968516 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

パイプの部屋

PR

プロフィール


yohkura

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月

カテゴリ

フリーページ

日記/記事の投稿

コメント新着

 yohkura@ Re[1]:最高のバースデープレゼント(04/21) >タイガース非公式サイトさん コメントあ…
 タイガース非公式サイト@ Re:最高のバースデープレゼント(04/21) 相変わらず貫禄ありますね。やっぱりタイ…
 yohkura@ Re[1]:まさかの球児KOで3位転落(08/17) >タイガース非公式サイトさん 返事が遅…
 タイガース非公式サイト@ Re:まさかの球児KOで3位転落(08/17) 今年の球児はフォアボールが多いね。 と…
 タイガース非公式サイト@ Re:関本サヨナラ打、岩田5安打完封(06/14) 両投手とも素晴らしい内容でした。 武田…

サイド自由欄

お気に入りブログ

来年の鳴尾浜にワク… New! YOSHIYU機さん

心の故郷特別号 New! よびりん♪   さん

ナビックTV Vol.44】… New! HIRO.F@H/K AGESさん

川口自然公園までサ… Lemon♪さん

社員育成(コンピテ… ミネちゃん1962さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ランキング市場

2011年06月14日
XML
カテゴリ:阪神タイガース
岩田と武田勝の投げ合い。打線の援護の無いピッチャー同士なのでロースコアの試合になると予想していたが、その通り見事な投手戦を見せてもらった。

岩田の立ち上がり、2死から四球を出すが、中田を抑えて鬼門の初回を0点で切り抜けると、2回には2本のヒットで1死1・3塁のピンチを迎え、ここで鶴岡に初球スクイズを仕掛けられるが、自身のナイスフィールディングで本塁タッチアウトにし、このピンチも切り抜けた。
これでエンジン全開となった岩田は日ハム打線を全く寄せ付けない投球内容で0を刻んで行く。結局9回を125球5安打無失点。3回以降は内野安打3本とエラー、四死球のランナーだけ。4番中田も完璧に封じ込めた。

一方、打線は武田勝の前に沈黙。完璧に抑えられた訳ではないが、4回2死1・3塁で関本凡退、7回無死1・3塁で関本凡退、良太ゲッツーでチャンスを潰す。打線の状態が上がって来たとはいえ、防御率1点台のピッチャーはなかなか打てない。

9回裏、日ハムはピッチャーを武田勝から増井にスイッチ。8回まで73球の武田勝をなぜ代えたのかわからない。8回の攻撃でマートン、平野が外野フライに倒れたが、当たりそのものは良かったので、タイミングが合ってきたと判断したのかもしれない。とにかくこれが日ハムにとって裏目に出た。

先頭鳥谷は見逃三振だったが、続く新井がしぶとく喰らいついてレフト前ヒットで出塁し、俊介の内野ゴロの間に2進。ここで関本がセンター前にしぶとく運び、新井が還ってサヨナラ勝ち。
4回、7回のチャンスで凡退し、3度目の正直でなんとか結果を出してくれた。ヒーインで久しぶりに「必死のパッチ」と言ってたが、正直そう思てたんやろ。

次は不沈艦ダルビッシュ。川藤がラジオでダルビッシュから点を取るにはどうしたらいいかと聞かれ、「気持ちや!打てんと思とったらアカン!」と言ってたなあ。必死のパッチで0封負けだけは免れて欲しい。








blogランキングに参加しています。
ご協力お願いします右矢印人気blogランキングへ

よろしければこちらもお願いします。
楽天BLOGランキング 人気ブログランキング にほんブログ村 野球ブログ 阪神タイガースへ



パイプの部屋のトップページはこちら。
http://plaza.rakuten.co.jp/yohkura/

ミラーサイトの自由気ままに虎などはこちら。
http://ohkura.at.webry.info/

私のHPもどうぞ見てください。
http://www.fighting40s.com/

こちらにもどうぞ。
http://trendeye.fighting40s.com/







最終更新日  2011年06月14日 23時43分21秒
コメント(1) | コメントを書く
[阪神タイガース] カテゴリの最新記事

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:関本サヨナラ打、岩田5安打完封(06/14)   タイガース非公式サイト さん
両投手とも素晴らしい内容でした。
武田も「なんであんなんが打てんのか?」と思うんですが、絶妙にタイミングを外したり、読みを外したりと頭脳的なピッチングなんですね。
それ以上に岩田は力強かった! 藤井ともいいコンビになってきてるようで次も期待できます。 (2011年06月14日 23時55分45秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.