3027831 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

カレンダー

お気に入りブログ

4分間のマリーゴール… MAGI☆さん

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち わに庭さん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん

コメント新着

http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…
監視カメラ@ fysnybkkun@gmail.com Amazing blog! Do you have any helpful h…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

小説・海外

2012年02月29日
XML
カテゴリ:小説・海外



あらすじはamazonからのコピペ。

風光明媚な、北欧の小さな村で発見された美しい女性の死体。
その女性は、村の誰もが知る聡明で快活な少女・アニーだった。
死体には争った形跡もなく、自殺か、あるいは顔見知りの犯行ではないかと推測された。
事件は、早期に解決すると思われたのだが…。
正統派の捜査小説にして、イタリア・アカデミー(ダヴィッド・ディ・ドナ … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月29日 21時06分17秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:小説・海外



あらすじはamazonからのコピペ。

ロブスター漁の網が子供の遺体を引き上げた。
医師ニクラスの娘、7歳のサーラだった。
検死の結果、肺から石鹸水が検出され、殺人事件として捜査が開始される。
指揮を執るのは父親になったばかりのパトリック、生前最後にサーラと一緒にいた少女から事情をきいたものの、浮かんだ犯人像はあまりに意外で…。
小さな海辺の町の人間 … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月29日 20時45分03秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:小説・海外


あらすじはamazonからのコピペ。

「特捜部Q」――未解決の重大事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。
見事に初の事件を解決したカール・マーク警部補と奇人アサドの珍コンビ。
二人が次に挑むのは、二十年前に無残に殺害された十代の兄妹の事件だ。
犯人はすでに収監されているが、彼一人の犯行のはずがない。事件の背後には政治経済を牛耳るあるエリー … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月29日 20時31分28秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:小説・海外



あらすじはamazonからのコピペ。

「特捜部Q」―未解決の重大事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署である。
カール・マーク警部補は「Q」の統率を命じられた。
しかし、あてがわれた部屋は暗い地下室。
部下はデンマーク語すら怪しいシリア系の変人アサドひとりのみ。
上層部への不審を募らせるカールだが、仕事ですぐに結果を出さねばならない。
自殺と片 … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月29日 20時16分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月27日
カテゴリ:小説・海外
 


あらすじはamazonからのコピペ。

シェトランドに越してきたトーラは、ある日女性の死体を掘りあててしまう。
心臓がえぐられ背中に三つのルーン文字が刻まれた遺体は、出産後間もない身だったことを語っていた。
やがて身元が判明するが、彼女は遺体から推定される死亡年月の前年に死んだことになっていた。閉鎖的な島になじめず苦悩する女医が巻き込まれた不可解 … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月27日 22時35分32秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:小説・海外



あらすじはamazonからのコピペ。

ついにおれの運も尽きたか――。
一匹狼のロイは闇の仕事で生きてきた。
しかし癌の宣告直後、ボスの裏切りにあい、追われる身となってしまう。
成り行きで道連れとなったのは、ロッキーという家出娘。
金に困って娼婦をしていたらしい。
こうして、 孤独を愛する中年の男と、心に傷を負った女の奇妙な旅が始まった。
ロイは、ロ … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月27日 22時21分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月10日
カテゴリ:小説・海外
ドン・ウィンズロウは『ストリート・キッズ』が好きなんですが、それ以外の小説はあらすじ読む限り私の好みとは違うので読んでません。
でもこれはちょっと興味を引いて読んでみました。



あらすじはamazonからのコピペ。

カリフォルニア州最南端、サンディエゴのパシフィックビーチ。
探偵ブーン・ダニエルズは、夜明けのサーフィンをこよなく愛する。
まわりには … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月10日 22時10分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年02月07日
カテゴリ:小説・海外
 

あらすじはamazonからのコピペ。

1913年オーストラリアの港に着いたロンドンからの船。
すべての乗客が去った後、小さなトランクとともにたったひとり取り残されていた少女。
トランクの中には、お伽噺の本が一冊。
名前すら語らぬ身元不明のこの少女をオーストラリア人夫婦が引き取り、ネルと名付けて育て上げる。
そして21歳の誕生日に、彼女にその事実を告げた … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月07日 21時05分37秒
コメント(1) | コメントを書く
2012年02月06日
カテゴリ:小説・海外


あらすじはamazonからのコピペ。

弁護士の「私」が遭遇した11の異様な“犯罪”。
実際に起こった事件を元に、胸を打つ悲喜劇を描いた圧巻の連作犯罪文学。
数々の文学賞を獲得しベストセラーとなった傑作!

一生愛しつづけると誓った妻を殺めた老医師。
兄を救うため法廷中を騙そうとする犯罪者一家の息子。
羊の目を恐れ、眼球をくり抜き続ける伯爵家の御曹司。 … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月06日 22時48分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:小説・海外
「ベルリン三部作」のグンターが登場する『変わらざるもの』を読みました。



あらすじはamazonからのコピペ。

改悛なき、偽りの正義を振りかざす愚か者たちよ、死すべし!

一九四九年ミュンヘン。
戦後、誰もが新たな生き方を模索していた。
ベルンハルト・グンターは、ベルリンを離れホテルの経営をしていたが、探偵稼業を再開することに決めた。
そんな彼のも … [続きを読む >>]





最終更新日  2012年02月06日 22時07分03秒
コメント(0) | コメントを書く

全106件 (106件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.