504653 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横田満康の建築独り言ごとゴト?

PR

X

Profile


mituyasu100

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Archives

2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月

Comments

Kim@ 韓国の大学生です。 アプロードしてくださった写真を大学のレ…
茨木市の工務店@ Re:横田建築研究所の評判(04/24) なにがプロだよ?ガラス職人のなんちゃっ…
茨木市の工務店@ Re:横田建築研究所の評判(04/24) なにがプロだよ?ガラス職人のなんちゃっ…
ひでパパ@ Re[1]:職人のモラル  大阪ガス住宅設備っていう 会社のモラルって?(09/05) 怒りの隣人さんへ 全く同感です。 きっ…

Headline News

2007年06月16日
XML
テーマ:住宅コラム(1612)
カテゴリ:建築の考え方
たくさんの方から ご質問ありがとうございます

新築に対する 私の基本的な考えは

スケルトン・インフィルと言う考え方を(長寿命住宅)基本に考えています
構造躯体をできるだけ強固にし ライフスタイルの変化に合わせて
間取りなどを自由に変化できるように 初めから考えていく方法です
(構造だけは絶対に妥協しません より安全に 家族の命を守らなくていけませんから!)

次に大切なことは
ランニングコストバランスです
電気やガスをできるだけ使わずに住まうには
遮熱・断熱・風の有効な取り入れ・光をどのようにして取り入れるのかなど
その クライアントに合ったライフスタイルの提案
(プロとしての考え方当たり前のことですが 出来ていない家が世の中多すぎ!! (^_^;))

次にクライアントのライフスタイルの提案
どのような暮らし方が一番良いのか またこれからの家族の変化について
大切なペットとの暮らし 二世帯住宅の共有空間とプライベート空間 等など・・・

では どのような仕様が良いのか

床は? どの無垢材で それとも合理的な考えで構造材をそのまま・・・
 
壁は? 漆喰や珪藻土などの塗り壁 それともシナベニアの透かし貼り ペんキ クロス・・・
天井は? あらわし 網代 ペンキ クロス 珪藻土・・・

キッチンは? オーダー ・ セミオーダー ・(イケアキッチンみたいな考え方)システムキッチン メーカーは

お風呂は? お洒落なタイル貼り システムバス・・・
  
洗面台は?・・・等など

建材は施主支給?

アウトレット商品や展示品やサンプル使えるの?

等など 一緒になって考えることたくさんありますよ 

私たちは プロとしてアドバイスさせていただきますが 最終決定はクライアントが持っています (当たり前ですよね クライアントの家ですから)
私は作品を作りません クライアントのライフスタイル空間を一緒に作り上げていくのです


クライアントと設計者がどれだけのことを考え職人と一緒に実体化することで クライアントだけのライフスタイルを作ることができると考えています


例えば

初めは 2LDK(吹き抜けのあるLDK)から お子さんができ3LDKに
お子さんが大きくなって4LDKに変化していく(家族が成長に対応する)

ボーン構造で
できるだけ構造躯体(梁や柱)をそのままあらわしに
壁などを最低限にし 家族の成長に合わせて間取りを変化させるため
コスト削減のひとつの考え方です

壁や天井も構造材をあらわしにして 内装材を使わないで 木造打ちっぱなしにすることで コストと環境を考えた作り方です

床も床材などを使わずに OSB SPF シナランバーなどを使う
壁はそのまま構造材を生かす

コスト削減は 考え方ひとつですよ

床にどうして床材(フローリング)を使うのですか
構造材そのままで仕上げてみるという考え方はいかがですか
子供が小さいうちは汚れますし傷もたくさんつきます ライフスタイルの変化と共に 後からまたフローリングを貼れば良いですし 気に入ったフローリングが見つかったときに貼るしかもDIYで!

壁もそうです 構造材にサンダーをかけて 身体に優しいペンキをぬるDIYで
簡単なことですよ
外断熱工法ならそのまま内壁を作らず 柱をむき出しにして 収納を作る・本棚に・・・とか いろいろな考え方が自由にできるはずです(間仕切りの壁の部分も同じ考えでできますよ)


コストはクライアントが作るもので 決して施工側が作るものではないと考えています
良く坪単価は 言う質問が来ます? おかしいと思いませんか

クライアントだけの世界にひとつだけのマイホームですよね

プランや構造や仕上げが決まって 初めて金額が出てくると思います
そのクライアントの考え方暮らし方で万が一同じ間取り(ありえないですが)でも大きく違ってくると想います

                       続く






Last updated  2007年06月16日 09時33分51秒
コメント(0) | コメントを書く
[建築の考え方] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.