12526205 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

じゅんじゅん☆韓ドラDiary

「ごめん、愛してる」最終話を終えて

全16話見終わって・・・・。

初視聴の時、見終わった後、
いろいろ思うところはあったんですが
それでも号泣して・・・・
しばらくしたらまた2人の姿を見たくなって・・
そうやって何度も見ていくうちに
納得のいく終わり方のように感じました。

見れば見るほど・・・・2人の思いに号泣なんです。

で、初視聴の時感じた最終回の疑問を。
ちょろっと挙げてみました。

ってことで、
こちら疑問編。(爆)



◎ムヒョクぅ、なんで返事してあげないのー!!??


ウンチェの告白に答えてあげられないムヒョク。
ここは「なんでーーー???」と思ったけど
ムヒョクにしたら「チョウムクデロ」の歌詞のように
ウンチェに思い出を作らせないように・・・・
自分の事なんて忘れてしまえるように・・・
なにも答えなかったんだろうな。
それがムヒョクの優しさだったんだと思う。

今思うと、あそこでウンチェの気持ちを受け止めて
「ごめん、愛してる」と告白してあげてたら・・・
ムヒョクの最期まで一緒に過ごせたなら・・・
ウンチェのラストはなかったんだろうにと思います。
忘れるどころか・・・・
かえってムヒョクを追いかけることになってしまったのよね。

まぁ、【因果応報】がテーマだから仕方ないのだけど。




◎何故電話で「ミアナダ サランハンダ」????


えーーー、顔を見て言ってあげてよー!

そう思いませんでした?

何故電話なんだろう?と。

最初、そこがとっても納得いかなかった。

何度も見返した今は、
ムヒョクはウンチェに自分を忘れて欲しいと願ったわけだから
2度と逢わない・・・そう決めてたわけで。
でも、『愛してる』という思いをウンチェに伝えたかった・・・
最後、死ぬ前に。
そんな意味で、直接ではなく電話なんでしょうけど。

ここは声だけでも、当然大号泣なわけですが
(しかもちゃんと泣けるように間もとってくれてて・・・)

せめて、ムヒョクが電話をしてる姿を
映して欲しかった。後姿でも!!!
なんで、あえて映さない方向になったのだろう?

次のシーンと関係ある???
   ↓



◎なんで突然ヒッピーに????


これは・・・みんな不思議でしょ?

なんでーーーーーーーーーー???

いつのまに?????

いったいいつ髪の毛セットしたのでしょ???

しかもそこは何処なのーーーー????

撮影場所は韓国なんですが
ストーリー的にはヒッピーヘアーだし、
オーストラリアで乗ってる設定なのかしら?とも思える。

でもなぁ、ユンに無事に心臓が移植されたことを思うと
やっぱり設定も韓国???

自殺なんですかねぇ?
よくわからかった。
死ぬ場所を探してる最中に力尽きて死んじゃった?
それとも・・・本当に最期を自分で感じてて
最後はバイクに乗りながら自然に死にたいと思ったか。

いずれにしても超謎!

あそこまで鼻血を出さなくても・・・・・。
嵌ってない人が見たら、きっと爆笑の絵ですよね?(^^:)




◎なんで1年後????


ムヒョクが死んで、
1年後にウンチェがオーストラリアに渡るのですが
ここも、「えー、なんで1年後???」と最初はすごく思った。

でもね・・・でも、ウンチェは15話で
「忘れるのは得意」って・・・
何度も言ってたじゃないですか!
1ヶ月は心痛く過ごすけど・・・そのあとは大丈夫!って。
ユンへの20年間の思いも一瞬にして忘れたから大丈夫!って。

すぐ忘れられるはずの・・・・
忘れる事は得意なはずの・・・・ウンチェが
1年経ってもムヒョクの事は忘れられなかった・・・・。

そう考えると号泣なんです。
きっと脚本の狙いもそこなんじゃないか・・と。

あともう1つ。
ウンチェの性格からして、
ユンがきちんと元気になってから・・・
そういう思いもあったんでしょうね。

自分のせいで心臓を悪くして
あんな状態にしてしまったユンを置いて行くことは出来ない・・・
ウンチェの性格からするとそれは自然なことですもんね。




◎なんでお墓がオーストラリアに??? 


これは1番不思議ですよねぇ?
いったい誰がオーストラリアに立てたのでしょうか?

ジヨン?

ううん、そんなはずはないよなぁ。
遺言があったと思えないし
あったとしても「オーストラリアに」とは書かないだろうし
いったい誰だーーーーー!!!

ムヒョクの国籍がオーストラリアなのかな?
だから死んだらオーストラリアに返される???

ううん、よくわからないや。

ストーリーの絵的にはオーストラリアが綺麗だし
そこまでウンチェがやってくる・・・というほうが感動的ですけどねぇ。

もちろん、そんな疑問は吹き飛ぶほど
ラストには号泣でした。(^^;)




最後に・・・・

◎ユンとムヒョクは血をわけた兄弟じゃないのに
 心臓移植・・・大丈夫だったのか?



最後の最後に、ユンはオウドリィの実子ではない・・・とわかります。
そしたら・・・
心臓移植するのにいろんな検査で
「非常に似てる」と言ってた血液型とかも
「ん?」って事になるんだけど
心臓移植大丈夫だったんでしょうか?(笑)




まぁ、いくつか疑問を感じたラストですが
ラストのラストには大満足です。


ここも・・・意見的には真っ二つに分かれそうですが
私には究極のハッピーエンドに感じるので大満足でした。


ウンチェの「ムヒョクの側にずっといたい」という気持ちに号泣で
ムヒョクのお墓に手を添えながら・・・・
あの絵が素晴らしく綺麗で、最高のラストでした。


「愛してる」の告白だけでなく・・・
本当にウンチェがムヒョクの元に逝ったのだから。
ずっと可哀相だったムヒョクの人生も報われた気がしました。
きっと天国で二人は出会えてるハズ。
そして決して離れないで一緒にいることでしょう。




悲恋ドラマの結末としては

「天国の階段」
愛する人の最後を看取り、お前の分まで頑張って生きていくぞ・・・パターン。


「悲しき恋歌」
愛する人は死んでしまったけれど、
その人の残してくれた子供と一緒に力強く生きていくぞ・・・パターン。



「ごめん、愛してる」
愛する人の後を追い、天国で一緒になりましょう・・・・パターン。


この3つに絞られますよね。
みなさんはどれがお好みですか?


「ごめ愛」「天国の階段」
愛する人(主人公)が死んでいく・・・という悲しいストーリー。
病気か、銃弾が頭に・・・の違いでしたねぇ。

ストーリーはかなり違いますが、同時期に見てた私としては
けっこう気持ち的に重なる部分が多かったんです。

切なく悲しい物語の・・・
波乱万丈ドラマ自然派ドラマ

でも、死が近付いてきた時に
ムヒョクチョンソ
まったく対照的な行動でした。


チョンソは愛する人と一緒にいるという選択をして
ムヒョクは愛する人を手放す選択をしました。


もちろん、男と女の違いはありますが・・・・
チョンソは超ワガママだったよなぁって思う。
目が見えるようになりたいって言ったりさ。

そう思うとムヒョクは自分1人で辛さを背負って・・・・
ウンチェに「俺と出逢う前にもどれ」だなんて
それこそがムヒョクの男の優しさなんでしょうね。

でも、残されるほうにとっては、
やっぱりソンジュオッパーのように
愛する人の最後を看取れたほうが幸せなような気がします。
ウンチェもそう出来てたら、
最後、ムヒョクの後は追わなかったハズ。


「悲しき恋歌」も最後は愛する人が死んでしまうという悲劇。
ただ、このドラマは、愛する人の生まれ変わりとして
子供が生まれるので
生きよう・・・と思える1番前向きストーリーですよねぇ。


ただ、「ごめん、愛してる」はストーリー展開上
あのラストで間違いなく良かった・・・そう思えます。
切なく悲しいストーリー最高作品でした。


そんなわけで・・・ああ、終わってしまったぁー。

でも、これから「廃人生活」が続くんですよ、みなさん!

覚悟を~!!!!(笑)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.