027934 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

毒舌大王

今日も吐く吐く毒を吐く。吐いて吐いて吐きまくる。しょせんいつかはしゃれこうべ。
2014/01/04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私が不思議なのは、安倍総理は戦後生まれで戦前の教育を受けたわけでも無いのに、なぜ軍国少年のような精神構造になったのかと言うことです。

安倍総理は、いわゆる世襲議員で、世襲議員と言うのは、生まれながらの特権階級です。議員と言う高額の報酬を得られる地位を生まれながらにして持っています。要するに、常に支配者階級であり、国民の立場に立つ事が出来ません。そういう立場で生まれていますから、どこか浮世離れしており、靖国参拝にしても、現実を無視して、観念的に動きました。

これは、同じく世襲議員である鳩山元総理も同じです。鳩山さんもとても観念的な人でした。東アジア共同体構想みたいな非常に甘く観念的なものを掲げました。

安倍さんと鳩山さんは、一見、タカとハト、右と左みたいにまったく両極端です。しかし、本質は同じだと思います。どちらも世襲議員特有の現実離れした観念で動くタイプです。鳩山さんのように、ひたすら中韓にへりくだるのもダメなら、安倍さんのようにまったく相手に配慮せず、無駄な軋轢を生むのもダメだと思います。安倍さんのような極端な愛国は、かえって相手を利することになり、逆に売国になります。

安倍さんに関しては、今まで安国参拝を自粛していたので、もう少し現実的な人かと思っていましたが、今回の参拝で、やっぱりこの方も、観念で動く典型的な世襲議員だなと思いました。東アジア共同体構想などと言う甘く非現実的な観念で、中国に良い様にされた鳩山さんとあまり変わらないと思いました。

とにかく、現実より観念を優先する人は恐ろしいなと思いました。戦前に日本人は、鬼畜米英などと言って観念に走り、世界の現状をまったく無視して突き進み、滅亡してしまいました。観念で動く人や国は恐ろしいです。どうか、安倍総理の観念に、国民を道連れにしないで下さい。






最終更新日  2014/01/04 08:14:17 PM
コメント(0) | コメントを書く

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

楽天プロフィール


ししまるじゃさん

しょせんいつかはしゃれこうべ

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
油絵を描いたり見たりすること 

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.