119832 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チタンアーティスト与吉のアトリエ

チタンアーチスト 与吉 癒しの蒼
ホーム与吉プロフィール作品紹介ページフリーページ関連リンク集オークションメッセージ


与吉のアトリエへ ようこそ
       
与吉の作品を 紹介しております

・・・・・・・・・・・・・・感謝






与吉は、財団法人 鳴門ガレの森美術館内に

ギャラリーを所有しています。そこでの常設展示しています。


★世界初の技法 チタンアート★

チタンアーティスト 与吉は、

1000年以上 腐食 経年変化をしない

永遠の金属である、チタン(元素記号TI)で

自分のダンディズムを表現するために、

独自に約20年以上の試行錯誤を重ね

このような輝く青を自在に操れるようになりました。

世界で誰一人も確立できない技法で、

様々な与吉ワールドを繰り広げています。

この技法は、チタンを研ぎ上げて、焼き上げるだけです。

釉薬とか化学薬品 メッキを使うようなことはなく

ただただ単純に、研ぎ上げて、焼き加減だけで、

このような輝きと色彩を発します。

しかし刹那(一瞬)の間合いを極めなければ一切輝きませんので

 高度な術が必要です。

与吉の芸術性の評価は、多方面から注目されており

国際的な物は、2004年11月にスズカサーキットで開催された

FIA公認の国際イベント、アジアパシフィック選手権トロフィーの制作を

社団法人日本自動車連盟(JAF)より依頼され、

見事なブルーに輝くトロフィーを制作いたしました。

とくに一位のイギリスチームと二位のドイツチームから

大変な驚きと喝采を頂きました。

その他にも、様々な公募展にも、彫刻 美術工芸のジャンルに出品し

高い評価を頂いております。

これからも多方面に活躍のステージを求めて、

与吉の世界を展開してまいります。

                    ・・・フォトアルバム・・・          拡大スライドショーは、こちら
・・・フォトアルバム・・・
きれいな、形にまとまりましたよ、宇宙ですね、蒼の世界刹那のゴールド  ご覧いただき、感謝です。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・与吉微妙なので、私の自己満足かもしれませんが、美しいのです。ただ単純に蒼い星 地球雰囲気を楽しみました。この感じがでたので、ホホホ完成しなかったもの達が、私の財産になり、綺麗な、もの達を支えているのです作品名  宙の樹(ソラノキ) 私の、妄想が生みだした作品です。情熱は、まだまだ衰えず私は、空海は、宇宙人ではなかったかと思い。この様な、迫力のある作品に致しました。永遠に輝く チタンブルーの大きなバングル玄関の魔除けとしてお使いになっていらっしゃいます。炎の温度と、スピードの間合いが、うまくできました。造形も きのこ が顔をだしたかのような、不思議なバランスです。最初で、最後のピアスかもしれません最高の称号の付く、ぐいのみ回覧展を終えて、現在は鳴門ガレの森美術館 所蔵展示しています。この様な、オブジェがお部屋の片隅に御座いましたら、ホホホホホホぉーーーーーーーーーーこんな感じに、青い宙を映す・・・ワカルカナァー

にほんブログ村 美術ブログへにほんブログ村 美術ブログ 金属工芸へブログランキング・にほんブログ村へ
2013年06月14日
XML

ご無沙汰してまふ・・

カテゴリ:カテゴリ未分類
まだまだご無沙汰いたしまふ。

すんまへん・・・


去年・・3月
このブログのパートナーであり

ブログ掲載作品の作者である 与吉さんが
亡くなられました・・・。


もう1年も過ぎてしまったのですが
これからどうしていくか・・・
考える気力が・・・ありません。

もう
作品が生まれることもない
かといって
何もかもなくしてしまうこともできない・・・

人の命の
なんと短いことか・・・


私の
大切な人は
何故かみな
若くして・・亡くなってしまう・・・


もう暫く

ご無沙汰してしまいます・・・・・・・





TWITTER

最終更新日  2013年06月14日 11時55分33秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.