2605304 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月
2017年05月

カレンダー

お気に入りブログ

からっぽの本棚 samiadoさん

ナイツ&マジック … MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん

コメント新着

310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…
メンズファッション@ qnuthank@gmail.com Hey! Do you know if they make any plugi…
アシックス@ juuweifqhjd@gmail.com Hey would you mind letting me know whic…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年09月28日
XML
カテゴリ:アニメ
オレも勝ったよ
       下矢印
オレもみんなで勝ったよ

降りしきる雪の三星学園、去っていこうとする三橋に叶は言う。
「やめんなよ。絶対野球やめんなよ。」
お前が今までやってたのは違うんだよ。

ベッドでうつぶせになって三橋は思う。
野球は止めなかったけど、オレは中学と全然変わってない。
修ちゃんは自分が投げて良いのかって、思わなかった?。

次の日、西浦は球技大会、三橋はお休み。
阿部は花井と共に、昼休みに三橋の家に行くと、泉に言う。
「オレも食いにいくよ!!。」と田島。
訳の分からない田島の言葉を泉が解説、二人は三橋の家に昼休みにカレーを食べに行くらしい。

自分のメールに返信がないのに、田島にはあった。
“嫌われてるのか”→“イヤイヤ、三橋は良く分からない”と阿部は首を振る。

三橋は熱を出してベッドで寝てる。
そこにルリちゃんから「叶に勝ったこと言った?。私言おうか。」とメール、三橋は自分で言うと返信。
またメール、今度は阿部から、気を失いそうになる三橋。
「昼にオレと花井も行く。」の文字に、またもや気を失いそうに。
皆で自分を怒りに来るんだと怯える三橋。

三橋宅に4人が到着。
「期末が返って来た。」と聞いてまたまた気を失いかける三橋。
三橋も田島も赤点はなし。

阿部に言われて体重を量る三橋、三キロも減っている。
激怒な阿部、しかし自分を抑えて「昨日、何食った?。」
これが三橋には“いつも聞かれないことを聞かれる”→“何か原因がある”→“食べちゃいけないものを食べたんだ”となる。

三橋の「ごめんなさい。」の訳が分からない阿部。
「たまにぶん殴りたくなるのはオレだけ?。」に花井も「いーや。」
花井は投手に尊敬の気持ちを持っている、試合で最後に三橋にかけた言葉も当然の事。
なのにそれが特別なことのように驚く三橋にムカつく。
中学ならイジメ側だったかも、高校で会えて良かった、と花井。

メントレの「いただきまーす!!。」の挨拶の後、花井の持ってきた録画を見つつ、男の子四人の昼ごはんがスタート。

TVで武蔵野第一の榛名がロングリリーフをパーフェクトで投げて勝利したニュースが。
「シードなんだから順当。」と言う阿部に、「でもぼく達も勝ったでしょ。」と三橋。
一同ニマァァァ。

田島が唐突に「三橋は何で西浦にしたの。」
阿部には分からないが、田島には通じる三橋のセリフ。
お母さんの母校で、自転車通学が出来て、制服代がなしだから。

田島が西浦を選んだのは、ひいおじいちゃんが倒れた時の体験から、家の近くにした。
「大家族、ありがとう!!。」と思う阿部。

TVで今度は西浦の試合のニュース、三橋は名前を出される。
打たれたのにTVで名前言われる自分はイヤなヤツ・・・。
皆は自分を怒りにきたと思い込んでる三橋は泣き出す。
「昨日は勝手してスミマセンでした。」

4人にはちっとも意味が分からない。
投手を変われと言った阿部の言葉はウソ。
それより「バックホーム躊躇したことのほう、気にしろよ。」
三橋は謝るけど、何が悪いのかは分かってない。
でも取りあえず悪いことは分かったみたいだから、今回はそれで良し、とする阿部。

泉が昨日の反省会のノートを三橋に渡す。
総評、皆は三橋の頑張りを認めている。

感激に打ち震える三橋、それを見ている泉が言う。
「昨日の試合だったら、こんなのフツーだぞ、誰も特別良い人なわけでもねーっての。」
更に花井が言葉を足す。
「オレたちはフツーだよ。フツーに野球やってるだけ!。」

三橋は叶の言葉を思い出す。

4人は学校に戻る。

三橋は叶と話したいと思う。
そこに叶からメール、一言「勝ったぞ。」
三橋は返信メールを打つ。
「オレも勝ったよ。」、そして考え直して「オレも皆で勝ったよ。」

「野球やってて良かった。修ちゃん、ありがとう。」
このメールを三星で受け取る叶。
“修ちゃん”の名前呼びにガキの頃に戻ったみたいだと笑う。
「次も頑張れよ、廉!。」

午後のリビングのソファーですやすやと三橋は眠る。
左手には野球のボール。
そして穏やかに笑う。



三橋が叶に打ったメールは最初「オレも勝ったよ」だったのを、考え直して「オレもみんなで勝ったよ。」に変えたんですよ、原作読んでない方に分かりましたでしょうか。

これ大事なシーンなんですよね。

三橋が考えるシーンでもう一拍おいて、あとメール画面に文字の絵ではっきり見せるとかした方が分かりやすかったと思うんだけどなぁ。
時々このアニメって、セリフの声だけで表現するけど、視覚的なものも入れた方が良いと思う。

三橋は試合でマウンドを降りなかった自分は怒られると思ってるんですよね。
三星の時と一緒じゃないか、と。

だけどその時とは違っている。
今は西浦で戦っている。
そして西浦は三橋を投手として認めている。
メンバーが“良い人”だからじゃない、それが野球。

叶が言った「お前が今までやってたのは違うんだよ。」の意味を理解する。
野球はどんな競技で、その中の一人としての自分を、三橋が認めた瞬間ですね。

これでもって、本当の意味で桐青戦が終わったのだと思います。

こう言うところが良いよ、『おお振り』は。
泣けました。涙ぽろり

叶って言うのは、三橋にとっては他の誰よりもライバルなんだなぁと思った。
共に競い合って強くなっていく投手として。


阿部と三橋のやりとりに爆笑ですよ!!。大笑い

阿部は自分に怒っていると思い込んでる三橋。
切れそうになるのを「嫌われてるか?。」の思いから必死に耐える阿部。
阿部ってギャグキャラじゃないけど、『おお振り』の中で一番笑いが取れるキャラだと思います!!。


三橋は確かに自分でも“うざがられる”と認めてる程だけど、阿部もいばりん坊すぎ。
田島も泉も認めてるぞー!!。

田島の天然セリフが訳分からない阿部も可笑しい、ここでも田島に怒っているし。

そして今回も三橋の言葉を田島が解説。
この二人には、二人だけの共通言語があるらしい。しょんぼり
もっともあの程度なら普通分かるだろうと、今回は思いましたけど。

阿部はやっぱり保護者だよ、どう見ても。
体重の心配するところなんか、高校一年生とは思えない。

花井が、試合で三橋に声をかけた時の気持ちを心で思うシーンも良いです。
花井、登場時はイヤなヤツっぽかったけど、しっかりしたキャラに変わってきました。
キャプテンに向いてます。オーケー

怪我した田島、心配ですね。
でも「キモチかったー。」と嬉しそう。スマイル
田島が病院に行くときに、三橋もマッサージを一緒にと誘われた。
三橋は“一緒”が本当に嬉しいらしい。

お昼ごはんのシーンが本当に楽しそう。
男の子ってすごく食べるんですねぇ、カレーの山にはビックリ。びっくり
お母さん、お昼に皆が来るなんて知らないで作ったはずだから、帰って来たら、「何でこんなに少なくなってるの?。ショック」って絶対思うよ!!。

懐かしいメントレの「いただきます!!。」のシーンもありました。


私は原作でこの回を読んだときに、泉君が大好きになりましたよ。
三橋、田島、浜ちゃんと一緒と言うとんでもないクラスに居るわけですけども。

よく見てて、気がつくんですよね。
田島の手の怪我に気がついて、カレーをかき回すのを交代する。
皆の総評読んでウルウルしてる三橋に気がついて、「こんなのフツーだぞ。」って言う。

変に良い子過ぎずに、普通に良い子な感じが好きです。
あの田島をちゃんとセーブさせてるし。ウィンク


球技大会で浜ちゃんのカッコ良いバスケシーンがありました。
運動神経は良いと見た!!。
今後野球部に入るなんてことはあるのかな?。

でもアニメは今回でお終い。
来週もありそに思えるラストでしたが。(笑
ボールを手に眠る三橋の寝顔が安らかでした。


最終回なのでアニメの総評。

ネッ友さんに「おお振り、大好きーダブルハート」な人がいて、その影響で途中から見始めました。
原作を一気大人買い、これで旦那さん、子供と家族中ではまりました。
旦那さんなんてアニメは全然見ない人なんですけど、『おお振り』だけは楽しみにしてますよ。

アニメは原作に忠実でとっても面白かった。
原作の力に負うところが大きいと思う。

でも声優さん達の演技や、アニメならでの演出もあり、楽しませていただきました。
泣けるシーンは、アニメの方が泣けましたよ。

欲を言わせてください。
ここはもう一拍おいた方が良いのに、と言うシーンが時々ありました。
それともっと強調した方が良いのになぁ、と思うシーンも。
メリハリが足らないかなぁと思ったことが何度か。

それとアニメなのですから、マンガでは描けない、動きを楽しめる絵を見たかったです。
特に試合のシーンの、選手たちの身体の動きがもっとあれば、より楽しめたのにと思いました。

これでお終いと思うと寂しいです。
原作のストックが溜まったら、是非続編が見たいアニメです。
スタッフの皆様、お疲れ様でした。


感想を読んで下さった皆様、TBを送って下さった管理者の方々、コメントを書いてくれた方々、本当にありがとうございました。
実は金曜日はアクセス数がいつもより多めでして、『おお振り』があるからかなぁ、読んでくれているのかなぁ、と。
自分としては結構時間をかけて感想を書いていたので、嬉しかったです。

本当にありがとうございました。



【初回仕様!】 おおきく振りかぶって 3(DVD) ◆20%OFF!
【初回仕様!】 おおきく振りかぶって 4(DVD) ◆20%OFF!
おおきく振りかぶって 5(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!
おおきく振りかぶって 6〈完全生産限定版〉(DVD) ◆20%OFF!








最終更新日  2007年10月02日 21時16分49秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.