ようちゃん2号の大部屋暮らし

お気に入りブログ

Decade 荒尾大師 New! トイモイさん

どきどき New! k-nanaさん

「ニュースウオッチ9… New! alex99さん

フランスの大統領選… New! 七詩さん

平成もいよいよカウ… ma9yさん

さくら咲くほの哀し… msk222さん

これから tosihopeさん

『ゴースト・イン・… kelly:さん

ガードマンのつづる… 杉山巡さん
おこたの紅絲線 おこた♪さん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

全て | カテゴリ未分類 | おいたなおいたち | ブッダガヤだがや~千里の道もいっポカラ | 本人はいたってまじめな本の話(本がだよ) | 身の下みのもんたものがたり(やけくそ) | 今日あったこと。 | 他事暴論(たびたびタジタジ、) | 心の旅(ころころ変わるココロ) | 備忘録?貧乏暇無し | レシピっていうんか?シルブプレ~? | 知の構造、地の構造 | 瑞々しい…?言葉の端々… | 日本人ってなにかな? | 女性、男性。 | 空いている日の日記を埋めました。 | 文章を書き続けている理由。 | 私が間違っておりました。 | 習作。読んでもらわなくてもいい文章。 | とうだいもとくらし一人暮らし | 小さい話で盛り上がろう。
2006年04月04日
XML
4人の書き手による憲法論だよ。

複数日記にしようと思うので、タイトルには取り上げる人の名を著者として揚げた。

先日分の日記『売られ続ける日本、買い漁るアメリカ』とすごく呼応する部分もある。

だからと言って、あんまり構成を考えたくはないな。

なんたって日記なんだからね。


著者のまえがきの一部を引用↓以下。
-----------------------------------
どこかで戦後六十年間続いた「護憲・改憲」の二元論的スキームから逃れ出なければならないという判断は譲れない。
 私たちが本書で目指したのは、護憲・改憲の二種類の「原理主義」のいずれにも回収されないような憲法論を書くことである。

-----------------------------------
以上↑引用。

「否定の否定はその空間を強める。強めている空間は何か?それが見たい」
ということがようちゃん2号の根底にはあるみたい。
(こういうのが構造主義でいうところの「構造」なんじゃないかな?)

引用の文章では「原理主義」とばっさり表現されているけれど、じゃあそれが、どんな空間を強めているのか?

それが本文にあると思ったので、引用↓以下。
-----------------------------------
 戦後の日本人は憲法九条と自衛隊の「不整合」に苦しんできたという言葉づかいに私たちは今まで慣れ親しんでいる。この点については、護憲派改憲派を問わず論者たちはみごとに一致している。
 憲法九条の法理と自衛隊の現実の間には埋め難い乖離があり、これを放置しておくことはできないという話型を彼らは共有している。
(中略)
 だが、「憲法九条と自衛隊のあいだにはなんの矛盾もない」という前提から出発する議論はありえなかったのだろうか?そもそも、そのような前提のお妥当性を検証する議論を戦後の日本人はしたことがあったのだろうか?
 わたしの知る限り、そのようなことを論じた人はいない。

-----------------------------------
以上↑引用。

「なんの矛盾もない」と見た時に初めて、この二つが誰にとって矛盾がないかという視点を手に入れられるかもしれない。

著者が書いているけれど、実はアメリカにとって一番矛盾がないんだね。

こういう観点って、人を問題にするのではなく問題を問題と見るという「ナラティブ・セラピー」というところに通じるかな?(こじつけ…?トラックバック)

「矛盾がある」というアプローチは「矛盾があるのは、だれそれが悪い、なにがしがあるから悪い」っていう、悪者を見つけることの空間を強めているかもしれない。

そして、悪者と名指しされるのは、常に弱いものということになるかな?






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2006年04月04日 10時36分09秒
コメント(0) | コメントを書く
[本人はいたってまじめな本の話(本がだよ)] カテゴリの最新記事

PR

コメント新着

 だりあ@ Re:さあ歌おう♪(01/27) だりあさん >ひとりぼっちの夜の闇がやが…
 トイモイ@ そういうのは どーしたらいいのでしょうね

購入履歴

お買いものレビューがまだ書かれていません。
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.