2789388 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2018年08月
2018年07月
2018年06月
2018年05月
2018年04月

カレンダー

お気に入りブログ

高嶺の花 第5話 MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
帰ってきた二次元に… もるがんさん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん

コメント新着

310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…
メンズファッション@ qnuthank@gmail.com Hey! Do you know if they make any plugi…
アシックス@ juuweifqhjd@gmail.com Hey would you mind letting me know whic…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2008年05月21日
XML
テーマ:アニメ!!(3705)
カテゴリ:アニメ
あらすじは公式HPから。

波留真理調査事務所に現れた依頼主。
それはダップーと呼ばれる犬だった。
ミナモがオーストラリアで見ていた、子供向け番組の中に登場する犬そっくりのダップー。
ミナモは、この犬が何かを伝えようと必死になっていることに気づく。
メタリアル・ネットワークからダップーにアクセスしてみると、ダップーと飼い主である人間の意識が入れ替わっていることが判明するのであった。
飼い主の体は今どこに? 波留とミナモはそれを捜しにいく。


で、

男は公園で見つかって無事、元通りに。
そこで波留とミナモは犬同士が手を重ねあってサークルを作る光景を見る。

後日、ダップーがまたやってくる。
飼い主の男がメタリアルにアクセスしたきり、意識が返ってこないと言う。

波留はメタリアルへダイビング。
ミナモはダップーとともに、男の身体を捜す。



女性キャラの下半身がとってもポッチャリなんだけど、それでボトムがミニってやめて欲しいなぁ。
ミナモちゃんの制服姿は若々しくって可愛らしいんだけど・・・。

凄くタイトなミニスカートはいてるホロンは勘弁して欲しい。


ミナモちゃんて運動神経が良いですね。
今回は公園の坂道を、波留の車椅子と共に、ヒーリーズでジェットコースターのように滑り降りてました。
ご老人にはちと危険(心臓とか・・・)と思ったりもしましたが、面白そうで、ちょっとやってみたい気が。


飼い主の男は、犬と同等の関係になりたかった。
だからメタリアルの世界でずっと過ごすことを望んだ。

犬って、主従関係を望んでいる動物、それが喜びって、どこかで読んだ気がするんですが。

だから男は「同等」と言いながら、結局、人間の意識、自分の思いに拘ってしまっているんですよね。
飼い犬のダップーの気持ちには寄り添っていなかった。

寿命の違う人間と犬。
どうしても人間は、犬の死を経験する。
その時の悲しみが、思いを募らせたのかも知れません。

諭す波留さんは、さすがは年の功・・・。

ちょっと待て。
波留さんは身体はご老人だけど、ずっと寝てたから、経験値は青年なんだよね。
うーん、凄く立派な青年だったんですねー。

本当に分かり合えるのには「手をつなぐこと」で充分。
電脳は必要ない。


話がずれちゃいますが・・・。

脳さえきちんと保存してあれば、メタリアルの世界にずっと“住み続ける”ことは可能なのかしら。
例えば理想郷のような世界が作り上げられていて、そこにずっと自分がいる。
それこそジョン・レノンの『イマジン』のような世界。

他者とその場所に共棲していれば、結局リアルと同じ、いつかは争いが生まれるだろうから、自分だけがその桃源郷に住む。

これってもの凄い誘惑だと思ったりする。
そして麻薬よりも陶酔するもの。

イヤ、きっと飽きちゃうでしょうね。
余りにも素晴らしすぎて、退屈になって。

『RD 潜脳調査室』は、電脳になってまだ経験が浅い人間達の世界。
だからこそ、いつぞやの快感に溺れるおじさんや、今回の飼い主みたいな人が出てくるのかも知れないです。


検索で本がHitしたから何かと思ったら、マンガ化もされてるんですか。



 







最終更新日  2008年05月21日 13時09分09秒
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.