3024480 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

カレンダー

お気に入りブログ

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年03月28日
XML
カテゴリ:アニメ
ナル王子王冠におかれましては、お目覚めのご気分が大変お悪くていらっしゃいます。

↑ このナルを見て、真砂子ですら「どうしてこの人なんだろう、と自分が可哀想になりましたわ。」と言うセリフ、入れて欲しかったなぁ。


他のメンバー達は何も分からない状態で、それこそ手探りで情報を集めているのだよ。
その情報がほぼ出揃ったものをまとめて読んでいるナルが、結論を導き出せるのは当たり前。

「お前たちとは頭の出来が違う。」とは何を偉そうに。 ←これでも私はナルのファン、念のため。


今期楽しみにしていたアニメの内の一本が終わりました。
記事を読んでくださった皆様、TB、コメントを下さった皆様、ありがとうございました。



次々と現れる悪霊、ぼーさんが独鈷杵で結界を張る。
子供の悲鳴に駆けつける麻衣とぼーさん、そこでは子供達を守ってジョンが聖水で白い霊(?)を必死に除霊している。
その白いものに突き刺される麻衣、凄まじい痛み、しかし血は出ていない。
そして麻衣は赤い光を見る。

ベースに戻る麻衣たち、ぼーさんは疲労困憊、しかし結界が解けてしまうので眠ることも出来ない。
リンの式が戻ってくる。
その気配を感じ取った真砂子は、この家にいた霊が空虚だったわけが、何者かの使役霊だからと言う。

朝が来た。
ぼーさんはお経が聞こえたことから、犯人は六部と判断、三六塚に向かおうとする。
ほとんど寝てないぼーさんに対して「私がやる。」と綾子。

木にお神酒をかけ、祈祷を始める綾子。
九字に合わせて鈴が鳴る、木からおじいさんの姿をした木の精霊が出て来て、土にさされた枝の中に消えていく。
次に現れたのは霊たち。
「さぁ、あなたたちにも眠れるときが来ました。」
枝を振る綾子、鈴の音に合わせるように霊が消えていく、みんな綾子に浄化して欲しくて集まっている。
最後に六部の霊も浄化され、塚は割れる。

いままでこの力を使えなかっのは、生きている樹があるきれいな場所ではなかったから、と説明する。
しかしカタは「まだよ。」

ここには霊でないものがいる、六部も使役霊に過ぎない。
霊が集まる特別な力、“おこぶ様”“えびす”でしかありえない。
神様を相手にしなければならない。

ベースに戻るとナルがお目覚め、大変機嫌が悪くていらっしゃる。
祟りの元凶は“おこぶ様”と説明するナル。
相手が神だろうと「除霊する。」と言うナル。
「あいつを見すごせって?、冗談じゃない。これだけ愉快な経験をさせてもらったんだ。きちんと返礼をするのが礼儀というものだろう。」

と言う訳で洞窟内に向かうメンバー達。
ぼーさんが除霊を始める。
すると洞窟内に心臓のような音、岩が脈打ち、洞窟の入り口が閉じられていく。
次々と現れる霊たち。
メンバー達は総力で除霊を行う。
霊が赤く変化、ぼーさんの除霊がききだしている?。
独鈷杵を“おこぶ様”=流木に突き刺すぼーさんは、しかし凄まじい力で弾き飛ばされ、岩に激突。
ジョン、安原が流木を壊そうとするが、同様の状態。
それを冷たい目で見下げ、「その程度か。」と言い放つナル。

これに麻衣はぶち切れる。

「みんなあんたを助ける為にとっくに限界きてんのよ。
そんなにプライドが大事なら人に頼らず自分でやれば!?。
他人に守ってもらって、そんなプライトがなんぼのもんよ!!。」

「正論だな。」とナル、メンバー達は引き上げることにする。
しかしナルは一人、おこぶ様の前に立っている。
ナルの身体から気が漏れ出している、回りの景色が歪むほどの力。
それを手に集約させて、一気におこぶ様めがけて解き放つナル。

破壊されたおこぶ様、洞窟はただの洞窟になり、もう霊場ではなくなっている。
しかしナルが倒れる。

病院でナルを心配するあまりパニックをおこす麻衣。
リンはナルの正体を明かす。
ナルは桁外れのPKの持ち主、人間には大きすぎるその力は使う時に負担がかかる。

それを聞いて挑発した自分のせいだと麻衣。
しかしリンは、ナルは分かっててしたこと、とてつもなくプライドが高いナルは、今回の失態に自分が許せなかったんだろう、と言う。

最後はナルの病室。
冷静さを失って入院する羽目になった二重の失態で、ナルはご機嫌斜め。
その回りに集まるSPRのメンバー達。
麻衣はこの家族のようなみんなと、これからも一緒に居たいと思う。



さすがは最終回、作画は及第点。
特にぼーさんとリンがカッコ良かった!!ハート(手書き)

綾子の浄霊のシーンも綺麗でした。
本音言うと、もう少し頑張って欲しかったし、余韻を持たせる演出をして欲しかったけど、何せ時間が足りないからねー。

ナルが寝ている前半はぼーさんが頑張ってました。
ぼーさんファンは嬉しいのでは。(もちろん私も嬉しい)どきどきハート


ストーリーはねー、あと一回でこれだけの内容をやるのですから、予想はしてましたが、あらすじを追うだけで手一杯。
高速ですっ飛ばしてましたわ。
キャラ同士のやりとりはほとんどない状態。

削らずに入れるべきだったと思うシーンが二つ。

夜に霊に襲われて奮闘するぼーさんとジョンは相当な怪我なのですね。(原作では二人とも縫わなきゃダメなほど)
で、ぼーさんを応急手当する安原はその傷のひどさを目の当たりにして、しかしおちゃらけて見せるのですよ。
ぼーさんもそれに応えて、二人で漫才。

このシーンが面白いんだけど、ただそれだけじゃなくて、これはベースにいる吉見家の人、子供もいるのですよ、その人たちの心をホッとさせる行動なんです。
これがぼーさんと安原と言うキャラをすごく良く表している。

更にその傷のひどさを安原から聞いているからこそ、麻衣がナルにぶち切れてあのセリフを言う伏線になっている。

アニメでも伝わると言えば伝わるけど、このワンシーンを入れるだけで、ぐっと話が良くなったと思うので、こう言うシーンは除いちゃいかーん!!、と個人的には思う。


もう一つ、削るべきではなかったのは、事件後、ナルがぼーさんたちに謝ったと言うこと。
これなんか原作でだって、麻衣がセリフでちゃちゃっと言うだけなんだからさー。

謝りもしないで済ますナルなんて、
顔が良かろうが、頭が良かろうが、ツンデレだろうが(笑)、人間としてはどうよ?怒ってるってなもんだと思いますけど。



麻衣がナルに言ってやったセリフ。
もう胸がスーッとしましたわ!!。あっかんべー
リンが言う通り、その後のナルの入院だって、麻衣が気にする必要なんか全然ないと思います!!。 
↑繰り返しますが、これでも私はナルのファン。


ラストは『呪いの家』編で締めくくる話としては、手堅くまとまっていたと思います。

が、しかし!!。
だったらこの結末では分からない事柄の伏線は入れずに、その分キャラのやりとりに回せば良かったのに!!、と思うわ。

もう一つ。
このエピソードで麻衣と真砂子は喧嘩しつつも仲良くなるので、ナルに入れてやるお茶如きで言い争いになってるより、二人のそんな仲のシーンにして欲しかったです。



で、ですね、未消化の謎が多いのですよ、この後、小説が一本残ってるわけですから。
何故に夢のナルはあんなにも優しげなのか?、と言う最大の謎は手付かずだし。

漫画でもまだ描かれてなくて、連載中って訳でもなくて(私は講談社系の漫画は読まないので分からないのです、間違っていたらごめんなさい。一応調べては見たのですが。)、おまけに8巻と9巻の出版の間の長さ考えると、10巻はいつ?、って感じでして。
一方、小説の方は絶版で、たまに売りに出る中古はとんでもない値段がついてます。

個人的にはこう言うのってどうだろう?、と思うのですね。
OVAが出るかもですが、アニメの視聴者には金銭的にきつい未成年も多いですから。

なので、この後のエピソードの小説『ゴーストハント・悪霊だってヘイキ!』の感想を貼りますので、先の展開を知りたい方は読んでみて下さい。

ついでに更に続編が出ているので、よろしかったらそちらもどうぞ。

『ゴーストハント・悪霊だってヘイキ!』 小野不由美著 感想


『ゴースト・ハント - 悪夢の棲む家』 小野不由美著 感想


横浜在住の方、↑の二冊とも市立図書館にありますよ、はっきり言って状態悪いですけども。

追記:
TBでお世話になっています
恋華(れんか)様の記事で、10巻が5月発売との情報をゲットしました。!!。
恋華様のところでは関連ページのリンクを貼って下さってます。



CDシネマは出ています。
レンタルショップにあるだろうか・・・。
『悪霊狩り~ゴーストハント CDシネマ3 えびす異神論』←「呪いの家編」だよねー、たぶん。


『悪霊狩り~ゴーストハント CDシネマ4 悪夢の棲む家』








最終更新日  2007年03月30日 17時06分37秒
コメント(6) | コメントを書く

■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


お世話になりました!   AOBA さん
いつもTBでお世話になりました、風庫のAOBAと申します。
ゴーストハントが終わってしまい、ようやくコミックスを全巻読みました。で、リンクを貼られてた小説のレビューも読ませていただき…『なるほど』と。どうせならココまでアニメ化して欲しいですね。2期への望みを細々と繋ぎたいと思います。ありがとうございました! (2007年03月28日 19時22分59秒)

AOBAさん   ☆mam さん
こちらこそいつもお世話になりました。
コメント、ありがとうございます。

私もアニメ化を熱望しています。
特に『悪夢の棲む家』の“鏡になつくナル”は見たくてたまりません。(笑

原作は小説で二本ですので、今度はキャラ同士のやりとりをたっぷりいれて欲しいです。

こちらこそありがとうございました!!。
またAOBAさんと一緒のアニメの記事を書くこともあると思いますので、今後ともよろしくお願いしますです。
(2007年03月28日 20時22分10秒)

小説情報   インハウスセミナー(神奈川辺境交通) さん
いつもお世話になっております。
TBありがとうございます。

小説の情報ありがとうございます。
また野毛の中央図書館に行って借りてきます。

今後ともよろしくお願いします。
(2007年03月28日 23時25分38秒)

インハウスセミナー(神奈川辺境交通)さん   ☆mam さん
こちらこそありがとうございます。

市立図書館の本、予約待ちかも知れないですが、それでも思ったよりも早く借りられると思います。

本当に状態が悪いです。
覚悟してお借りください。(笑

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。 (2007年03月29日 20時08分12秒)

野毛中央図書館   インハウスセミナー(神奈川辺境交通) さん
☆mamさん
ネットで予約情報調べましたが、予約待ち
のようです。
しかしかわりに別の小説を借りることができた
ので、ヨシとします。

ありがとうございました。

>こちらこそありがとうございます。

>市立図書館の本、予約待ちかも知れないですが、それでも思ったよりも早く借りられると思います。

(2007年03月30日 00時02分04秒)

インハウスセミナー(神奈川辺境交通)さん   ☆mam さん
ネットで予約できるようになってから、便利になりましたよね。

ライノベですので皆さん読むのが早いのか、待っている人数の割には早く届きますよ。

ライノベと言えども、さすがは小野先生。
構成が上手くて読ませます。 (2007年03月30日 14時15分08秒)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.