3061349 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年04月19日
XML
テーマ:銀魂(1182)
カテゴリ:アニメ
もうメロメロでございます。目がハート
いえ、今回は銀さんにではございません。

勘七郎が可愛い!!さくら

あらすじはHPよりコピペ。


捕らえたお房に対し、赤ん坊・勘七郎の行方を問い詰める賀兵衛(声・矢田耕司)。
そこに、似蔵に追われた新八と神楽がなだれ込んだ。彼らの姿を見ても尚、お房への追及の手をゆるめない賀兵衛に、神楽が煙幕を張り、その隙にお房を助けて身を潜める新八たち。
しかし、盲目の似蔵の前には煙幕も役に立たず、あっさりと追い詰められてしまう。
一方銀時は、勘七郎を連れ、橋田屋敷へと乗り込むが、アポがないために社長=賀兵衛に取り次いで貰えないでいた。
エレベーターホールに追い詰められた新八たちに似蔵の刃が迫る中、どうにか受付を突破した銀時と勘七郎もエレベーターに乗り込む。


で、続きは、

お房が語る事情、賀兵衛の息子・勘太郎付きの女中として働いているうちに、二人は恋仲になり駆け落ち。
しかし元々病弱だった勘太郎が悪化、賀兵衛が家に連れ帰る。
お房にはお腹に子供がいたが、賀兵衛は認めず、堕ろせとまで言う。
しかし勘太郎が死ぬと、賀兵衛の態度は豹変、自らが築いた店の跡継ぎとして勘七郎を望む。

お房の気持ちなど思いやる訳もなく、賀兵衛は強引に勘七郎を奪おうとする。
そこにりんごをかじりながら銀さん & 勘七郎が「アッポォ」「ナポォ。」と登場。

賀兵衛は人切り似蔵を呼ぶ、最初の一撃で銀さんは怪我を、更に勘七郎も奪われる。
銀さんは勘七郎を抱いて逃げる賀兵衛を追うように新八達に言い、自分は似蔵と一騎打ち。
似蔵は盲目だが、鼻も耳も勘も効くと言う。
似蔵の居合い切りで銀さんの右腕が落ちる。

・・・ように見えたのは似蔵だけ。
最初の立会いで銀さんは似蔵の刀を折っていた。

お房は賀兵衛に、勘太郎が覚えていた小さいときの記憶を語る。
「どんな形でも良いから生きていて欲しい。」、その願いが賀兵衛を変えてしまっていた。
勘七郎はお房の子供、でも賀兵衛の孫でもある、だからおじいちゃんとしてきて欲しいと、お房は語る。

一日の終わりに飲む上手い酒、勘七郎もミルクで御相伴。
「いっぱい笑って、いっぱい泣いて、さっさと大人になるこった。
待ってるぜ。」



とにかく勘七郎が可愛いったらありゃしない。手書きハート
やっと言葉を覚えたばかりで、銀さんの真似してるってところがたまりません。

その勘七郎をおんぶして“子守り狼”の銀さんが、妙に様になっていて、いかしてるんだなぁグッド

ほぼ原作通り(だと思う、一回しか見てないので不確かですが)。

マンガとアニメの表現の違いを感じたのは、二回目の銀さん vs 似蔵。
当たり前ですが、マンガは白と黒の世界。
空知先生は特に背景の効果も描いてないし。
アニメは赤いシーンで、似蔵の“まぶたの裏だけで見た”ことを表現。
この赤がに黒を混ぜたような赤で、似蔵の異常な雰囲気とピッタリなんだなぁ。

ま、私はえー!!、銀さん、切られちゃったのぉ!?とまさかとは思いながら、一瞬騙される快感を原作で味わったので、どっちが良いかは難しいけど。


二人で飲むラストが好き。
銀さんは“良いパパ”ってタイプじゃなくて、近所に住んでる良いおじさんって感じかな。
一緒に遊んでくれて、何だかんだ面倒良くって、時々偉そうな事を言うと。(笑

私は子供はゆっくり大人になった方が良いって思ってるけど、「早く。」は銀さんの気持ちかな。

原作は十巻、表紙はあらゆる仕事に中途半端なマダオ。


【予約】 銀魂 -ぎんたま-(18)

DVDの十巻は楽しそうな定春とエリザベス


銀魂 11(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!


本日、病院と美容院(←別に駄じゃれのつもりはない)でクタクタで、帰宅後キリ番記念の妄想話を書いていたら、頭が痛くて・・・。
先週放映の感想記事にTBを下さった方には、明日この記事のTBを送らせて頂きます。
他の記事にTBを送って下さった方、明日TBを送ります。
ごめんなさい。
『NARUTO疾風伝』の感想も明日です。

そんなこんななので、おやすみなさい。











最終更新日  2007年04月23日 06時33分12秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.