3195461 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年11月06日
XML
カテゴリ:アニメ
君の瞳はスケッチする
青い空、白い雲、それがちぎれて流れていく様子
降り出した雨の糸、土に落ちて君の靴にはねる
季節の風に揺れる木々のざわめき
いつの間にか淡い赤に染まった夕焼け空
鏡に反射して道路に作られた円

日向の猫が伸びをした
その手足の動き、表情

君の心はそれをストックする
スケッチブックをめくるように、君はそれを眺め返し
鮮やかに再現することが出来る

君の気持ちはおしゃべり
けれどそれを語る言葉を君はまだ知らない
まだ形を成さなくて、君の心の中で静かに時を待つ

いつか唇を飛び出して、綺麗な音をたてるだろう
それはもうじき
君には居場所があるからね



なーんて文を発作的に書いてしまいましたわ、今回の『スケッチブック』を見て。


あらすじは公式HPから。

夏の思い出を作りたいと騒ぐ春日野先生の勢いに負け、合宿することになる美術部の一同。
それなりに期待に胸を膨らませた空たちが着いたのは学校だった。
予算がなかったからと逆切れする春日野をなだめ、仕方なく暑さにうだりながらいつもの部活を始める。

皆思い思いの場所で暇をつぶす中、空は初めて美術部に来た時のことを思い出すのだった。


タイトルが“思い出”じゃなくて“思ひ出”ってところが、『スケッチブック』にピッタリとか思ったりする。

一番合宿をしたいのは春日野先生、美術部員はお付き合いのように始まったって感じです。
合宿と言っても校舎!!、そりゃ暑いでしょう。
でもほんの少しの非日常でも何となくウキウキする。
そんな感じが良く出てました。

空は美術部に入部したきっかけを思い出す。

クラブは文科系が良いと思っていた。
一番最初に思いついたのは美術部。

二番目の吹奏楽部は・・・。
体育会系文学部とも言われてますからねぇ、学校によってはかなり練習ハード。
肺活量の問題をクリアしても、空にはちょっときついかもよ。NG

そして何で三番目が卓球部?。びっくり
あの早い動きについていけるのか?、空。

偶然一緒に入部することになった夏海と葉月。
空は本当に口下手で人見知りする子なのですね。

今もそんなに言葉は多くない。
だって「うん。うん。」ですものね。スマイル

でも夏海と葉月は気持ちがお喋りになったと言う事に気が付いている。
なんて可愛らしい表現だろう。

自分をありのままに受け止めてくれる相手には、きっと話したいことって、出来てくるのですよね。
そう言う友達に出会えた空は幸せだなって思う。


夜ご飯はレトルトカレー。
カレーくらい作ったら?と思ったりしましたが、食中毒の問題とかあるから、今は難しいのかな。
みんなでワイワイ言いながら作ると楽しいんだけどね。
そして何故か美味しかったりする。

夏にみんなで集まれば、仕上げはやっぱり花火でしょう。ウィンク
線香花火をゆるゆるとやったり、ドラゴンで歓声あげたり。

で、夜はゴキですか・・・。ショック
あれだけの数いるって、一体何があるんだ、会議室に。


印象的だったのは絵を描く場所を探すシーン。
夏海と葉月は屋上に行くと言う。
空は一人で他を探してみる。

“一人”でいることが平気であって、そして友達と一緒の時もある。
友達もそれを当然のこととしている。
学生時代の、特に女の子はこれがなかなか出来ないんですよね。
どうかすると一人を怖れたりするし、許さなかったりする。

空と夏海と葉月って、許容範囲の広さを感じられて、好きだなぁ。



えっと、アニメ感想は一日二本までにしたいので、次回からは『レンタルマギカ』か『スケッチブック』の、気が向いた方を書くという、超我がまま不定期更新にしたいと思ってます。



楽天のアフィリって不思議なんですよ、「何故これがこのワード検索で?」ってのがいっばい出てくる。(説明読むと、あぁ、なるほどなんですけども)
↓今回は“スケッチブック”で検索したもの。
   









最終更新日  2007年11月09日 20時08分08秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.