3008614 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

カレンダー

お気に入りブログ

監察医 朝顔 第10話 MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年10月13日
XML
カテゴリ:アニメ
これで稀代の殺人者。
・・・それがソレスタルビーング。



2307年、太陽光発電システムに頼る人類。
その軌道エレベーターを有する三つの勢力。
米国中心のアメリカ合衆国を中心とした『ユニオン』。
中国、ロシア、インドを中心とした『人類革新連盟』。
ヨーロッパを中心とした『AEU』。
未だ一つになれない世界、威信と繁栄をかけて続けられるゼロサムゲーム。
そこに楔を打ち込むべく登場した私設武装組織・ソレスタル・ビーイング。

各陣営は並外れた技術を持つMS・ガンダムの情報収集に大わらわ。

そのソレスタムビーイングはセカンドミッションを決行。
インド南部セイロン島・旧スリランカ民族紛争。
人革連が大義名分はともかく、太陽エネルギー確保の為に介入している地。

MSによる戦闘が繰り広げられる地に降り立つ刹那・エクシア。
基地を破壊するアレルヤ・キュリオ。

敗退する人革連、後を追おうとする陣営も刹那は倒す。

介入は一度だけではない、憎しみが私達=ソレスタルビーイングに向けられるまで。
紛争が終わるまで。

ミッションを終えて引き上げるガンダムたち。
そこにグラハム・ユニオンフラッグ参上。
「君の存在に心奪われた者だ。」



アバンでチャチャっとこの世界がどう言う状況かを説明。
そつがないですよねぇ、でも大事なことだと思う。
ろくな説明もないまま、スタッフの自己満足で進む某アニメに比べれば、さすがは曲がりなりにも『ガンダム』の名前を背負ってるだけはある。

今回は民族紛争がずーっと続いている地へのセカンドミッション。
ガンダム各機の能力のお披露目ってところでしょうか。

ごめん、やっぱりあの角張ったデザインって未来の世界においては、違和感がわからん
ガンダムが出てきた瞬間、再放送アニメを見てる気になる・・・。

うーん、やっぱり刹那と宮野さんの声が合わない気がする。
“民族紛争”だと言う事で仲間との通信もろくに出来ないのは刹那の幼さの表れだと思うんだけど、宮野さんの声だと大人っぽすぎるんですよねぇ。
刹那が成長すれば違和感はなくなるかもだけど。

もっとも自己満足でも自分達を“正義”だと思ってる組織が、こんな精神的に幼い子供に、強大な力を与えてどうするの?と思ったりもするけどね。

ソレスタルビーイングはあくまで戦争をなくすことを目的としている。
どちらに肩入れをするものでもない。
だから刹那・エクシアはどちらの陣営も攻撃する。
例え個人的な思いはどうでもあっても。

かって自分が見た救いのガンダム。
今、刹那は思う、自分が“ガンダムマイスター”だと。

自分を神だとでも思ってるの?って感じのシーンですけど、たぶんこれは刹那の成長物語でもあるのでしょうから、これからどう変化していくのか期待。

ガンダム・マイスターの内、三人が似たよなタイプと言うのもちょっとね。
厳密に言えば違うけど、どっちかっと言うと“陰”ですよねー。


えっと、時々私は妄想するですよ、もし地球に攻撃してくる宇宙人がいれば地球人は一つになれるんだろうなって。
共通の敵があることで、人は取りあえず団結するから。

でもあくまで取りあえず。
永遠に戦争してるわけにもいくまい。
ソレスタルビーイングにその先のビジョンはあるのかな、と妙に深刻ぷって“正義です”って顔してるキャラ達見たら、いじわるな事を思っちゃったわ。
こんな難しいテーマを扱って、甘々な展開にはしないでね。


ドキドキショックしながら見てますよ、えぇ、アレルヤを
脚本家さん、お願いですから“叫ぶ”シーンを彼には作らないで下さい!!。

で、グラハムですよハート
わんさと出てくるキャラの中で、唯一カッコ良いと思えますー。
当分は彼が出でくるだけで満足かも。
1st世代としてはシャー的存在になってくれることを期待。


今すぐEDを変えてください!!・・・と言う気持ちでいっぱいです。



★初回限定特典:解説書+スーパージュエルケース!★初回版★機動戦士ガンダムOO(機動戦士ガン...


【予約】 機動戦士ガンダム00 2008カレンダー







最終更新日  2007年10月18日 07時26分15秒
コメント(8) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.