2620078 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2017年10月
2017年09月
2017年08月
2017年07月
2017年06月

カレンダー

お気に入りブログ

奥様は、取り扱い注… MAGI☆さん

からっぽの本棚 samiadoさん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん

コメント新着

310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…
メンズファッション@ qnuthank@gmail.com Hey! Do you know if they make any plugi…
アシックス@ juuweifqhjd@gmail.com Hey would you mind letting me know whic…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年11月07日
XML
カテゴリ:アニメ
二話完結の後編でしたので、簡単に感想です。

あらすじは公式HPから。

まゆき達は七郎と車で裁判所へ向かっていた。途中、何者かに妨害されて高速道路が使えなくなってしまう。
しかたなく旧都から新都行きの電車「第二山手線」を使い新都へと向かう。
しかし、第二山手線の列車の中で異変が起こる。
隣の車両に乗っていたはずの七郎が駅についても降りてこないのだ。
裁判までの時間は一時間をきっている。まゆき達は消えた七郎の行方を捜すのだが…。


で、

白蟲の仕掛けたトリックを暴くまゆき。
見つけた七郎を裁判所に送り届けて、裁判は勝訴。



私、四話から見始めたので、謎解きは今回が初めてだったんですけど、真っ当な謎解きのアニメなんですね。
イエ、あり得ないには違いないんですけど。
何て言うか『コナン』的?。
設定から言って、もっと奇想天外なのかと思ってたので意外でした。

「迷宮の出口はみつかりました」
探偵には決め台詞が必要ってことで。スマイル

裁判まで時間もないことだし、説明は目的地に向かいながらしたらどうだろう?・・・なんて事は言っちゃぁいけない、いけない。

で、お母さんはまゆき君が可愛くてしょうがないんだけど、目を光らせて、オーラ出さなきゃ解けない程の謎じゃなくてよー泣き笑い
だってコナン君は見た目は子供のままで謎を解いてるし。←中身は大人だけど・・・。

こう言う偶然に頼りすぎる謎ってのはどうも・・・。


電灯に立っている執事・信濃が素敵!!。どきどきハート
出番はちょっとなんだけど、存在感があるなぁ。

七郎が乗っている、緊急避難帯に引き込まれた車両に向かうまゆき達。
何で子供を連れて行く?とか、何でまゆき君だけ?とかは、思っちゃいけないんでしょうね、ハイ。

阻止に入る白蟲、その白蟲と戦う蒼花と夕緋。
謎は普通っぽいのに、ここで一挙に異世界へ突入。スマイル

三人のお姉さんたちを見てると、やっぱり少年マンガ原作

でも身体を動かしてのアクションは大好き!!。グッド

無事に七郎を助け出して、裁判は勝訴。
ヤエちゃんは新しい面を見せてくれたまゆき君にゾッコン。
可哀想ですね、幸太君。

・・・って、ここでもハーレムかい!!。


うーん、これも可愛いまゆき、幸太、楽太、それに諏訪部・信濃と速水・セイジュを楽しむアニメかなぁ。
あ、次回予告もか、今回はそれ程でもなかったけど。

原作はどうなんでしょう。
お読みの方の感想を聞いてみたいところ。



【送料無料選択可!】モノクローム [初回受注限定生産 / 巻き帯仕様B] / kannivalism


【送料無料選択可!】抱きしめて / θ(シータ)









最終更新日  2007年11月09日 20時10分13秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.