2978419 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月

カレンダー

お気に入りブログ

偽装不倫 第2話 MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2008年10月12日
XML
カテゴリ:アニメ
OPを見てると、みんなお兄さん、お姉さんになって!!とほとんど親戚のおばさん気分。スマイル

あらすじを公式HPからもってこようかと思ったら、まだUPされてませんでした。

刹那はロックオンの弟・ライルをガンダムマイスターとして誘う。
兄が死んだことと同時に、アロウズによるカタロン鎮圧作戦の情報を伝える刹那。

アロウズの掃討対象にCBが加わる。

刹那はスメラギもまた、CBへ復帰させようとする。
スメラギがCBのメンバーであったことを知ったビリー驚愕。

マリナはアロウズに拘束される。

CB、アロウズの情報を、それぞれ両者に流す王。

アロウズ、CBに攻撃開始。
使えるガンダムはセラビィー一機。

ティエリア・セラビィーの劣勢を見て、整備中のエクシアに登場。
刹那の願いが通じたか?、エクシア始動、敵機粉砕。

ライルを迎えるCBのクルー達。
アレルヤは拘束されたまま。


・・・って流れでした。

ライルの三木さんが良いですね。
ニールとライル、きちんと演じわけていらっしゃる。
ニールがより無骨で、ライルが軽妙な感じでしょうか。

ティエリアの神谷さん、やっぱりこう言う声の方が良いわー。
人間的に成長して、大人になったなと言うのが、演技で感じられますよ。


えっと先ずライル。
早々にCBに参加を決めました。
自らを「ロックオン・ストラトス。」と言う。

ティエリアが最後に「違う、あの男は彼じゃない。」と言います。

私は“個”と言うのを重んじてるので、双子だろうと、同じ人間であるかのように扱う描写って好きではないんですよね。
ロックオンは大好きだったけど、彼のコピーはいらない。
ライルはライルで、別の魅力あるキャラであって欲しい。

なので彼が“ロックオン”を名乗っているのは、まだ裏がある伏線であって欲しい
例えば情報を得ようとしてCBに入り込んでる、とかね。

ライルがライル自身になった時に、真の意味でのガンダム・マイスターになって欲しいと思います。


スメラギ・・・酒びたりかよ!!。しょんぼり
アル中が戦術を練るなんて冗談はよして欲しいと言う気持ちでいっぱいですが、彼女にも、自分自身でお酒をやめて成長する姿を見せて欲しい
刹那たちから見れば年上なんだし、もうちょっとしっかりして欲しいわ。

王なんですよね。
2ndでは机上のゲームのように裏で動かすと言う話にはして欲しくないなと、個人的には思ってるんですが。
そんなことより、いっぺん痛い目に会って欲しいぷー
↑ファンの人にはホント申し訳ないですが・・・。

作中、ラッセが沙慈に、「現在の情勢はCBが作ってしまったもの、だから落とし前をつけなければいけない。」と言っているシーンがありました。
これは主人公・刹那に言って欲しかったなぁ。

CBの共通の思いであって欲しいと思う。
進むのには、先ず反省がなくてはならないと思うんですよね。

拘束されちゃったマリナは、相変わらずお姫様のまま?
最近の女の子キャラは、黙って塔の中に閉じ込められてちゃダメよ。


ビリーが不憫すぎる・・・。泣き笑い
悩むんだろうなぁ、自分がCBに情報を渡してるに等しい状態だったことを知ったから。


エクシアが強い!!。
2ndもガンダムの圧倒的性能有利、数で苦戦になるのでしょうか。

個人的には、強い相手に、何とか勝つことにアクションシーンの爽快感があると思うので、今後ライバル達が凄い戦闘能力を見せることを期待します。

セルゲイおじさんと、乙女座仮面男。
両方とも大好きなんですけど、アロウズにいる限りは、設定上、敵キャラと言うより、悪役キャラになっちゃうんですよね。
ここをどうするのかは分りませんが、アロウズに残ったままならば、悪役としての魅力を是非。

何だか期待、期待ばかりで申し訳ないですが、まだ二回目ですし、どのキャラもこれから物語の中で動いて、成長していって欲しいなって、願いを込めて。







最終更新日  2008年10月12日 20時59分07秒
コメント(6) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.