3176961 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年11月01日
XML
カテゴリ:アニメ
「分からない、分からない。」と言いながら、当たり前のようにギオに乗り込んで、ギオを操作して、ギオに命令するこの不思議。大笑い


あらすじは公式HPから。

地球を離れ、トアを探すジンとギオ。
だが未だジンを信用しきれないギオは、ジンを置いて姿を消してしまう。
しかしその隙に、ジルアード軍の指揮官ガーネットの魔の手がジンに迫る! 果たしてガーネットの仕掛ける作戦とは!?


で、

ガーネットはジンを捕らえて人質に。
誘い出されたギオ、CSSで力が抑えられながらガーネットと戦う。
ジンの抵抗により故障したCSS、ギオはフルパワー化、ジンを救い出し、ドラゴン化する。
軍の持つドラゴン・アガシオン出動。
しかしアガシオンはまがい物、ギオはこれを撃破。

確かにトアは月にいる、ジンとギオはトアを探す。



相変わらず説明を一切拒んで進むストーリー。
今週も突っ込みどころ満載ですわ。

月に降り立ったジンとギオ。
月は殖民星となっているようです。

で、思うわけですよ。
大気を供給しなくちゃいけない月なんだから、巨大な箱庭みたいな施設になってるはず。
どうやって入り込んだのさ?。
ノーチェックで誰でもウェルカムってわけはないでしょう、普通。

歌声を手がかりに探すが、そこに既にトアは居なかった。
「言ったはずだ、トアが居なければ、俺はお前を捨てる、と。」
・・・と言うわけでさっさと捨てられてしまったジン。涙ぽろり

地球では記者会見開いて“Dプロジェクト”を説明。

“ドラゴノーツ”って言うのがプロジェクトの名前なのか、チーム名なのか、そのメンバー達を指すのか、ちっとも分かりません。

ISDA内でスキャンされてるのは、前回のピアニストなのかな?。

カズキを慰めるソウヤ。
ギオは“アルブム”に会いに言った、カズキを嫌いになったわけじゃない、と。
それを聞きつけたキタジマ。

ジンはジルアード軍に捕まって人質に。

今どきは小学生も登下校の時は気をつけなさいといわれてるものなんですが、追われてる立場だと分かっていながら、この暢気で迂闊なジンってどう?。泣き笑い

コミュニケーターにだけ分かる方法でそれを告げるジルアード軍。
ギオ、トアがこれを聞き取る。
ギオはたまたまぶつかった少年の録画でトアの映像を見る。

ギオったら本当にトアのことだけしか考えてないのね。
そこが良いですわ。

キタジマはサカキにドラゴノーツを月に派遣要請。
「シャトル事故の犯人を自分の手で捕まえたくないのですか。」

これでトアがシャトル事故の原因の三体の内の一体とはっきりしました。
トアがジンを守る理由でもあるんでしょうね。
で、初回に手を合わせて「そのとき、僕は思った。ひとりではないと…」ジンに思わせるからには、二人の間に共鳴する特別にモノでもあるのかと思ってましたが・・・。

なーんだ、やっぱりただの一目惚れ?

ガーネットはレゾナンスの術式を手に入れたい。
ギオを捕獲してもISDAに渡す気はない、軍の研究室に運ぶつもり。

これまた同じ人間側のガーネットがISDAに何故そんなに対抗意識を持っているのかの説明なし。
わざわざ“謎”にしておいて、主導権争いなんてありきたりなものにはしてくれるなよ、と。

基地にやってきたギオ、トラップポイントに誘い込まれる。

ジンの「捨てられたんだ!!。」には笑わせてもらいました。大笑い
どこまでも卑屈な主人公。
スタッフさん、ちょっと狙いすぎよ。

CSSを流されアクチュアライズ出来ないギオ。

CSSって何?。泣き笑い
どう作用して、そんなことが可能なの?。

ギオ vs ガーネット。
CSSで上手く動けないギオ、しかしガーネットを凌駕する。

この戦いのシーンは面白かった。グッド
後に出てくるドラゴン同士の戦いより見ごたえあり!!。

ジンが兵士にぶつかって、銃弾がCSSに打ち込まれ故障。
フルパワー化のギオ、ジンを救い出し基地を脱出、ドラゴン化する。

ガーネットの胸が“胸”に見えなくて笑える。大笑い
既に生物の一部ですらないシーンも。

おまけに他の軍人さんたちがビシーっと軍服着込んでる中、一人露出度の高い・・・って言うか申し訳程度に隠れてるコスチュームも可笑しい。
さぞや部下さん達は目のやり場に困っていることでしょう。

ガーネットはアガシオンを出動させる。
軍保有のまがい物のドラゴン。

で、戦っちゃうわけですよ、何にも分かってないはずのジンがギオとレゾナンスして。

ギオ vs アガシオン。
相変わらずドラゴンの戦いのシーンが見づらいです。

ギオの攻撃によりコントロール不能になったアガシオンは暴走、基地を攻撃。
ギオはアガシオンを撃破。

ギオがジンに言う。
「月にトアがいるなら、共に探すまでだ。」


えっとね、ドラゴンがどうして生物兵器として使えるのかとか、パートナーとの関係とか説明してないのですよ。
で、その上で更にレゾナンスしてないジンとギオを“謎”にしている。

ジンがドラゴノーツになる(あるいは入る?)時にドラゴノーツの説明をするつもりなのかなぁと思ってるんですが、何でもかんでも分かりませんの状態って“謎”もぼやけちゃう。
話として、ドラゴノーツのことは説明しておいて、ジンとギオの方だけを“謎”にしておく方が良いと思うんだけどなぁ。

まぁ、説明する気は全くないって言う気もしてならないのですが・・・。
どうしよう・・・、話は面白いと思ってないのに、突っ込むことが楽しいアニメになってきちゃった。ぺろり


Rain Of Love/福井裕佳梨[CD]

perfect blue/Jazzin'park[CD]








最終更新日  2007年11月08日 07時52分19秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.