000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

横田満康の建築独り言ごとゴト?

PR

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >

建築の考え方

2009年02月02日
XML
カテゴリ:建築の考え方



横田が考える 簡易耐震補強について

いつ来るかわからない震災 必ず来るという震災
(地震防災マップhttp://www.bousai.go.jp/oshirase/h17/yureyasusa/f )

今までたくさんの方が震災でなくなっています(私の友人も実は阪神淡路大震災で・・・)

せっかく 耐震改修促進法が施行されたものの、現状では耐震診断及び耐震補強をされる方は本当に少ないですね 

(耐震診断は着実に増えていますよ 市・区などに申し込めば 無料や数千円の費用にて簡易耐震診断を行ってもらえますのでぜひ行ってください)

やっぱり 耐震補強工事を行う費用が びっくりするほど高いの金額と言う事がネックでしょうか

木造住宅耐震改修助成制度というものがありますが いろいろな規制があり(京都では60万円が最上限です)私のクライアントも受けたことがありますが 本当に大変でした(規制緩和・金額アップしてもらいたいものですね)

ビックリすること今の木造の建物を 耐震診断をした上で耐震補強が必要となる建物は 現状の建物の3分の2以上とか

しかし、補強基準に沿うように耐震補強をするとなると、木部構造補強でも 通常2~300万円 実際にはそれに伴う 基礎補強や耐震計画の設計や外壁や内装のリフォームもかかってきます そうしますと4~500万円とか!!!(びっくりする金額ですね)

その費用の高さが なかなか耐震補強が進まない原因となっているように思います 
実際に当事務所でも耐震補強を補強基準になるように進めていますが 大きな金額のために断念しなくてはならない方もたくさんいます

では 考え方を少し変えてみては いかがでしょうか
本当は 家全体を耐震改修することが基本ですが 
とにかく震災時に逃げる部屋(簡易型震災シェルター)時間を稼ぐ部屋を一部屋作ってみるという考え方です 

震災時の死の原因は 圧縮死が大きく占めています
今までのデーターでも はっきり現れていますし
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/taisaku_gaiyou/gaiyou_top.html 
しかも5秒にて 建物が崩壊するという事実も 
http://www.kenchiku-bosai.or.jp/seismic/movie/taishiin1227.html 

私の考えですが
筋違一箇所でも 柱一本でも その建物の弱い部分に補強を入れる。(強くする)たとえ簡易であっても補強をすることで、実際の地震発生時に建物の倒壊による死傷者を 少なくできるではないかと私は考えています
少しでも 崩壊を遅らせ(逃げる時間を稼ぐ) 崩壊時に空間を作る(圧縮死を防ぐ)いう考えです

『命だけは何とかして守る』と考えてみてはいかがですか


そこで 私が提唱する方法として

その階層又はその一部屋を震災シェルター(簡易型)にする方法です

その家の構造によって考え方は違ってきますが これは大きな効果が期待できると思います

今までの震災の現場にて その階層や一部屋が少しの崩壊によって(半壊など)命が守られたという事実がたくさんあります

また 家具など造作物が幸いして(空間ができ)圧縮死を間逃れたというケースもたくさん報告されています

この事実を取り入れるという考え方です

コスト的に考えて 一部屋のみ改修する施工費として30万円~50万円ぐらいで(その家の構造や大きさ等にて違ってきますが)できないかと考えています(本当はできるだけ階層耐震改修が良いと考えています)

ここで皆さん相談です
 
一度 横田と一緒に考えてみてはいかがですか

私もいろいろなデーターが必要と考えています その耐震改修データーがきっと役に立つと考えています
(その時代の建物のデーター・その地域の建築方法のデーターなど・・・)

もっと簡単で(DIYなどでできるキット)施工できる方法を研究したいと考えています

皆さんのご協力お願いします

詳しくは 横田のHP http://www.mituyasu.com/ からアクセスしてメール入れてみてください ではよろしくお願いします











Last updated  2009年02月02日 20時21分11秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年01月08日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方
中古住宅購入の注意点・欠陥住宅を購入しない為に
(住宅購入はギャンブルではない)

今 中古物件の購入についての相談が多いですね
(瑕疵担保責任を問わない・違反建築物などなど)


Hp(http://www.mituyasu.com/)をみていただきますと 
お解かりのように 欠陥住宅の問題にて いろいろなトラブルが発生しています
(建て替えができない・シロアリ・雨漏り等)

ご自身の命を担保として購入(住宅ローン等の特約など)する大切な資産のはずが・・・

では 実際に仲介する不動産屋はどうか?

重要事項に明記する箇所のみを調査するだけで(今の法律ではそれでOK?) 大切な家の状態は ほとんど調査しないのが現状です
(今の所有者からの聞き取り調査のみがほとんどです)

HPでも掲載しています この件 http://www.mituyasu.com/anketo/index.html 
でもそう言い切っています 私どもには一切の手落ちは無いと!大手の不動産業者ですよ(K○○○販売さん・R○ハウジングさん)
本当それで良いのでしょうか?(その結果がこの問題を・・・)

このような不動産業者の言葉を信じれば言いのでしょうか

では これから購入する消費者はどうすれば?
物件を調査するとしてもいろいろな問題が・・・
今の日本は物件を購入してからしか 詳しい調査することができない? このような現状を何とかしないといけないと思います。

日本も欧米のように 物件を査定し 物件調査書(人間ドックのカルテみたいな書面)を作成して購入の判断材料として公表しないといけないと思います
今まで 当事務所では 設計契約を行なうクライアントのみ 物件調査を行ない 物件調査書を作成して リフォームの判断材料のひとつと考えさせていただきました

欠陥住宅購入の被害者を少しでも作らない為に 物件を検討している方と一緒に物件を調査確認する業務を行なうことにしました(有料)
今の物件の状態をプロが判断して(目視範囲になります 物件を解体し調査することができない為)報告書にまとめ 提出させていただきます(簡易耐震書も作成させていただきます)

物件調査書とは  http://www.mituyasu.com/参照
簡易耐震調査書とは http://www.mituyasu.com/参照



誰にでもできる超簡単物件の調査リスト

法的概要として

違反建築物ではないか?

建築確認書があるかどうか?

増築等がある場合 その図面(増築図面)があるか?


建物について

外壁に大きなクラック(ひび)が入ってないか?

基礎部分にクラック(ひび)が入ってないか?

家が大きく傾いていないか?(古い家は多少は傾いていますから)

建具(扉)がしっかり開閉できるか 隙間はないか?

水周りの箇所にて 床がしっかりしているか?(ブカブカしていない)

土地の水はけは よいほうか?

塗装がはげていないか?(何年前に塗装工事をしたか?)

給水・排水つまりなどはないか?


シロアリの被害・雨漏りの等状況を直接売主に聞く等ですが きっと参考になると思います

本当は できるだけ プロ(たくさん経験のある大工や建築家)と同行して調査してもらうことです
多少費用はかかりますが 費用対効果から考えますと 費用以上の安心等が得られると考えられます

詳しくは HPから お問い合わせください






Last updated  2009年01月08日 14時05分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年06月16日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方
たくさんの方から ご質問ありがとうございます

新築に対する 私の基本的な考えは

スケルトン・インフィルと言う考え方を(長寿命住宅)基本に考えています
構造躯体をできるだけ強固にし ライフスタイルの変化に合わせて
間取りなどを自由に変化できるように 初めから考えていく方法です
(構造だけは絶対に妥協しません より安全に 家族の命を守らなくていけませんから!)

次に大切なことは
ランニングコストバランスです
電気やガスをできるだけ使わずに住まうには
遮熱・断熱・風の有効な取り入れ・光をどのようにして取り入れるのかなど
その クライアントに合ったライフスタイルの提案
(プロとしての考え方当たり前のことですが 出来ていない家が世の中多すぎ!! (^_^;))

次にクライアントのライフスタイルの提案
どのような暮らし方が一番良いのか またこれからの家族の変化について
大切なペットとの暮らし 二世帯住宅の共有空間とプライベート空間 等など・・・

では どのような仕様が良いのか

床は? どの無垢材で それとも合理的な考えで構造材をそのまま・・・
 
壁は? 漆喰や珪藻土などの塗り壁 それともシナベニアの透かし貼り ペんキ クロス・・・
天井は? あらわし 網代 ペンキ クロス 珪藻土・・・

キッチンは? オーダー ・ セミオーダー ・(イケアキッチンみたいな考え方)システムキッチン メーカーは

お風呂は? お洒落なタイル貼り システムバス・・・
  
洗面台は?・・・等など

建材は施主支給?

アウトレット商品や展示品やサンプル使えるの?

等など 一緒になって考えることたくさんありますよ 

私たちは プロとしてアドバイスさせていただきますが 最終決定はクライアントが持っています (当たり前ですよね クライアントの家ですから)
私は作品を作りません クライアントのライフスタイル空間を一緒に作り上げていくのです


クライアントと設計者がどれだけのことを考え職人と一緒に実体化することで クライアントだけのライフスタイルを作ることができると考えています


例えば

初めは 2LDK(吹き抜けのあるLDK)から お子さんができ3LDKに
お子さんが大きくなって4LDKに変化していく(家族が成長に対応する)

ボーン構造で
できるだけ構造躯体(梁や柱)をそのままあらわしに
壁などを最低限にし 家族の成長に合わせて間取りを変化させるため
コスト削減のひとつの考え方です

壁や天井も構造材をあらわしにして 内装材を使わないで 木造打ちっぱなしにすることで コストと環境を考えた作り方です

床も床材などを使わずに OSB SPF シナランバーなどを使う
壁はそのまま構造材を生かす

コスト削減は 考え方ひとつですよ

床にどうして床材(フローリング)を使うのですか
構造材そのままで仕上げてみるという考え方はいかがですか
子供が小さいうちは汚れますし傷もたくさんつきます ライフスタイルの変化と共に 後からまたフローリングを貼れば良いですし 気に入ったフローリングが見つかったときに貼るしかもDIYで!

壁もそうです 構造材にサンダーをかけて 身体に優しいペンキをぬるDIYで
簡単なことですよ
外断熱工法ならそのまま内壁を作らず 柱をむき出しにして 収納を作る・本棚に・・・とか いろいろな考え方が自由にできるはずです(間仕切りの壁の部分も同じ考えでできますよ)


コストはクライアントが作るもので 決して施工側が作るものではないと考えています
良く坪単価は 言う質問が来ます? おかしいと思いませんか

クライアントだけの世界にひとつだけのマイホームですよね

プランや構造や仕上げが決まって 初めて金額が出てくると思います
そのクライアントの考え方暮らし方で万が一同じ間取り(ありえないですが)でも大きく違ってくると想います

                       続く






Last updated  2007年06月16日 09時33分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2007年02月19日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

今 少しおかしいなと思うことを少し・・・

毎日 ビックリするほどのたくさんの新築やリフォームの相談が入ってきます


本当に ビックリしています!


時期的なこともあるのでしょうね


しかし本当に多いですね


ありがたいことです 本当に有難うございます


できる限り 頑張ってさせていただきたいのですが・・・


私の目の届く範囲で 無理をせず(だいぶ無理していますが・・・)


仕事は楽しく 考えていますので(120%の力が常に発揮できる状態で)  

本当にご迷惑をおかけしています



友人の設計事務所や工務店などに聞きますと 確かに忙しいですが
当事務所のようなことは無いと・・・

今 仕事の依頼がたくさん来ている所と 来ない所がハッキリしてきているみたいですね
クライアントの目が しっかりしてきた証拠ですね


本当に 有難うございます 待たせてすみません 頑張りますので
よろしくおねがいします  m(__)m




では 本題に


この間のクライアントからの相談で


あるリフォーム会社(大手のリフォーム会社)で


何回も打ち合わせをして 見積もりも何回も変更して


予算が合わないので 他社にも見積りを依頼すると言ったら


リフォーム費用が急に30パーセントも下がったそうです


しかも 仕様が少し良くなって? 

(無垢のフローリングや塗り壁に仕様アップ)ビックリすることではないですか 

じゃ


今までの 打ち合わせや見積りは何だったのでしょうか?

それだけ利益が乗っていた!
(大手のリフォーム会社の利益は最低30パーセントと聞いています TVや雑誌の広告・モデルハウス・たくさんの営業マン・入らない管理職などの経費ですかね) 

元請が下請けの会社に責任を押し付け? 
(よくあるパターンですね しかしこれでよい施工ができると思いますか?)


等など

不安がいっぱいにならないのですかね? 


信用できるのですかね?


本当にこれでいいのでしょうかね


しかも 見積りを見せてもらったら


いまだに 


一式・・・○○○万円


基本プラン・・・○○○万円


オプション・・・○○○万円

リフォーム会社の大手さんですよ


私は ビックリしています




ところで 基本プランって? 何でしょうか?


同じ家ってないはずですから どの家も必ずオーダーで施工していくものですよね


映画のセットじゃないのですから・・・


それとも 箱って考えているのですかね?????



オプションって?


全部が そのクライアントにあった 施工をするわけですから


オール オプションではないのでしょうか????????


新築のクライアントからも同じような お話をたくさん聞いています 


本当にこれでいいのでしょうかね

 



これから何十年も家族と一緒に暮らしていく大切な空間(住居)


30年も40年も家族を守ってくれる大切な財産 


しかも自分の命を担保にして 購入や新築やリフォームする大切な家では無いのですか?





日本人は 本当にブランド志向が多いですね


有名ハウスメーカー・有名リフォーム店などを好んでいますよね


何故なんでしょうか


有名店だから クレームはない? 信頼できる? 安心?


本当ですか?

確かに 日本と言う国は 信頼できる施工店等が少ないような気がしますね

  
だから有名ハウスメーカーや有名リフォーム店を信用するのですかね?


でも 施工するのは下請けの工務店や孫請けの工務店ですよね!

矛盾を感じているのは 私だけ?


でも これはクライアントも責任があるように 私は思いますね



大切な 財産を守る事を真剣に考える


家族のこと 家族が変化していくこと 


正しい知識を 正しく知ること


妥協はしないこと





次に


皆さん本当に 急がれる方が多いですね


なぜ そんなに急ぐのでしょうか


これから何十年も家族と一緒に暮らしていく大切な空間(住居)


30年も40年も家族を守ってくれる大切な財産 


しかも自分の命を担保にして 購入やリフォームする大切な家では無いのですか?


色々な事情があるともいますが
(学校や仕事など本当にたくさんありますよね)

でも もう少し ゆっくり考えてみては?


2ヶ月や3ヶ月 遅れても良いと 思いませんか


一万日の中の何十日ですよ(30年として)







Last updated  2007年02月19日 18時38分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月08日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

インテリアショー&国際家具見本市に行ってきました 

NO3

CIMG3644.JPG

CIMG3645.JPG

CIMG3646.JPG

1千万円の屋久杉テーブルです

いったい誰が購入するのかなぁ

CIMG3648.JPG

橡の銘木

CIMG3650.JPG

ブヒンガです

CIMG3677.JPG

当事務所にもありますよ

次回に続く







Last updated  2006年12月08日 15時38分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月04日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

インテリアショー&国際家具見本市に行ってきました

 続きです

 CIMG3623.JPG

 当事務所で作っている スリーインと同じような感じですね

CIMG3630.JPG

夢のある家具ですね  天蓋つき  私の作品でもこちらから

CIMG3611.JPG

韓国から初出展の企業です (上下)

CIMG3613.JPG

今回お気に入りの 一点です   この猫実は人形です

CIMG3638.JPG

 

次回に続きます  







Last updated  2006年12月04日 19時22分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年12月03日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

 

header_home.jpg 

 japantex2006.gif

行って来ました

今回は色々な意味で たくさん勉強になりました

今回も横田とコラボ・・・・・始まる気配が!!!!!!!!!

CIMG3594.JPG

CIMG3595.JPG 

今回は 超ハードでしたよスマイル

CIMG3598.JPG

中国のブースです

今一番乗りに乗っている 国ですから  たくさんの業者が来ていました

とにかく安い(ビックリしますよ)

CIMG3599.JPG

CIMG3600.JPG

うちのマスコットガールです

 CIMG3618.JPG

うちの事務所で 作っているのと同じような感じの家具でした

 

CIMG3622.JPG

色々な 金物が・・・・ 試作品として展示されていました

 

 

 

 

 

 

 







Last updated  2006年12月03日 13時04分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月20日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

前回の続きです

CIMG3478.JPG

青森のヒバ材です

森林浴といいますか 本当によい香りがしますね

CIMG3532.JPG

 今回 ゲットした 変木です

CIMG3531.JPG

今回は 変木と銘木などで 80点ぐらいです

気に入った銘木ですが 競りに負けました

CIMG3509.JPG

 

 







Last updated  2006年11月20日 23時57分58秒
コメント(1) | コメントを書く
2006年11月19日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

今回の銘木市は 50回目(50周年)記念開催です

CIMG3534.JPG

いつもの3倍からそれ以上の盛り上がりです

CIMG3514.JPG

たくさん 良い銘木がありました

今回は 良い経験をたくさんさせていただきました

やっぱり プロは凄い 今回の参戦は ちょっときつかったような

ビックリするほどの金額で せり落とされていきました

ついていくのが 精一杯で・・・・(#^.^#)

CIMG3511.JPG

凄い せりの状態です  今回は同時に 4会場スタート 昼休みなしでしたCIMG3519.JPG

今回ゲットした ゼブラウット ビックリするほど重かった

CIMG3493.JPG

 橡の大木ですね  私より大きかった 横幅 2m以上かな

CIMG3480.JPG

2000年以上たっている 屋久杉

CIMG3507.JPG

きれいな 木目ですね

 

 

 

 







Last updated  2006年11月19日 12時30分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年11月12日
テーマ:住宅コラム(1477)
カテゴリ:建築の考え方

来週から 長期?出張に出ます

14日からは東京です

日本で一番大きな ホームショーです 

この二点について ブログで報告します

 

岐阜の材木市が 開催されます

前回の写真です

 

CIMG1896.JPG

 CIMG1905.JPG

CIMG1909.JPG

CIMG1910.JPG

市開催2日間で 10億商いするそうです

日本中から 銘木の問屋さんが 買いにやってきます

私も参戦

よい材木を 少しでも安く 自分の目で確かめて

DSC06029.JPG

このように 築地の市場みたいでしょ

今回も たくさん仕入れなくては!

今 プランニングをしています 料理屋さんの天板

4M以上の無垢の ケヤキ 吉野杉 良いのがありますように

 







Last updated  2006年11月12日 13時22分06秒
コメント(0) | コメントを書く

全29件 (29件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.