1341549 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チワワ☆よもぎとつくしのすくすく日記

PR

プロフィール


yomoyomogi

カレンダー

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

コメント新着

yomoyomogi@ Re[1]:最近のよもつく(03/20) つくわらこさん こんにちはー! お久しぶ…
つくわらこ@ Re:最近のよもつく(03/20) お久しぶりです。 みんなの元気そうな姿…
モモママ@ Re:日光&那須2泊3日旅行 その2~那須 イマジンドッグスにお泊り。(07/03) よもつく元気そうですね♪ それにしてもす…

お気に入りブログ

チワワ くーちゃん … keitinqpさん
チワワとアビシニア… nrh30025さん
てつやの部屋 うえき1623さん
Mダックス*プリン*&… ぷりさら☆さん
トモロてんと愉快な… tomopure831さん

ニューストピックス

フリーページ

2011.07.10
XML
カテゴリ:本のはなし

お久しぶりの、読書日記ですノート
読んだ本、たまってしまってます。
まずは、この2冊音符


■シアター!2 有川浩

これは、前回読んだ「シアター」の続編。

小劇団「シアターフラッグ」の劇団員たちの話。
主宰の春川巧は、兄である司に300万を借り、3年以内に返却するか、
出来ない場合は劇団を畳むと言う選択を迫られる。
劇団の収益のみでの返却しか認められず、みな必死に劇団存続のために
前向きに進んでいく、というお話。

その中に、兄弟(家族)愛だったり、恋愛模様だったり、
それぞれの人の色んな想いだったり、そういったものが詰まってる小説。
そして、なんとこれ、2冊で終わりかと思いきや、3冊目が出そうな雰囲気。
だって、まだお話の途中なんですもん。
かなり面白かったので、次も楽しみですスマイル

そして、「もう一つのシアター!」というのも、あるようですね。
こちらは、シアター自体を舞台にした脚本集です。

「シアター!2」では、牧子にかなりグッと来ましたハート(手書き)
カッコ悪いようで、それが出来るのはカッコイイですねー。
そして、やっぱり男でカッコイイのは司かな。
“3”で、どういう風に展開していくのかとても楽しみです。

そして、この本下矢印


■往復書簡 湊かなえ

手紙だけで構成される、短編集。(やや長めの短編という感じ。)
3話載っています。

「告白」が衝撃的過ぎただけに、その後読んだ何冊かの本は、
チョット不完全燃焼。告白ほどではない、と思ってしまうんですよね雫
(ちなみに、その後読んだのは、「少女」「贖罪」ストーリーセラー3の短編「楽園」)

そしてこの本。
これはなかなか面白かったです!
湊さんは、元々語りかけるような書き方をする方ですので
こういうのは上手なのかもしれません。

「十年後の卒業文集」
これは、内容が浅い感じもしますが、実はそうでもなくて。
いろんな人が興味本位や自分の思い込みで話をすると、
真実って曲げられちゃうんだな、と実感。
気にしなければいいのかもしれないけれど、人ってやっぱり人のこと、気になるしね。

「二十年後の宿題」
これはなかなか面白かったです。
なるほどー、そうつながるのか、と。
そして、いい方向へ向かえたようでよかったな、と。
この先生(女性のほう)って、すごくいい先生なんだな、と。

「十五年後の補習」
そして、これ。
一番、湊さんらしいと感じました。
最初から、何となく男性が何かを隠していることは感じていたけれど、
男性が言っているふうな内容だと思っていたんですよね。
そうではなく、最後が本当によかった。

この短編集、読んでいくごとにいいな、と感じました。
「告白」以外でしたら、私はこの「往復書簡」が好きです!

読了した本、まだありますので、読書日記が続きます。


ブログランキングに参加しています四つ葉
皆様のクリック、とても励みになってますきらきら
いつも、ありがとうございます上向き矢印

ただいま、48位です。
引き続き、応援宜しくお願いしまーす熱帯魚

meron banner.JPG
にほんブログ村







最終更新日  2011.07.16 08:00:28
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.