000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

全7件 (7件中 1-7件目)

1

熱帯魚

2020.04.12
XML
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚
もう何十年も水槽を持っていますが、水槽のガラス面に、たっぷりと付いてしまったコケを取るのは、本当に大変です。色々試して、最近まで良かったのは、こちらです。



フレックス・スクレイパーです。ただ、こちらは、頑固なコケに対して使用していると、結構早くエッジがなくなってしまいます。



こんなになってしまった水槽には、時間も掛かるし、水に手を入れて力強く擦らなければいけないので、なかなかやる気になれなくなってしまいます。

そんなこんなで、いつも汚くしてしまう私が、最近たどり着いたのは、水槽の浄水器の清掃時に使っていた、100円ショップの水筒洗い用ブラシです。



円を描くように擦っていくと、頑固な汚れも結構落ちてくれます。



久し振りにきれいになった水槽から見る金魚は綺麗です。以前は熱帯魚を飼っていましたが、今はコメットをメインで飼っています。

100円ショップの水筒用のブラシは、結構、色々なものに使えそうです。






Last updated  2020.04.12 19:08:40
コメント(0) | コメントを書く


2018.05.13
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚
 睡蓮鉢へ、100円のホテイアオイを投入してから、3週間が経ちました。

    rblog-20180512193546-00.jpg

 こうなりました。

    rblog-20180512193546-01.jpg

    rblog-20180512193546-02.jpg

 投入時。

    rblog-20180512193546-03.jpg

 1週間。

    rblog-20180512193546-04.jpg

    rblog-20180512193546-05.jpg

 2週間。

    rblog-20180512193546-06.jpg

 そして、3週間が経ち、ついに金魚の投入です。この威力、室内の水槽にも導入出来ないか、模索中です。






Last updated  2018.05.13 00:26:20
コメント(2) | コメントを書く
2018.05.06
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚
 さて、ほぼ、2週間が経ちました。今日はなぜか早起きしてしまいました。そのときの写真なので、日光が差し込んでいますが、それでも、違いは分かって頂けると思います。

    rblog-20180505235634-00.jpg

 ホテイアオイを入れてから、ようやく越冬しながら、8割腐りかけていたオオカナダモが、一気に新芽を伸びしてきました。

 おそらくその相乗効果で、一気に水質浄化が進んだのだと思います。オカナダモは、光合成で、かなりの酸素を放出しているのが見えます。

 こういうのは、自然の凄さが分かっていいですね。






Last updated  2018.05.06 00:00:23
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.29
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚
 さて、ホテイアオイを投入してから1週間が経ちました。私には、大分、水が浄化されたように見えますが、写真では分かりにくいでしょうか。

    rblog-20180428220212-00.jpg

 こちらが、前回アップした写真。

    rblog-20180428220212-01.jpg

 こちらが、1週間後の写真です。今回、「金魚とホテイアオイ」というタイトルにしているのは、今年はメダカではなく、金魚にしようと思ったからです。

 そろそろ、金魚を購入してもいいかなと思っています。

 金魚の投入後、また、アップします。






Last updated  2018.04.29 00:14:35
コメント(2) | コメントを書く
2018.04.24
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚
 うちではグッピーを飼っていますが、昨年は、ベランダのすいれん鉢で、メダカも飼っていました。

 しかし、昨年購入した10匹のメダカは次々と死んでいき、唯一、生き延びていた1匹も、消え去っていました。

 水質が悪化して増えているのは、こやつです。

    rblog-20180423192329-00.jpg

 水面で、餌を貪り食う、スネイルです。

    rblog-20180423192329-01.jpg

 もちろん、水中にもいますし、繁殖も続けています。

    rblog-20180423192329-02.jpg


 少し水も臭うようになっていたので、再生を図ることにします。私は、水槽もそうですが、基本、水を換えません。給水だけで何とかします。

 そこで、昨年の経験から、ホテイアオイを購入しました。

    rblog-20180423193516-00.jpg

 100円で、驚きの働きをしてくれることでしょう。

    rblog-20180423193516-01.jpg

 この状態から、復活することを信じて止みません。






Last updated  2018.04.24 00:19:21
コメント(2) | コメントを書く
2013.07.08
テーマ:熱帯魚(6)
カテゴリ:熱帯魚

 熱帯魚の水槽が家にはあります。と、言っても、グッピー等の一般的な魚ばかりです。一回、全体の水量の10分の1程度、水道水を追加したら9割死滅しました。人間はそんな水道水を飲んでいて大丈夫なのでしょうか。

 

 

130709_0031~001(V.2013_07_09__12_50_57).jpg
 

 

 その後、魚を買い増し、ろ過装置を変更したところ、また、水槽内の生態系が落ち着いてきました。

 これは、暗くなると岩陰から出てくるグラスキャットフィッシュ4尾です。一番大きいのは、面倒見の悪い飼い主の下、幾多の困難を乗り越え、買った当初より3倍くらいに成長した長老です。

 

 

130709_0033~001(V.2013_07_09__12_51_45).jpg
 

 

 今日も、すでに5本飲んでいます。もう1時です。あと一本いくかいくまいか。

 

 

130709_0036~001(V.2013_07_09__12_52_50).jpg

 

 







Last updated  2013.07.09 01:02:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.05
カテゴリ:熱帯魚
120706_0209~001(V.2012_07_06__02_26_22).jpg


私は熱帯魚を飼っています。でも、メインはグッピーです。ほとんど手を加えないまま、自然繁殖しています。

元々、高校で理系の生物選択という、数少ない人種なので、生態系を重んじています。私の時代の高校では、理系の生物選択は非常に少なく、420人くらいいた生徒の中で、20人はいませんでした。いたのは、医者希望の天才肌、薬学部志望の薬局を営んでいる家庭の子女、農学部希望のおかしい男達だけでした。(そのころはバブル駆け上がり時代で農学部志望は異人でした。)私がどこに属していたかは、ご想像にお任せします。

で、そのような私は、この90cm水槽の水を替えたことがありません。蒸発分を水増ししているだけです。なので、水槽が汚いので洗えと言われ続けていますが、一向にしません。

何度も失敗を繰り返すと、自然の摂理が少しずつ分かり、感慨深いものがあります。

自然は人間ではどうにもできないことを、痛感させられます。






Last updated  2012.07.06 02:46:58
コメント(0) | コメントを書く

全7件 (7件中 1-7件目)

1


© Rakuten Group, Inc.