3154699 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2011年06月27日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
おはようございます。

6月に連日30度超えとか冗談よして欲しい今日この頃。
既に夏バテ気味です。

今年の夏は暑く長いそうで、節電を強いられる日本人にはまさに

泣きっ面に蜂ではないでしょうか。

私は冷房に弱いので(お腹こわす)、ある程度なら冷房ない方が良いんですけど、さすがに昨年並になられたら・・・。


さて今週のジャンプの感想です。

表紙は『銀魂』、「粋に自分を煽っていこうぜ!!」ってことで、かごめの絵も清々しい団扇を持って、アイスのアタリ棒をくわえた銀さんです。

うーん、“火”の文字すら見たくない気が・・・。(^ ^;)

必死の形相の新八と神楽ちゃんに、更に暑さが増すって感じ。


巻頭カラーは『トリコ』

表紙は海辺でのトリコと小松とテリー。

アニメ、ホントに超絶好調なのか?。
あのキャスター役のキャラがいなければ、もちっとマシになるのにと毎回思いながら見てますが。

IGO保有の“ビックリ島”でのビックリアップル収穫の話。

びっくりさせればさせるほど美味しくなるそうです。
でも爆弾バカバカ爆発させて、爆煙とか身体に悪そうなんですが・・・。(^ ^;)

そもそも表情があるりんごなんて可哀想で食べる気にならない。泣き笑い

ニッコリ笑って脅迫して脅す大(おお)ママが出てきましたが、こう言うキャラは『銀魂』の方が上手と思った。

って言うか、「“大”ママ」って言い方するんだ?。
始めて知った。
最近はめっきり縁がない世界なので。

本日一番のビビリりんごはゾンゲのオナラによるもの。
これも絶対に食べたくない!!。



『ONE PIECE』

ルフィー vs ジンベエ。
止めに入るロビン。
「ロビンちゃんが危ねエ~!!。」と割って入って、ルフィーとジンベエのパンチのおすそ分けされるサンジ。スマイル

ルフィーが魚人島で暴れたら、「人間に楯突くホーディをまた人間が打ちのめした」と住民は思う、変わることのない“歴史”を連想させる。

うーん、ジンベエが言うことも分からないじゃないけど、だからって放っておいて良いってもんじゃなし、住民がどう思うかは、戦いの後のルフィーたちの態度によって変わってくると思うんだけどなぁ。

「この島を素通りはできねェ!!。おれ達には戦う理由がある!!!。」

おぉ!!、サンジったらカッコ良い!!。ダブルハート

っと思ったら、「なぜならケ~イミーちゃんもいるしィピンクハート、し~らほしちゃんもちゃんもいるしィピンクハート、そうこの国は夢の人魚天国・・・。」大笑い

「わしに任せろ。」と言うジンベエ。
しかしそのつもりは更々ないルフィー。スマイル

って、戦ってる時じゃないと思うよ、時間制限ついてるんだし。

魚人島にてホーディ一味はやりたい放題。

一方、捕まってるゾロ、ウソップ、ブルック。
ブルックは霊体離脱が出来るようになったらしいです。
で、鍵を取りに行く?。

が、「刀一本でいい、おれの刀を持って来い。」とゾロ。
「全部斬っちまう。」

うん、確かにウソップの言うとおり「頼もしすぎる」セリフだけど、捕われの籠の中だと思うと...orz...

ブルックの霊体はパッパグと話そうと思ったようですけど、確かに怖いよね。大笑い

すいません、ルフィーとジンベエのバトルはパスして、話を進めて欲しいな・・・なんて。



『べるぜバブ』

ヒルダと葵、ヒロインベル坊を賭けた争い。

さすがは普段から子育てしいてる葵、子供に受ける“プリンプリン体操”もばっちりマスターしています。
リアルだと“マルモダンス”ってところでしょうか。

悔しいヒルダ、ダンスとか言いながら、しているのは葵への攻撃です。
ってことで、本格的にヒルダ vs 葵。
葵、修行でランクアップしたようで、魔力もつけたようです。

なので葵に抱きつくベル坊(体は男鹿)。

「やめろ、ベル坊~!!」と男鹿ハート(手書き)葵派には嬉しいサービスで、止めに入る男鹿(体はベル坊)。
おっとここで副作用が切れたようです。
お約束ですね、男鹿がヒルダと葵の攻撃を一身に受けるのは。

ま、「終わり良ければ」ってことで。スマイル



『NARUTO』

ナルトにとっての力の源は二つの太陽、ミナトパパとクシナママ。

これの為に結局行かせることになると分かりつつ登場したツナデと雷影でした。

今度は人柱力を使った新たなペイン六道だそうです。
ヨミガエリにはいい加減飽きてきた。



『銀魂』

シーンはヅラとエリザベスの男の友情。
しかし絵的には着ぐるみ。大笑い

このミスマッチこそが『銀魂』

どうして・・・捜すなっていったのに・・・。
どうして忘れたままで良かったのに・・・。

俺は泣いている。

・・・と、ヅラとエリザベスさんはニュータイプになって心で会話が出来るようになってます。スマイル
プラカードが出てこないのはちと寂しいですが、読みやすいことも事実。

ヅラとエリザベス、もうすぐ届く手と手。
しかしそこにビームで邪魔をする米堕卿。
自己修復している米堕卿は機械仕掛け。
艦隊が攻撃を始める。
ヅラとエリザベスを救うには間に合わない。

しかし攻撃を受けたのは米堕卿の方。

坂本さんがお得意の商いで“蓮地同盟”が成った!!。

蓮蓬たちがプラカードで説明。

米堕卿は民は地球を手に入れる道具だと言った。
地球人は友はかけがえのない宝だと言った。

たとえ地球を新天地としても、友1人いない星にいかほどの価値があろうか?。

・・・っていうことで、共に空っぽの蓮蓬母星をおとすことになったようです。
ちなみに“餌”はUNOやる時の宇宙ルール優先と、スーファミです。スマイル

桂とエリザベスも参戦。
そしてトリを勤めるのは銀ザベス!!、地球代表の鉢巻がカッコ良いぞ!!。

「空っぽの星(ハコ)なんざてめーにくれてやるさ、そいつがてめーの棺桶だ。
誰も心に留める事もなく、誰の心にも留められる事もなく、空っぽのまんま、空っぽの星で消えていけェェェ!!。」


銀ザベス、刀で米堕卿を突き、その勢いで母星もろとも爆発させる。

・・・と思いきや、星が変形する。
って、エリザベスの形。大笑い

エリザベスが今度はプラカードで説明。

大戦で滅びた蓮蓬星、以来蓮蓬たちは鉄の星を母性としてきた。
その時、種の存続の為の頭脳“SAGI”が創られた。

それって、エバァのMAGIですかぁ。泣き笑い

そのSAGIが暴走、自ら蓮蓬の支配者を生み出すようになった、最も効率的に種を存続させるための道具として。
民もまたもの言わぬ兵隊、SAGIから生まれる道具となった。

しかし道具に反逆され、SAGIは自ら“道具”を駆るため、星と言う最後の道具を使う。

でっかいエリザベス型機械は「白き魔王・ホワイトルシファー」と言って頑侍の技術を集めて創られた最終兵器だそうです。
銀河さえ手に入るそうです。

この事態に男たちは腰砕けです。
なので女が頑張ります。

坂本の下ネタをものともせずに、ポーカーフェイスでかわす陸奥が素敵です。
全く『銀魂』の女キャラって魅力的だよね。

スイッチをパチッと押すと、今度は坂本の船が変形です。
今度は千客万来な「超商船隊ロボ・カイエーン」です。

これが素敵にダサイんだ。大笑い
もう子供のおもちゃって感じ。

うーん、このエピソードがアニメになる時は、サンライズの技術を集めて創って欲しいですわ。






ジャンプ29号の感想の続き、その2はこちらです。




楽天ブログはTB受信機能がないので、FC2にミラーブログを作りました。⇒こちらです
TBはそちらに送って頂くと嬉しいです、読みに伺います。

FC2 TB用URLはhttp://madamon.blog54.fc2.com/tb.php/561-6e4bd33bです。




http://mirumo.serika.ciao.jp/trackback/908242








最終更新日  2011年06月27日 12時25分39秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.