521113 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横田満康の建築独り言ごとゴト?

PR

Profile


mituyasu100

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Category

Favorite Blog

まだ登録されていません

Freepage List

Archives

2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月

Comments

Kim@ 韓国の大学生です。 アプロードしてくださった写真を大学のレ…
茨木市の工務店@ Re:横田建築研究所の評判(04/24) なにがプロだよ?ガラス職人のなんちゃっ…
茨木市の工務店@ Re:横田建築研究所の評判(04/24) なにがプロだよ?ガラス職人のなんちゃっ…
ひでパパ@ Re[1]:職人のモラル  大阪ガス住宅設備っていう 会社のモラルって?(09/05) 怒りの隣人さんへ 全く同感です。 きっ…

Headline News

2008年03月27日
XML
テーマ:住宅コラム(1683)
カテゴリ:世間話
今年に入って 本当にビックリするほど依頼が来ています



一年間で当事務所が施工できる件数の何倍も!

本当にありがとうございます




せっかくお問い合わせを頂いたのに 施工等の予定で 
お話もしないで お断りをすることになったクライアントの皆様  本当にすみません 
どうか ご理解のほど よろしくおねがいします






当事務所は 問い合わせを頂いてから 打ち合わせ日時を確定し ご連絡をさせていただいています

その打ち合わせの中で お互いの感性を確認して 当事務所の考え方を理解して頂いて 次のステップに進むようにしています




私の考えは  HPにも掲載していますように 
他社のように図面だけで現場も確認しないで プランニングや見積もりはしませんし 出来ません!
私は出来る訳が無いと思っています


現場をしっかり確認して そして調査し
クライアントの感性とライフスタイルをしっかり把握し 
私なりに十分に検討してから プランニングをします

という事は
クライアントのライフスタイルに合った 空間に施工するには・・・・
数ヶ月の打ち合わせが必要です

それから 一番良い施工方法を(出来るだけコストをかけないで)
吟味し 検討し施工の図面 書き  施工の指示をし 施工が行われるのです



あるリフォーム会社のHPでは
メールでリフォームのプランや見積もりが出来ると書いてあるところがあります 
どうして出来るのでしょうか? 不思議に思いますね?
一軒 一軒 間取りや施工状態が違うのに? 
既設の状態がまったくわからないのに?


そうそう
この前の 始めて相談に来たクライントさんは 
メールで間取り図面を送ったら あるリフォーム会社(大手のリフォーム会社です)は すぐプランと見積もりを営業の方が 持ってきましたと お話されていました

どうして 横田さんでは出来ないのですか?という質問がありました

私はこう お話をしました
考え方の違いですね
机上で リフォームやリノベーションは出来ませんから 

現場を確認しないで どうして その家のことがわかるのか逆に知りたいですね! 又どうしてクラインとの感性を理解しないで プランが出来るのでしょうか?


私の考えは
現場を確認して 調査して 物件調査書(物件調査書=人間で言う人間ドックのカルテみたいなもの)を作り 
クライアントの要望を(ライフスタイル)を何回も確認して 感性をすり合わせて プランニングをしていくと考えています

それが 建築家としての責任と考えています

また 話が飛んでしまいました


クライアントの皆さん 出来るだけ施工できるように 体制を整えていきますので お待ちください

お断りしました クライアントの皆さん 本当にすみませんでした
がんばって 良いリフォームを行ってください






Last updated  2008年03月27日 21時13分05秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.