467814 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

お気楽な世界(渓流のシャディング)

PR

X

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >

ぬか漬け

2019.06.10
XML
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
私はまだ、相変わらず、いい加減にぬか漬けをやっています。今回は、もう、何年も前に買った、漬け物の色落ちをおさえる、銅板をご紹介しましょう。銅と言えば、緑青ですが、昔はなぜか猛毒のように言われていました。
しかし、それは大嘘だったことが、何十年も前に証明されています。私も、この漬けもの名人を買ったときには、毒じゃないかと、官庁のホームページまで調べてみました。
そう思ったのは私だけではあるまいと思い、この商品はなくなるなと思っていたらなくなりました。



でも、これ、いいキャラをしていて、気に入っています。そこで、ついに、ぬか床への投入を決めました。



鉄で作れば売れただろうに、などと考えましたが、作製者はこの色合いを大事にしたかったのだろう、とも思ったりしました。勝手なことを言っていますが、私の住んでいる近辺で、見掛けなくなっただけかもしれません。



何れにしろ、ここは、私が毒ではないことを証明出来れば、奇跡の大復活があるかもしれません。



実際に漬けて食べてみました。銅板に触った後は、かなり手が銅臭かったのですが、漬けたきゅうりはおいしく頂けました。
新潟県燕市で作られているこの商品、大復活を願っています。



漬もの名人 銅製 漬物名人​​

和平フレイズ 純銅 漬もの名人






Last updated  2019.06.15 13:06:37
コメント(2) | コメントを書く


2019.05.12
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
どうなったのかな、なんて思っている方は一人もいないとは思いますが、私はまだ、何年も糠床を継続しています。



塩を強めにして、暑さにも強くしています。これからの時期と言えば、やはりこれです。



そうです、みょうがです。2日間くらい漬けた、古漬けが酒に合ってさいこうです。



細かく細切りにするのが、食感もあって楽しめます。何度かぬか漬けについてはアップしていますので、ご参考になれば幸いです。






Last updated  2019.05.12 22:12:38
コメント(2) | コメントを書く
2017.03.22
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 私はまだ、ぬか漬けを続けています。この時期、カブがいいのですが、この前、それに次ぐものを発見しました。

    rblog-20170321205858-00.jpg

 大根の皮です。以前にも漬けたことはあるのですが、薄く剥いた捨てるような皮でした。

    rblog-20170321205858-01.jpg

 今回、今更ながら気付いたのですが、大根の煮物を作る際に、皮をかなり厚く向くと、煮物も甘くほくほくと出来上がりますし、残った皮をぬか漬けにすると、大根の身より甘く漬かります。

    rblog-20170321205858-02.jpg

 もうすぐ春ですが、もうしばらく、大根の皮のぬか漬けでいこうと思います。

    rblog-20170321205858-03.jpg

 春は、何を漬けるか考える、今日この頃です。






Last updated  2017.03.22 00:12:17
コメント(2) | コメントを書く
2017.01.09
カテゴリ:ぬか漬け
 かなり前に、簡単な、なぬか床作製の方法を載せると言っておきながら、相当、そのままになっていたかと思います。

    rblog-20170109011634-00.jpg

 でも、未だにぬか床は生きています。

 今日は、本当に簡単な方法を、書こうと思います。但し、あくまで個人的な方法なので、私のやり方で、問題が発生しても、責任は取れませんので、ご了承下さい。

 まず、用意するのは、煎りぬか。100円前後で購入出来ます。それを、きれいに洗った容器に入れます。容器は何でも構いません。私は小さな陶器の壺を使用しています。

 そこに、水を入れますが、私は浄水器で浄水した水を、煮沸することなく入れています。うちでは、浄水器にブリタを使っています。水の量は、煎りぬかの袋に書かれている量です。通常は煮沸するように書かれていますが、江戸時代と違い、それほどの雑菌は水道水には、存在しないでしょうし、浄水した水ならカルキによる乳酸菌の増殖への影響はありません。

 ここでポイントですが、最初に入れる塩の量は、通常の2倍いれます。あとは、料理の際に出た野菜くずをどんどん入れて、3、4日のサイクルで替えていきます。

 チャンスがあれば、プレーンヨーグルトの上に浮き出ている乳清をそのまま入れたり、味の素に抵抗がなければ、鰹や昆布の粉末出汁を追加していけば、1週間ほどで落ち着いていきます。

 初めから粉末出汁を使用して、浅漬け感覚ですぐに取りだしていけば、初回から普通に食べられます。

 ぬか漬けは、思っているほど難しくないので、ぜひ、挑戦して頂きたいものです。若者の貧乏暮らしには、野菜の皮も食料になるし、日本の文化の継承になると思います。






Last updated  2017.01.11 13:18:06
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.17
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 私のぬか床は、まだ活きています。しかし、漬ける野菜がないので、ぬかをかき混ぜているだけの日々が続いていました。
 そんなある日、冷蔵庫に入っていた、ミニトマトをひとつつまんでみたら、ミニトマトにしてはかなりすっぱい。

 そこで、ふと、ぬか漬けにしてみたらどうかと思いました。

 さっそく、一晩漬けてみました。

      rblog-20160316202607-00.jpg

 これが、悪くない。あまいミニトマトはお勧めしませんが、若干皮の硬い、すっぱいミニトマトがあったら、試してみてください。
 好き嫌いは、別れると思いますが。






Last updated  2016.03.17 00:05:05
コメント(2) | コメントを書く
2015.06.28
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 今日も、きゅうりのぬか漬けをしようと、2日振りくらいにぬかを回したら、みょうがが出てきました。

     rblog-20150627234827-00.jpg

 酔った勢いで、寝る前にでも、漬けたのでしょう。すっかり、記憶にありませんでした。でも、みょうがはこのくらい漬けた方がおいしいので、問題ありません。

     rblog-20150627234828-01.jpg

 今度は、きゅうりを漬ける準備をします。

     rblog-20150627234828-02.jpg

 その後は、千切りにしたみょうがのぬか漬けを、おいしく頂きました。

 ぬか漬けは、簡単なので、毎日、かき混ぜてあげる気力があれば、かなりおすすめです。今度、私のいい加減な、ぬか床作りを紹介したいと思います。






Last updated  2015.06.28 00:00:06
コメント(0) | コメントを書く
2015.06.27
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 しばらく触れていませんでしたが、ずっと、ぬかはかき混ぜています。私は、基本、1日1回しか回しませんが、ぬかは生き続けています。

     rblog-20150626211053-00.jpg

 これからは、やはり、値段の落ち着いてきた、きゅうりと、みょうががメインになるでしょう。

     rblog-20150626211053-01.jpg

 きゅうりは、やはり定番です。






Last updated  2015.06.27 00:14:48
コメント(0) | コメントを書く
2014.09.02
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 今、野菜の値段が高くなっているので、なかなかぬか漬け用に野菜を使うことが出来ません。そこで、比較的お安く手に入るオクラを、初めてぬか漬けにしてみました。

     rblog-20140902014023-00.jpg

 きっと、皮はびちょびちょで酸っぱく、不味くなるだろうと予想していたのですが、これがかなりいけました。周りのサクサクと中のとろが、ほどよく共存していました。ミョウガほど漬けないほうがいいものの、丸一日漬けてもいいくらいです。
 ただし、好き嫌いが分かれる味だと思いますので、まずは1本だけ漬けてみることをお勧めします。






Last updated  2014.09.02 01:49:50
コメント(1) | コメントを書く
2014.07.27
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 前回、みょうがのぬか漬けを紹介しましたが、週末、家にいるときは、漬ける時間を調整出来るので、きゅうりなども漬けます。みょうがばかり食べているわけにはいきませんので。

     rblog-20140727124642-00.jpg

 きゅうりは早く漬かるし、子供も食べるので、やはり夏の定番です。

     rblog-20140727124643-01.jpg

 今日も釣りに行こうかと思いましたが、雷雨のおそれがあるので、やめようと思います。前回の渓流への釣行の帰り、まともに運転が出来ないほどの雷雨に襲われました。あれが、渓流にいるときだったらと考えると、恐ろしくなります。






Last updated  2014.07.27 12:48:26
コメント(0) | コメントを書く
2014.07.24
テーマ:ぬか漬け(28)
カテゴリ:ぬか漬け
 しばらく、私の糠床について話していませんでしたが、まだ、ちゃんと生きています。

     rblog-20140724025217-00.jpg

 この夏は、あえて冷蔵庫で保管せずに、常温で保管しています。しかし、何せ暑い。そこで、塩を多くしていますが、そうするとキュウリなどではしょっぱく漬いてしまい、旨味があまりなくなってしまいます。
 こんなときに適しているのは、去年も紹介させて頂いた、こちらです。

     rblog-20140724025219-01.jpg

 ミョウガは2日漬けてしまっても、白髪ネギのように切れば、美味しく頂けます。
 毎日かき混ぜるのが苦にならない方には、ぬか漬けをおすすめします。






Last updated  2014.07.24 02:56:04
コメント(0) | コメントを書く

全16件 (16件中 1-10件目)

1 2 >


© Rakuten Group, Inc.