000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

2021.08
2021.07
2021.06

Comments

yoshisbar@ Re[1]:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) リコプテラさん、こんにちは。 そちらも、…
リコプテラ@ Re:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) 三種類の渓魚が同じ川で釣れるのはおもし…
yoshisbar@ Re[1]:HP&DELL HDDからSSDへ換装(05/23) リコプテラさん、こんばんは。 SSDの威力…

Free Space

お気に入りブログ(楽天ブログ外)

魚ココロあれば水ココロあり

https://www.sakanakokoro.com/

Category

Rakuten Card

Headline News

2019.01.10
XML
カテゴリ:料理
私は時々、赤飯を作りますが、その際には、しるこも作ります。なぜなら、赤飯ように煮込む小豆を多めにし、余った小豆と煮汁をしるこにするからです。
    



 まずは、小豆を煮ます。よく、一晩水に浸すとか言いますが、そんな面倒なことは、私はもうしなくなりました。初めに塩を少しだけ入れ、小豆を少し覆う程度の水を鍋に入れ、沸騰するまで煮込みます。沸騰したら一旦鍋のお湯を捨てます。それから水を小豆の量に合わせてちょうど良い量を入れて、塩をそれなりに加えて煮込みます。
 小豆が半分やらかくなる位に茹でると、赤飯には十分な色も出てきます。

 今回は、5合の赤飯を炊きました。もち米とうるち米の割合を、3.5:1.5としました。炊飯器にといだ米と小豆とその煮汁を入れ、水で色を調整し、後は炊飯器で炊きあげるだけです。

   

 

 そして、ごま塩をかけて出来上がりです。おしるこは、残った小豆とその煮汁に結構な量の三温糖を足していき、好みの甘さになったら出来上がりです。




 お好みで、餅や白玉を入れて食べるだけです。やってみると、思ったより非常に簡単に作れますので、おすすめです。






Last updated  2019.01.10 00:05:03
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.