2962522 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月

カレンダー

お気に入りブログ

あなたの番です 第1… New! MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年02月24日
XML
カテゴリ:アニメ

放課後の学校、隣のクラスの生徒が麻里をフランス映画に誘いに来る。しかし麻里は隣の席の樹里の表情を伺い、断ってしまう。


足を怪我して松葉杖をつく樹里のカバンを持って、一緒に帰る麻里。フランス映画が好きだなんて聞いてなかったわ、私は嫌い、麻里も見ないで・・・。麻里を縛る樹里。


樹里の部屋で過ごす時間、これからもずっと一緒、だってこの怪我は麻里のせい。


「裏切ったら・・・。」と樹里は輪入道の藁人形を見せる。樹里は藁人形で麻里におどしをかけていた。

麻里の携帯が鳴る、それは家族からで金曜の夕食はいつも家族で外食する。行くことを許可してあげて樹里は、麻里にアルバムを渡す。それは二人の仲の歴史。今までもこれからもずっと二人は一緒。

麻里は心ここに在らずで食事も進まない、そしてアルバムを落としてしまう。必死で探し回る麻里に、拾ったアルバムを差し出す一目連。麻里と樹里の間に何があったのかを聞きだす。

地獄少女の家、あいとお揃いの浴衣と髪飾りを喜ぶきくり。一目連は深入りしすぎないようにと釘を刺される。

定期試験、樹里は麻里に「分っているでしょう。」と告げる。答案用紙に消しゴムをかける麻里。二人の成績はいつもビリを争っている、前の麻里の成績は良かったのに。

「これで良いのよ、私達は同じ大学に行くんだから。」と樹里。

お昼ご飯を買いに行くと、その場を離れ学校から出る麻里は一目連に再び合う。優しい言葉に泣き出し一目連の寄り添う麻里。

裏切りはテニスクラブで起こった。二人でダブルスを組もうと約束していたのに、先輩からパートナーにと麻里が誘われた。樹里の怪我はその時に動転して足を踏み外して出来たもの。

藁人形を入れた袋に一緒に入っていた写真、それを見て昔を思い出して麻里を追いかけて着た樹里が、二人の姿を見てしまう。

走って逃げ出す樹里。「傷つけたのは足ではなく、心。」と樹里を追う。

「私達、ずっと一緒でしょ。」、麻里がかけた言葉に立ち止る樹里は、しかし横断歩道の真ん中、走ってきた車に轢かれてしまう。

集中治療室でベッドに横たわる樹里に寄り添う麻里は、袋の中の写真、樹里と麻里と書いてある仲の良いかつての写真を見て、藁人形を樹里に握らせ、樹里の指で紐を解かせる。

「地獄で一緒になれるから。」

地獄に流される船に乗る麻里、その横を樹里の魂が流れてくる。

樹里の思いを、これが女の友情と思ってもらっては困る。NG

私はこう言う“仲良し”に名を借りて、相手を本当には思っていない樹里みたいな女の子が嫌いなんだなぁ。ぷー

学校の成績も、テニスも、どちらも麻里の方が上。樹里は自分が麻里と一緒に追いつくために頑張ることより、麻里を自分のところに引きずり下ろすことを選ぶ。だってそっちの方が自分は楽だもんね。

先輩から麻里がパートナーに誘われたからと言って、何だと言うのだね。友達なら喜んであげなさいよ、例え悔しくても。そして頑張りなさいよ、いつか麻里のパートナーになれるように。どうせ先輩は自分達より早く卒業しちゃうだから、チャンスはあるでしょう。

麻里の方が上だから、縛り付けないと自分のそばには居てもらえないですか?。

樹里には結局、自分が地獄に落ちてでも、麻里と一緒に居たいと言う覚悟はなかった。

その覚悟があったのは麻里。実はずっと一緒に居たいと強く願っていたのは麻里の方だったのです。

あぁ、何か辛気臭くなっちゃったわ。わからん

あいとお揃いの浴衣に髪飾りを喜ぶきくりちゃんが可愛いさくら。いちいち骨女にイヤミ言ってますが、最近は骨女も慣れてきたのか、軽ーくいなしてる。うん、良い女は幼児なんかの戯言にオタオタしちゃダメですね。オーケー

先週はお風呂にも入らせてもらえず、出番がほとんどなかった一目連が前面に出てました。 

一目連は優しいねー。それも女の子にウィンク。今回は自転車のユニフォームにて登場。自転車

こう言う表も裏も優しいキャラって近頃では本当に珍しくて貴重。「お兄さん。」とか呼ばれてましたね。麻里が胸を借りて泣きたいと思った気持ちも分ると言う物。

だがしかし!!

良い方向に行ったかもな場面に出て来て、結果、麻里も樹里も地獄に行くことになったのは、ひょっとしたら連のせいじゃありませんかー?!。ショック

釘刺されていたのにねー。まったく女の子が相手となると係りすぎ。

連は“お嬢”だけ気にかけてればよろしい。


この主題歌が好きで携帯にダウンロードしたのです。SNoWの『NightmaRe』。

今度カラオケに行ったら、これを歌いたいわ。音符






最終更新日  2007年03月04日 07時49分06秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.