000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

全812件 (812件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 82 >

2022.08.09
XML
カテゴリ:ヤマメ
8/5(金)に渓流ルアー釣りに行ってきました。この日は、今までやったことがない、かなり下流から入りました。完全に民家のある辺りです。そこには、ミャク釣りをやっている若いお兄さんが一人で喋りながら釣りをしていました。この方、この辺りで前回の釣りでも見ました。どうやらYoutubeにアップしているようです。スマホを首に固定し撮影しているようでした。

 ようやく私に気付いてくれたので、ここから上流に入っていいか訊いてみると、Youtuberらしいかなり良い人当たりで、どうぞどうぞと言ってくれました。何が釣れるんですかと聞かれたので、初めてここには入るんですが、ニジマスがいれば釣れると思いますが、いなければ全くダメ(当たり前ですが)だと思います、とお答えしました。へえ、ニジマス釣れるんですね、と好青年は言っていました。
 おじさんは知っています。前回、君はもっと上流の方で、ニジマスを狙っていましたね。平日にこんなに会うのは、前回見かけた少し上流部から、この下流域までニジマスを釣り上げて食べましたね。しかも、毎日のように。なので私には釣れないと思ってますね。(笑)

 しかし、猛暑の中、車から1キロくらいは歩いて下流域まで来たので、釣り上がります。この地点から3キロも上がればいないハヤ(ウグイ)が結構います。これはこれで子供には面白い釣りになるなと思いました。しかし、私はハヤを釣りに来たわけではありません。最近にない結構速いペースで釣り上がっていきましたが、ヤマメもニジマスもいません。車の近くでようやく1尾ニジマスらしい魚がSCシャッドを追ってきましたが、ルアーを見切られ、車のところまで来てしまいました。Youtuberらしき彼に完敗です。(笑)

 かなり体力を消耗しましたが、まだ、午後3時前だったので、前回、全然釣れなかった辺りで釣りを再開しました。入渓点で当たるも乗らず。時間が余り残されていないのと、既に相当体力を消耗しているので、ガンガン釣り上がって行くのではなく、丁寧に小場所も攻めていく戦略で、漸くルアーを追ってきた魚体を発見。当たっていないので、何度も流すラインを変えて攻めていたらきました。



 ニジマスです。今回はニジマス職人に徹します。今日は、1尾で充分だと言い聞かせつつも、丁寧に攻めて行くと、きました。



 いつも、良さそうなポイントだと思いつつ、釣れたことがなかったポイントですが、餌師が釣りやすいポイントなので、全部釣られてしまっているのだろうと思っていたポイントです。やはり、先入観はいけません。日によって変わるものですね。

 今日は、これで納竿です。短い距離でも、2尾上げれて満足です。次回こそは、本来のホームグラウンドである上流部へ行こうか、迷っていますが、また、この辺りになるかもしれません。今年はまだイワナの姿を見ていません。でも、おそらく釣りに行けるのは、後、1、2回ではないかと思っています。






Last updated  2022.08.09 16:50:26
コメント(0) | コメントを書く


2022.08.04
テーマ:グルメ(26)
カテゴリ:レストラン
もう何度も紹介していますが、今年もクラリタへ行って来ました。高校の時の同級生がやっている店です。湘南モノレールの湘南江の島駅から歩いて行きます。



 ちょうど、江ノ電が路面に出てくる辺りに店はあります。



 11時半に予約していましたが、入った時は他にはお客さんはいませんでした。

   しかし、1時間後に気づいたら、満席でした。



 メニューを見る前にビールを頼みます。



 猛烈に暑い、8月3日の昼間なので、この日は、飲み物はビールのみとすることに決めました。



 ビールはサッポロのSORACHIです。



 予約時にコースのBをお願いしてあります。パスタ1品と主菜1品を選べます。2名で行けば、主菜は無理ですが、パスタはハーフサイズで2種類出してもらえます。いつも、この制度を利用しています。



 先ずは、前菜の3種盛りです。とうもろこしの冷製スープが非常に美味しい。




 次はパスタ1品目。地野菜のスパゲッティ、アーリオオーリオ。野菜の素材の味を楽しめるように、絶妙な火加減でそれぞれの野菜に日が通っています。特に鎌倉野菜の紫色の人参でしょうか。こちらは、ほぼ生にも関わらず、人参臭さがなく関心しました。



 更にパスタもう1品。やまゆり牛トリッパと茄子のヴェスヴィオです。お気付きの方もいるかも知れませんが、茄子は入っておらず、ピーマンが入っています。これは、主菜を、「やまゆりポークと茄子の香草グリル バルセートソース パルミジャーノチーズのリゾット添え」という、名前の長いものを選んだ際に、茄子続きでも何なんで、他の野菜でパスタは出来るか、ホールの同級生がシェフと相談してれたお陰です。

 このヴェスヴィオというパスタ、初めて食べましたが、トリッパとの相性もよく、非常に美味しくいただきました。



 ここで、2種類のフォカッチャが出てきましたが、気付いたときには写真を取る前に食べてしまっていました。なので、器だけです。



 そして、長い名前のメイン。トマトベースかと思っていたのですが、レモンの皮がさり気なくすり下ろして降ってある、さっぱりしたものでした。でも、もちろん美味しいものです。リゾットも美味しい。

 ビール4杯を飲み干し、デザートです。



 連れは、モンテビアンコ。



 私は、ジェラートです。



 予約時に「自分に乾杯」というコメントを書いていたので、そのまま、書かれました。普通は「誕生日おめでとう」等にするのが一般的です。

 最後はカフェです。



 連れは、カプチーノ。



 私は、エスプレッソ。これで、終了です。



 クラリタに別れを告げ、近くにある寺へ初めて寄ってみました。



 入ってみると、結構大きなお寺で、本堂も大きく、門や建物の彫刻も素晴らしいものでした。更に五重塔もあり、階段を登って行くとなにかあるようでしたが、35度を超える猛暑の中で、酒を飲んだ後に階段を登るほど若くないので、諦めました。





 帰り際に、釣鐘を見ると、今どき珍しい、叩いても良いものでしたので、叩いて帰りました。鐘の音の響きが何とも言えず、充実したひと時となりました。

 クラリタ、また行きます。






Last updated  2022.08.06 02:07:28
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.30
カテゴリ:ヤマメ
7/25(月)に行って来ました。かなりの暑さでしたが、今年購入したウェーダーを履いての釣行です。ウェーダーを購入したのは、ヒル避けのためですが、最近通っているあまり傾斜のない渓流では、後片付けが楽なので、いいかもしれません。



 入渓点での一投目できました。33cm程のニジマスです。ルアーはSCシャッド50Fです。新型になって試しに買ってみたものですが、ロストすることもなく、まだあります。



 大分頑張って、ようやくヤマメを追加。15cm位のちびヤマメなので、リリース。暑さで体力を奪われ、足も上がらなくなってきたので、この日はこれで納竿としました。

 次は上流部へ入るかもしれません。なんて言いつつ、やはり、楽なので下流部かもしれません。

<追伸>
前回、穂先を折ってしまい、パーツとして穂先の方の半分を購入し、今回、実釣での使用となりました。やはり、2020年に新品で購入して折ってしまったものより、柔らかくしなやかです。軽いSCシャッド4SPも投げやすくなり、針掛かりした後のバラシも減りそうです。






Last updated  2022.07.30 13:52:01
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.16
カテゴリ:ヤマメ
さて、予告通り7月13日に渓流へ行って来ました。釣りの記事となると長編となる傾向があるので、今回もサクッと軽めに書こうと思います。
 この日は、小雨の中釣り始めましたが、川の水量はあまり増えておらず、やはり、迷いが生じていました。そのうち、雨も上がり、水も綺麗に透き通っているので、シルバー系のSCシャッドにしようかと思いましたが、手持ちがありませんでした。そこで目に付いた、20年くらい前に買って、滅多に使用しないので無くならない、Dr.ミノーの5cmを使ってみました。たまに使うと、この安いミノーの優しい動きに関心します。個人的には、このミノーを初心者の方におすすめします。まだ、Dr.ミノーシリーズは販売されています。



 浅い所で出ました。30cmくらいニジマスです。なかなか良い魚体です。Dr.ミノーのコスパは素晴らしいと思います。でも、少渓流で小さな落ち込みなどもちょこちょこあるので、Dr.ミノーからSCシャッドに戻しました。



 SCシャッド4SPにきました。すでに生産されていない古い型のSCシャッドです。



 また、きました。写真は、目も取れてボロボロになったSCシャッド4SPのレインボーカラーです。この型が廃版になったときに、SCシャッド4SPと5SPを相当数買い込みましたが、売れ残っていたのは、おそらく人気のなかった、このレインボーカラーばかりでした。しかし、このカラー、渓魚は結構よく釣れます。



 最近お約束となっている、アブラハヤもきました。本当は、可哀想なので釣りたくないのですが、ニジマスを狙ってスローリトリーブしていると掛かってきてしまうことが時々あります。       



 更に1尾追加。やはり、アタックがあっても乗らないことが多いのですが、今回、分かりました。この硬い私が使用しているカーディフのネイティブスペシャルS54ULは、当たりがあっても合わせてはいけません。ゆっくりと竿に乗せる感じで、竿を立てるとフッキング率がアップしました。あくまで、私の使っている軽いSCシャッドを利用時の話なので、ご留意ください。



 今回は、ポイントを丁寧に攻めていく方法で釣行距離は短くてもしっかりと魚を追加することができました。
 ニジマスは、大体、27cmから30cmくらいの大きさです。ニジマスといえども、これはこれでなかなか楽しめます。



 十分楽しんだので、もう上がろうかというところで25cmほどのヤマメがきました。やはりヤマメはこの大きさでもダッシュのスピードが違います。これで、納竿です。



 車へ戻る途中、石垣に植えられている名前の知らない植物を見ながら、名前を想像したりしていました。



 家に帰って、ヤマメと一番小さいニジマスは塩焼きにしました。左がヤマメ。家族に何も言わずに出しても、誰もがヤマメのほうが美味しいと言います。間違いなく、身の締まり具合と甘みが違います。



 残りのニジマスは、バターソテーにしました。やはり、ニジマスはこういった料理がよく合います。新鮮なニジマスの頭と腹わたと尾を落としてから、軽く塩を振り、片栗粉を薄く振ってから、フライパンにバターを入れて、ソテーにします。新鮮なニジマスは、それから中骨や小骨を取っても、比較的簡単に取れるので、3枚に下ろす必要がありまえん。
 スパークリングワインによく合います。大変美味しく頂きました。

 そして、ご機嫌に酔った私は、洗ったカーディフのネイティブスペシャルの穂先を持って、グニュグニュ曲げて柔らかくしようとしていました。カーボンが織り込んであるので、柔らかくはならないのに。今の竿は昔と違って折れないんだよ、なんて言いながらやっていたら、パキっと音がしました。



 やってしまいました。折ってしまいました。2020年の3月に購入したものです。これを機会に、もっと柔らかいと言われている21カーディフNXのS54ULを購入しようと、楽天、AMAZON、キャスティングネット等調べてびっくり。どこにも在庫がなく、売り切れでした。では、と、今と同じネイティブスペシャルのS54ULを探したところ、同じ状況でした。後に知人にこの話をしたところ、自転車でもカーボン製品は品切れの状態で、あっても恐ろしいほど高くなっているということでした。
 
 ただ、逆に穂先側がパーツとしては売っていたので、それを購入しました。まだ受け取っていませんが、また、数年硬い竿と付き合っていくことになりそうです。ちなみに、パーツの竿の元と穂先を購入して、新しいNXとして使おうかと思いましたが、やはり、新品よりも余計に高く付くのでやめました。

 いざとなれば、35年くらい前に渓流ルアーを初めた頃に使っていた、Daiwaのバス用ウルトラライトの1本継、1.5mの竿がまだあるので、それを使おうと思います。

<追伸>
 7月21日に穂先部分のパーツが届きました。なんかパーツで購入したものの方が、折ってしまったものより、若干ですが柔らかい気がします。気のせいでしょうか。そうだとしたら、私にとっては良いことです。実釣で確かめてみます。






Last updated  2022.07.23 16:12:21
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.11
カテゴリ:ヤマメ
7月8日の金曜日に、今年2回目の渓流ルアー釣りに行ってきました。前回が7月3日で日が浅いので、今回は短く終わらせます。結論から言いますと、アタリは少ないなりにあったものの、魚をルアーに乗せられないという状況が続き、ちょっと腕が落ちたかと反省が多かった釣行となりました。こうなると竿のせいだけではないですね。



 漸く釣り上げた1尾はニジマスでした。



 川は変わらず渇水気味で、水量はありません。



 この日は迷いも多く、5cmから4cmのシャッドにしたり、色を変えたりと普段はあまりしないことをしてしまいました。こういう時はあまり良い結果が出ません。その代わり、いつもは釣れない大きめのアブラハヤが4cmのシャッドに掛かりました。



 しかも2尾上げました。



 そして、私はもう買わないであろう、現代版のSCシャッドの5cmを使ってみたら、18cm程度のヤマメが掛かりました。リリースします。



 そして、頑張ってニジマスもう1尾。



 最後は25cm程度のヤマメを釣り上げ、17時を回っていたので、納竿としました。



 昼ころからの釣りでしたが、私にしては、この日も長い時間釣りをしました。前回ほどではないですが、まだ、この日の釣行に伴う筋肉痛が足全体にきています。

 次回は、13日の水曜日に釣行予定です。






Last updated  2022.07.11 22:52:49
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.07
カテゴリ:ヤマメ
今年は訳あって、毎年行っている渓流釣りに行かないことも考えていましたが、身の回りの状況が変わったので、やはり釣りに行くことにしました。7/2の土曜日に相模川漁連の年券を購入し、翌7/3に渓流初釣りとなりました。この時期に、やまめ・いわな・にじます専用の年券を購入する人も珍しいのでしょう。川崎市にあるフィッシング中原の店員さんも、年券を探していました。



 さて、今年は早く梅雨もあけ、その後雨が降らない状況で、川の水位が低く、相当厳しい状況は承知の上で、これまた1週間ほど前に購入した、新しいシマノのチェストハイ・ウェーダーを履いての慣れない釣行です。

 いつも車を停めて釣り始める所に、別の車が停まっていました。釣り人のようなので、迷わず上流部を目指します。車が色々な所に停まっていて、大分釣り人が多いと思っていたのですが、実は河原でバーベキューをやっている方々の車でした。

 釣り始めてすぐ堰堤で1尾掛けましたが、すぐにバレてしまいました。やはり、私が使用している1モデル前のカーディフ NXは固くていけません。(訂正:私が使っているのは、NXではなく、ネイティブスペシャルでした。NXは柔らかめだそうです。次はNXの購入を検討します。)バレやすいです。そこから、丁寧に浅い川を攻めて行くと来ました。



 ヤマメです。20cmを少し超えたくらいでしょうか。今日は、ボウズになる可能性も高いと思っていましたし、初釣りだったので、この1尾でかなりリラックスできました。この後、なかなか魚影を見ることが出来ませんでしたが、大分経ってからようやく1尾掛けるも、また、バラしてしまいました。それでも、丁寧にルアーをトレースすることを心掛けて頑張っていると、来ました。



 この川では珍しい、きれいな魚体のニジマスです。この後、初めの車の停まっていた所へ戻ると車がなかったので下流域を釣り始めました。途中、石に変な感じの土が付いているなと思い、近くで見てみると、動物の糞のようなものでした。更に近くで見てようやく気付いたのですが、カジカガエルでした。



 その後も汗だくになりながら、初釣りにしては、4時間もやってしまった頃に深場で来ました。



 30cm位のニジマスです。あまり使用しないフォールディング・ネットを使いました。



 この後、帰る前に、鰭のきれいなニジマスを1尾追加して納竿となりました。

 今年も、ニジマス職人、健在です。






Last updated  2022.07.10 15:53:32
コメント(0) | コメントを書く
2022.07.02
テーマ:グルメ(26)
カテゴリ:レストラン
禁酒期間が開けたので、今週は水曜日と木曜日、2夜連続でフルボへ行きました。水曜日はアランチーニとオリーブを少々食べましたが、アランチーニの写真が撮れていませんでした。



 そのため、オリーブを少しだけ頼んだ時の写真しかありません。



 木曜日は、アスパラとベーコンのスパゲッティです。この日もビールと共に平らげました。この店には、ちょくちょく顔を出します。






Last updated  2022.07.02 13:32:30
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.28
カテゴリ:レストラン
昨日、久し振りに、マスターズ・ドリーム・ハウスのランチを食べました。週替りのランチプレートを頼みました。税込980円です。



 13時以降はドリンク無料とのことでしたので、アイスコーヒーをお願いしました。ライスは五穀米を選びました。



 ちょっと皿に詰め込みすぎで、見た目がかなり悪いです。味は普通なのに、残念です。また、野菜も見た目より多く乗っていていいのですが、何せ皿が小さいし、詰め込みすぎで、野菜から出た水分が、五穀米を水浸しにしてしまいます。

 重ね重ね残念です。せめてライスと目玉焼きだけでも、小さい皿に別盛りにするなどした方がいいと思います。

 今日まで禁酒していましたが、肝臓の検査を今終えたので、これから飲みに行きます。マスターズ・ドリーム・ハウスにも、また、夜に行きます。






Last updated  2022.06.28 11:13:01
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.25
カテゴリ:レストラン
この店も週に1回以上行く店ですが、最近はもっぱら、もりを頼んでいました。今日は、久し振りの冷やしたぬきです。



 13時10分頃、店に入りましたが、満席でした。直ぐに座れましたが、出てくるまで時間が掛かりました。よく見るとお爺様方の団体8名くらいが、酒を飲み、しめのそばを食べていました。そばをまとめて茹でて冷やしたのか、出てきた冷やしたぬきが、しっかり冷えておらず温く、これならもりで良かったかもと思いました。冷やしたぬきは冷たさが大事です。玉ねぎも大分柔らかかったような。久し振りに頼んだからでしょうか。また、暑い日にでも頼んでみようと思います。






Last updated  2022.06.25 09:20:47
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.24
カテゴリ:レストラン
さて、こうやってランチをブログに頻繁にアップするようになると、いつも同じものばかり食べていることがよく分かります。こちらも30円値上げして、税込880円となった鶏のから揚げ定食です。



 ご飯大盛り無料なので大盛りにしました。先日の人間ドックの結果で肝臓系が散々な結果で、お医者さんにしこたま言われる結果となりましたが、来週、今度は違う病院で、年に1度の肝臓検査と血液検査があるので、また、月曜日から禁酒中です。お陰で内蔵の調子が良く、大盛りも美味しく食べられます。



 味噌汁のあおさ海苔の量が半減していましたが、大きなから揚げは健在です。から揚げ9個の定食もあるので、若い方でも少し余分にお金を払えば満腹になることができるでしょう。また、がっつり食べたい日に来ることになりそうです。






Last updated  2022.07.06 23:23:07
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全812件 (812件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 82 >


© Rakuten Group, Inc.