499616 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

コヤマムツオの書籍出版コーディネートブログ

書籍出版コーディネーターですよ!

コヤマムツオがやっている今乗ってますビジネス。
本を出したい方(自費出版ではなく商業出版です。)
出版実績181冊。
以下を読んでその気になったら、近いうちに会いましょう。
もちろん相談は無料です。お気軽にどうぞ!

《書籍コーディネートメニュー》  2013.1.27現在
 商業出版実績181冊!

◆出版社アプローチ時の営業代行料=100,000円(税別)
           ※専門書、特殊本は別料金となります。
  
・TELやFAX、メール、訪問による出版社へのアプローチ営業代行。
 独自の出版社リストで、アプローチ致します。引き合いがあった場合には、著者同行訪問などお願いする事があります。
 その後の打ち合わせもあります。ご了承ください。  
 書籍企画書の修正・仕上げ、アドバイス、出版社リストアップ、出版社との打合せなど含む。  

・企画書案は、原則的には著者の方よりご提供願います。
 A4/1枚⇒タイトル、著者名、企画趣旨、企画背景、読者ターゲット、目次 案(内容)。
 A4/1枚⇒著者プロフィール(できるだけ詳しく)、連絡先(住所、メールアド レス)など。  
・出版社アプローチ時の営業代行料は、前金請求となります。 
 出版の結果を保証するものではありません。アプローチ代行料です。
 企画素案を預かり企画案がまとまり、アプローチが開始される時点で請求させていただきます。


◆出版決定時の印税料⇒出版確定後、出版社と話し合い確定した著者印税(出 版社毎に印税は様々です。通常6%~10%あたり)の20%を書籍出版コーデ ィネート料とします。※専門書、特殊本は別%となります。

 例)印税=単価1,500円×8%=@90円×5,000部=600,000円の時、120,000円書籍コーディネート料請求となります。

・出版初版印税からのお支払い分につきましては、出版社との間で部数、印税 確定後、それに基づき、自動的に請求させていただきます。
 遅くとも書籍発売当月末締翌末支払いで請求させていただきます。  
・出版印税の請求は、増刷増版になった場合初版発刊後向こう1年間はその都 度継続して印税の20%を請求させて頂きます。

◆営業方法と契約

・書籍コーディネート 業務委託は出版に至るまでメール、FAX、郵送、訪問 等の方法を駆使して継続します。
・その企画で該当する出版社のなかで実現性が見えない場合は、アプローチ打 ち切りとさせていただきます。
 アプローチ最長期間=3ヶ月。
 もちろん、出版社からの要望で企画案の修正、企画自体見直しをお願いする事もあります。
 アプローチ出版社の社名と部署は必要でしたら提示いたします。
・この契約は、出版社とは直接関係なく、著者と独立開業サポート窓口有限会社インプルーブ間の業務契約となります。
・出版元確定後の出版契約は出版社と著者間となります。
・全ての業務は、以上の事を合意の上、常に相談しながら善意で進める事とします。

   「メールなどでお気軽に相談いただけましたら幸いです。」 
   ★書籍コーディネーター 有限会社インプルーブ 小山 睦男
                (ネットネーム=コヤマムツオ)    


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.