12528864 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゅんじゅん☆韓ドラDiary

「ごめん、愛してる」5・6話

ネタバレは間をあけてあります!

「ごめん、愛してる」第5話は、映像美がお見事!って感じです。
撮り方が綺麗なんですよねぇ。
この5話の景色は、まさに「冬ソナ」ちっく。

すでに知ってる方も多いと思いますが、
「ごめ愛」の監督さんは、「冬ソナ」をユン・ソクホ監督と共に
共同演出された方でして、それを聞くと「なるほど!」と思う程
とっても景色の構図が綺麗なんです。

風景が、キラキラ輝いてて・・・・・・・
ただ歩くだけのシーンなのに、すごく絵になるんですよ。
そしてそこにかかる♪雪の華がこれまた映像にピッタリ。(^0^)
相乗効果でとても素敵なシーンになるわけです☆

ただし!!!!
KNの画質悪すぎっ!
せっかくの綺麗なシーンがいまひとつ綺麗に映ってなかった。
もう少しなんとかならないのかしら?(>0<)

この回はムヒョクのいろんな思いがわかる回です。
そして、何気に、突っ込みどころも満載の回だった!!(☆o☆)
新たなキャラの登場もあり、目が離せません。(笑)

だんだんネタバレなしで感想を書くのが難しくなってきました。
では、このあと5話のネタバレあり感想になります。

































ウンチェお見合いシーンからスタートの5話。

字幕ありを見てビックリ。
おっさんのほうから断ってたんだぁー。
どんな会話だったのかな?と思ってたんだけど
自分の想像と違ってました。(笑)
「顔が気に入りません」って言われてたけど、
そうねぇ、ウンチェ、ちょっと髪の毛ボサボサだったしね。(爆)

そのあと、第4話のラストシーンに繋がるんです。
こへんのもっていきかたも上手いっ!

変装ムヒョクの登場!!!

で、出たーーーーーーーっ。
おもいきり怪しいし、なんだか危ない人みたい。
>やくざ系か?

この近づき方(ぬいぐるみ作戦)、
いったい、どんな計画立てたんだか、ムヒョクに直接聞きたいよっ。
いろんな方法があると思うのだけど、何故にぬいぐるみ作戦?(^^;)

でもさ、ミンジュってば、
本物とぬいぐるみを見分けられない程、目が悪いわけ?

でもって、
変装ムヒョクの投げた血だらけ風ぬいぐるみを拾い
「可哀相に。お風呂にいれてあげるね」と
優しく包み込むようにぬいぐるみを抱くウンチェ。

それをムヒョクが見ていて・・・・
ミンジュの家の前で、瞳いっぱいに涙を溜めてたウンチェを思い出し
ウンチェのいろんな姿に出逢って、かなり魅かれ始めたのが伺える。
汚れたぬいぐるみを抱いてる姿に、母性・・・というか、
ちょっとした温かい気持ちを感じたんでしょうねぇ。

ここでまた突っ込んでい~い?
普通、気持ち悪くて絶対拾わないと思う!

でも、ウンチェなら・・・・やっぱ、拾うか。
なんたって相当な天然っぷりだものねぇ。
相変わらず自分に惚れてると思ってるし。
ま、実際惚れちゃうんだけどさ。
それにしても「高嶺の花」には受けた!(爆)

そして、このあとすすきのシーンへ移るわけですが。

ウンチェのお化け話「とんとんとん・・・・とんとんとん」
けっこう可愛くて笑っちゃいました。
ユン、鼻がピクピクしてたよね?(笑)

でもって、
家の門の前に立ってるムヒョクを見て、
「本物?」とばかりにほっぺたを突っつくウンチェに

俺に惚れたか?       
 アニョー
じゃあ、なんで突っつく。好きだからかまうんだろ?
 アニョー
うそつけ
 アニョー
顔色が悪いけど具合悪いのか?
 アニョー
顔が青白いぞ
 アニョー
アニョーが口癖?  
 アニョー
俺の事嫌いだろ?       
 アニ・・・ョ(☆o☆)

だんだんむきになって『アニョー』と力いっぱい言うウンチェに対して
「嫌いじゃない」と言わせ、してやったりのムヒョクに大笑い。

ここは字幕ナシで見てた時も雰囲気が伝わって、
大笑い出来たシーンでした。(笑)

そして、地方での撮影ってことで、母&ユン&ウンチェと出発。
マネージャーとして車の運転をするムヒョク。

ウンチェもユン母も、この時点では
ムヒョクをマネージャーとして雇う事には反対で
なんとしてでも辞めさせようとしてたんですねぇ。

そして・・・・
冒頭でも書いたススキいっぱいの場所での
2人のやりとりが妙に切ない。

「空の上はどうなってるんだ?」
「行ってみたら?」
「もう少しで行くよ すぐに・・・」

ジソプの表情に・・・・・エーン(;o;)
ウンチェも声を掛けるのやめちゃったもん。

すすきいっぱいの道を、
ちょこちょことムヒョクのあとを追いかけて歩くウンチェ。
なんか・・・このシーン、イイ!!!素敵っ☆

このあと、昼ごはんの為に入ったお店で
ムヒョクが咄嗟にお店を荒らすシーンは
ものすごかったですねぇ。
ジソプ、あっぱれ。

母を恨みながらも母を想うムヒョクのなんともいえない想いが
とても胸に刺さるシーンでした。
そのムヒョクを止めに入るウンチェもまた
「クマネヨー クマネー!!!(やめてーーー)」って叫んでて・・・
とにかくすごいシーン。

一見、乱暴なムヒョクの行動にビックリしちゃうけど
何より、母からしたら、侮辱された気持ちを救ってくれたわけで。
これによって・・・・母はムヒョクを少し見直すんですね。
そういう細かい描写まではわからなかった。
なるほどねぇ、実に上手い脚本だこと。

ウンチェは1人お店に戻って、
荒れたお店の片付けを手伝うんだけど・・・
(このへんのキャラもウンチェらしくて・・・納得。^^ )
あと、このドラマの上手い創りなところは、
ちゃんと朝に「具合が悪い」というシーンを
盛り込んでるところだと思うんです。

ムヒョクが看病して、ウンチェへの思いをわからせる描写だけど
朝から具合が悪かったのに、一生懸命、店の後片付けを手伝い
雨にうたれ・・・病状が悪化。
ものすごく自然な流れなんですよねぇ。

もちろん、突っ込みどころはある!

あのさ、ムヒョクが車を運転して、たとえ夕方だったにしても、
真っ暗になってやっと家に着いた距離なのに
ずいぶんと簡単にお店に着いちゃうのね。(笑)
なに?瞬間移動?
まさかずっと走ってたわけじゃぁ~ないよね?
きっとタクシー乗ったよね????
ま、このさい、そこは深く考えちゃいけないんだけどね。(^^;)

このシーンでかかる曲がイイんですよ!
>ゆきままサン、この曲で合ってますよね???
2枚目OSTの5曲目に入ってます。
♪雪の華と対照的に、アップテンポな曲。
これがまた、実にドラマの中でうまく使われてて、
ドラマを盛り上げてくれる1曲デス。(^^)

そしてそして・・・ここでまた突っ込みどころ!
この回、多いなぁ。(笑)

ウンチェは具合が相当悪くて、
部屋の鍵をかけるどころじゃなかったのは仕方ない事だとしても
「俺の女房は?」「そこだよ」って・・・ちょっと、おばさん!!!!
そんな簡単に部屋を教えちゃっていいわけ?????
犯罪おきたらどうすんだよ!
(ま、韓国ドラマにはありがち。笑)

ただ・・・・そんな突っ込みも、
♪雪の華&ムヒョクの看病シーンで帳消しでしたけど。(^0^)

額にあてた大きな手・・・・。
薬を飲ませてあげるシーン、なんだか優しさが伝わってきた。
好き・・・なのね。
ウンチェを好きになっちゃったのね。

ちなみに、ウンチェ、本当に具合が悪そうにみえた。
そこがこのドラマのすごいとこ!
だって、韓国ドラマって、寝てるシーンでも
化粧バッチリ・・・って事多いじゃない?
でもさ、このドラマでは、そういったシーンは
ほんとにちゃんとスッピン、またはスッピン風(笑)なんだよねぇ。
細かいけど、やっぱりそういうところがイイと思う。

そんなわけで、第5話は、
ムヒョクの・・・・母への思い&ウンチェへの愛が
明確になった回でありました。


次週、またいろいろ展開ありです。
お楽しみに。(^^)

おっとぉ~、来週はムヒョク来日ですネ。
きゃーーー☆


+++++++++++++++++++++++++++++++++


『ごめん、愛してる6話』

ネタバレの感想は、間をあけて1番下に書きます。

私ったら、勘違いして7時50分から予約録画したので
最初の5分が録れてなかったです。
くぅ~、失敗。p(>O<)q
だってさ、いつも見てるドラマはすべて50分からなんだもぉーん。
ま、いいや。また再放送でちゃんと録ります。

6話は、すごくストーリーが動く回。
あと、ウンチェが可愛い~回。(^0^)
あと、字幕ナシで見ていた時には気がつかなくて
「えーーーー、そういう事だったんだ」と感じた事が多かった回。(^^;)

いやいや・・・字幕アリはすごい。
そっか、そういう事だったのねと、大きく頷いちゃいました。
あらためて意味がわかると、今まで泣いてなかったところで
涙が出たりもしました。

そのシーンもすごくジソプがいいんですよぉ~!!!
姉に対して怖い目から優しい目に変わるシーンなんだけど
涙が出ましたぁ。
ちなみに、そのシーンは、ジソプが印象に残るシーンとして
よく挙げてるシーンであります。

あと、たまご雑炊さんも感想に書かれてましたけど
「ごめ愛」はカメラワークがいいんですよぉ~!
演出に全部含まれるんだと思うんですけど、
撮り方とか・・・撮る角度とか・・・画面の切り替わり方とか・・・
情景との構図もすごく綺麗だし、
そういう演出に関わるすべてが実に素晴らしいです!
6話もそれをすごく感じました。

それではここからネタバレ感想に入ります。(^0^)






























ミサ3


6話は、ウンチェとムヒョクが今までより
またちょっと距離が縮まった回ですね。(^^)

ごめんなさい。
最初5分見逃してるので、そのあとからの感想です。(^^;)

ミンジュとユンの撮影風景を見つめて
ミンジュの真似をするウンチェの表情・・・・大好きです!!!
可愛いーーーーーーー!!!
なんて可愛いーのでしょう!!!
首を傾げたりしちゃってる姿、本当に可愛いーーーーー!!!!
そのシーン大好き。

またそんなウンチェを横目で見て、
面白い奴だなぁ・・・と笑うムヒョクが素敵っ。(^^)
このへんの演出はちょっと胸キュンです。

ミンジュとユンの仲良さ気な姿を見て
楽しそうに真似していたウンチェの顔がだんだん曇っていくんだけど
そのウンチェの表情は上手い!
なんだかとっても気持ちがわかる。

そして、ユンの目にゴミが入ったと聞き、
慌てて駆けつけようとすると、
どんくさいウンチェは転んじゃって辿り着けず。
でも、ユンにはちゃんとミンジュがいてアツアツムード☆

ウンチェの転び方がわざとらしいと言えばわざとらしいんだけど
ウンチェならあり得そうで笑える!(確かにウンチェはそんなキャラ。^^ )
恥ずかしくてその場を去るウンチェの走り方が、
これまたウンチェらしくて可愛いー!!!(><)

そして、ちゃんと追ってくるムヒョク。(実はなにげ、ストーカーです!笑)

車に頭をゴンゴンぶつけて
「トルティン、トルティン、ミンジュがいるのに」とか言いながら
ウンチェが自分を責めるシーンで、
「車が壊れるだろ、トルティガー」と言って、
ムヒョクが大きな手で止めてあげるんですけど。
ここ・・・さり気なく優しい行動で好き好き。(*^0^*)

ちなみに、韓国ドラマでは、
自分を責めるのに頭をゴンゴンぶつけるシーンがよく出てくる。
それって風習?
「ホテリアー」ではエレベーターの中でソン・ユナがやってたし
「フルハウス」でもそんなシーンがあったような・・・。
日本ではそんな事しないよねぇ。(^^;)

「トルティガー」
この言葉の役は「ボケちん」でしたね。
ヤフオクでまわってる訳では「石ころ」だったようですが
私的には上手く訳したなぁと感心しました。
「石ころ」じゃ、ニュアンス的に違う気がする。
ちょっとおまぬけで、でも可愛い~みたいなあだ名に感じるから
「ボケちん」はユーモアあって、ちょうど良いです。
ま、私の中では「トルティガ」は「トルティガ」なんですけど。(笑)


で、そのあと、ユンのファンの子達が
ミンジュとの熱愛に怒って、ユンの車に落書きをして
それを注意したウンチェが逆にその子達に殴られる時
ムヒョクに「下がって下がって、手を出さないで~」ってやりますよね?
字幕ナシで見てた時に、まるで意味がわからなかったんですよ。
「ん?一体ここはどういう描写なのかな?」って思ってたの。

これって・・・・前回、ムヒョクが怒って
クッパ屋さんのお店を荒らした事にかけてたんですねぇ。
なぁーるほど!

「どんなに怒ることがあっても暴力はダメなのよ」って
ウンチェが身をもって教えてあげたシーンだったんですねぇ。
そんなウンチェを見つめるムヒョクの目が
なんとも言えない表情でとてもいいんですよぉ~!!

それにしても・・・韓国ドラマってリアルぅ~!
交通事故とかもそうだけど、
ウンチェの殴られた顔、ものすごい事になってた~。(@0@)
あの顔・・・・女優としてどうなの??いいわけ????
ま、ウンチェだから、それでもまだ可愛く見えるけどね。

その晩、ムヒョクが携帯からパソコンに画像を送って
クリックしながら1枚ずつウンチェの写真を嬉しそうに見つめるシーン。
このシーン、ものすごく好きです!!!
こういう風なストーリーのもっていきかたが好きなんです!!!!

こないだ携帯で撮った画像ネ・・と思ったら
ウンチェ1人の写真もあんなに撮ってー!!
ビックリだよ。いったい、いつの間に!?(笑)
画面を見て、ニコっと笑うムヒョク。
やっぱり、好きになっちゃったんだぁーーってわかる瞬間ですよね。(^^)
ここも胸キュンでした。

そして・・・姉さんの事件発覚。
エンエン泣き続けるカルチを抱き締めるムヒョクが・・・・なんだか良かった。
そのあと、姉さんに、
「この前大声出して怒鳴ったろ。ごめん。もう2度としないよ。
ごめんな。俺が拭いてあげるよ」
そう言って、涙を流しながら体を拭いてあげるシーン・・・・。
いやぁ~、泣けてきた!
このシーンは、日本語字幕で見て初めて涙が出ました。
ムヒョクの想いが伝わってきましたねぇ。

ジソプ、演技上手すぎだってばあー!!!!(>o<)

あまりに現実は辛くて・・・・ついついオンマの元へ。
そこで偶然買い出しに出掛けるウンチェに出逢い
泣いた子供が母にしてもらうように
「1度だけ抱き締めてくれ。ユニのように。1度だけでいいから」
そう頼むムヒョク。

う・・・上手い!
ジソプ、演技上手すぎだってばーーー!!!!(>o<)

ちなみに、この時のウンチェがめちゃくちゃ可愛いー!!!!
目がまん丸でクリクリしてて・・・・超可愛いー!!!
『ウンチェの好きな顔ベスト5』に入る。(笑)

もちろん、いきなり変体アジョシにそんな事言われても
そりゃ、ウンチェも抱き締めてあげられるハズないよねぇ。(^^;)

そして、復讐劇の始まり!

でもね・・・・でも、
あの写真を新聞社に送ったはいいけどぉ、
あんな近いところから撮った写真、
誰が撮ったかすぐわかりそうなもんじゃない?
「こんな事するの誰なのよ~」って、ああた!>オードリー様
あの日一緒に撮影に行ったムヒョクしか居ないジャン!
ユニもユニママもウンチェもパボ?(^^;)

ついでに言うと、ウンチェに被害が及ぶと予想出来なかった
ムヒョクもパボ?
あ、ムヒョクは元々パボなんだった。(^^;)
「カンニングはダメ」ってカルチに言われてたよね。(爆)
時々、可笑しいシーンがあって、心が和みます。

さてさて・・・記者達からウンチェを守るムヒョク。
か・・・カッコイイー!!!
自分でまいた種なのに、それでもウンチェだけは守るのね。
いいなぁ~、あんな風に守ってもらいたい!!!

ちなみに、「今日はスケジュールはないけど」と言われ
携帯でスケジュールを確認する時のムヒョクの顔は、
『ムヒョクの好きな顔ベスト5』に入る!(笑)
あのね・・・1位は決まってるんです。
10話ラストのムヒョクです。(^0^)/
もう少し先ですね。お楽しみに・・・。
超カッコイイですよ!

ユンをかばって、ウンチェが記者にすべてを話し、
そのあと車で泣くじゃないですか!
ここも・・・・演出がいいんですねぇ。
「ミュージックスタート」で♪雪の華がかかり
途中で、泣き声が聞こえないように、ムヒョクがソっとボリュームをあげて、
ウンチェの泣き声が消され♪雪の華に切り替わる・・・という。
とても良いシーンになってると思います。
ここのウンチェの泣き方は、いまひとつ演技が下手なんですが
(きっと、そういう演出にするために、
声を出して泣くように指示されてたんだとは思う。)
でも、演出で上手くカバーされてるんですよね。(^^)V
素晴らしい♪

一方、変装ムヒョクはミンジュに近づき
ミンジュ落とし入れ作戦?
エレベーターの中で熱烈Kiss!!!!!!!!!!!!!!!

誰かとKissしてるミンジュを見てしまうウンチェ。
「ミンジュヤ?」
ムヒョクもウンチェの声だと気付いた様子。
ひ・・・ひえぇぇぇぇぇえええ。

ここで6話終了です。(笑)

いやぁ~ん。
ウンチェとより熱いKissは、ちょっと焼きもち妬くよね????

実際、イム・スジョンちゃんは目の前で
ムヒョクとミンジュのKissシーンを見てしまったわけで
気持ち、複雑じゃなかったのかなぁ????
自分じゃない相手とのKissシーンだよ!!!!
私だったら・・・例えストーリー上、仕方なくてもなんだかイヤだなぁ。
比較されそうだしさ。
スジョンちゃんは、2人のKissシーン、イヤじゃなかったかなぁ?
どうだったんだろう????
妙に気になる。(笑)

私は、字幕ナシで見てた時、
このあとの展開が気になって気になって気になって・・・・・(笑)
止めることが出来なかった事を覚えています。

だ・・・だってぇぇ、
ミンジュとkissしてるところを大好きなウンチェに見られたら
ムヒョク大変じゃーーーん!!(@o@)

このへんからストーリーがどんどん展開していって
この先は毎回「えーーーーーーーーーー、そこで終わるの?
次が気になるじゃん」という感じになっていくはずです。

是非是非お楽しみに♪



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.