485711 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Recent Posts

Archives

Comments

yoshisbar@ Re[1]:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) リコプテラさん、こんにちは。 そちらも、…
リコプテラ@ Re:ヤマメ イワナ ニジマス 相模川水系 ルアー釣り20210530(06/01) 三種類の渓魚が同じ川で釣れるのはおもし…
yoshisbar@ Re[1]:HP&DELL HDDからSSDへ換装(05/23) リコプテラさん、こんばんは。 SSDの威力…

Free Space

お気に入りブログ(楽天ブログ外)

魚ココロあれば水ココロあり

https://www.sakanakokoro.com/

Category

Rakuten Card

Headline News

2020.04.21
XML
カテゴリ:ヤマメ
4月19日、日曜日の午後、相模川水系の渓流へ行ってきました。今回は時期が時期だけに、釣り人が集中してしまってもいけませんので、入渓した川の名前は伏させて頂きます。

 先週も在宅勤務で、3日間連続で玄関の外に出ていないという、精神衛生上、全くよくない状況にありました。そんな時の渓流ルアー釣りは、格別のものがあります。大雨の後で濁りが出ていて全然だめか、人がいなければそこそこ釣れるか、どちらかだと思い、逆に気楽に入渓しました。



 今回は、小渓流にしては水量もそこそこ増水していたので、なんとなく、シルバークリークシャッドの50Fで釣りを開始することにしました。新型のモデルになってからほとんど使用したことがないので、試しに入渓点で、流れに対して色々な角度で流して、動きをみていたら、釣れてしまいました。



 ニジマスです。それから、また掛けましたが、バラシてしまいました。さらにそこそこの大きさの魚を掛けましたが、これも手元で取り込み前にバラシてしまいました。どうも、新調した竿が、まだ固いようです。そのため、今までは大抵ごぼう抜きで、ネットを使うことは少なかったのですが、古い折り畳みのネットを使用することにしました。
 しばらくアタリもなくなりましたが、途中から、また魚が追ってくるのが見えるようになりました。



 そして、2尾目。ヤマメです。それから、魚影の濃いところがあり、釣れ続けますが、やはりバラシが多く、かなりの大物もバラシてしまいました。あまりドラグを緩めない方なのですが、今後は考える必要がありそうです。



 ヤマメ。



 ヤマメ。途中で50Fをロストしたので、既に製造中止となっている5SPへ、ルアーチェンジします。



 イワナ。シルバークリークシャッドは、新型の50Fのほうが流れには強いようですが、動きがミノーに近く、やはり低速でもアクションする、5SPのほうが、私の好みです。



 また、イワナ。



 ニジマス。



 ちびヤマメ。ちびは綺麗です。



 最後に、ヤマメ。この他にも、ランディングをせずにそのままリリースした魚も数匹おり、満足の釣行となりました。

 それにしても、ここ数週間、多摩川の土手を歩いたり、走ったり、自転車に乗っている人の多いこと。皆さん外出したくて、うずうずしているのでしょう。家から車で誰とも会わず、渓流でも人と接触することはないので、私は渓流ルアー釣りという、よい趣味を持ったと思っています。

 今度は、気軽に観音崎の根魚ルアー釣りにも行きたいのですが、人が結構集まっていそうなので考えてしまいます。







Last updated  2020.04.24 10:44:56
コメント(2) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.