゲット↓

         大宮の巨大カリフラワー

大きさがわかるようアルミホイルを並べてみましたが、わかります??巨大カリフラワー&オレンジカリフラワー、いずれもなんと!100円(笑)すごいぞ大宮!!(どうやら有名店らしいです、商店街を抜けた横断歩道の前)

試合に行く前、店頭に並べられた巨大な白カリフラワーが気になっていましたが、試合後に行くと夕方値下げ中(138円→100円)、ラッキー♪早速物色していると、お店のおじさんが「オレンジのもあるよ、甘みがあってホクホクして美味しいよ」とのこと。もちろん購入。

まずは味見の意味で、オリーブオイルと塩・コショウをまぶし、にんにくと一緒にホイル焼きに↓

         カリフラワーのホイル焼き

うん、おじさんの言うとおり、オレンジカリフラワーの方が甘みが強く、ホクホク感も強いです。マヨネーズやホワイトソースと合わせて調理するのに向くのは白い方、素材の魅力をよりシンプルに味わうのに向くのはオレンジかなー(ホイル焼き、これはこれで良いつまみです。手でちぎりながらちびちび食べると止まりません^^;)。

という訳で、オレンジカリフラワーの素材感をまるごと味わおうと、衣に味がついていて、そのままつまめるフリッターにしました↓

         オレンジカリフラワーのパコラ

これはかじった断面。加熱しても色が変わらないんですねー^^

         パコラ

これが全体。カリフラワーだけでなく、玉ねぎ・冷凍しておいたモロヘイヤも一緒に揚げました。ひよこ豆の粉「ベーサン粉」を使ったインド風のフリッター「パコラ」です。

うん、狙い通りの美味しさ!加熱することで野菜の甘みが増し、カリフラワー特有のほくほく感もばっちり!美味しいですハート

ベーサン粉はほくほくした豆の風味がして美味しい粉なので、野菜の風味をシンプルに味わうのにぴったり。ガラムマサラ・チリパウダーを加えてほんのりカレー風味にしたので、何もつけなくてもそのままで美味しくいただけます。トマトケチャップにチリソース・タバスコを加えたチャツネ風のソースを添えましたが、つけてもつけなくても美味しい。ビールにはもちろん、意外と白ワインにもぴったりでした。少し冷めてきても美味しいので、パーティにもいいですね^^

カリフラワーも玉ねぎももちろん美味しかったですが、意外なくらいにすごく美味しかったのがモロヘイヤ。ベーサン粉と合わせるとこういう味になるんだ~、とちょっと驚きです。苦味が全くなくなるんですねー。

         モロヘイヤのパコラ


うーん美味しかったースマイル作り方です。


≪カリフラワーのほくほく感と甘みがばっちり!ほんのりスパイスの効いたインド風野菜フリッター「パコラ」≫レシピ:お好みの量でたっぷりどうぞ!

1) お好みの野菜(今回はカリフラワー、玉ねぎ、モロヘイヤを使いましたが、じゃがいも・人参・ピーマンなどお好みの食材でどうぞ)を食べやすい大きさに切り、カリフラワーなど火の通りにくいものは予めレンジで軽く加熱しておく。玉ねぎ・モロヘイヤはそのままでOKです。

2) ベーサン粉(ひよこ豆の粉)は水適量を加えて混ぜ(ホットケーキの生地程度のぽってりした固さ)、ガラムマサラ・ターメリック・チリパウダー・塩各適量を加えて衣を作っておく。

3) 揚げ油を180度に熱し、2)の衣をたっぷりつけた1)の野菜を入れ、きれいな揚げ色がついたらできあがり!お好みでチャツネ風ソース(トマトケチャップにタバスコやチリソースを加えて少し辛みをつけたもの)をつけて召し上がれ!そのままでも美味しいです。



うーん、山盛りに作りましたが全部きれいになくなりました^^;
パコラ、野菜をたっぷり食べるのによいメニューです。揚げることで野菜の自然な甘みが引き出されるし、衣に味がついていて食べやすいのでお子さんにも喜ばれるんじゃないかなー。

ベーサン粉が入手できたら、ぜひおためしください♪


   ↓というわけでベーサン粉。これだけあるとたっぷり使えますよ!

      

      【インディアン・ベジタリアン】RAJ Besanベイスン (豆調製品) 1kg



~追記~
ナビスコカップ決勝、FC東京は見事でしたね~!先週、清水で見た時は悔しかったですが、それと同じ感想を抱かせる見事な勝ち方(相手チームをきちんと研究した上で、自分たちの強みをしっかり生かす)、FC東京いいチームだなーと思いました。出られなかった選手の表情を見ても、それが伺えますね。

それにしても・・・優勝報告会のドロンパの見事なダンス生で見たかったよー!!


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2009.11.05 21:25:00
2008.06.08
インドカレーを作る際、大概2種類のカレーを作ります。1つは肉または魚のメイン的なもの、もう1つは野菜または豆の副菜的なものといった感じで、ボリュームと栄養のバランスを意識してます。

ですがこのカレーは、ボリュームも食べ応えもあって栄養的にも十分メイン。この日はこれと野菜カレーの組み合わせでした↓

            揚げ卵入りレンズ豆のインドカレー

揚げ卵を入れたレンズ豆のカレーです。本来、レンズ豆のカレーはそれだけで独立して作られる立派なメニュー。以前ご紹介した揚げ卵カレーも同様です。でも、一緒にしてもいいんじゃない??ボリュームも出るし。と思って合わせてみました。基本はあくまでレンズ豆のカレーです。

私はレンズ豆は緑の方が好きです。赤いのは柔らかくて食べやすいのですが、緑に比べて風味も薄い気がするんですよね。けどインドでは赤の方が高級品扱いで(何でだろう。皮をむいてあるから?^^;)、そのため緑と赤を半々で使う家庭も珍しくないのだとか。なので今回はそれに倣って半々で試してみました(お好みでいいとは思うのですが)。

いや~、レンズ豆の風味・食べ応えに加えて揚げ卵のボリューム、これ一品で立派に主菜(ヘタすると一食分を満たす栄養価。レンズ豆って炭水化物が多いんですって)。ウマイです^^

ひよこ豆のカレーも美味しいですが、私はこっちの方が好き。しかも下茹でナシで作れるのもいいですね。2色のレンズ豆カレー、おすすめですよ!^^


≪赤・緑両方のレンズ豆がたっぷり!繊維も豊富な2色のレンズ豆カレー≫レシピ:2人分

   <材料>
       ・レンズ豆                緑・赤合わせて1/2カップ
        (どちらか1種類でも構いません。お好みで)
       ・(お好みで)卵             2個
       ・玉ねぎ                 1/2個
       ・生のトマトまたはトマトの缶詰    1~2個または1/2缶
       ・おろしにんにく             1かけ分
       ・おろししょうが             にんにくと同量
       ・塩                    適量
       ・(あれば)カレーリーフ、マスタードシードなどホールスパイス 適量
        (私は入れていません。それでも美味しくできますよ)
       ・ターメリック              小さじ1/4
       ・クミン、コリアンダー          各小さじ1/2
       ・レッドチリなど赤唐辛子        適量
       ・サラダ油                適量

1) レンズ豆は軽く洗って30分~1時間ほど水につけておく。揚げ卵を入れる場合は、固ゆでにして殻をむき、多めの油で転がしながら5分ほどこんがり揚げたものを用意。玉ねぎはみじん切り、トマトは角切りにするかつぶしておく。

2) 小鍋または小型のフライパンにレンズ豆と水300cc、ホールスパイスとターメリックを加えて柔らかくなるまで煮る。

3) 別の小鍋またはフライパンにたっぷりめ(最低大さじ2)の油を熱し、玉ねぎを色づくまで炒め、にんにく・しょうがを加えて馴染ませ、トマトと残りのスパイスを加えて炒め合わせる。

4) 2)に3)を油ごと加えて塩で味を調え、卵も加えて豆がお好みの柔らかさ(インドでは煮崩れる程度だそう)になるまで煮たらできあがり!


赤いレンズ豆と緑のレンズ豆では煮える時間が大分異なります。同じくらいの柔らかさに仕上げたい場合は、先に緑の方だけ煮ておいて、4)あたりから赤を加えるのがちょうどいいと思います。

このカレーはあまり辛くしない方が美味しいです。殆ど辛さを感じない程度に作られることも多いようですので、その辺りもお好みでどうぞ。もちろん、添えるごはんはターメリックライスで!^^


   ↓この日のごはんはこんなでした^^フライパンで焼けるタンドリチキンのレシピはコチラ

             080504インド風ディナー

バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.06.08 11:04:54
2008.05.29
以前から気になっていた一品を試してみました。とあるエスニック料理店で見かけて以来、ず~っと気になっていたんです。「レンズ豆のスナック(バダ)」。最近、ファラフェルとかその手の「砕いた豆のコロッケ」的なものをよく作るようになったので、考えてみればこれもその一種かと。

             バダ(インド風レンズ豆のコロッケ)

全景で見ると、揚げた肉団子にしか見えないですね^^;アップで見るとちょっとは伝わるかな??レンズ豆は水に漬けただけの生の状態で砕くので、粒粒が微妙に残ってるんです。おかげですごくいい食感!硬すぎもせず、いい感じの歯応えなんです。食べ応えがあります。そこにレンズ豆の独特の風味と、唐辛子の辛さがいい感じに相まって・・・あーもー、ビールが進んで進んで困るぅ~!!!^0^といったたまらない一品です。我が家的には定番入り決定です。

             バダ(アップ)

本来これって赤レンズ豆で作るものなのか??と出来上がってから考えたものの(赤レンズ豆の方が柔らかいので)、緑レンズ豆で作ったものがとても美味しかったので、敢えてそのままレシピ化しておきます。お試しになる方は、お好みでどちらかを選んでください。

簡単にできて、冷めても美味しいので、お弁当のおかずやパーティメニューにもオススメですよ!


≪独特の食感と風味が最大限に生きてる!インド風レンズ豆のコロッケ「バダ」≫レシピ:2~3人分(直径3~4cm程度8個分)

   <材料> 
       ・レンズ豆(お好みで緑・赤いずれでも)      70g
       ・玉ねぎ                        1/4個
       ・青唐辛子またはししとう              1本
       ・塩                            少々
       ・(お好みで)チリペッパー              適量
       ・小麦粉                        大さじ1~2
       ・揚げ油

1) レンズ豆はたっぷりの水に2~3時間つけておき、水を吸ってふくれたらざるにあけ、水気を切っておく(ここの水切り加減で小麦粉の量が変わってきます)。

2) レンズ豆とスライスした玉ねぎ、適当に切ったししとうをフードプロセッサーに入れて砕く。豆は生なのでちょっと砕くのに時間をかけてください。

3) 2)に塩、チリペッパーで味付けし、小麦粉で硬さを調整してスプーン等ですくい、薄めの円形にまとめる。柔らかすぎる場合は、形を整えた状態で一旦冷凍庫に入れて軽く固めると、揚げる際にラクです。

4) 3)の表面に改めて軽く小麦粉をはたき、180度の油で揚げるか、少な目の油で揚げ焼きにすればできあがり!カリッと香ばしく揚げてください。美味しいですよ!^^


★今回は少ない油でかなり硬めに揚げ焼きしています。タネが柔らかすぎる場合、油の中で分解する恐れがあるので、小麦粉で程よく調整してください。ざるにあけた後、豆の水気を更にペーパータオル等で吸い取るとうまくできると思います。


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.05.29 11:05:59
2008.05.14
テーマ:簡単レシピ(2912)
インド料理屋さんに行くと、カレーの他にもついつい頼みたくなるのがタンドリチキンとサモサ!大好きなんです!^^

サモサも時々作りますが、鶏肉をまとめ買いした時に漬け込んで冷凍庫にキープしているのがこの簡単タンドリチキン。香味野菜(しょうが、にんにく)とスパイス、ヨーグルトを鶏肉にもみこむだけ!この状態で冷凍しています。高温で焼けばより本格的ですが、オーブンを熱するのが面倒な時は、魚焼きグリルで焼いたりフライパンで焼いたりします。それでもスパイスの香りが豊かで、気分は十分味わえますよ^^

            簡単タンドリチキン

これはフライパンで焼いたバージョンです。油を敷かずに、各面に焼き色がつき、中に火が通る程度にさっと焼きました。焼き過ぎないので中はふっくら、ジューシーに焼けて、これはこれで美味しい。ダンナさんはむしろこちらの方が好きみたいです^^;

カレーのお供にはもちろん、スパイスの良い味がついているのでサンドウィッチやピラフの具にも重宝します。焼き加減、辛さをお好みで調節できるのも、家で作るいいところ!お好みの辛さ、お好みの焼き加減でお楽しみください^^


≪スパイスとヨーグルトを揉み込んで冷凍保存!お好みの辛さや焼き加減でどうぞ、簡単タンドリチキン≫レシピ:鶏むね肉2枚分

   <材料>
       ・鶏肉(お好みの部位、今回はむね肉使用)  400g程度
      (下味)
       ・おろしにんにく                 1かけ分
       ・おろししょうが                 にんにくと同量
       ・塩                        適量
       ・ガラムマサラ                  大さじ1弱
       ・チリパウダー                  お好みの量
       ・パプリカ                    適量
       ・レモン                     1/4個
       ・ヨーグルト                   1/2カップ

1) 鶏肉は食べやすい大きさに切り、おろしにんにく、おろししょうが、ガラムマサラ、チリパウダー、塩、レモン汁を加えてよく揉み込む。

2) 1)にヨーグルトを加え、更に揉み込んで、色が足りないな~と思ったらパプリカを加える(なくてもよいです。ターメリックを入れてもよいです)。この状態で冷凍保存できます。

3) 金網に刺すなどしてオーブンかグリル、或いはそのままフライパンでこ~んがり焼けばできあがり!より本格的に焼く場合は、200度以上で15~20分程度焼くとお店の感じに近付きますが、お好みの焼き加減でどうぞ。ヨーグルトをつけて食べると美味しいです。


★チキンの他にも、ラムやマトンでも美味しくできます。羊肉を使う場合は、スパイスをちょっと強めにした方が美味しいです。

★以前ご紹介したナン風のパンに野菜と一緒に載せて包んだら、もう最高に美味しいですよ!


↓この日の夕飯はこんな感じ。野菜のカレー揚げ卵のカレー(この日はレンズ豆入り)に、ターメリックを入れて炊いた玄米入りごはんとタンドリチキンです^^

            080504インド風ディナー


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.05.14 13:36:31
2008.04.18
テーマ:簡単レシピ(2912)
キーマカレー(キーマカリー)。美味しいし好きなのですが、インドカレー屋さんでは単品ではあまりオーダーしない一品です。単品を選ぼうとするとどうしてもチキンとかラムとか、よりガブッと食べ応えがあるものを選んじゃうんですよね^^;

だけど、家では大概欲張りに2品作るので、今回は野菜カレー(じゃがいも&小松菜)と合わせて栄養バランス・ボリュームともにアップさせてみました↓


             ラムキーマカリー&じゃがいもと小松菜のカリー

お店ではチキンまたは牛ひき肉で出てくることも多いですが、ラム好きの我が家はもちろんラムで!いつも通り、焼肉用の薄切りラム肉をフードプロセッサーで粗引きにしました。ラムは脂が強いので、スパイスを利かせて辛めに作るのが美味しいです(チキンのキーマは、玉ねぎ多めで甘めに作った方が美味しいと思います)。

アップにするとこんなです。

             ラムキーマカリー

通常、キーマカリーにはグリーンピースかじゃがいもが入ることが多いですが、まだ鞍掛豆が残っているのでこれを使用。ラムのクセには、これぐらいしっかりした豆でも十分合います。ごはんは、今回は普通米と長粒米を1:1で合わせ、ターメリック、塩、チリパウダー、レーズンを加えて炊きました。レーズンの甘さが、キーマカリーの辛さと絶妙にマッチします。

また、サイドのつもりで作ったポテトと小松菜のカリーも侮れないウマさ。以前ご紹介した じゃがいもとほうれん草のカリーのほうれん草を小松菜に代えただけですが、ほうれん草の渋みがないせいか、野菜の自然な甘さ、殊に生姜の甘みが引き立って、ものすごく美味しく感じられます。一方がクミン・コリアンダーをたっぷり使ったスパイシーなカレーなので、これらを使わず、ナツメグとオールスパイスで優しく仕上げたこちらとの対比もよかったのかも。これもぜひ、作ってみてください。辛さを控えて作ると、ごはんやナンを合わせなくとも、おかず感覚でパクパク食べられます。

いやー、やっぱりインドカリー、ウマイわー。手早く出来るし。
中華料理と同じで、予め手元に材料と調味料を揃えてから炒め始めると、30分もあれば2品できてしまいます。スパイシーなキーマカリー、ぜひぜひお試しあれ!


≪ラムの脂とスパイスが絶妙にマッチ!辛口本格キーマカリー≫レシピ:2人分

   <材料>
       ・ラムひき肉またはラム肉を刻んだもの       150g
       ・玉ねぎ                         1/2~3/4個
       ・グリーンピースまたはお好みの豆          1/2カップ
        (歯ごたえのあるものがよいです。大豆・枝豆など)
       ・トマトの缶詰または生のトマト           1/2缶または1~2個
       ・プレーンヨーグルト                  大さじ2
       ・おろしにんにく、おろししょうが           各小さじ1/2
       ・ローリエ                        1枚
       ・粒コショウ                       5~6粒
       ・ターメリック                      小さじ1/8
       ・クミン、コリアンダー                 各小さじ1/2
       ・チリパウダー(粉唐辛子)              小さじ1/2前後
       ・サラダ油                       大さじ1

1) 玉ねぎは粗みじんに刻む。トマトはつぶしておく。ラムには、できれば作る前にクミン・コリアンダー(分量外)をまぶしておく。豆は茹でておく。

2) 鍋にサラダ油を注ぎ(できればなべ底ひたひたに)、ローリエ・粒コショウを入れて、茶色っぽくなって油に香りが移るまで熱したら、ローリエとコショウは取り除く。

3) 2)の油に玉ねぎを入れ、強めの中火で茶色っぽくなるまで手早く炒め、にんにく・しょうがを加えて香りが出たら、ヨーグルト・トマトを加える。

4) 3)にその他のスパイス類と塩を加え、粉っぽくならないよう、水50cc程度を加えて手早く混ぜ、ぐつぐつ言わせる。

5) 4)にラムを加え、ほぐしながらよく熱を通し、豆と水100ccを加え、蓋をして弱火で20~30分煮ればできあがり!お好みで、仕上げにガラムマサラを2振りほどすると、より香りがよくなります。


★ラムを使う場合、脂とクセが強いので、他の肉よりも若干多めにスパイスを使った方が美味しいと思います。

★ヨーグルトの代わりに牛乳を使っても構いません。


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.04.18 11:41:16
2008.03.19
テーマ:簡単レシピ(2912)
れんこんって今まで和食にばかり使っていたのですが、実はインドでもよく食べられると最近知りました。
それも、一旦茹でたヤツをスパイスで炒めて食べるのが一般的だというので(まぁ、スパイスを使うのは当然ですけど^^;)、試しに作ってみました。れんこんの量が足りなかったので、じゃがいもと一緒にしたんですがこんな感じ↓

            れんこんとじゃがいものスパイシートマト炒め

どうですか?れんこんの穴にまで絡んだトマトが美味しそうじゃないですか?^^
「タマタワレ・ベー」という料理だそうです(普通、じゃがいもは入りません。じゃがいもだと別の名前になりそうですが、さすがにヒンドゥー語はわからん^^;)。
茹でたれんこんを、スパイスとトマトソースで炒め煮にしたもの。れんこんとトマトって初めての組み合わせですが、意外にイケます。カレーはもちろん、オムライスなんかの卵料理の漬け合わせにもピッタリだと思いますよ^^

例によってトマトピューレをトマト缶で代用していますが、ペースト状にしたい方はピューレを使うか、缶詰か生のトマトをフードプロセッサーにかけるとよりれんこんに絡みやすいと思います。
辛さやスパイスの量はお好みで調節してください。シャリっとしたれんこん、ホクッとしたじゃがいもに絡むスパイシーなトマトソース、クセになりそうです^^


≪インド風れんこんのスパイシートマト炒め(タマタワレ・ベー)≫レシピ:2~3人分

   <材料>
       ・れんこん                   1株
       ・(お好みで)じゃがいも           1個
       ・トマトピューレまたは缶詰         1/2カップ
       ・しょうが(すりおろす)            大さじ1/2
       ・クミン、コリアンダー             各大さじ1/2
       ・唐辛子                    お好みの量
       ・塩                       適量
       ・サラダ油                   大さじ1

1) れんこん(と、入れる場合はじゃがいも)を3~5mm厚さに切って軽く茹でる(歯ごたえが残る程度)。

2) フライパンにサラダ油を熱し、しょうがとスパイス類をよく混ざるように炒め、トマトピューレと塩も加えてソースを作る。

3) ここに1)のれんこん、じゃがいもを加え、水少々を加え、蓋をして10分ほど弱火で煮たらできあがり!^^


★今回は「れんこん」に着目したのですが、他の野菜(かぼちゃ、ピーマン、豆類など)を同様に調理しても美味しいと思います。或いは、このソースをオムレツやハンバーグ、ミートボールにかけても美味しいと思いますよ^^スパイスの利いたトマトソースでミートボールを煮るギリシャ料理があり、それに似た感じのものができると思います。


    ↓カレーの時、こういうので食べると感じが出そうですよね。欲しい!^^

      本格派の食器を使おう6角形小皿-食器・食材:プレート・小皿:小皿


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.03.19 10:53:50
2008.02.05
先週のメニューの続きです。
フィッシュカレーだけでは寂しかったので、これまた長い間食べてみたくて機会がなかったコイツを試してみました^0^↓

             フィッシュカレー&卵カレー

すごーく昔(7~8歳の頃かな?)に、家にあった主婦雑誌の切り抜きで見たんです。ダンナさんの仕事でインドに住んだ主婦の方が紹介していた、本場インド(かなりヘビー)の卵のカレー。具は卵がゴロッと入っているだけなんですが、この卵の形状がなんとも不思議だったんです。表面がボコボコしていて、たぶん揚げたんだろうな~という感じ。「甘口で油多めで作ると美味しい」ぐらいしかヒントがなかったのですが、おそらくこんな感じかな??↓

             卵カレー

揚げてプリッとした弾力のある白身、ホクホクの黄身の両方とスパイスのホットさがかなり合います。ウマイです。卵をグチャグチャにつぶしてルーと絡め、ごはんにのっけて食べるのがサイコーです!^0^

ただ、「油多め」は私にはキビシイのでかなり控え、その代わりボリュームを増すため揚げじゃがを一緒に入れました。これまたピッタリ合って美味しかった!でも、油多めがOKな方には、油超多め(油が浮いてるくらい)で作ることをオススメします^^

これ、お子さんは絶対好きですよ。普通のカレーに合わせてもいいですが、揚げ卵はやっぱりルーに小麦粉を使わない、サラッとしたインドカレーの方が合う気がします。
これも簡単な材料で手軽に作れます。この写真を見てピンと来たアナタ、是非是非お試しくださ~い!!^0^


≪プリプリの揚げ卵にホットなカレーがウマイ!!揚げ卵のインドカレー≫レシピ:2人分

   <材料>
       ・ゆで卵(固ゆで)               2~4個
       ・玉ねぎ                    1/2個
       ・トマト                     1/2個
       ・にんにく(すりおろし)            1かけ
       ・しょうが(すりおろし)            にんにくと同量
       ・(お好みで)じゃがいも           1個
       ・塩                       適量
       ・サラダ油                   大さじ2~5
      (スパイス)
       ・ターメリック                 小さじ1/2
       ・コリアンダー                 小さじ1
       ・クミン                    小さじ1/2
       ・(お好みで)ガラムマサラ         小さじ1/2
       ・レッドチリ                  お好みの量

1) ゆで卵は殻をむき、玉ねぎ・トマトは粗めのみじん切りにする。じゃがいもは皮をむいて芽を取り、ラップでくるんでレンジで2分加熱。

2) 小鍋に多めの油を熱し(深さ2cmぐらい)、卵を入れて蓋をし、転がしながらまんべんなく揚げ色がつくように5~6分ゆっくり揚げる(かなりバチバチはねるので、蓋をした方が安全)。揚がったら器に取り、1)のじゃがいもも色づくまで素揚げにする。

3) 2)の鍋に玉ねぎを入れて炒め(油が苦手な方は多すぎる油を取り除いてください)、色づいたらにんにく・しょうがを加えて混ぜ、トマトも加えてちょっとぐつぐつさせる。

4) 3)にスパイス類と塩を加えて水100ccを注ぎ、5分ほど煮込む。

5) 4)に揚げ卵・じゃがいもを加え、ルウと馴染んだらできあがり!


★ガラムマサラはなくても構いません(入れると香りがよくなります)。油は多めの方がコクが出て美味しいです。あればピーナッツオイルなどを使うと、より現地風になると思います。

★卵は多めに揚げて入れておくと味が馴染んで美味しくなります。これは、インドカレーには珍しく「翌日美味しい」カレーかも!^^


 ↓インドのお弁当箱、2~4段になってます。カレーを入れても漏れないそうですよ!!^^

  
カレーを入れても漏れない?!2段インド弁当箱-食器・食材:インド弁当箱:インドの弁当箱

  
カレーなどの汁物を入れても漏れない!?インドの不思議な弁当箱。下段にご飯、上段に汁気のあるカレーなどを入れて…おかずがいっぱい入る!インドの弁当箱★3段タイプ


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.02.05 10:44:34
2008.02.03
節分ですが、恵方巻きの話はまた別途。

ひとたび開けてしまったココナッツミルクの缶というのは、二人暮らしの我が家にとってはなかなか悩ましい量だったりします。

1)チキンカレーに使用→2)プディングに使用→3)タヒチヤンサラダに使用→・・・これでもまだ半分近く余っていたので、えーいと思って作りました。南インドはケララ州が有名な、ココナッツミルクをたっぷり使ったマイルドなフィッシュカレー(「フィッシュモリー(またはモレー)」と呼ばれることが多いようです)。↓

            080201ディナー

写真の左側の、よりクリーミーそうなのがそれです(トマトのせいであんま変わらないか^^;)。
(あ、ココナッツミルクは、使いきれない場合冷凍保存できるそうです^^;)

このカレーの特徴は「1)ココナッツミルクを大量に入れる」「2)酸味の強い果物「タマリンド」の果汁を入れる」の2点なのですが、このタマリンドが簡単には入手できないので(その日思い立って近所で買えるモノじゃないよね)、酸味を増す意味でトマトを多めに入れてみました(本来はトマトは入りません)。トマトではなく酢を入れて作ろうか?とも考えましたが、前回のチキンカレーがすごく美味しかったので、入れたかったんです、トマト^^;

食べてみた感想。
思っていた以上にトマトの酸味が利いて、これはこれで未体験の美味しさ!ウマイですよ!!^^

            フィッシュカレー

身の締まった魚にココナッツミルクベースのカレーって、すごく合いますね!タイカレーも美味しいけど、これもなかなかです。タマリンドを買ってもそんなに消費できないし、日本の家庭で作るならこれで十分じゃないかなぁ(と個人的には思います。だってこれ「食費2万円」のブログだもん^^;)。

そんな訳で、スパイスも最も基本的なもの(ターメリック、コリアンダー、クミン、レッドチリ)しか使っていません。具が魚なのでフェンネルを少々入れていますが、なくても構いません。
お手軽な材料で世界の味を楽しむ!それが最近のわたくしぱんだ隊長のモットー!!(いや、和食もそこそこ作ってますけど^^;)。
皆さんも是非、手軽に入手できる材料で美味し~いフィッシュカレー、お試しくださいね!^^


≪ココナッツミルクに酸味のパンチ!南インド風フィッシュカレー≫レシピ:2人分

   <材料>
      ・メカジキ、マグロ、白身の魚(お好みで。今回はマグロ) 200g
      ・玉ねぎ                         1/2個
      ・チョップドトマト缶                   1/2缶
       (または生のトマト1~2個でも)
      ・にんにく(すりおろし)                1かけ
      ・しょうが(すりおろし)                にんにくと同量
      ・ココナッツミルク                   150~200cc
      ・サラダ油                       大さじ2
      ・塩                           少々
     (スパイス1・・・最初に入れるもの)
      ・粒コショウ                       5粒
      ・フェンネルシード                   小さじ1/2
     (スパイス2・・・後から入れるもの)
      ・ターメリック                      小さじ1/4
      ・コリアンダー                     小さじ1/2
      ・クミン                         小さじ1/2
      ・レッドチリパウダー(お好みの種類)        少々

1) 玉ねぎは粗めのみじん切り、魚は厚さ1cmほどの食べやすい大きさに切る。生トマトを使う場合もみじん切りに。

2) 鍋に油を熱し、スパイス1を入れて弱火から炒め、香りを出す。香りが出たら玉ねぎを加えて色づくまで炒め、にんにく・しょうが・トマトを加えて中火で1~2分ぐつぐつさせる。

3) 2)にスパイス2を加えて混ぜ、ココナッツミルクと水100cc、塩を加え、蓋をして弱火で10分ほど煮込む(火が強いとココナッツミルクが分離します)。

4) 3)に魚を加えて火が通るまで煮込み、仕上げにココナッツミルクの容器についた塊の部分を加えてできあがり!


★できてから時間を置くと魚がパサついてしまうので、後から食べる場合はベースだけ先に作っておいて、魚は食べる直前に加えるのがよいです(我が家もダンナさんの帰りが極端に遅いため、いつも時間差で食べてます^^;)。

★水分・辛味はお好みで調整してください(私は辛くするのが好きですが、チリは食卓で調節できるので、甘めに作って、後は各自の好みでチリを振るのがよいかも)。また、タマリンドを入れて本格的に作りたい!という方は、ココナッツミルクと一緒に入れる水の代わりにタマリンドのペーストを水で溶いて入れてください。


帰宅したダンナさんにこれを出して「タマリンドがなくってね・・・」と言いかけたところ「あぁ、ムエでしょ」と一言。「ムエ?」「あ、メーとも言うかな、ベトナム語で。酸っぱいヤツでしょ、梅干し並みに。でもこれでいいんじゃない、十分酸っぱいし美味しいよ^^」・・・なんでダンナさん知ってんだ~、そんなマニアックな食材・・・(-"-)元々エスニック好きなんですよねー。やられたー・・・(-"-)


 ↓という訳でタマリンドペースト。意外と安いな^^;いずれも500円未満です。

  
マカンピアタマリンドペースト454g

  
タマリンドペースト454g


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  順位が上がると、より多くの方々にご覧頂くチャンスが広がります^0^
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^






Last updated  2008.02.03 16:59:58
2008.01.30
という訳で、南インド風油控えめカレー第2弾。
全体メニューはこんな感じでした↓今回は、これの右側のカレーです。

            南インド料理のつどい

チキンカレーも魚カレーも海老カレーも美味しいけど、野菜もいっぱい食べたいですよね???
という訳で作りました^^汁気が少なく炒め煮に近い感じの、パクパク食べられるお惣菜カレーです。

            ほうれん草とじゃがいものカレー

これね、意外と辛いんですよ^^;ココナッツミルクも使っていないので、純粋にスパイスの辛さが利いてるんです。野菜って甘みが出るから、辛いぐらいでいいですよね(私、野菜カレーは必ず辛口で作ります)。じゃがいものホクホク感が嬉しい、じゃがいも好きには避けては通れぬ美味カレーです!しかも簡単!前回のチキンカレーよりも更に簡単にできてしまいます^^;煮込む工程がない分、時間もかかりません

どちらかと言うとライスよりもチャパティやナンなど、粉モノが合うカレーだと思います。
カンタンなので、チャパティやパロタ(コレ↓)の手作り、いかがでしょう?^^(次回でご紹介しまーす^^)

            パロタ(南インド風パン)

・・・実は、そんな次回が、今回最も力を入れた内容だったりするのです^^;
大陸を横断する一大スペクタクルに乞うご期待!!^0^


≪野菜の甘さにスパイスの辛味が映える、ほうれん草とじゃがいもの南インド風カレー≫レシピ:2人分

   <材料>
       ・じゃがいも(男爵)                2個
       ・ほうれん草                    3~4束
       ・玉ねぎ                      大1/2個
       ・トマト                       大1個
       ・サラダ油                     大さじ1.5
       ・クミン                       少々
       ・塩                         小さじ1/2
      (後から入れるスパイス)
       ・ターメリック                   小さじ1/2
       ・ナツメグ                     小さじ1/4
       ・オールスパイス                 小さじ1/2
        (シナモン・クローブ・カルダモンの代用として使用)
       ・チリパウダー                   小さじ1/2~1

1) 玉ねぎ・トマトはそれぞれ粗めのみじん切りにする。じゃがいもは皮をむき、2個まとめてラップをかけてレンジで3分加熱し、冷めてから1個を4~6つぐらいにゴロっと切る。ほうれん草は洗って長さを半分に切り、レンジで2分加熱後、細かく刻む。

2) フライパンにサラダ油大さじ1/2を熱して1)のじゃがいもを焼く。各面に油が回るように。

3) 別の鍋にサラダ油大さじ1を熱し、玉ねぎ・しょうがを入れて中火で焦がさないよう炒め、クミンパウダー少々を加えて香りをつける(本来は油にクミンシードを入れて香りを出すのですが、なかったのでこうしました^^;)。

4) トマトを加えてつぶしながら2~3分中火で炒め、ターメリック・ナツメグ・オールスパイス・チリパウダーと塩を加え、粉っぽくならないよう混ぜる。

5) 鍋がぐつぐつ言って油が浮いてきたら2)のじゃがいもと1)のほうれん草を加え、全体を混ぜ合わせて焦げ付き防止に水100ccを加え、馴染ませたらできあがり!お好みでレモン汁を絞ってください。


★本来はクミンはホールを使用(最初に炒めて油に香りを移します)、シナモン・クローブ・カルダモン各小さじ1/2程度を使います。これはこれでそれらしい味に仕上がっていますが、お持ちでしたらそれぞれのスパイスをご使用ください^^

★ほうれん草をフードプロセッサーにかけてピューレ状にする作り方もあるようです。今回は食感を楽しみたかったので包丁で刻みましたが、お好みの方法でどうぞ。


  ↓インドと言えば「チャイ」!これ、「いちごミルクチョコレートチャイ」です^^
   すっごく美味しいですよ!!飲むデザートみたいです~^0^

  
  


バナー1 FC2バナー 
   ↑       ↑         ↑
  3種類のランキングに参加しています。
  本日もポチッと応援、お願いいたします^^励みになってまーす!^0^






Last updated  2008.01.30 16:52:51

全15件 (15件中 1-10件目)

1 2 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.