000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽しく暮らしたい主婦の日記

PR

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >

育児

March 25, 2012
XML
カテゴリ:育児

過去日記の続きです。

(まだ小学生のカテゴリに投稿してますが、これが最後かな・・・)


県立中高一貫校に合格した兄くんに、
合格したらお祝いを買ってあげると言っていたのに、
なかなか買えませんでした。

というのも、
本人が何が欲しいかちっとも決まらない・・・

すっかり忘れそうになっていたのですが、
春休み、弟くんとの激しいケンカで叱られた際に、

「弟くんは色々買ってもらって遊んでばかりで・・・」

的なことを言って涙をぽろぽろこぼすという場面があったため、
そういえばお祝いも忘れられそうになっていたなと、
あわてて家電量販店にお祝いを探しに出かけたのでした。

(もともとハッキリ決めない兄くんに問題があるでしょうよ
 と思わずにはいられませんでしたがね・・・苦笑)


候補としては、

「3DS」

【4/16am9:59迄ポイント3倍】【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】【お1人様1台限り】ニンテンドー3DS本体 アイスホワイト 【税込】 任天堂 [CTR-S-WAAAホンタイアイスホワイ]【返品種別B】【送料無料】【smtb-k】【w2】

「PSVita」

【4/16am9:59迄ポイント3倍】【Joshinは平成20/22年度製品安全対策優良企業 連続受賞・プライバシーマーク取得企業】PlayStation(R)Vita Wi-Fiモデル クリスタル・ブラック【お一人様一台限り】 【税込】 ソニー・コンピュータエンタテインメント [PCH-1000ZA01WIFIモデル]【返品種別B】【送料無料】【smtb-k】【w2】

「新しい携帯」

などがあったのですが・・・

兄くんは新しいゲーム機でファミスタという
プロ野球のゲームをやりたかったのですが、
どうやらそのゲームがオンラインゲーム化されてしまったようでした。

最近、お友達(といっても兄くんと付き合いのないタイプの子達)が
PSPでよく遊ぶと聞いていたので、
PSVitaはどうかと思ったのですが、
案の定兄くんの好み(幼い)とは全く方向性が違ったようで・・・

「3DS」はファミスタが無くなってしまったので、
既にDSLite、DSiLLがあるからもういいといった感じでした。

新しい携帯でもよかったのですが、
本体が安いなと思うと、GPS機能がついていなくて、
いざという時に位置を探すという大事な役目が果たせず・・・
高い機種を買ってやるのも、
学校では許可制になっていて、使用してはいけない雰囲気のようなので、
ちょっともったいない気もして・・・

そして結局どうしよう、と白紙に戻ってしまいました。

店頭であれこれあれこれ悩んだ挙句、
目に留まったのが「iPod touch」でした。

そういえば塾の友達が持っていてゲームをしていた、
と兄くんもだんだん乗り気になってきて、
兄くんも私も使い方もよくわからないまま、
これに決めて購入してきたのでした。


【 送料 500円 】【 最安 】【クレジット・代引き不可】 最新 iPod touch 8GB ブラック MC540J/A 【2sp_120405_a】


帰宅してからは家族であーでもない、こーでもないと
わいわい言いながら、
兄くんの希望するミニゲームのアプリをダウンロードしました。

最初はそんな使い方でしたが・・・
(過去日記なので未来も書いちゃいます 笑)

最近では、
Youtubeで音楽を聴くことを覚えた兄くん。

といっても、
いまどきのカッコイイ音楽より、
耳につくCMソングや、ドラえもんの福山雅治などを
喜んで繰り返し聞いています。

それをきっかけに、
先日久しぶりにTSUTAYAに出かけ、
「いきものがかり」や「仮面ライダー」の主題歌
(これは弟くんの趣味ですな)
を借りてきて入れたりしました。

勉強する時のBGMにしていることもあって、
あ~とうとう「ながら勉強」が始まったか、
と思いましたが、
考えてみると私は小学生の頃からやってましたね(苦笑)。


そしてさらに、
新しい利用法を見つけました。

我が家はラジオが入りにくいので、
基礎英語を聞く時にネットラジオを利用しようと考えたのですが、
iPodtouchにアプリをダウンロードすることが
出来ることを知ったのです!

いくらノートパソコンでも、
使うたびに兄くんの机に移動させるのはちょっと面倒でしたから、
目から鱗でした。


なるほど~!!

まだスマホも持っていない私
(欲しいけれども基本性能的になかなか気に入った機種が無い)
ですが、
アンドロイド、iOSのアプリと呼ばれるものが
どれだけ便利なのかということが
だんだんとわかってきました。

そして兄くんも、
これまで興味が無くて知らなかった世界に足を踏み入れて、
だんだん大人っぽい趣向になっていくかのようです。

(そんなことより学業を第一にしてもらいたいものではありますが
 苦笑)


どうか応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




















Last updated  April 16, 2012 10:31:19 AM
コメント(5) | コメントを書く


March 21, 2012
カテゴリ:育児

過去日記の続きです。

卒業式を終えた兄くん。

春休みはとてものんびりムードで過ごしました。

3月終わりに塾の春期講習があるものの、
4日間のみ。

学習は何をしたものか、と悩みましたが、
結局塾の課題と公文英語(週3日分の宿題のみ)、
その合間に中学からもらってきた春休みの宿題をやりました。

中学からの宿題は・・・

数学
国語
そして、作文!

入試から省かれたテーマとほぼ同じテーマで出ました(笑)。

でも、気楽ですよね。
これからは、先生方にも兄くんの本当の姿を知ってもらいたい、
その上で良いところを伸ばして欲しい、という気持ちを込めて、
背伸びせずに、ちょっと幼いかなと思いながらも
等身大で書かせました。

(最初に書いた嘘っぱちばかりの偉そうな内容は
 潔く全部書き直させてしまいました!)



卒業前、一部の女子たちから「プロフ」を渡され
こそこそと書いていた兄くん。

どうやらそこに携帯メルアドを書く欄があったようで、
それ以来ちょくちょく友達からメールが来るようになりました!

「プロフ」って男子は配らないのですねぇ・・・
私たちの頃から「サイン帳」というものはありましたが、
それも男子はなかったかしら?

それでも、女子を通じてか仲良しの男子たちとも
メルアド交換ができたようで、
遊ぶ約束などもメールですることが多くなりましたよ。

違う中学に行ってしまうから、
この期に及んでではありますが、
メールでつながることができてよかったのかも知れません。


そして持ち上がった春休み「よみうりランド」計画!
友達数人でよみうりランドに行くことになりました。

よくよく聞いたら、
女子4人、男子2人だったらしいです(笑)。
来られなかった仲良しの男子は、
その日の早朝にディズニーランドから携帯に電話をかけてきたから、
ご家族と旅行だったのかな?

お弁当を持って朝9時半前に自転車で出かけました。
夕方5時過ぎまでたっぷりと遊んできましたよ。

兄くん、
最近は遊園地に連れて行くこともほとんどなかったので、
一体何に乗れるのかと思っていましたが、
バンデッドなど過激な乗り物にもチャレンジしたそうです。

さすがに女子がいたら、
怖くて乗れないなんて言えませんものね。


普段から口数の少ない兄くんですが、
とても楽しかったとみえて、
聞くと色々話してくれました。

というより・・・
春休み、兄くんと随分たくさん会話をしたような気がします。

兄くんもウキウキモードで口が軽くなったのでしょうね。
母としてはとても楽しかったです。

そういえば、
「違う中学に行くのに、小学校で彼女作ってもしょうがないでしょ」
などという発言も聞けましたよ(笑)。

これまでは、
女の子の話をいくら振っても、
だんまりで終わる兄くんでしたからねぇ・・・


小学生生活最後の春休み。
兄くん、楽しく過ごせたのではないかと確信します。

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村















Last updated  April 12, 2012 10:39:37 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 16, 2012
カテゴリ:育児

すっかりブログを放置してしまったのですが、
このままフェードアウトしてしまうのももったいないと思い・・・
少しずつ過去のことを綴って、現在まで追いつきたいと思っています。


3月16日は、兄くんの小学校の卒業式でした。

生徒たちの登校前に、
同じマンションの同級生男子3人で記念撮影をしました。
1人(親友くん)は私立、
もう1人は地元の公立(野球が上手く、遠いチームに属するそう)、
そして兄くんと進学先はばらばらでした。

幼稚園から一緒だった3人、
でも最近は3人で集う事はほとんどなく・・・
それぞれスーツを着てネクタイをして並び、
大きくなったものだと感動でした。


兄くんの学校では、
卒業式のはじまる前の時間に、
在校生とのお別れの会というものが校庭で行われるため、
生徒は親より一足先に登校します。

そのお別れの会で、
兄くんが在校生へのお別れの言葉を言う事になりました!

お別れの会に保護者は出席することができないので、
私は早々と家を出て、
カメラを持って校庭の外から金網越しに撮影してきましたよ(笑)。

事前に先生にチェックを受けたという原稿で、
特に感動的な言葉もなにもないものではありましたが、
これもひとつのよい思い出となりました。

(母は朝が早くてふらふらでしたよ~
 しかも外はえらく寒かったし 笑)


卒業式は体育館で行われますが、
毎度のこと、背の低い私は座っても座高が低いので、
体育館での行事に関して、自分の子供がよく見えた試しがありません。

それでも、
卒業生の「よびかけ」の言葉を聞いて、
感動して涙してしまうような場面もありました。


卒業証書をいただき、
校庭で同じ幼稚園卒園の仲間たちとたくさんの記念写真を撮り、
みんなでランチに行きました。

母も子供もそれぞれ久しぶりに集う人たちが多く、
話は尽きないといった感じで、
ランチから5時近くまで居ついてしまいました(笑)。

私は、地元中に進学する優秀くんのママと隣で、
受験話に花が咲きました。
(私のではなく彼女の、です)

その優秀くんは一人っ子で、
とてもさわやかで私にとってもものすごく印象のよい子なのですが、
ママいわく、精神的に幼いのだそうです・・・

私が兄くんに感じていた感覚と全く同じです。

兄くんは途中弟くんができて、
そのお陰か、ひねくれた面も出てきたのですが(汗)、
一人っ子だとすくすくと素直に幼く育つ傾向があるのでしょうかね。

(もちろんそうでない一人っ子の子もいますが)

そういった面は、
人間的にはとてもよいのだけれども、
中学受験ではかなり不利になる、と意見が一致しました。


母同志が盛り上がっている間、
子ども同士も盛り上がっていたようでした。

優秀くんとはしばらくクラスが離れていたので、
最近はあまり付き合いがなかったようなのですが、
そのランチ以来兄くんのところに優秀くんから
ちょくちょくメールが来るようになりましたよ。

類は友を呼ぶのでしょうかね(笑)。

(過去日記なので、3/16より未来のことを書いてしまいましたね)


他のママたちともたっぷりと話して、
これからもよろしくねと別れ、
慌てて弟くんの幼稚園の延長保育のお迎えに行きました。

その際に、
兄くんも連れて行ってしまいました。

園には兄くんの担任だった先生方全員が、
一度は結婚出産でお辞めになったものの、
お子さんを保育園に預けるなどして再就職されているのです。

兄くんを知っている多くの先生方に、
兄くんの大きくなったスーツ姿を披露することができました。

わざわざ違う教室から見に来てくださる先生もいらして、
兄くんは大テレでした。(笑)


早朝から夕方遅くまで、内容の濃い卒業式の一日でした。

母は母ですっかり感動したり楽しんだりしてしまいましたが、
相変わらず言葉少ない兄くん、
どんな思いでこの日を過ごしたのでしょうね・・・


応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村




















Last updated  April 11, 2012 04:09:03 PM
コメント(1) | コメントを書く
February 20, 2012
カテゴリ:育児
兄くんが県立中高一貫校に合格し、
無事入学手続きも済ませました。

そこからすっかり日が空いてしまいましたが・・・

弟くんが発熱しておりました(涙)。

手続きが済んだ11日土曜の夜から連続4日も
夜になると熱が38~39度まで上がるのを繰り返し、
2回インフルエンザの検査をするも陰性。
マイコプラズマの検査も陰性でしたが、
マイコプラズマは検査で出にくいとの話もあり、
抗生物質を飲んでやっと回復してきたのでした・・・

そんなこんなで私も現在ひどい咳・・・

でもやっと今日から幼稚園に行くことが出来て、
ほっと一息つくことができたので、
あのてんやわんやの合格発表の日について綴りたいと思います。


合格発表の朝、
一緒に見に行く?と誘ったけれども、
兄くんは目立つから嫌だと登校し、
私が10時からインターネットで合否を確認し、
もし番号があったら私1人で合格通知をいただきに行く
という段取りになっていました。

10時少し前からHPを開いて確認していましたが、
「10時以降に更新してください」
というメッセージが出ていました。

そして10時!

再度見てみるも、同じメッセージ・・・

何度見ても同じメッセージ・・・おかしい・・・

あちこち画面遷移したり、
PCを立ち上げ直したりと15分くらい粘ったのですが、
同じメッセージ・・・

心配になって、学校に問い合わせてみようかと思いましたが、
その前にお友達にメールをしてみることにしました。
きっとお友達も見られていないと
確信していたからそう思ったのですが・・・

返信は
「見られたよ~うちはダメでした」
というものでした・・・

ショックでますます混乱し、
何度見てもPCでは見られないので、
携帯のネットでそのサイトを見ることにしました。

そうしたら見ることができて・・・

兄くんの番号はあったのでした・・・


嬉しいやらお友達のことが残念で悔しいやら・・・

様々な思いが駆け巡りながら、
とにかく実家に電話して喜びを伝え、
実家のPCで確認してもらうとやはりありました!

そして塾にも連絡を入れました。

塾は、
いつもの教室と県内の教室に両方かけたのですが、
その時間にはすでに兄くんの合否はわかっていたようで、
「遅かったですね」といった雰囲気でした(苦笑)。

しかも、
県内の教室の方は、
合格ラインが思っていたより高くて苦戦してしまったそうで、
先生の声も心なしか暗く・・・

とりあえず、
学校に合否が掲示してあるのは12時までだったので、
とりあえずそれに間に合うように行こうと
家を飛び出して学校に向かったのでした。

やはり、
掲示板に掲示してある番号を見ると、
喜びもひとしおですね・・・


書類を受け取り、
その場で手続きできるのかと思ったら大間違いですね!

色々書かなければならない書類に加え、
入学金を振込んで書類を作成したり、
金融機関の印が必要な口座登録の書類などがありました。

翌日までに入学手続きをしなくてはならないのに、
翌日は祝日で金融機関はお休み。
どうしても間に合わない場合は、
金融機関関係の書類のみは後日でもよいとのことでしたが、
何度も足を運ぶのは大変なので、
家にとんぼ返りして、金融機関に出向いたのでした。


とりあえずその日に出来ることはここまでと、
家で兄くんの帰りを待ちました。

ゆっくりとHPでも自分で確認させればよかったかなとも思いましたが、
ちょうど弟くんのバスのお迎えの時間と重なっていたこともあり、

「おめでとう!やったよ!」

という祝福の言葉で兄くんの帰宅を迎えたのでした。

(兄くんが書類を眺めている間に私はお迎えに・・・)

兄くん、
感情表現が薄いのですが、
やっぱり喜びの表現も薄かったですよ(笑)。

でも、とてもとても嬉しかったに違いありません。



こんなふうにバタバタと運命の一日は過ぎたのでした。

お友達の件は、本当に残念です・・・

女の子とはいえ、母どうしは仲良しだし、
家もとても近いので、
同じ学校に通う事ができたらどれだけ心強かったことか・・・

それに、あんなかたちで結果を聞きだすことになってしまって・・・

それでもあの後すぐに
「兄くんどうだった?」とメールをくれて、
こちらの結果を話しやすくしてくれる配慮もありました。

本当によくできたいい人・・・

親も子もお友達と離れて、
1人で頑張って行かなければならないのだなと痛感したのでした。



受検も終わり、
兄くんも新しい生活を迎えています。

その話題はまた後ほど・・・

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


兄くんも学校でPCを使う機会が増えそうなので、
こんなのはどうかなと思っています。
兄くんにはちょっと幼稚かな・・・
弟くんが喜んですぐ覚えそう(苦笑)

5000円以上のお買い物で送料無料!(一部地域外)任天堂【DS】バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS NTR-2-UZPJ★【NTR-P-UZPJ】
















Last updated  February 20, 2012 05:06:51 PM
コメント(9) | コメントを書く
February 7, 2012
カテゴリ:育児
金曜日の公立中高一貫校の合格発表を待っている兄くん。

試験が終わってからというもの、
土日は家族で街へ出かけ、
兄くんの大好きな「プロ野球オーナーズリーグ」のカードを買ったり、
家では弟くんとwii三昧。

昨日の月曜日は、
同じマンションの私立受験が終了した親友くんと遊んだようです。

(母は、兄くんを残して弟くんの幼稚園のお友達の家に
 遊びに行っておりましたよ~ひどい親?)



その親友くんとは、母どうしはほとんど情報交換をしていないのですが、
親友くんが兄くんに色々と話してくれるようです。

どうやら彼は第三志望の学校に決まったようです。

わりと家からも近く、
かつて通った日能研の保護者会で、
入りやすく、塾に行かずとも学校で受験指導をしてくれる学校
だと説明があった学校でした。

つまり、
入ってからも猛烈に勉強するのでしょうね。

マンションに、
同じくその保護者会で並んで名前が挙がった学校の特進に通う
1年先輩がいるのですが、
試験前ともなると、母も主要科目以外の科目のまとめなどを
手伝わないと追いつかないそうです!

少なくとも違う中学に進むことは決定し、
これからの兄くんとの関係はどうなるのか・・・

良い影響を受けて欲しいと願う母でした。



さて、
同じ幼稚園から同じ小学校に通う数少ない男子の中で、
一番の優秀くんも受験に臨みました。

昨日、そのママさんから幼稚園仲間みんなにメールが届きました。

その内容を見て、私は驚きを隠しきれませんでした・・・


1月校は全勝、
(彼の第一志望を受ける人は大体受けるらしい)大学付属も合格。
しかし、第一志望は残念。
親はそこに進学して、そのままその大学に行くもよし、
大学受験してもよしと説得したが、
どうしても志望校に進学したいという本人の意思が固く・・・

公立中に進学することを決めたと。
高校受験でリベンジすると。

親としてはまたいばらの道を進ませるのかと複雑です。

同じことを何度も話すのは面倒だから、
こうしてメールしました、と・・・


その優秀くんは同じクラスの時には兄くんとも仲良く、
とてもすがすがしい少年で、6年連続リレーの選手、
挨拶などもしっかりしていて、
気持ちの良い子だと思っていました。

そのまっすぐな気持ちで志望校以外を拒み、
またそれを受け入れて偏差値60とも言われる学校に通わせないことを
決めた両親・・・

ママはもちろんパパさんも知っているのですが、
家族の勇気、決断に頭が下がり、
涙が出そうになりました。

優秀くん、願いをかなえて欲しい!
心からそう思ったのでした。


今日、公立中の制服採寸があるのです。

そこに優秀くんが行けば、
嫌でもどうしたどうした?ってことになってしまうから、
あらかじめメールをくれたのでしょうね。

うちは望み薄ながらも、
今日の制服採寸には参加しません。

それもあんまり不思議な感じで、
優秀くんママにはメールでうちは望み薄だが結果待ちだと
事実を打ち明けました。

「えぇっ、受験したの?!」って返事が来ました(笑)。

日能研に入って辞めたところまでは話していましたが、
その先のことは全く話していなかったのでした。

受験じゃないの受検、とか、科目は四科ではなく適性検査なの、とか、
色々簡単に説明メールを送ったのでした・・・


今日の制服採寸は行かないだけですが、
木曜日はまた学校で学習発表会があります・・・

この不安定な状況で、
みんなに会うのがちょっぴり憂鬱です・・・


応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
















Last updated  February 7, 2012 11:58:58 AM
コメント(2) | コメントを書く
December 19, 2011
カテゴリ:育児

怒涛の週末が終わり、
やっと一段落しました。

先週金曜日は、
私が言いだしっぺとなってしまった、
弟くんの幼稚園のクラスの人たちとのクリスマス会。

最初は6人の友達とやる予定が、
押さえた会場(友人のマンションのパーティールーム)が
そこそこ広かったため、もう少し呼ぼう、
とそれに拍車がかかり、
気付いたら16組にまで膨れ上がっていたのでした・・・

親子兄弟含め、40人もの大所帯・・・

もともとこぢんまりとやる予定だったので、
工作だのケーキ作りだの、
色々と手のかかる企画をしていたのです。
他の人が出してくれた企画も結局私がまとめ、
会計も決めてなくて全部1人でやりました。

しおりを作り、ケーキに立てる旗も手作りしました。

プレゼントを買いに行く段取りもたてました。

さらに、
クラスのクリスマス会は別にクラス委員さんが企画して
くれているので、
私としてはあくまでも
少人数の親睦をさらに深める会程度にしたかったのですが、
その思いが伝わらなかった人がどんどん人を誘ってしまい、
結局クラスの半分の人たちが参加することになって、
クラス委員さんは誰一人として呼ぶこともできず、
とても申し訳ないことになってしまいました。

しかも、
友達の友達みたいな、私にとっては縁遠い人が
小さな兄弟を連れてわんさか参加したので、
私はその人たちの事情など詳しく知らないので、

仕切るの、大変でしたぁ・・・


その人たちが、下の子の代で色々な会を仕切る時、
私たちの苦労に気付いてくれたらいいな。

とぐちってしまう程、大変でした(笑)

(私は、兄くんの幼稚園時代には下がいなかったので、
 結局今も昔も仕切り側の立場だったんですよね)


でも、
色々と反省点もあったものの、
クリスマス会自体はとても楽しく、
大笑いの連続で終わることができたのでした。

さきほど、会計報告のメールをみんなに送信して、
やれやれと胸をなでおろしています。



土曜日は、そのクラスのママ達の忘年会でした。

くじで女の子のママに囲まれた席となってしまったのですが、
弟くんのことを想ってくれる子のママばかりで、
対応にも困ってしまいました・・・

兄くんの時は全くそんな話は無くて気楽だったのですがね~

女の子たちからお手紙をよくもらってくるのですが、
弟くんはちっとも返事を書かなくて、
たま~に気が向いて誰か1人だけにお返事を書くと、
ママに会った時にお礼を言われ、
それを聞いた別のママから
「いいな~、○○ちゃんも弟くんからのお返事待ってるの」
なんて言われちゃう訳で。

しかし、
肝心の弟くんは「みんなすき」などと
超プレイボーイぶりを発揮しているのですが、
私がしつこく名前を聞きだすと、
年少の時から必ず名前が入っている子がいるのです。

しかも、
園でどうやらその子に
「けっこんしようね」とか言っちゃったらしくて!

その話を別のママから飲み会の場で暴露されちゃいました。

その発言をその場で聞いていた別の女の子は、
「いいの、やっぱりパパとけっこんするから」
などと言っていたそうです・・・

もはやどんな顔をしていればいいのかわからず、
話もちぐはぐになってしまったり。

酔いに任せて、あんなこと言わなければよかった、
という失言もしてしまったような気が・・・

あ~

「め ん ど く さ い」

本音です。

楽しいんだけどね、
嬉しいんだけどね、
ありがたいんだけどね、

いろいろと面倒ね。



今日はまた、
クラスのクリスマス会がマクドナルドであります。

あぁ、
上の兄弟がいる、
男の子のママたちと近くの席になれるといいな~


受検生の母日記も綴らなければ。
どうか応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


弟くんがはまった本です。
サンタの口癖のまねをしています。

【送料無料】サンタのなつやすみ


上の本の著者のことを調べたら、
なんとこの本の作者でした。
私の中の核戦争のイメージ、
原発事故後に私が震撼したイメージは、
子供の頃にふれたこの本から来ていたことに
やっと気付きました。

【送料無料】風が吹くとき












Last updated  December 19, 2011 10:37:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
November 7, 2011
カテゴリ:育児

先月公文で英検4級を受けてた兄くん。

金曜日に公文から合格証を持ち帰りました!
やれやれ、ほっとしました。

65点満点中47点・・・
全体平均点が42点の合格者平均点が47点なので、
まぁこんなものなのでしょうかね。汗。

とりあえずみんなで喜んで、
兄くんにはご褒美の「オーナーズリーグアイス
を買ってあげました。

兄くんは、欲しがっていた巨人の阿部慎之助が出たので、
とてもご満悦でした。

もちろん、
私と弟くんもアイスを食べて、
カードは兄くんにあげましたよ。

受検に向けて、
公文の宿題も週2日分のみにしてもらって、
これから英語は少しお休みモードになりますが、
細々と中学に向けて頑張ってくれればと思います。


さて、
その兄くんは今朝から修学旅行に出かけて行きました。

近くの駅から修学旅行列車が出るのです。

行先は・・・日光に一泊です。

実は、とても心配です。

学校での説明会の際には、
放射線量もひどく高いと言う訳ではないと説明がありましたが、
測ってガイガー
というサイトで宿舎近辺の放射線量を見ると、
なんと数か所0.5マイクロシーベルトという値になっているのです・・・

このサイトで日光をチェックしたのがつい最近だったので、
自分の中で考えをまとめる時間もなかったのですが、
できれば学校側にマスク着用を指示してもらったり、
宿舎に放射線量を測るように頼んでもらったり、
線量が高かったら除染などの措置を取ってもらう、
などできたのではないかと
兄くんが出かけた今思ったりします・・・

色々な事情がからんでいるのだから、
行くなとは言えませんが、
それなりに対策を取って行動してもらいたかった、
と思います・・・

後々後悔しないために・・・


応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



とうとうこちらを注文しました。
私に使いこなせるかしら・・・

九州産(主に長崎島原半島産)の新鮮な野菜詰合せです。【送料・クール代込2980円】 九州産お野菜詰め合わせセット15品入■野菜13品+玉子■野菜13品+牛乳■野菜11品+玉子+牛乳も選択可














Last updated  November 7, 2011 02:27:26 PM
コメント(4) | コメントを書く
October 25, 2011
カテゴリ:育児

昨日は、弟くんの幼稚園の面談がありました。

弟くん、園ではすっかり評判の俊足くんとなっているようで、
普段はバスですが面談や習い事などでお迎えに行くと、
あまりなじみのないママさんから
「うちの子が弟くんは足が速いと言っていたわ!」
とよく声をかけられます。

いったい誰に似たのやら・・・


さて、面談ですが、
幼稚園では特に問題なく
様々なヨコミネ式の課題をこなしているようです。

クラスにAちゃんという女の子がいて、
その子は体操も足も速く書き取りピアニカ何でも出来る子なのですが、
その子と2人でクラスを引っ張っていると言われました。

弟くんは体がかたい割には体操が大好きで、
先生にも
「スポーツクラブの体操の先生が来る時には
 弟くんとAちゃんの話を聞く時の目の真剣さが違っている」
と言われました。
ものすごく集中してやっているようです。

逆立ち、ブリッジも最初は出来なかったのに、
かなり練習して出来るようになり、
それに影響されて周りの子たちも
楽しく自主的に練習するような雰囲気になっているので、
助かると先生に言われました(笑)。

また、
ピアニカは年中さんで一番進んだ課題に入ったそうです!

ちょうど面談の待ち時間に園庭でAちゃんのママさんと話したのですが、
Aちゃんはものすごく悔しがって、
家でピアニカの猛練習をしているそうです。

そういえば、
運動会の時に参加賞で年中全員がいただいた縄跳びで、
Aちゃんが軽々と飛んでいるのを見て、
縄跳び初心者だった弟くんはその日の夕方から
疲れも見せずに縄跳びの猛特訓を始めました・・・
(付き合う方は大変でしたよ・・・)

そうしたら、
今は最高45回まで飛べるようになりました!

先生もおっしゃっていましたが、
この何でも出来るAちゃんとお互い刺激し合って、
かなり良い方向に向かっている様子です。


書き取りについても、
先生は進みも速いし字もきれいだと褒めてくださいました。

しかし、
家での弟くんは字を書くのが大っきらいなのです。

仲良しの男の子のお友達はよくお手紙を書いてくれるのですが、
その返事をちっとも書きたがりません。

また、
そのお友達たちのお手紙がすごいんです・・・

自分の意思をちゃんと文章に出来ている、というのでしょうか、
弟くんを好きなので一緒に遊ぼうという気持ちを書いてくれたり、
全然関係ないことでも彼が思ったことを書いてくれたり・・・

たまに誤字があるので、
彼らは誰の手も借りずにお手紙を書いていると思われます。

それに対して弟くん、
「ママ、なんてかけばいい?」
と自分からは文章がちっとも浮かばないらしく、
数枚のお手紙のお返事をまとめて
同じ文章を適当に書いています。

年長になると、
園で日記を書かなければならなくなるのですが、
そちらではちょっと苦労しそうな予感です(笑)。

でも先生いわく、
最初は戸惑う子もいるけれども、
やっているうちに書けるようになるとのことです。

あせらず、様子を見ることにしましょう。
(というか、お友達がすごすぎるんだと思う!)


ちなみに、
Aちゃんには中学1年生のお兄ちゃんがいます。
(スイミングの選手コースで将来を期待されるタイムを出しながら、
 中学では野球部に入ってしまったとママさん脱力してました)

やはり、
年の差兄弟の下の子はしっかりしているものなのかしら。


それにしても、
園ではこんなに頑張っているらしい弟くんなのですが、
家では相変わらずさっぱりです。

夏休みに少しずつこなしていたワークも、
最近ではほとんどやらなくなってしまいました。

カタカナのワークがあるのですが、
どうやら文字を書くのは好きではないらしい・・・
それを頑張って園でやっているのですから、
家ではやりたくないのでしょうねぇ。

もっとパズル的な教材を与えた方が、
毎日何かしらやるという習慣づけになるかも知れませんね。

一体何をやればよいのか・・・
考え中。


あ、そうそう、
弟くんの弱点。
スイミングが好きではありません。

Aちゃんはお兄ちゃんの影響もあってか、
すでに25mも泳げるそうです!

弟くんは、最近近くに出来た市のスポーツセンターの
スイミングに夏から通っています。

しかし、毎回嫌々だったようで、
前々回にとうとう爆発して、
行く前に大泣きして反抗し、
それまでごほうびにあげていたレンジャーキーやメダルの
おもちゃを全部返却してきました・・・

仕方なくその日はお休みしました。

その後はなんとか落ち着いて行けているのですが、
やはり泳ぎの方の進歩はありません。

Aちゃんの泳ぎでも目の当たりにすれば、
また彼の闘争心に火が付くのかしら(笑)。

まぁ、
スイミングに通わせたのは、
弟くんの体力エネルギーを少しでも消耗させたいという
ヘタレ母の希望だったので、
いいのですがね。

(あ、でもスイミングから帰って来てから
 そのままマンション下で遊んだりしています。
 一体どこからその体力が湧き出てくるのか・・・)


お外に付き合うのは疲れます。
どうか応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


先日パパと弟くんが出かけたと思ったら、
こんなものを持ち帰りました!!!

仮面ライダーフォーゼ エレキモジュール DXビリーザロッド


兄くんは誕生日に私の妹からこちらをもらい、
熱心に組み立てています。
受検生なんですが・・・(汗)

今だけ3,000円(税込)以上で送料無料!10/25 9:59まで【取寄品】新発売!! 12才から★ナノブロック 東京スカイツリー nanoblock NBH-022TOKYO SKY TREE [SmaSTATION/スマステーションで紹介!/観光名所/電波塔/安心の日本製!/日本のお城/河田(カワダ)/ブロック遊び/コレクション/再現]【T】













Last updated  October 25, 2011 11:35:54 AM
コメント(0) | コメントを書く
October 18, 2011
カテゴリ:育児

英検も終わり、公立中高一貫校の受検勉強も忙しくなってきたので、
公文の先生に、宿題を減らしてもらえるように
お願いのメールをしました。

内容としては、
公立中高一貫校の受検をする準備をしていて、
最近塾の課題が忙しくなってきたこと。
公文の課題もこのところ難しくなり、
苦戦して時間がかかっていること。
そこで、受検までは宿題を減らしてもらって、
1月には1か月公文をお休みさせていただきたい。
また、先生のご判断で教材を戻ることもご検討ください。
と書きました。


そうしたら、
さきほど先生からわざわざお電話をいただきました。
先生も、ここ数週間兄くんが苦戦しているのを感じていたようです。

少し教材を戻ることも考えて下さっていたようでした。

今H1という教材なのですが、
それをまた頭から戻ることになりそうです。


そして、
公立中高一貫校受検についても、

「兄くんはいつも本当になんというか、きちんとされているので、
 私としても応援させていただきます。」

というお言葉をいただきました。


なんだか本当にありがたくお言葉を頂戴しました。


いつものんびりしていて、
それにイライラしてつい私は罵倒してしまったりするのですが、
のんびりだけどやるべきことはきちんとやって、
周りの大人の方々からはいい子だと褒めてもらえる兄くん。

たまに、第三者からこういった言葉をかけてもらえると、
はっとしますね。


(私もあまり焦って「早く早く!」ばかり言わないで 
 もう少し兄くんのよいところを見てあげよう・・・)


しかしなかなかままならない・・・
応援クリックお願い致します。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村














Last updated  October 18, 2011 01:00:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
July 25, 2011
カテゴリ:育児

先週の3連休に温泉旅行へ行き、
いいお湯に癒されて元気になるかと思いきや、
この天候についていけなかったせいか、
すっかり体調を崩してしまいました。

風邪、などではなく、とにかく体が動かない。

ああ、年だなあなどと思いながらだらだら過ごし、
やっと復活してきたと思ったら、
先週から夏休みに入っていた弟くんに続いて
今日から兄くんも夏休みに突入となってしまいました。


塾の夏期講習は既に始まっており、
とりあえず土日のみ参加してきましたが、
登校日の振替分もあり、朝から夕方まで缶詰でした。

今日からしばらくは、
早朝から始めて午前中には帰宅するというスケジュールになっています。
算数の授業は、受けないことにしたのです。

午後には、学校の宿題も進めてもらわなければね。


それにしても、
塾の方では何時まででも塾にいてよい、
という感じで受け入れてくれています。

学校の課題が一段落するまでは早めに帰宅するつもりですが、
居残りして何をやるのかも気になるので、
ある程度は居残りもさせるつもりです。

しかし、そうなるとまた同じ問題の繰り返しなのですが、
自宅学習「知の翼」まで手が回らなくて困ってしまいます。

それ以外に、苦手な国語のテキストも進めたいし・・・

【送料無料】論理エンジン(6年生)

8月中旬の塾の休みと帰省中に
「知の翼」はやっつけるしかありませんね。

毎度ながら綱渡り状態です。


塾は5日講習で1日お休みというペースです。
その1日にどこか出かけたい(博物館など 笑)と思ったのですが、
よく見ると必ず弟くんの習い事と重なっているのです・・・

夏休みもスイミングも英語もあるのですよね~

弟くん、今年になって習い事を始めたので、
兄弟二人の習い事のスケジュールに振り回される経験は
はじめてで・・・

みんな、こんな苦労をしていたのだなぁと
年の離れた兄弟を持つ母は
いまさらながら感心したのでした。


弟くん、
先週の土曜日には、英語のDAYTRIP企画で
先生方に引率されて新江ノ島水族館に行ってきました!

外国人の先生方に日本人の先生も1人いるのですが、全員男性!
それであんなに小さい子供たちを
遠い江ノ島まで引率できるのか心配でしたが、
案外大丈夫なものなのですねぇ・・・

2011-07-26 08:59:31

疲れたようでしたが、
弟くん、楽しそうに帰ってきましたよ。


この夏休みも、
2人にとって色々な経験ができますように・・・


応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


とうとう購入しました!
ますます知の翼ができなくなるのかしら・・・

【送料無料】公立中高一貫校を目指す適性検査対策問題集














Last updated  July 26, 2011 09:10:56 AM
コメント(7) | コメントを書く

全181件 (181件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 19 >


© Rakuten Group, Inc.