3044564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

カレンダー

お気に入りブログ

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年11月26日
XML
カテゴリ:ドラマ
あらすじは公式HPから要約。

湯川(福山雅治)と薫(柴咲コウ)は、栗林(渡辺いっけい)から、相談を持ちかけられる。
半年前、栗林の友人の食品加工会社経営の菅原(塚地武雅)は、静子(深田恭子)と結婚してすぐに、飲食店で知り合った冬美(桜井千寿)という女性と浮気をしていた。
ある日、菅原のマンションに大学時代の後輩・峰村(佐藤重幸)が遊びに来た。
菅原の携帯電話に冬美から電話が入り、冬美は向いのマンションにいて、「結婚してくれないなら死ぬ。」と言う。
そして実際にロープで首を吊って自殺を図ったのだという。

菅原は静子は離婚、多額の慰謝料を取られていた。
実は菅原は、冬美が自殺する1週間前、同じ部屋で女性が首を吊るのを見た、というのだ。
その日、菅原は出張だと嘘をついて、同じマンションに住む友人の部屋でAVのDVDを見ていた。
女性が首を吊るところを目撃、部屋の電気が消えたので、女性が誰だかわからなかった。
菅原は一緒にいた友人にもその話をしていたらしい。
栗林は、菅原が冬美の自殺を予知していたと主張するが…。


で、

自殺として扱われている事件を調べ直す湯川。
峰村の会社で、電流を通すことで粘性が変わる液体を見て、それを冬美が首を吊ったパイプハンガーに使ったトリックを見破る湯川。
しかし峰村の死体が発見される。

湯川は同じトリックで、菅原に狂言自殺をさせ、静子を罠にかける。
全ては静子が企んだこと、菅原から大金をせしめる為に。



今日のガリレオ先生はボクシングをなさってましたわ。パンチ
もう何でもどーんと来ーい!!って感じですね。スマイル
薫もうっとりどきどきハートしながら見てましたっけ。

今回のゲストは深田恭子さん。
本当に綺麗・・・って言うか可愛かったさくらです。
その整った顔で正体見せたところなんて惚れ惚れしちゃう。
相変わらず演技は・・・以下略。

ちょっとぽっちゃりした?。
服のせいもあるけど、妊婦さんに見えちゃったシーンも・・・。

薫の所属してる署って本当に暇なんですね。
呼び出されれば湯川の研究室に行き、事件として扱われていない件でも湯川に付き合い・・・。
他の捜査しなくちゃいけない事件はないんでしょうか。
いえ、事件が少なくて結構なことですけど。

今回は湯川に薫が振り回されてました。

湯川が事件を調べたのは「予知」が非科学的で興味を持ったから。
そして栗林の為、とも思いたいなぁ。

その渡辺いっけい・栗林が今回、とても良かったです。
友人の菅原の前で見栄をはってしまう。
湯川がいつも言ってるセリフ、そして自分が“ガリレオ”と呼ばれていると言ってしまう。

事件の真相が分かって、トリックのパイプハンガーを一人作る栗林。
お金も地位もある菅原を妬んでいた。
離婚を聞いた時は良い気味と思ってしまった。
その後悔が装置をモクモクと作らせる。

その話を聞いて手伝うガリレオ先生も良かったです。

ガリレオ先生のお約束の式書き、今回はロボット製作会社のショーケースのガラスにマジックで。

いくらなんでも非常識ですー泣き笑い
どうせ意味なしなんだから止めておけば・・・は言っちゃぁいけない。

パトカーで警察署に行く静子を見送る菅原。
こういう時は男同士で飲みに行くもんだと誘う湯川。

もう一人のゲスト、菅原役のドランクドラゴンの塚地さん。
可哀想と言えば確かにそうだけど、奥さんがいるのに、しかも結婚早々に浮気しちゃったからねぇ。

自業自得って気もする。
だって冬美と浮気しなければ、静子の計画なんて何にも進まなかったんだから。
ま、静子ならおそらく別の方法を考えたでしょうが。

で、ガリレオ先生。
最後は電車オタクになってしまいましたとさ。新幹線電車
ボクシングやるより、そっちの方が“らしい”気がするな。



フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナル・サウンドトラック





http://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/58f5d41292






最終更新日  2007年11月30日 13時46分11秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.