492581 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

楽しく暮らしたい主婦の日記

PR

X

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

June 22, 2012
XML
カテゴリ:

兄くんが学校から夏季講習の案内プリントをもらってきました。

学校の年間予定表に書かれていたので、動じることもなく、
暑い夏の間しっかりと学校で勉強させていただこうと思います。

中等1年生は、英語と数学(応用)の2コマのみでした。

学年によって、それぞれ基本、応用があったり、国語があったり、
とまちまちな内容です。

1年生はまだありませんが、
2年生以上の基本は、「指名補習」とありましたので、
テストの成績によってお呼びがかかるもののようです。

また、「一人ひとりの学習状況に応じた内容」、
「生徒に受講希望票を別途配布」とあるので、
個別にこれとこれ、と指定されたものに出席しなければならないような
ものなのかも知れません。

(どうしてその受講希望票を一緒に配ってくれなかったのかと
 思いますが・・・ 色々勘ぐってしまいます)



時を同じくして、かつて通っていた塾の方からも
夏期講習の案内の電話がかかってきました。

いつもお世話になっていた先生で、
前にも夏期講習の案内の電話がかかってきたのですが、
兄くんのスケジュール的に難しい、という話をしたら
納得はしてくれました。

通常授業ももう辞めるということは、その際に伝えました。

さすがに、
公立中高一貫校の授業が充実していることもご存知なので、
特に無理な引き止めはなかったのですが・・・

先日改めて電話があり、
夏期講習について、また新たな条件で受けないかという
お誘いがありました。

8月の初旬から下旬までの中で5日程の設定日はあるものの、
それを休んでもいいし違う時間に来てもよい、
内容は、自習プラスこちらのわからない部分を質問するという形式。
それで2万円。

料金設定があまりに高いのですが・・・

しかし、
夏休み中、弟くんが家でバタバタ兄くんに構って攻撃をする中、
宿題がはかどるとも考え難く・・・

違う時間にいつ来てもよいというのがポイントで、
とりあえず塾に行かせてしまえば、
自習ということで学校の宿題をゆっくりできるし、
わからなければすぐに質問する先生がいるという環境。

そしておそらく、
周りにも同じような生徒さんがいて勉強している。

魅力がない訳ではありません。


中間テスト前にも、学校の友達と一緒に勉強したことがありましたが、
なにせ友達の家は学校から反対側が多く、遠い・・・

頻繁には難しいでしょう。


なのでこのお高い2万円、とりあえず真剣に考えてみます。

ただ、
夏休みの宿題のボリュームや難易度、部活の練習日程、
学校の夏季講習がはじまってから決めたい、というのが本音です。

今週の土曜日に一度塾に顔を出そうと兄くんと言っているので、
その際に直前申込は可能かどうか聞いてこようと思っています。


それにしても、
塾の先生、こちらの状況を考えて講座を作ってくれて、
なんだかありがたいなと感じました。

もちろん2万円、営業的要素がないわけではないですが、
本当に学校の勉強に切羽詰まっていたとして足繁く通うとしたら
個別指導と考えるとかなりお得な数字です。

縁を切ることなく、今後も必要になったらぜひここに通いたいものです。

必要になる時が来るのも怖いのですが・・・
ううむ、塾との関係って複雑(笑)。

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村















Last updated  June 22, 2012 03:37:02 PM
コメント(6) | コメントを書く


February 24, 2012
カテゴリ:

先日、兄くんの進学することが決まった公立中高一貫校へ、
適性検査の得点の簡易開示を閲覧に行ってきました。


兄くんの自己採点では、7割5分に届きませんでした。
苦手な記述に甘~い採点でそれだったので、
絶対7割いかないと思いましたが、
それでもなんとか合格・・・

一体どれだけグループ活動で稼いだのか、と思いながら
開示を受けました。

結果は、
意外にも8割少し欠けるくらいでした。

どこをどう間違うと自己採点であの点数が出たのか・・・

今となっては検証するのもおっくうなのでしませんが・・・


ネット上では9割取れたという情報がいくつもあったので、
そんな中で果たしてやっていけるのか・・・

という不安さえ感じていましたが、

とりあえずその程度取れていて、
さらに単純ミスで-30点もあったので、
(常時ミスを繰り返すことはよくないこととはいえ)
理解という意味ではそれほど劣っていないのだという
安心感につながりました。

とにかく開示を受けて良かったと思いました。


行く時は、
県内の校舎がある駅の近くの駐車場まで車で行って、
駅から電車に乗って行ったのですが、
駅前でばったりと県内の校舎の先生に出会いました!

そこでこれから得点開示に行くと言うお話をしたら、
「おそらく兄くんの得点は自己採点より上だと思う」
と言われました。

先生方の見込みでは、ラインは7割5分程度だそうでした。


そんなこともあり、
帰りに駐車券のために私がお買い物をしている間、
兄くんには先生に結果を伝えに行かせました。

駐車場で待ち合わせしていたのに、
まだ来ていない・・・と校舎までのぞきに行くと、

兄くん、5年生らしき子達に取り囲まれていました(笑)。

どうやら、
先生に後輩たちの質問に答えるように言われたようです。

直前にはどんな勉強をしたか、とか
過去問はどのくらいやったか、などといった質問だったそうです。

5年生なのにしっかりしていますね!
(兄くん比)

兄くんの答えは、
県内の先生のアドバイス通りの
リニアモーターカーのことを調べたり(ヤマは外れましたね)、
都立の過去問を死ぬほどやった、だったそうです。


その日は、5時間で下校してきた兄くんを待ち構えて、
弟くんも連れて出かけたのですが、
弟くん1人いるだけで、所要時間がかなりかかる気がします・・・

体が小さいから当然歩くのが遅いので、
急いで歩くとまるで引きずるようになってしまって。

さらに、
帰りは通学路の公園(公園内とデパートの店舗内が通学路!)で
弟くんは走って行ってしまい、
少しだけ遊具で遊ばせましたよ。


そういえば、
先日そのデパートで制服を注文しました。

制服注文に関してもすったもんだあって・・・

私、
何かする時にスマートに終わらせる、
ということが出来ない人間なのではないかと思ってしまいます(涙)。

気が向いたら別記事にします(笑)。


どうか応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



とうとう注文してしまいました!
一時は品切れみたいでしたが、
送料込みでこのお値段で買えてよかった(笑)。

<<数量限定特価>>送料込! 今ならポイント5倍&55%OFFセール!!【送料無料】【即納可能】【新品】【シロ】バトル&ゲット!ポケモンタイピングDS(Bluetoothワイヤレスキーボード同梱)【smtb-u】【YDKG-u】【05P21Feb12】【rsp-gm-201203】ポケットモンスター
















Last updated  February 24, 2012 02:43:58 PM
コメント(6) | コメントを書く
February 10, 2012
カテゴリ:

朝から不手際がありてんやわんやしてしまいましたが、
どうやら間違いなく兄くんは志望校に合格したようです!

合格通知書をいただきに学校へ行き、
とんぼ帰りして明日中に提出しなければならない
金融機関の印などをもらいに出かけ、
やっと一息つきました。

バタバタしたのでまだ私もポカンとしています。

兄くんは、
学校を早退したり遅刻したりすると目立って嫌だと言うので、
普通に登校し、まだ知りません。

どんな顔をするのかな。

まだ興奮が冷めず、
手が泳いでいるような感じなので、
もう少し落ち着いたら色々と詳細を綴りたいと思います。

これまでブログでお話して下さった方々、
情報交換してくださった方々、
本当にありがとうございました。

色々参考にさせていただいたり、
いつも心強く思っていました。

これからも、
どうぞよろしくお願い致します。


どうか応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村







Last updated  February 10, 2012 02:23:51 PM
コメント(14) | コメントを書く
February 3, 2012
カテゴリ:

本番、終わりました・・・

私は5時に起床して、兄くんと弟くんのお弁当作り。

5時40分頃起きてきた兄くんも、
体調も特に悪いところもなさそうで、
おにぎりとお味噌汁、オムレツ、
昨日の残りのカツなどのシンプルな朝食をとり、
7時10分に家を出ました。

途中、乗り換えた駅で電車が止まっていてハラハラしましたが、
間もなく動き出し、
想定内の時間に会場に到着できました。

学校までの道、すごい人でした・・・

これがみんな同じ目標を持った人たちかと思うと、
クラクラしそうでした。


校門前には、各塾からの応援の先生方がずらり。

兄くんの塾の先生方は・・・と探すと・・・

いました!
校門のすぐ近くの場所を陣取った集団!

他塾がスーツなのに対して服装が際立って目立っていて、
思わず「あ~っはっはっは!」と指さして笑ってしまいました。


全ての先生と握手していただき、いざ校内へ。

入ってすぐに親と分岐するところがあり、そこで分かれました。

普段から感情の起伏の少ない兄くんですが、
緊張しながらもそんなにひどくはなかったようで、
落ち着いた足取りで入って行きました。


そこから、午後終わるまでずっと子供1人の戦いです。


さて・・・

兄くんが戦っている最中私が何をしていたかというと。

ず~っと喋っていました(汗汗)。

子供との分岐地点で同じ学校のお友達ママと会い、
そこからずっと行動を共にして、
ひたすらひたすら喋っていたのでした・・・

そのお友達が聞き上手だったのもあり、
全く会話が途絶えて気まずい感じになることもなく、
笑ったり、愚痴ったり、
これまでの勉強の事、全然関係ない事、
母の溜まったストレスを発散すべく喋り倒したのでした。


その中で、
そのお友達のクラスでは女子3人が
同じ学校を目指しているらしいことを知りました。

もう~、兄くんは情報にひどくうといので、
全く知りませんでした。

とはいえ、
兄くんのクラスより私立志願者も多いようで、
クラスによってのばらつきはあるようでした。


いたたまれない時間であったはずの待ち時間を
楽しく過ごすことが出来て、本当にラッキーでした。


兄くんたちは、
終わる予定時間を25分もオーバーして出てきました。

兄くん、
相変わらず淡々としていて、
どんな問題が出たとか、先生のヤマは全く当たらなかった
などと話していました。

私からあまり色々質問しない方がいいと思っていたので、
兄くんから話してくれてよかったです。
珍しいことなので・・・


帰宅したのは4時半過ぎていたのですが、
そこから軽くおやつを食べて、
行かなくてもいいと言ったのですが
塾に出かけて行きました。

答案再現・・・

ちっとも気付いていなかったけれども、
これをやると大体点数がわかるってことですよね。

もうドキドキするからしなくていいよ~
って感じだったのですが、
実際に行ってみたら、採点まではしませんでした。
(県立は1人だけだったからでしょう)


しかし、
夜になって県内の教室の先生から電話がかかってきたのですよ・・・

これから解答をFAXするから、
採点して結果を電話してくれと・・・

私はとても見る気にならなかったのですが、
兄くんが進んで採点しておりました。

結果は・・・


(この下10行くらい綴ったのですが、 
 いたたまれず消してしまいました)



・・・そう、

結果がどうであれ、
兄くん、成長したのは確かみたいです・・・

頑張ったものね。


さぁ、
明日から、
どんな生活がはじまるのでしょう。

兄くんは、
これまで録りためていたプロ野球選手が出ているバラエティ番組を
楽しそうに観て、
さっきやっと寝ました。


応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村















Last updated  February 3, 2012 11:43:26 PM
コメント(10) | コメントを書く
February 2, 2012
カテゴリ:

とうとう明日?!いよいよ明日?!

3年生終わりに日能研に入り、辞め、
私立を断念して公立に方向転換し、
違う塾にお世話になってここまで頑張ってきた、
その成果を問われる日がもう明日なのですね。

今日は朝からそわそわと
夕食の買い物をしたり明日の荷物の準備をしたり。
パパに弟くんの送迎を頼むので、
時間をメモしたり早めに体操着などをまとめたり。

たいした仕事量ではないにもかかわらず、
何か忘れているのではないかと心配になるので
余計に疲れますね。


兄くんが学校から帰宅したら、
その足で県内の塾に送って行きました。

今日は授業はほとんどなく早めに終わり、
気持ちの上での注意などだったそうです。

熱い先生の言葉の小冊子もいただいてきました。

最後は盛り上がったようです。


夕食は、
胃もたれを心配してヒレカツを少量揚げ、

(これが弟くんに大好評で
 もっと揚げればよかったと後悔)

兄くんの大好きなマグロでマグロ丼。
あとはサラダとお味噌汁でした。


兄くんは今日はさすがに勉強はせず、
両教室からいただいた熱い冊子を読んだり、
明日の荷づくりをしたりしていました。

そしてさっきベッドに入りました。

(と思ったら、定規を持ってきてはいけないと書いてあったのに
 筆箱に入れてしまっていたと起きてきましたが)


ベッドに入る前に、
普段は褒めない私にしては最高の賛辞を述べました。


「これまで本当によく頑張ったね。
 受かってもだめでも、
 これまでの頑張りは絶対兄くんの今後のためになるよ。
 自信を持って、明日は力を出してくるようにね。
 結果は、受け入れよう。」


良寛さまの教えが私にも浸透してきました。


兄くんはにこにこしていて、

「緊張している?」と聞いたら
「ううん」と言っていました。

どうやら、
明日で山のような勉強が終わることが
嬉しくてたまらないようです・・・

あぁ、そう・・・


でもまぁ、いいでしょう。
単純な兄くんらしいです。

(これが弟くんだったら
 「もしおちたらいったいどうすればいいんだろう」
 とかいって険しい顔をしているに違いありません)

できれば、
楽しい気分で明日の本番に臨んで欲しいですものね。

どうか応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

















Last updated  February 2, 2012 10:29:17 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 1, 2012
カテゴリ:
連日塾の補習に行っている兄くんですが、
さすがに家でも何も言わなくても机に向かうようになりました。

やれば出来るんですねぇ・・・

(しかし遅いよ、遅い・・・涙)


明日は県内の塾の教室の最終授業に参加するので、
今日がいつもの塾の最終日。

塾のロゴ入りバッジと合格鉛筆をいただいて帰ってきました。

それに、
絶対に滑らないとかいう「ゴム」も・・・

先生がわざわざ東南アジアのどこかの国まで行って取ってきた
絶対に滑らないゴムなのだとか(笑)。

先生方の熱いメッセージが書かれた小冊子もありました。

読んでいたら、母の方がじ~んときてしまったりして。


私立受験の子たちは、
同じマンションの親友君含め、
今週のあたまから学校をずっとお休みしているようです。

都立、県立受検生はそうでもないのかなと思っていたら、
塾の友達でやはりずっとお休みしている子がいるのだそうです。

そんな話を聞いたので、
前日くらいはお休みした方がよいのかどうか・・・
などと考えてしまいました。


さて、
前日の夕食にはやはりカツなどを出したりするのでしょうか。

あまり揚げ物をしないので、
下手なものを作ってお腹の調子を悪くされても仕方ないし、
などと思いながらも、
とりあえずたまに作るヒレカツのお肉でも探しに行こうかな。

当日はお弁当もあるので、
お弁当のメニューも考えておいて、
余計なことで焦らないようにしなくては。

結局、母ができるサポートって、
とっても地味なことばかりなんですねぇ。

兄くんの足を引っ張らないように頑張ります。


応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


当日時間潰しにどうかと思って楽天ブックスで買ってみました。
でもまだ届かない・・・
間に合うのかな(苦笑)

【送料無料】週刊 かがくる 改訂版 2012年 2/5号 [雑誌]





















Last updated  February 2, 2012 09:59:32 AM
コメント(4) | コメントを書く
January 26, 2012
カテゴリ:

先日、
県内の塾の方に電話して、
直前の塾の授業について確認するとともに、
試験に出そうな内容について質問してみました。

すると、
だいたい予想していた内容もありましたが、
これは斬新、という話も聞けました。

早速、家でその分野の復習をしてみようと思います。

しかし、
普段通っている教室の方だったら、
惜しみなくその授業で使ったプリントなどをいただけたと思うのですが、
県内の先生の方はいただけないらしく・・・
(昨日兄くんももらえないか言ったらしいが
 反応はなかった)

もちろん、
県内の教室ではグループ活動対策授業のみで、
それをやった授業の授業料をお支払いしていないので、
当然といえばそうなのかも知れませんが・・・

まぁいいとして。



このところ私の咳も収まらず、
首の調子も悪く体調もすぐれないので、
昨日はある接骨院に行ってきました。

ムチウチの後遺症をずっと治療してきてくれた
鍼灸師さんからのご紹介で、
そちらに行ってみてからというもの、
不思議な感覚で、
家から1時間以上かかるにもかかわらず、
最近は行ける時には行っているところなのです。

一見非常に地味な感じでHPなどもないのですが、
ネットで検索すると、
骨折が一日で痛みが治ったなどというクチコミがあります。

私の後遺症は治りはしないのですが、
股関節痛はだいぶよくなってきたし、
そもそも歩き方が変わってきました。

さらに、
そこに行くとなぜか元気が出るというか、
気合が入るのです。

施術は、
体全体を軽い力でマッサージするだけなのに不思議なのです。

気功を取り入れているのでしょうね。



前置きが長くなりましたが、

そちらでぽろっと長男が受検なんて話をしたらさあ大変、

院長先生の奥様先生にいつもお願いしていたのですが、

「院長がちょっと魔法をかけただけで、
 日大に落ちた人が東大に受かったのよ」

なんて言われ、
途中から施術を院長先生に変わりましょうということになりました。

そして一通りマッサージ的な施術が終わり、

院長先生からのお説教、いやいやお話が始まってしまいました。


良寛さまの教えから、
ふりかかる災難から逃げようとあれこれ考えても仕方がない、
来るものは受け入れる、だめな時はだめ、死ぬ時は死ぬ、

受験も同じ、
親が受かりたいと押し付けてはだめ、
もしからしたら子供には別の希望があるのかも知れない、
受かったらよし、
だめでもそれ以外の道がある。

それをまず親が受け入れて、
子供に安心して受験できるようにすること。


ものすごく割愛しましたが、

(途中先生が大病院から年収1000万で来るように頼まれたが
 それを断って自由にやることを選んでいる、とかありました)

確かに、確かにと
弱っていた私には心に沁み入るお話でした。


そう、私は良寛さまとは全く反対の考え方。

きたる運命をそのまま受け入れるのは我慢できない。

なんとか自分の知力を最大限に使ってそれらを回避したい。

それが私のポリシーでもあります。

しかし、
先生のお話では、
それでは机上の頭でっかちだと。

実際の場に出ても何も出来ないのだと。

おっしゃる通りです。
その通りなんですね。

また、
この考え方を別の人間である子供に押し付けてはいけない。

特に兄くんは、
私とは正反対に世の中をすいすいと流れていくタイプなのです。


きっとこの受検の結果を
私とは違う感覚で感じるのでしょうね。


このお話を聞いて、
私は私のポリシーを捨てることはできないと思いながらも、
それを兄くんに押し付けてはいけないのだと痛感しました。


どうすればよいのかよくわからないのだけど・・・

空を見て深呼吸して、
もっともっと大きな世界を感じてみたり、
そんなことからはじめてみようと思いました。


先生もものすごい気合で施術してくれたようで、
昨日は帰宅して横にならずにはいられず、
今日もダルダルで学校の講座の予定をキャンセルしてしまいました(汗)。

全てが快方に向かいますように。



応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


どうしても治らない怪我などのある方は・・・


















Last updated  January 26, 2012 12:00:10 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 25, 2012
カテゴリ:

兄くんの志望校は、
受検票は26日中に届かなかったら学校まで連絡ください
とのことでした。

24日になってもまだ届かず、やきもきさせられました。

もしかして書類に不備があったのではないかしら・・・

私のせいで兄くんが受検できないようなことになったら・・・?!

心配になりネットで色々と検索すると、
同様に受検票がまだ届かないという複数の書き込みを見つけました。

情報を共有できる、
ネットってすごいなとあらためて思いました。

そして今日25日に無事に届きました。


心配していた受検会場も、
3回も乗り換えて行く別会場ではなく受検校でした。

県内の塾の日だったので、
受検番号などを先生に伝えたのですが、
クラスの生徒さんで別会場だった人がいたらしいので
本当にラッキーでした。

(とはいえ、県内の塾の周辺だったら乗り換えは1つ減り
 うちよりははるかに近いはずですが)

グループ活動の時間は残念ながら遅めで、
午前中の適性検査を終えた後、
お昼を食べてからだいぶ時間を潰さなければならないようです。

その間親と接触することはできず、
友達もいないだろうし、
どうやって過ごすのでしょうね・・・
その場で友達を作るというタイプでもないし・・・

周りの子が話しかけてきてくれたら、
来るもの拒まずな性格ではあるのですが(苦笑)。

私もその時間一体どうやって過ごすのか・・・

学校のお友達ママも同じ時間に終わることがわかり、
ランチ辺りから合流してもいいかなと思いますが、
さすがに話もはずまない気もしますね・・・

弟くんの幼稚園の朝の送りもあるので、
パパと連携をとることも必要ですね。

週末にじっくり家族で話し合う必要がありそうです。

落ち着かないので、
その下調べだけしておきましょう。

応援クリックお願いいたします。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
















Last updated  January 26, 2012 11:20:38 AM
コメント(6) | コメントを書く
January 23, 2012
カテゴリ:

金曜の夜、弟くんが急に寒がって熱を出し、
兄くんに移りはしないかとヒヤヒヤしました!

夜の間はうんうんと辛そうにうなっていたものの、
少しお寝坊した翌朝には弟くんはスッキリ。

知恵熱、みたいなものでしょうか?

とりあえず、移るものではなさそうなので安心しました。

(本当にヒヤヒヤしましたよ)


土曜日は一日塾で疲れたのか、
少し不機嫌になっていた兄くん。

まただらだらモードに突入し、ちょっと険悪な雰囲気になりかけました。

日曜の朝、塾で自習してはどうかと兄くんに提案しても、
なんどなく嫌っぽい感じでした・・・

でも、
重い腰を上げて塾に行って、
朝から3時間以上勉強して帰ってくると・・・

なんだかすっきりした顔をしていました!

その日は、
これまで解いてわからなかった問題をまとめて持って行って
先生に質問するように言いつけて送りだしました。

その時間、
全部は終わらなかったけれどもだいぶ消化できて
少しすっきりしたのかな。


帰宅してから、
「明日も塾に行こうかな」なんて言っていたし。

やれやれ、気持ちが持ち直してよかったです。

その後も自宅で勉強していた兄くんですが、
どうやらテキストの算数の「小町算」が面白かったようです。

張り切って、
私やパパまで巻き込んでやっていました。

(その後、手薄な理科や社会をやってはどうかと忠告しましたが 笑)


今日も、どうかその気持ちを持続して欲しいものです。

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


私の咳、止まりません・・・
もやは風邪とは無縁で、何かの拍子にすぐ咳き込む感じです。
ストレス性の咳かな?
そういえば自分の中学受験の時も咳が止まらなかったような・・・

川崎大師せき止め飴 60g













Last updated  January 23, 2012 01:31:11 PM
コメント(0) | コメントを書く
January 20, 2012
カテゴリ:

今朝降っていた雨も雪に変わり、
登園時弟くんは大喜びでした。

(これではあまり積もらないだろうに・・・)

入試の当日にこんな天気だったら
交通機関が乱れて大変ですね。

実際、
使用する路線は遅れが出ているようです。

試験当日は、
どのくらい余裕を持って家を出ればよいのでしょう。

30分前くらいに着くように出ればいいのかと
思っているのですが・・・

そういったことは
あらかじめ塾の先生からアドバイスをいただけばよいのかな。

明日塾に行く兄くんに質問させよう。


少しずつ毎日の勉強時間も長くなってきた兄くんですが、
何をやったらよいのか考えていると、
どんどん出てきました、やり残していることが・・・

塾の先生は、
夏休みくらいからひたすら都立各中の過去問をやり、
過去問を解く、解説授業をする、解き直しをする、
というサイクルで授業が進められていました。

つ、ま、り。

塾で与えられていたテキストが
ほぼ進んでいないことに気付いたのです。
昨日やっと。

とにかく、
知の翼は今月分終わったので、
そのテキストを最後まで終わらせる気持ちで
頑張ろうと思います。


その前に、
兄くんの苦手な算数の分野のプリントなどを
塾からいただいていたのですが、
そちらもだいぶわからない部分がありそうです。

私が教えてやってもいいのですが、

「なんでこんなことが今頃わかってないのっ!!!」
(明らかに何度もやっているたいして難しくもない内容)

とバトルになるのが怖くて、
できれば塾の先生に見てもらいたいと思っていました。

今日あたり塾に行って自習して
質問してこられればよいと思っていたのですが・・・

この天気ではね。
あまりにかわいそうですよね。
(送迎もしないし)

今日は自宅で塾のテキストをやらせましょう。


午後からは、
小学校の最後の授業参観があります。

この天気の中、行って参ります(涙)。

応援クリックお願い致します。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


連日寒くて、風邪防止にも気になっています。
今の時期、とにかく健康第一ですからね。

楽天ランキング1位!国産黄金しょうが 粉末【送料無料】黄金しょうが粉末 (生姜粉末) 九州産黄金生姜100%使用した料理や飲料何にでも使える国産生姜粉末冷え対策生姜湯・しょうが紅茶 にも ウルトラしょうが ジンジャーパウダー
















Last updated  January 20, 2012 11:54:52 AM
コメント(4) | コメントを書く

全96件 (96件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


© Rakuten Group, Inc.