3026886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

カレンダー

お気に入りブログ

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年12月09日
XML
テーマ:アニメ!!(3767)
カテゴリ:アニメ
何なの?、あのガンダム・ナドレ!!

ごめーん!!、爆笑してしまいましたわ。大笑い


「意志が弱いのね。」とクリス母に言われる沙慈。
さっさと帰っちゃえば良いのにと思っちゃうよ。
・・・って言うか、このシーン、いらないバツ


プトレマイオス側は時間稼ぎの持久戦、人革連の目的はガンダムの鹵獲。

「来るな!!、来ないでくれ!!。」、アレルヤの頭に浮かぶMS。
その声でアレルヤと知るセルゲイ、アレルヤもまた強化人間か?。
ソーマのタオツーに接触されて、アレルヤは失神。

輸送艦に収納されるアレルヤ・キュリオス。

それは「万死に値する。」 by ティエリア。
セルゲイおじさんはびっくりしてるようですが、撃ちますよ、味方が居ようともティエリアは、えぇ。

ソーマ vs ティエリア。
バーチェは重いって言うのもあるけど、操縦者の能力はソーマの方が上じゃないか?。

コックピットが開かずカッターを使用する人革連。
黒・アレルヤ目覚める、輸送艦の内部から破壊。

「全ては私の判断ミスだ。」 by セルゲイ。
しかしなんとしてもガンダムの鹵獲を、バーチェに向かうセルゲイ・MS。

ワイヤーで捕獲されたバーチェ、更にバズーガをタオツーに落とされる。
ティエレンに取り付かれるバーチェ、しかしバーチェの推進力が上回っている。
「首でも腕でも!!。」持って帰る、ソーマ・タオツーが来る。

「やられる!!」と思ったティエリアは装甲をパージ。


変身!!

もう爆笑ですよ!!大笑い

何、このガンダムゥゥゥゥ!!。
何もこんな所で髪をなびかせんでも!!。スマイル

ティエリアもヘンシーン!!、目が金色。
「ナドレ、目標を消滅させる。」
圧倒的能力を見て、セルゲイは撤退を命令。

ナドレの機体をさらしてしてしまったティエリア、「何と言う失態。計画をゆがめてしまった。」
だからって泣くなよ。しょんぼり

で、ティエリアの中にも別人格ですか?、しかも複数?。びっくり

撤退するセルゲイとソーマの前に現れた黒アレルヤ=ハレルヤ。
「見つけたぜ!!、テメーはオレと同類なんだろ?、化物なんだよ!!。」

セルゲイとソーマを離脱させるため、犠牲になってキュリオスに向かう一般ティエレン。
「男の覚悟に水をさすな。」 by セルゲイ。

ハレルヤはブラックじゃなくてチンピラでしたわ!!。

女に逃げられてご立腹のハレルヤ、簡単にミン中尉を殺さない。

「やめろ。」と言うアレルヤ。
「お前が出来ないから、俺がやってるんだろ。」とハレルヤ。

人を殺したがるハレルヤ、猟奇殺人者の人格ですか?。
それが自分の本質なら、自分は人でなしかとアレルヤ。

自分が多重人格って分かってんだから、悩んだり、泣いたりしてないで、先ず病院行ったら?。

「また間違えてしまった。」と泣くスメラギ。

ガンダムはシュヘンベルグの理想を体現するもの。
なのにマイスター達はどうしてこうも不完全なの、と嘆く王。

監視者・国連大使のアレハンドロは見守るのみ。
「例えそれが滅びの道だとしても。」



マイスターたちの不完全さを描きたかったんでしょうけど、そんなレベルの話じゃないだろうって感じですわ。
不適格者だと思いますけど。

泣いちゃうスメラギさんもどうかと思う、だって指揮官でしょう?。
頭で描いたとおりに実戦では行かないのは当たり前で、大切なのはその時の判断でしょう。

判断ミスを認めながらも、あくまで冷静に対処するセルゲイおじさんの素敵さったらどう?ハート

王さんも何を今更。
理想通りにいかないマイスターたちを嘆く前に、そんな危ない人に能力の高いガンダムを任せてる危険さを感じて欲しいんですけども・・・・。


でも楽しめました。
今までは小規模の戦闘で、ガンダムの能力によって一方的に勝ってましたが、戦争はそれだけじゃないですからね。
優れた指揮官と、大国の物量があれば、こんなにも危ういんだと言う事を、CBは見せ付けられた形でした。

人革連は吹っ飛んだバーチェのバズーガを回収したのかな?。

やっぱり主人公サイドがピンチで、何とか凌ぐって方が面白いよ。
今回は爆笑も出来たし満足。←そっちかい!!あっかんべー

来週もアレルヤか・・・。
主人公・刹那の方が先じゃないかと思ったりする。



機動戦士ガンダム00 1(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!

機動戦士ガンダム00 2(初回仕様)(DVD) ◆20%OFF!








最終更新日  2007年12月11日 22時06分10秒
コメント(10) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.