000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Comments

yoshisbar@ Re[1]:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) リコプテラさん、こんにちは。 そちらも、…
リコプテラ@ Re:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) 三種類の渓魚が同じ川で釣れるのはおもし…
yoshisbar@ Re[1]:HP&DELL HDDからSSDへ換装(05/23) リコプテラさん、こんばんは。 SSDの威力…

Free Space

お気に入りブログ(楽天ブログ外)

魚ココロあれば水ココロあり

https://www.sakanakokoro.com/

Category

Rakuten Card

Headline News

2018.08.23
XML
カテゴリ:釣り
 先週末、久し振りにタックルボックスと、その他開いていないカバン等を開けて、何年も眠っている釣り具を確認してみました。

    rblog-20180821214125-00.jpg

 先ずは、おそらく10年以上も前に、何百個もCabela'sで購入したジグヘッドの残りを発見しました。私の釣りでは、1/32ozのジグヘッドが1番適しているのは判明していますが、1/16ozを買い込みすぎてしまったのは、まだ、それに気付かなかった頃なので、仕方ありません。
 ただ、このジグヘッド、昔のアメリカのものなので、ラインを結ぶべきアイにも、ベッタリと塗料が付いていて、穴が塞がっています。

    rblog-20180821214125-01.jpg

 しかし、アメリカ人はその程度では、全くひるみません。その塗料を取り除く道具も売っていたのです。もちろん、私は購入しています。
 そこで、久し振りに、かなりの数のジグヘッドのアイにラインが通るように、指を痛めながら、頑張りました。

    rblog-20180821214125-02.jpg

 こんな感じになります。他にも、バス用のでかい針の付いたジグヘッドも多数あり、今後はこれらを無くなるまで使用することにしました。
 そうです、釣りのスタイルを変更することとなります。

    rblog-20180821215551-00.jpg

 でも、私は決めました。たとえ釣れなくても、昔、頭の中で描いた釣りをしようと。そうです。昔描いた、中型の魚を釣るための仕掛けです。

    rblog-20180821215551-01.jpg

 なぜなら、100本単位で購入した、ワームがまだわんさか残っていたからです。私は宣言します。例え、数は釣れなくなるとも、これらを使い切るまでは、追加のワームの購入は極力控えると。
 そう、結局、いざとなれば、購入するということです。

 それにしても、何でこんなに買ってしまったのだろうか。






Last updated  2018.08.25 10:11:39
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.