3007080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

カレンダー

お気に入りブログ

偽装不倫 第10話 MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年03月21日
XML
カテゴリ:アニメ
今週もナルは健やかにお寝んね。眠い..

でもって・・・。

いよいよ怖くなって参りましたショック


様子のおかしい陽子に護符を渡すと、陽子はそれを燃やしてみせる。
霊が憑依していると見て、綾子が七縛で陽子の動きを止め、ジョンが除霊を行う。
陽子は麻衣たちが来たことも覚えていないのだった。

奈央が行方不明に、洞窟内のモニターで死体を発見。
ぼーさんは真砂子に霊を降ろす様に頼む。
突き落とされたこと、それが家族である可能性から、犯人は知りたくないと言う奈央。
そして「ひっぱらないで。、化物。助けて。」と言って、奈央の霊は離れる。

麻衣はまた夢を見る。
洞窟内を何度も通り抜ける奈央の姿、ナルはそれを“再生の儀式”と言う。
目が覚めた麻衣が真砂子に夢の内容を言うと、真砂子は“胎内めぐり”の説明をする。

安原到着、さっそくぼーさんからお仕事を頼まれる。

ベースでモニターを見るメンバー達、“恐竜の寝息”のような凄まじい音が入っている。
その時、母屋で火事、消化に向かうメンバー。
ナルが心配と、リンと麻衣はナルの元へ。
すると和泰が凄い形相でナルの部屋のふすまを包丁で切りつけている。リンだと大怪我をさせてしまう、しかし麻衣はどうしても九字が撃てない。
リンが式を使って和泰を攻撃するが、リンも反撃にあい怪我を。
九字を撃つ麻衣、和泰は外に逃げる。

ベースに綾子と真砂子を残し、和泰を追う麻衣、リン、ぼーさん、ジョン。
麻衣は誰かに押される感覚を覚える、それは奈央の記憶、押したのは和泰。
今までのことは全て和泰の中の霊の仕業。
和泰は崖から飛び降りて死んでしまう。

落ち込むメンバーを励ます安原。
安原は調べて来たことを説明。

問題は吉見家ではなく、この土地にあると言う事。
そして“異人殺し・・・三人の六部(行脚僧)”の伝承、それは三六塚に結びつく。
更に一揆が起こった際、仲間に裏切られた五人の村人の伝承、これは庭の五つの塚に結びつく。
三人の六部と、一揆の五人、どちらが首謀者か?。

ぼーさんたちが向かおうとする時、またあの“恐竜の寝息”の轟音が。
よく聞けば、それはお経、では六部の方が犯人か?。

ぼーさんとジョンが様子を見に行く。
しかしベースが悪霊たちに襲われる、その中には奈央も。
リンの式、麻衣と綾子の九字で応戦するが、次から次へと現れる悪霊たち。
ナルを、ナルに憑いているものの解放を狙っている?。
麻衣は「私達で対抗できるわけない。」と怯える。



作画がひどいなー、ロングの顔が崩れてるよ。
何度でも言いますが、SPRのメンバーはみんな美形!!きらきらなんですから、そこのところはよろしくお願いしたいわ。怒ってる

でも和泰を問い詰めるぼーさんはとってもカッコ良かったですハート手書きハート


麻衣のナルへの絶対的信頼は分からないでもないけど、たとえナルでもこの時点では真相は分からないのではないかと・・・。
でもメンバー達にとってはナルは精神的な支えだろうから、欠いてるとやっぱりきついですね。

このエピソードの霊は加速度つけて凶悪化していくし、数は多いし、麻衣たちも肉体的に傷を負う事態。

ベースを襲った悪霊たちのシーンは

本当に怖かったです泣き笑い


今回は謎を解く為の重要事項の説明が多いです。
私は伝承話が好きなのでちゃんと入れてくれたのは嬉しい。
大分はしょってますが、時間の関係上、仕方がないか。

それは良しとしても安原ですよ。
アニメではまるでただのお勉強が出来る優等生じゃないですか。
本当はとっても面白いキャラなのに、すっごく残念!!。
キャラに魅力が出てないと、『ゴーストハント』の魅力は半減だよ!!。ぷー


次回は始めて綾子が頑張るシーンか?。
もう残り回数も少ないんだし、綺麗なシーンなので、作画は頑張って下さいよ。
このシーンの作画がひどかったら、来週の感想は大泣きから入ります!!。雫

ナルもそろそろおっきしないとねー。



原作は“異人殺し”をもう少し詳しく説明、興味ある人には面白いですよ。
目印は表紙のものすごく怒っているナルのイラスト。(笑


今回もねんね中でしたので、この絵でナルのカッコ良い顔をお楽しみ下さい。
『血ぬられた迷宮』編のCDシネマだそうです。







最終更新日  2007年03月21日 21時46分57秒
コメント(4) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.