1339645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チワワ☆よもぎとつくしのすくすく日記

PR

プロフィール


yomoyomogi

カレンダー

バックナンバー

2020.04
2020.03
2020.02
2020.01
2019.12

コメント新着

yomoyomogi@ Re[1]:最近のよもつく(03/20) つくわらこさん こんにちはー! お久しぶ…
つくわらこ@ Re:最近のよもつく(03/20) お久しぶりです。 みんなの元気そうな姿…
モモママ@ Re:日光&那須2泊3日旅行 その2~那須 イマジンドッグスにお泊り。(07/03) よもつく元気そうですね♪ それにしてもす…

お気に入りブログ

チワワ くーちゃん … keitinqpさん
チワワとアビシニア… nrh30025さん
てつやの部屋 うえき1623さん
Mダックス*プリン*&… ぷりさら☆さん
トモロてんと愉快な… tomopure831さん

ニューストピックス

フリーページ

2011.07.11
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

有川さんの本、また2冊読みましたノート
これで、合計9冊かな。すでに読んでいる7冊はこちら下矢印

塩の街
空の中
海の底
クジラの彼
レインツリーの国
阪急電車
ストーリーセラー

そして、今回の2冊。


■ラブコメ今昔 有川浩

これは、またまた自衛隊系の恋愛話ですね。
短編集でありながら、実はスピンオフもあったりして。

不器用だけど、本当にまっすぐな人が多くて、読んでいて笑顔になりますピンクハート

昔かたぎの今村と、漬物を漬けるのが上手なかわいらしい奥さんの話も
すっごく微笑ましいし、人に聞かれたりして思い出すと、そのときの
純粋な気持ちを思い出したりしますよね~。うん、いいですねスマイル

オタクの彼はとってもいい子で可愛くて、女の子のほうがずっと
引っ張るタイプだけど、ガマンして待ってるところがまたいいですね。
この2人、きっととても合ってます(笑)

広報官とTV局のADさんの話は、仕事をしているときの如何ともしがたい
辛さとか、ひしひしと来ますね・・・わからん
彼女が報われて良かったと思います。

ブルーインパルスの話は・・・怖いほえー
信じていても、ちょっとしたことで、本当に不安になったりします。
でも、聞くのは憚られたり。そういうことってあると思います。
自分に自信がすごくある人は別なんでしょうが、
この奥さんの気持ち、とっても分かります。

上官の娘さんとのお付き合いを言い出せない話も面白かったうっしっし
あぁ、もうダメかな、と思ったけど、ちゃんと2人で乗り越えられて良かったです。

最後の1話は、一番最初のお話のスピンオフですね。
これもなかなかよかった。
やっぱり、有川さんの書く男性は潔く、女性は男前ですね(笑)
吉敷君と千尋ちゃんの2人、最初の1話目を読んだときには、
実は、この二人チョットうざいよー!って思ったりしたんですが、
本人たち側から見ると、とてもいいですねー。

ホント、すっきりと、読了感がいい本でしたきらきら

そしてもう1冊、有川さんの本。


■フリーター、家を買う 有川浩

これは、昨年秋に、嵐の二宮君と浅野温子さんでドラマ化されてましたねテレビ

私はドラマ、あんまり観ないので、このドラマも有川さん原作と
知っていたんですが、観ませんでした。
(なかなか毎週同じ時間に継続してみることが難しいので。)

一応ザックリな概要は知っていたんですが、
「病気の母親のために、フリーターの息子が家を買う」ということだけで。
実際読んでみると、まったく違う。
ぜーんぜん、それだけじゃ表わせない内容ですね。

一言で言うと、とてもよかったです泣き笑い

人って、変われると思うし、同じ人でも使い方や接し方で変わると思う。
適材適所って本当にあると思うので、同じ会社の中でも異動で、
その人がすごく輝いたり、逆にうまく行かなかったりしますよね。

困ったお父さんや、フリーターの息子ってのも、普通にありそうな内容だし、
強くて温かいお姉さんや、優しくて繊細なお母さんも、みんな近くに居そうだし。

お母さんの病気のことは心が痛む部分もありましたが、でも、
長い時間をかけて患ったものは、一朝一夕では治らないんですよね。
周りに居る人たちの理解が本当に必要で、そういった意味では、
お父さんはチョット途中までイラっとしましたが、2人の子供たちは
とてもお母さん想いで、とてもいい家族だなーと思いましたハート(手書き)

それにプラスして、恋愛事情や就職事情などが絡んできて、
続編、などあったら読みたい~~~と思うような終わり方でした。

私の友人の旦那様は号泣しながら読んだらしいんですが、
私はホロリ、くらいでした。なんというか、現実味がありすぎて、
泣く、というより心配したり、応援したくなる感じ、かなウィンク

号泣した旦那様はきっと、お母さん想いなんだろうと思います四つ葉
そして今まで不自由なく、曇りのない幸せな人生を歩んできたんだろうと。

僻みではなく、私からしたら何となくこの武家、人事と思えず、
ドラマチックとも思えず、ただただ近くて、そして深いなーと思ったのでした。


ブログランキングに参加しています黄ハート
皆様のクリック、とても励みになってます!
いつも、ありがとうございますりぼん

ただいま、46位です。
引き続き、応援宜しくお願いしまーす上向き矢印

atsui banner.JPG
にほんブログ村







最終更新日  2011.07.17 10:33:16
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.