1339149 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

チワワ☆よもぎとつくしのすくすく日記

PR

プロフィール


yomoyomogi

カレンダー

バックナンバー

2020.03
2020.02
2020.01
2019.12
2019.11

コメント新着

yomoyomogi@ Re[1]:最近のよもつく(03/20) つくわらこさん こんにちはー! お久しぶ…
つくわらこ@ Re:最近のよもつく(03/20) お久しぶりです。 みんなの元気そうな姿…
モモママ@ Re:日光&那須2泊3日旅行 その2~那須 イマジンドッグスにお泊り。(07/03) よもつく元気そうですね♪ それにしてもす…

お気に入りブログ

チワワ くーちゃん … keitinqpさん
チワワとアビシニア… nrh30025さん
てつやの部屋 うえき1623さん
Mダックス*プリン*&… ぷりさら☆さん
トモロてんと愉快な… tomopure831さん

ニューストピックス

フリーページ

2011.07.29
XML
カテゴリ:本のはなし

読書日記です。
「告白」の湊かなえさんの本ですノート


【送料無料】夜行観覧車
■夜行観覧車 湊かなえ

私、昨年秋から読書を始めまして、3冊目に読んだのが湊さんの「告白」でした。
これがとても衝撃的で。
でも、印象にも残り、湊さんの本、もっと読みたい!と思いました。

で、その後読んだのは、「少女」「贖罪」「往復書簡」と、
ストーリーセラー3(アンソロジー)の短編「楽園」。

一番最近読んだ、「往復書簡」はなかなか面白かったですが、
それ以外は告白のクオリティにはチョットほど遠いかと雫
で、今回の「夜行観覧車」、この本にも、
ほのかな“告白越え”の期待をしておりました。

結果的には、やっぱり「告白」には勝てませんねーしょんぼり

ストーリー的には、高級住宅地に住む3家族、それぞれ+αの物語。
元々秘めた軋轢がどの家族にもそれぞれあり、
そこにある家族に大きな事件が起こり、変化していく、という話。

それにしても、湊さんの書く人たちって、みな、病んでますね・・・ほえー
だけど、全然普通の人からかけ離れているかというと、きっとそうじゃない。
理解できる部分もあるし、すごく特別な人たちって感じではないです。
だからこそ、十分起こりえる内容なのかな。
誰もが、その“病みスイッチ”を持っていると思います。
押すか押さないか、ほんのちょっとしたことなんだろうな。

「往復書簡」を読んだ時にも思ったけど、1つの事件や事象が、
見る側によって、全然違う解釈になるんだな、ということ。
勝手気ままに思うことを言うもんじゃないですね。
湊さんは、その危うさとかを強く感じている方なのかなーと、感じました。

最終的には、ほんのわずかな光が見え、
読後感はよくはないけど最悪ではないかなウィンク
中途半端な終わり方だけど、そこからは個人個人考えるものなのかもしれません。

世間的にその人がどういう評価を受けていようが、
家族ってやっぱり大事で、友だちも、って思いました。
自分が高橋家の子供たちと同じような立場になった時、一体どうなるだろう。
色々、考えさせられる小説でしたりぼん


ブログランキングに参加していますひよこ
皆様のクリック、とても励みになってますきらきら
いつも、ありがとうございます!

ただいま、48位です。
引き続き、応援宜しくお願いしまーすハート(手書き)

kinobou banner.JPG
にほんブログ村







最終更新日  2011.07.30 10:41:54
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.