3181625 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2007年12月18日
XML
カテゴリ:アニメ
もちろんラビもカッコ良かったけど、手書きハート

クロちゃんが素敵過ぎちゃって、どうしましょうハート


エシのダークマターにより沈んでいく船。
刻盤(タイムレコード)に巻きついてるダークマターの鎖を見てのミランダの顔が怖いィィショック

空からの攻撃に耐える船。
船員達はリカバリーしても死んでしまう程の毒を既に受けている。
船はリカバリーが追いつかないほどのダメージ。
彼らはミランダを必死に守る。
「海の男はこれ位で音を上げたりしません。」

クロちゃんは血が足らない。
攻撃を受け、海に沈むラビ。
そのラビを海中から助けるクロちゃん。

そっか、クロちゃんがいれば、手当てさえ早ければ平気なんだよね。
ラビの首筋の牙のあとが色っぽーい。さくら

「ごちそう様。」のクロちゃんがメチャクチャ素敵!!。ハート

ラビの『天地盤回 木判』、雲が晴れてアクマの位置を特定。

このラビがすっごくカッコ良いんですよ。どきどきハート

たった三体だったとは驚くクロちゃんは、アクマに自分の血を注入。
クロちゃんの技ってなかなか便利。

「お前たちは既に仲間を殺しすぎた。
同等の死をもって償え。

苦しんでね。」


手をペロリとなめるクロちゃん。

私はマジでこのクロちゃんにクラクラですわ。目がハート

しかしアクマの血を吸わなかったので、船に戻ったクロちゃん、グロッキー。


リナリーがエシを倒したことにより、ミランダの刻盤に巻きついていたエシのダークマターが砕け散る。
リカバーリーされて船も皆も元の姿に。

リナリーが帰ってこない。
心配がつのり、捜しに行こうとするラビを船員達が止める。
ラビもまた、重症だから。
癇癪を起こして船員たちに手を出そうとするラビを、ミランダが後ろから抱きとめて止める。

ミランダと船を守る為に傷を受け続けた船員たち、彼らに手を出して欲しくない。
そしてラビのことも心配。

「リナリーの事が心配じゃないのか、お前らの仲間だろ。」と言うラビに、

「あなたも仲間でしょう。」とミランダ。

このシーン、良かったです。
ラビが攻撃しても、リカバリーが効いている間は元に戻るけど、例え死が決まっていたとしてもこれ以上の傷を負って欲しくない。
まして仲間の手で・・・。

ラビはリナリーが心配でたまらない、ちょっと自分を見失ってしまっている程。
けれど船から離れれば、リカバリーのテリトリーから離れて、傷は戻ってしまう。

ラビがリナリーを心配しているように、ラビの事を心配しているミランダがいる。
仲間だから。
ミランダのセリフも良いし、それを聞いたラビの表情も良いです。

私はミランダさんが大好きで、こんな風に素敵な女性に変わった彼女を見られるのは本当に嬉しいです。

槌の柄を伸ばして、それに乗ってリナリーを捜すラビ。
傷が戻り始める。
リナリーはいない。
そこにアクマが現れる。

これが実はクロス元帥に改造されたアクマで、その名も“チョメ助”。
けれどラビはそんなことしらないし、チョメ助が手に持っている物の中にリナリーがいたりするから、攻撃をしそうになる。
イノセンスが結晶化して、リナリーを包んで守っていた。
チョメ助がもっているのはそれ。

そこにティムキャンピーが登場、チョメ助の頭に止まる。
それでどうやら誤解は解けたかな。

in 日本。
まぁ、貴方の放浪癖のお蔭で皆が大変な思いをしていると言うのに、縁側で庭を眺めながらお酒ですか、クロス元帥。
しかも女物の着物を羽織ってるし・・・。
でもカッコ良いから許せちゃう。

チョメ助はクロス元帥のメッセージを携えているらしい・・・。


先週はリナリーとエシの戦いだったのですが、それと同時進行で行われていた船上の様子を、時間を戻して、先週の映像を入れて描いた回でした。
ちょーっとリナリーの映像の使いまわしが多かった気がしますが、この構成は、先週リナリーの戦いを一気に見られたと言う点で良かったと思います。
緊張感が途切れることなく見られましたから。

サソリ戦をこう言う風に見たかったわけよ、道化師さん。

船の方も大変な状況で重たい話なんですが、ラビとクロちゃんで、ドーンと沈んでしまわず救いになってました。
イヤー、この二人が本当に良いですよ!!
とにかくカッコ良かったし。
スタッフに愛されてるなぁ。

リカバリーを続けるためにミランダを守る船員の気持ちも、守られてるミランダの気持ちも痛々しい。
でも船員達の態度には“海の男”たちの気風の良さを感じて、ミランダに負担をかけまいとしているのを感じました。


エシを倒しても戻らないリナリー。
ラビはリナリーが心配でならない。
でも「あなたも仲間でしょう。」と言うミランダの言葉で、冷静になれたでしょうか。

エクソシスト側は、皆で仲間を思いあって、必死に凌いだ戦いでした。


おまけは神田は実はアジア支部を知らない。
「アレンは今日はこれだけさぁ。」 by ラビ。

爆笑しちまいました。大笑い
神田もそうですよね。
小林沙苗さん、櫻井孝宏、ご苦労さまでした。





D.Gray-man 2nd stage 01〈完全限定生産版〉(DVD) ◆20%OFF!

D.Gray-man 黒の教団シークレットファイル FILE 02 -On The Wings Of The Wind- BOX《予約商品0...








最終更新日  2007年12月19日 10時20分16秒
コメント(4) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.